物置

物置を使って家の中のいらないものを整理【断捨離ステップ】

物置を使って家の中のいらないものを整理【断捨離ステップ】

子供用のおもちゃやプールなど普段使わないもので家の中がいっぱいになったりしてませんか?

物置を使うことで家の中を整理して快適空間を作ることができますよ。

物置を上手く設置して家の中を整理しましょう

屋外であればスペースは無限大です。

お子さんが進学・就職・引っ越しなど、使わなくなったものが意外にたくさんありませんか?

年末年始の大掃除のタイミングや進学進級が多い4月などには、物置の注文が殺到します。

バタバタと忙しい日々を送り、気づいたら部屋の中、はたまたお庭までとんでもないことになっていた!

新生活を始めて片付けに悩む方が意外と多いようです。

季節にしか使わないものは家の中から外の物置へと整理

季節にしか使わないものは家の中から外の物置へと整理

片付けるといっても、必要なもの、不要なものがなかなか判別つかないかもしれません。

最近では、ときめく片づけ術や断捨離という言葉が流行っていますが、とりあえず家の中から外に出すという整理も一つありかと思います。

物置を庭に設置してしまい、その中に使わないものをボンボン入れていってしまいます。

そうすると家の中がスッキリして広く感じることができると思います。

まずはいるものか、いらないものかの二つに分けて整理して見ましょう

まずはいるものか、いらないものかの二つに分けて整理して見ましょう

その中で、あれ?これまた使うかもというものや、全く使わなかったもの。

むしろ入れていることすら忘れてしまっていた、整理したことすら忘れてしまった、というものが出てくると思います。

そういった時間が経っても必要がなかったり、そもそも忘れてしまうもの。

使わなかったら思い切って処分しちゃいましょう。

今では簡単にアプリなどで、フリーマーケットで出せるようになりました。

断捨離もできてかつ、お金にもなる一石二鳥の整理ができますね。

整理・収納に関しても一つ工夫があります

整理収納のコツとして、できるだけ収納棚やコンテナや収納できるものは買わないでおきましょう。

家の中に収納できるスペースを作ってしまうと、そこにどんどん物が溜まってしまいます。

私が推奨するのは、屋外に収納スペース・整理スペースである物置を用意してそこに、物をしまい込んで行く方法です。

そうすることで家の中の物が整理されどんどん家の中が広くなります。

いつか使うだろうというものを目の前に置いておくと、いつか使ういつか使うと思い込んでしまい、捨てれなくなります。

ですが目を離れた物置の中に入れておくと、そもそもを忘れてしまい、もう一度見返した時にやっぱりいらないんだと決意することができるはずです。

もちろん毎日使うものであれば物置に入れてしまうと不便なのですが・・・

逆にその不便さが整理する決意や廃棄への一歩になります。

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ