外構工事

外構の見積もりを取ると契約しないといけない思ってる人

外構の見積もりを取ると契約しないといけない思ってる人

外構の見積もりを取るとその業者さんと契約しないといけなくなると思ってる人

「お庭周りのメンテナンスが大変でコンクリートにしたり、ウッドデッキを付けたりしてみたい!けど、どれぐらいの費用がかかるかが分からなくて、なんとなく不安を持ってる。業者さんに見積もりして貰えばいいんだけど、わざわざ来てもらったら契約しないと悪いし。。。」

→安心してください。業者さんにとってお断りされるのは日常茶飯事です。

私はエクステリア・外構商品の専門家をしてます

どうも、はじめまして、庭ファン(@spring_bd)と申します。

自己紹介を致しますと、本業は現役エクステリア商社マンです。なので、外構の商流や商慣習などにはカナリ詳しいです。このブログではお得にお庭づくりをするための秘訣やコストカット術などを配信しています

さらに私の詳しい自己紹介についてはわたしのプロフィールをご参照ください。

ハウスメーカーさんから、ホームセンターさん・外構工事の専門業者さん、または、造園業者さんからマンションの設計士さんまでさまざまな方とお話しする機会があります。

そのなかで見積もり・設計図を作ったけど成約にならなかった現場がいくつあるのか聞いてみると、ざっくり成約率はその20%ぐらい。

ご契約いただくまでに見積書は10通も20通も作成するのが日常茶飯事だということです。

なので、今日は「外構の見積もりを取ると契約しないといけない思ってる人」に向けて安心してもらいたいので、契約しなくてもいいですよーということをお伝えします。

外構の見積もりを取ると契約しないといけない思ってる人へ

外構の見積もりを取ると契約しないといけない思ってる人へ外構の見積もりを取ると契約しないといけない思ってる人へ

さきほどお伝えした通り、外構の見積もりを取ると契約しないといけないわじゃないです。

業者さん側もある程度、断られることを前提に心構えしているのでそこまで気を使う必要はありませんよ。

外構の見積もりを取ると契約しないといけない思ってる人が損すること

私は、外構業者さんとよく話をするのでよくわかっているのですが、プロの外構業者さんとお話しすることは絶対損することはないです。

得られるメリットは大きく2点です。

  • 話を聞くことにほぼリスクはない(契約しなくていい)
  • 相談してみるだけでも可能性が広がる(知識が得られる)

 

話を聞くことにほぼリスクはない

お話を聞いてプランを聞くだけでも勉強になります。全く知識がない状態で一から調べるよりもプロの人から知識をもらえる方が圧倒的に有利です。

相談してみるだけでも可能性が広がる。

相談してみるだけでも可能性が広がる。相談してみるだけでも可能性が広がる。

相談してみると思ってもないプランや発想で問題が解決することもあります。

必要と思っていた屋根が、動線を変えることで不要になり予算の削減につながったり、一手間プランに加えることで工事範囲が少なくできたり。

プロには、最適解が提案できる知見があります。

 

まずは、早めに聞いておくのが大事かなと私は思います。

知りたい情報やプランが全くわからない状態では専門家の意見を二人以上に聞いておくと安心です。

一社だけなら出し抜こうとする人や、都合の悪い情報を出さない場合があり、利用車にとって不利益が隠れてる場合があります。

それを防ぐためにはセカンドオピニオンとしてら2社に相談して保険として相談がベターです。

次のステップは、見積もり相談をしてみることですね。

何度もいいますが、相談したからと言って、すぐ契約しないといけないわけじゃないです。

業者さんにある程度「やりたいこと」と「優先順」と「予算感に」ついて伝えたうえで

「どんなプランが最適ですか?」

というのを聞いておくとよいです。聞くだけならノーリスクですね。

試してみてみる。良さそうであればだけなら決める。

ただそれだけですよ。

30分から1時間の現場相談でずいぶん変わりますかなりたくさんの情報を得られます。

なんとなく不安を持ってる人は、漠然と何に不安をもっているか

  • 「この商品がお家にマッチしてるのかな?」(商品に対しての不安)
  • 「ほんとに人にお任せして良いのかな?」(業者に対する不安)
  • 「相談をした後で予算を考え直す」(予算に対する不安)

それを実際に話をしてみてき待ていく形でも全く問題ないです。

外構は後から変更が難しいので今後のライフプランを考慮して

外構は、あとから変更というのが難しい性質があります。

部屋の模様替えのように、キッチンのリフォームのように簡単にはいきません。

お外ということもあり撤去に費用がかかり再建工事と二重にコストがかかるので長いライフプランを新築時にも考えておく必要があります。

  • お子さんが大きくなってからのお庭の使い方
  • 車の購入に伴う駐車スペースの確保
  • 結婚を機に、家を離れるケース

などなど、、、

そのあたりは外構の専門家のほうが詳しいので、新築時はなにかと打ち合わせが多く普段の子育てや仕事でいっぱいの時にはそこまで考慮が難しいです。

だからこそ、プロである外構の専門家に知恵を借りる価値があるのではないでしょうか。

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ