カーポート

2台用のカーポート購入で失敗したくない人へ【2台用カーポートの相場】

2台用のカーポート購入で失敗したくない人へ【2台用カーポートの相場】

2台用カーポートの購入を失敗したくない人

「あー、カーポートの選び方がわからない。どのカーポートを買えばいいのかわからない。グレードもわからないし、工事費も30万ぐらい。もうちょっとなんとかならないの?高い買い物だし、絶対に、絶対に失敗したくない。」

←失敗したくないあなたへ、2台用カーポートの定番機種を教えます!

私は、エクステリア専門店に商品を卸す商社マンです。

どうも、はじめまして、庭ファン(@spring_bd)と申します。

自己紹介を致しますと、本業は現役エクステリア商社マンです。なので、外構の商流や商慣習などにはカナリ詳しいです。このブログではお得にお庭づくりをするための秘訣やコストカット術などを配信しています

さらに私の詳しい自己紹介についてはわたしのプロフィールをご参照ください。

普段は商品を卸すのがメインですが、現場での採寸・打ち合わせにも同行することもあります。

今日は「2台用カーポートってどれぐらいが相場?」という質問をよくいただくので、私が調べられる範囲で調べた内容をお伝えします。

コスパ優先グレードの2台用カーポート

2台用のカーポート購入で失敗したくない人へ【2台用カーポートの相場】

このブログでは、コスパ優先グレードのカーポートとその予算感についてご紹介します。

2台用といっても、4メートル幅と5メートル幅と6メートル幅でずいぶん予算感が違います。2台用の車を止めるスペースはギリギリ4メートルあれば駐車可能ですが、出入りにはだいぶ難があるかもしれません。

カーポートは大きいほう&フラットの方が高い

カーポートの屋根の面積が多くなり、商品も大きくなるので材料も多く必要なため比例して、価格も高くなります。

ですが、車が入らないと全くカーポートとしての意味がないので、敷地に余裕があれば2台用カーポートは5メートル幅以上を目安に検討下さいませ。

また、アールタイプとフラットタイプではアールタイプの屋根のほうが安い傾向になります。下記では、2台用カーポートの予算感も合わせて表記してます。

※ちなみに車庫証明の最低限サイズは、車の前後左右に50cmづつを言われています。

 

2台用カーポートのアール屋根タイプ 定番機種の価格帯

  • 2台用カーポート約4m幅:20万円~26万円
  • 2台用カーポート約5m幅:23万円~29万円
  • 2台用カーポート約6m幅:26万円~32万円

2台用カーポートのアール屋根タイプ定番機種のイメージ

LIXIL ネスカRワイド 2台用イメージ

LIXIL ネスカRワイド 2台用イメージ

YKKAP レイナツインポートグラン

YKKAP レイナツインポートグラン

三協アルミ カムフィエースワイド

三協アルミ カムフィエースワイド

四国化成 バリューポート

四国化成 バリューポート

調べていたらエクスショップさんがものすごい安いですね。地場の業者さんに比べても相場の2割ぐらい安い気がします。

https://www.ex-shop.net/index.php?action=public_item_cp_estimate_input&item_id=5157

2台用フラットタイプ定番機種

  • 2台用カーポート約4m幅:※各社設定がありません。
  • 2台用カーポート約5m幅:26万円~31万円
  • 2台用カーポート約6m幅:36万円~37万円

2台用カーポートのフラット屋根タイプ定番機種のイメージ

LIXIL ネスカF

LIXIL ネスカF

YKKAP エフルージュツイン

YKKAP エフルージュツイン

三協アルミ スカイリード

三協アルミ スカイリード

四国化成 スマートポートワイド

四国化成 スマートポートワイド

どのカーポートも基本性能は同じですが、メーカーが違います。

どのカーポートも屋根材はポリカーボネート製で、骨組みはアルミ金属製です。

耐久性や強度も負けず劣らずの性能で、甲乙がつけずらい、つけられない性能差です。

※アルミ大手5社のうち、タカショーさんはどちらかというとデザインや付加価値をウリにしているので、コスパ優先の比較からは外させていただきました。

地元のエクステリア専門店はネットで検索ができます

https://townlife-aff.com/link.php?i=5af26089db0f3&m=5d1ca5c339596外構・リフォーム相場を見るだけでもOK

カーポートの相場はある程度お伝え出来ますが正式な見積もりは、現地で採寸打ち合わせしてから決まります。

もしお知り合いや地元のエクステリア専門店をご存知でない場合は、是非下記のリンクから工事店さんの検索が可能です。

>>見積相談・資料請求する

お住まいの市区町村を入力するだけで、カーポート・コンクリートをはじめとする外構やお庭の相談も可能です。

外構費用の比較やデザインが比較も行えるので、ひとつの業者さんで見積もりを依頼するよりも適切なアドバイスやアイディアが複数業者さんからもらえるので失敗するリスクも軽減が可能です。

業者さんによっておすすめする内容が異なるかもしれませんが、提案内容に正解はありません。

私は、損をしないエクステリア見積もりを取るためにも、複数の専門業者さんにアドバイスを受けることをお勧めします。

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ