コスパ最強の舗装材 興味はありませんか?

環境先進国オランダ生まれの砂利舗装材
公共への採用もあり、国のお墨付き

公共工事でも選ばれる舗装材には、 理由があります!

こんな悩みに直面していませんか?

実は、グラベルフィックスなら、このような相談をすべて解決できます!

雑草対策をしたいけど、コストはかけたくない!
安っぽく、砂利だけにはしたくない。
デザインコンクリートを検討した…、けど、高い。
スタンプコンクリートを検討した…、けど、高い。
インターロッキングを検討した…、けど、高い。
人工芝の駐車場はあこがれるけど…、けど、高い。
せっかくのマイホーム、駐車場をオシャレにしたい!

お金はあまりかけず、おしゃれにできて、耐久性も高い。

砂利舗装というのも、選択肢として、アリですよ!

私もこの商品に出会うまで、

砂利舗装には懐疑的でした

私は、新卒から、外構専門業者で働き、いまでは独立しています。

トータル12年の業界経験上星の数ほどの外構現場を見てきました。

とりあえず、「予算を抑えるために砂利敷きにする」というケースも多かったのですが、砂利敷きからリフォームすることも多かったです。

砂利舗装は、飛散・安っぽい・タイヤ部分が削れる・雑草は生えるなどなど、実際クレーム現場にも立ち会うこともありました。

なので、正直、毛嫌いしていた。

でも、コレはいままでの話。

最近の舗装材も進歩していて、新しい工法も登場しその当たりの弱点も克服してきました。

砂利の飛散防止用のマットが販売され、業界のプロたちの注目も集まっています。

やっぱり「確実なものを付けたいのが業者の本音。

お客様も「失敗しないものをつけたい」とうのが本音。

その共通認識・求めているものは同じなので、「良いモノ」を探したい。

砂利舗装の 天敵 である 「雑草」「飛散」に対策したマット

砂利を動かないように止めておく、蜂の巣構造のマットです。

実は、この蜂の巣構造は、力学的にはかなり優秀で、ハニカムの形が驚異的な耐荷重性を実現しています。

砂利を充填したら、1㎡当たり250tまで耐えれるそうです。

250kgでもすごいのに、250tですよ。

マットのウラには不織布がついているので雑草を防止する効果もあり、一石二鳥の隠れた面白い商品です。

この蜂の巣マットの素材は、ポリプロピレン。

樹脂は樹脂でも、硬い素材でペットボトルのキャップと同じ素材で結構硬いです。

環境先進国オランダ生まれの砂利舗装材
公共工事でも、多数の採用実績!国のお墨付き商品

環境先進国のオランダで生まれた砂利舗装材で、再生可能な原料を使用しています。

砂利舗装にすることで、ヒートアイランド現象の抑制にもあり、温度上昇しにくいそざいです。

さらに、砂利+不織布で構成されているマットのため、雨水を地中に浸透させます。

透水性により、周辺に育つ植物・地中生態を改善するだけではなく、増え続ける雨水公害を減らすためのシステムとして高い評価を受けています。

SDGsが推奨される環境社会の持続可能な完全循環型製品で実現できます。

グラベルフィックスの採用事例(一例)

他、北海道を含め積雪のあるエリアから、全世界で採用されている施工方法です。

過去、実際にご利用頂いた方の感想を紹介します

「水たまりが出来なくなった!」
「定期的に補充していた砂利が減らなくなった!」

馬橋稲荷神社 神主様より 東京都

境内には、乗用車やバギーなどの乗り入れも多くあります。

そのたびに轍(わだち)ができてしまったり、砂利の飛び散りが気になっていました。

また、車いすの方の歩行が大変そうな様子や、雨の日の境内の状況見ていて、どうにかしたいと考えていました。

砂利の風情を守りながら、本来砂利にあるネガティブ要素を解決してくれるところにグラベルフィックスの効果を感じました。

グラベルフィックスにすることで砂利補充のペースが減り、長い目で見るとお得ですね。

採用の決め手は「耐荷重性」と「排水性」!

金田地域交流センター様 千葉県木更津市

ただのアスファルト塗装、砂利敷だと「味気ない」と感じ、エントランスと駐車場に自然素材のやさしさが後押しする「砂利ロード」をプランしました。

以前に使用した現場で、大型バスが乗り入れる場所に採用して問題なかったので、駐車場に隣接した場所にも活用できる耐荷重性であると感じていただけました。

震災の災害対策にも気を使った設計にもしています。

「地盤の特性から水はけには気を使いたかった」そうで、その問題も解消されたことも大きな利点になっています。

地域の避難所にもなってる重要な施設です。

海隣地のため津波等の被害を想定して設計されています

きっかけは、車いすの知人。
「砂利敷だと訪問しづらい」

曹洞宗 奕葉山 昌伝庵様 山形県米沢市

知り合いの一言に気づかされたんです。

「車椅子だと、やっぱり来づらいよね」

そうだろうなと思っていても、実際に言われるとハッとします。

どうにかしてあげたくて、ソリに乗せて引っ張ったりすればいいのかとか、いろいろ考えたんです。

砂利のよさってありますよね。水が浸透して、流れていかないとか。いろいろ試しましたよ。今まで。

アスファルトで舗装したクズ材を敷いたこともありました。

経費も抑えられるです。

でもアスファルトのように、きれいな見た目になるわけじゃないし。。。よかったのは、水が浸透するということ。そんなのが砂利でもできたらなと考えていたこともありました。

それなら!と、砂利のノリで固めて、石畳みのようになる材料を試したこともありました。

でも苔のようなものが生えやすいんです。それだとお手入れが大変。

雑誌で見つけてくださった、グラベルフィックスは、まさに、「砂利の面が固定され」「水が浸透するもの。

あの重い重機も、砂利の上で作業できてるでしょ。あそこも敷いてるんです。

砂利活かしたまま、車いすも通れる。

杖をついても沈まない。

自転車も走れる。

そういった路盤になることを実感できました。

コスパ最強の舗装材 グラベルフィックスの購入はコチラから

・優れた砂利の飛び散り防止効果で、キレイは長続き

・ハチの巣のようなハニカム構造で、強くて丈夫

・不織布のおかげて、高い雑草の抑止効果

・専門工具も不要、敷くだけ、誰でも簡単に

・化粧砂利を使えば、色あせの心配もいらない

効果が気になる、まだ買うかどうか迷っている場合は、サンプルのご請求だけでもお申し込みが可能です。ご気軽にご相談くださいませ。