エクステリア

エクステリアは、発売日から古い商品は避けたほうがいい

特に理由がなければ新しい商品を採用するのが得策

エクステリアは新品の購入が基本です。

中古市場はあまり活発ではなく、しかもお得でないと私は思います。詳しくは過去の記事でも紹介しています。

ウッドデッキの中古・展示品処はお得ではない。【中古は格安ウッドデッキ?】ウッドデッキを出来るだけ安く買いたい人 「人工木が耐久性が高く良いって聞いたんだけど、実際、値段を見ると高いと思っちゃった。中古や...

エクステリアは日進月歩、強度基準も年々上がっている

エクステリアは商品は見た目こそあまり変わってませんが、強度がだんだん上がってきています。

昨今の台風や異常な積雪で破損するケースが相次ぎ、基本設計の強度がどんどん上がってきています。

昔の商品に比べて価格は同じでも製法が進歩したりと、エクステリアも革新が起きてます。

エクステリアリフォームは相見積もりを取る方が絶対有利な3つの理由
見積もり金額を下げる裏ワザ!商社マンが教える賢い&安いリフォーム術【相見積もり推奨する3つの理由】エクステリア工事の見積もりを取った人 「新居に引っ越してきて、落ち着いたからそろそろカーポートと駐車場の土間コンクリート工事の見積...

特に理由がなければ新しい商品を採用するのが得策

特に理由がなければ新しい商品を採用するのが得策

特段、デザインや機能に強いこだわりがない場合は新しい商品を選ぶと間違い無いです。

また古い商品の場合、廃盤になってしまうリスクもあります。

廃盤になってしまうと商品のメンテナンス時に、部品が手に入らないこともあります。

発売日はカタログには載ってませんし、、、業者さんも新商品以外は知らないと思います。

発売日を知りたい場合はメーカーさんの問い合わせ窓口で聞くのが一番早いですね。

そんなコアな質問をする人は少ないのですが、少しでも良い商品を選んでもらえるようにおトク情報を発信しています。

もしよろしければ、ツイッターのフォローやこのページをブックマークしてもらえると嬉しいです。

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ