照明

ビビッときたタカショーさんの新商品!照明・ガーデンアップライト

私が、ビビッときたタカショーさんの新商品!

今年も、新商品が発表されてきましたね。

その中で、ちょっと気になる商品があったのでご紹介します。

その商品は、タカショーさんから販売されている照明「ガーデンアップライト」の新規格です。

痒いところに手が届いた(値段以外)照明器具でほんと使いやすそうな商品です。

配光角調整、強弱調整、光色調整が付いた高機能ガーデンライト

ビビッときたタカショー新商品第2弾

「ガーデンアップライトDe-SPOT トワイリング」

配光角調整、強弱調整、光色調整が付いた高機能ガーデンライト

いままで設置したら終わりだった、ぶっつけ本番だった投光器具にやり直しが効く✨

でも値段は普通のライトの2倍w

 

カタログには照度図があるので、光の範囲や明るさが分かるようになってます。

ですが、、、これ、プロでも分かりにいし、読めたとしても、それが良いかどうかの判断が難しいです。

今までは照明を購入したら後から変更もできないですし、ちょっと間違えてもそのまま取り付けるしかありませんでした。

今までは角度の変更もできる照明は有りましたが、色も調整できるのはガーデンライトとしてお初ですね。

照明ですが、電気工事士の資格がなくても取り付けOKです

https://twitter.com/spring_bd/status/1225591707464388609

ガーデンアップライトDe-SPOT トワイリング

ちなみにこれは電気工事の資格が、無くても取り付けしていいモデルはある

照明をプロに任せるより、やり直しが効くライトをつかって自分でするほうがお得になるかも

プロの見積もりに入ってるのはちょっとだけ。。。恥ずかしいカモ?💀

タカショーさんにはローボルトシリーズと言うシリーズがあります。

通常、照明を取り付けるには電気工事が必要です。

電気工事は、電気工事士の国家資格が必要で、誰でも自由に工事ができるわけじゃないんですよね。

背景としては、電気工事の不備による漏電とか、ショートによる火災や感電を防ぐための防衛法です。

タカショーさんのローボルトシリーズはコンセントに挿して、コードを接続するだけでオッケー! 手軽なのが魅力です。

ですが、資格が要らないだけで、知識が要らない訳じゃないです。

ココ要注意です。

取り付け説明書や施工要領書は必ず目を通して、めんどうでも守って下さいね。

よく施工不備での故障でクレームを頂くのでよく読んで下さい。

照明器具ってほんとプロでも使いこなすのは難しい

照明器具ってホント難しいんです

現場調査に行くのは基本昼だから照明の光具合がわからんし

付ける照明の明るさも角度・方向もいろいろあるし

ズイズイ成長して背が高くなる数年も先の植栽の状態ことも

いろいろ考えないと行けないからホント上級者向けの商品

だから差別化するにはイイ✨

照明・ライティングは、ホント取り扱いが難しいです。

だから、照明を取り扱いできる外構業者さんや照明を入れたプランでコンテストを入賞していることろは一目おいてオッケーです。

例えば、2社見積もりをもらってて、両社とも等しいプラン内容をどちらにしようか迷う場合は、コンテスト受賞歴や照明のセンス良さを見てわたしなら決めますね。

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

≫タウンライフリフォーム公式サイトを見る

≫外構を安くするためのテクニック7選を見る