台風対策

台風でバイクを倒れないように対策をする【バイク保管庫】

台風でバイクを倒れないように対策をする【バイク保管庫】

そろそろ台風の季節なので、事前防衛を考えている人

「最近の台風は、風が強くて去年も被害がいっぱい出たのをニュースで見た。自転車も同だけど、バイクを倒れないようにするにはどうしたらいいの?実は買ったばかりで、、、傷をつけたくない!事前の対策を教えて!」

←台風の風などで倒れないように保護する方法があります。

スマホでも簡単入力、すぐわかる/
>>見積相談・資料請求する
※何度でも見積は無料でもらえます

わたしはエクステリアの商社で、商品を卸している業者で働いてます。

10年以上エクステリアやお庭関係の商品を取り扱ってきて、台風も何度も経験しましたし、地震などの自然災害も多く経験してきました。

その中で、様々お庭の台風対策について今月は情報発信をしていますが、今日はバイクの台風対策についてご紹介していきます。

私は大きなバイクを持っておらず、いわゆる原付レベルしかありませんが、それでも毎日つかっている大切なバイクなので台風対策は抜かりなく実施してます。

台風でバイクを倒れないように対策をする【バイク保管庫】

台風でバイクを倒れないように対策をする【バイク保管庫】

最強のバイクを守る方法は、ガレージのような全方位保護された室内のような場所に保管するのが最強です。

イナバ物置さんからは、その名の通り「バイク保管庫」という商品が販売されてます。

鋼鉄製で頑丈な収納庫で、ピットのような整備工場にもなります。

機能性・堅牢性は抜群ですが、その分、コストもかかりますね。

敷地の条件であったり、予算の都合などもある状態で、ほかの台風対策・手軽に実施できる台風対策についても紹介します。

バイクを倒れないようにするにはは台風の風を当てないようにする

YKKAP サイクスポート エフルージュパークグランYKKAP サイクスポート エフルージュパークグラン

バイクの台風対策は、台風の風を直接あてないようにすることが先決です。

風を受けて、バランスを崩し転送してしまうケースがあります。

転倒するとガソリンやオイル漏れ・ミラーの破損・ボディーに傷など被害は0では済まないです。

自転車のように一旦倒しておく。。。ということがなかなか難しいので台風が来る時だけは壁際に置くなど風を受けにくいところに保管するのがベターです。

バイクはスタンドと反対側に倒れます

バイクはスタンドと反対側に倒れます

ちなみに、バイクはスタンドと反対側に倒れることが多いです。

大型バイクでも風の力で倒れてしまうほど、台風などの風の力は侮ってはいけません。

また、地面が土の場合は、スタンドのツッパリが効かないことがあるので必ずコンクリートか、アスファルトの場所を選んで保管するようにして下さいね。

フェンスやサイクルポートなどで風よけを用意する

風を当てないようにする方法としては、サイクルポートやフェンスなどで雨除け・風よけを設置することです。

サイクルポートがあれば普段からサドルの霜下りなども防げ、フェンスがあれば盗難やいたずら防止になるので外構全体のイメージやスペースなどを考慮してぜひ検討下さい。

何度も言いますが、風を当てないことが最善の方法

何度も言いますが、風を当てないことが最善の方法

バイク自体も重量がありますが、台風では風を当てないことが先決です。

風をうまく受け流すルーバーフェンスなどが私としてはお勧めですね。

ルーバーフェンスは本当に風を通すのか??【風に強いフェンス】
ルーバーフェンスは本当に風を通すのか??【風に強いフェンス】目隠しフェンスはなんでもいいと思ってる人 庭にはあまり出ないし、特に目隠しできるならなんでもいいや。とりあえず安くて、パットと取り...
ルーバータイプを選べば間違いない
目隠しフェンスはルーバータイプを選べば間違いない【理由は単純】 フェンスのデザインが多すぎてイライラしてる人 「外構業者さんから見積もりもらった。フェンスは、プレスタフェンス?8型?らしい。1...

バイクカバーは実はNG。台風で倒れる原因に

バイクカバーは実はNG。台風で倒れる原因にバイクカバーは実はNG。台風で倒れる原因に

雨濡れや傷を防止するためにバイクカバーを取り付けることがあると思いますが、台風のような強風の時は、NGです。

バイクカバーが「ヨットの帆」の役割をしてしまい、余計に倒れやすくなってしまいます。

ロープなどで、倒れないようにするなどの対策のほうが大けが・大破損を防ぐ頃ことができますよ。

スマホでも簡単入力、すぐわかる/
>>見積相談・資料請求する
※何度でも見積は無料でもらえます

 

ぜひ、参考にしてもらいたい記事はコチラ

見積もり金額を下げる裏ワザ!商社マンが教える賢い&安いリフォーム術【相見積もり推奨する3つの理由】エクステリア工事の見積もりを取った人 「新居に引っ越してきて、落ち着いたからそろそろカーポートと駐車場の土間コンクリート工事の見積...
エクステリア・外構工事の値段交渉も、相見積もりが最も効果的な手段見積の外構工事・エクステリアの値段を下げたいひと 「見積もりをもらったけど、このお値段がMAXなの?底値なの?高い買い物になるから...
エクステリア・外構工事値引き交渉テクニック
お得にエクステリアを購入する一つの方法と3つの値引きテクニック【業者は嫌がる】エクステリアの見積もりを見てゾッとした人 「なにこれ?めっちゃくちゃ高い!相場かどうかも分からないし、どうなのかな?値引きしてもら...

 

 

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ