ウッドデッキ

ウッドデッキのイメージ検討は画像検索がおすすめ【検討】

漠然とウッドデッキを検討している人

「ウッドデッキってそもそもなんのためにつけるの?ウッドデッキを付けたらどう変わるの?出来上がりのイメージがあまりなくって想像がなかなかできないねー。何か良い方法あるの?」

←ウッドデッキのイメージが湧く良い方法があります。

私は、普段はエクステリア商社の営業マンをしてます

私は、エクステリア専門店に商品を卸す商社マンです

どうも、はじめまして、庭ファン(@spring_bd)と申します。

自己紹介を致しますと、本業は現役エクステリア商社マンです。なので、外構の商流や商慣習などにはカナリ詳しいです。このブログではお得にお庭づくりをするための秘訣やコストカット術などを配信しています

さらに私の詳しい自己紹介についてはわたしのプロフィールをご参照ください。

漠然とウッドデッキのイメージは湧きにくいですね。イメージを沸かせるにはぜひ物を見ることが大切です。

現物を見る?となると、街中を歩き回ったり、怪しい行動をする?と不安に思うかもしれません。ウッドデッキは道路から見えない位置や裏側あったりすることがあるのでちょっとカーポートやフェンスに比べてハードルが高めです。

ですが、施工例を見て置きたいとお考えの方、ぜひGoogle先生のイメージ検索を推奨します。

\ウッドデッキの優良業社を検索
>>見積相談・資料請求する
※見積は何度でも無料でもらえます

ウッドデッキのイメージ検討は画像検索がおすすめ

カタログ写真なんて理想郷です。あんなお庭を持っている人・家庭はほんの一部です。

都内や府内では大きなお庭を持っている人の方が圧倒的に多いのいで、芝生が生い茂るお庭やドックランがあるお庭はごくごく一部です。

(若干の羨ましいさも含みます。そんな大きなウッドデッキは着けられるお庭であればいいのですが。。。)

 

実際の施工例の方がリアルで万倍も実益的な写真です。


でもカタログ写真を見て夢見ること、憧れることからぼやーっとイメージは始まるので、とっかかりにはカタログ写真のようにイメージ先行が重要です。

ある程度、ウッドデッキの検討が進んだ方にはぜひ、イメージ検索がおすすめです。

Google先生のウッドデッキ画像検索は有能

ウッドデッキのイメージを沸かせるためには、Googleのイメージ検索が有能です。

手間なく、手軽にいつでも観れる利点があり、キーワードによってはかなり具体的な自宅のお庭に近いイメージもある可能性があります。

ウッドデッキ業者さんとの打ち合わせも、「こんなイメージが希望です」とスムーズなすり合わせもできる優れもの。

リウッドデッキの施工例画像・詳細画像総まとめ【全部で320枚】
リウッドデッキの施工例画像・詳細画像総まとめ【全部で320枚】ウッドデッキを検討としている人 「なかなか良いイメージのウッドデッキが見つからない。。。たとえウッドデッキのイメージを見つかったと...

ウッドデッキだけじゃなく、カーポートやフェンスや門扉は街並みを歩いていれば見れます

ですが、ウッドデッキは主庭にあることが多く、道路から見えない位置に設置されているケースがほとんどです。

ウッドデッキの施工例を実際に検索してみましょう。

ほら!商品名+施工例 のキーワード検索で完璧です。

https://www.google.com/search?q=ウッドデッキ+施工例

サイズ感はなかなかわかりにくいかもしれませんが、お庭の芝生とのコントラストや外壁との色味の具合。

また用途に応じて必要なサイズやお庭とウッドデッキの調和も画像からは読み取れるかと思います。

ウッドデッキイメージは保存しておきましょう。

検索してみた結果、イメージと写真があったら保存しておきましょう。

ウッドデッキ業者さんと打ち合わせする時は、言葉よりも具体イメージがある方が齟齬がなくてスムーズです。言った言わないのトラブルもないので安心ですよ。

逆にそこまで考えているお客様がいるとウッドデッキ業者は身構えます。

※「ヘマできないな」「下手な提案できないな」と思うのが普通のウッドデッキ業者さんの反応です。

イメージ写真を送ってもらえればサイズや素材を教えますヨ

ウッドデッキの写真を送ってもらえれば、大体の素材や商品、大きさの特定ができますヨ。

伊達に商品の購買担当をしていたわけではありませんので、気になることがある場合は匿名でも良いので下記メールアドレスに連絡をください。

フォームからも送ってもらってOKです。

お問合せフォーム本ブログに対するご意見、執筆のご依頼に関しては、こちらの問い合わせフォームよりお知らせください。 また、このブログでも私がエクステリア...

ウッドデッキのイメージができれば、業者さん選び

検討が具体的になった時の業者選びは、間違いないウッドデッキ購入ため、勉強してください。面倒でも複数業者さんにアポを取るべきです。

業者を見る目が肥えてきますので、初めは分からなくても良し悪しが見えてきます。

いろいろ業者探しが面倒な場合は、一括での依頼ができる便利な企業がいます。

こちらに依頼していただければ、ウッドデッキ工事を得意とする業者さんを紹介・訪問の調整をしてくれます。

ぜひ、ウッドデッキの予算をしるためにも無料で実施してくれるのでお時間がある際は是非ご検討ください。

【このページのまとめ】

  • 1.ウッドデッキのイメージ検討は画像検索がおすすめ
  • 1.1.実際の施工例の方がリアルで万倍も実益的な写真です。
  • 2.Google先生のウッドデッキ画像検索は有能
  • 2.1ウッドデッキの施工例を実際に検索してみましょう。
  • 2.2.ウッドデッキイメージは保存しておきましょう。
  • 3.イメージ写真を送ってもらえればサイズや素材を教えますよ
  • 4.ウッドデッキのイメージができれば、業者さん選び
外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ