未分類

ドライテックの見積もりについて

ドライテックの見積もりについて

現在、新築を建築しており、工務店から紹介された外構業者からいくつか見積もりを頂いたのですが、
最初、土間コン+砂利でしたが、ドライテックを依頼すると 土間コン+ドライテック になりました。
(後日全部ドライテックの見積もりを依頼するつもりです。)
その際、土間コンとドライテックで見積額に差があって疑問に思い投稿しました。

【土間コン (駐車場)】
土間コン 18m2 単価6,000円 = 108,000円
縮地目地 3.3m 単価1,500円 = 4,950円
【ドライテック (犬走)】
ドライテック 5m2 単価11,000円 = 55,000円
縮地目地 5m    単価1,500円 = 7,500円

<質問>
・ドライテックが5m2と小さいため、ミキサー車ではなく現地で作成するため
土間コンと比べ高いと業者から聞きました。
何m2あればミキサー車を使用するのでしょうか?
駐車場と犬走合わせて23m2あればミキサー車使用となって安くなりますでしょうか?

・ドライテックにも縮地目地って必要なのでしょうか?

・土間コンとドライテックの価格はどんな感じでしょうか?
安い?高い?

ドライテックと土間コンは一緒に運べないので、別便での運搬になると思います。

ドライテックと土間コンは一緒に運べないので、別便での運搬になると思います。

なので、素材を分けた分ミキサー車と手練りになったのだと思いますが、どれぐらいあればミキサー車をしようするかは、私ではわからず・・・生コンプラントさんの判断になります。

少量でも出荷してくれるプラントさんと、一定量が無いと出荷してくれないプラントさんがあるので聞いてみてください。

伸縮目地はなくても大丈夫ですが、あったほうが安心な場合と場所によって見切りとして入れる場合がありますね。

外構・エクステリアを検討される方必見ですよ!

外構工事・エクステリアは、家を建てていている途中、お引越し後の超忙しいときに、検討することの多いです。

あなたの一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

 

では、ないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

 

さらに、に相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

また、注文をするにはリスクは伴いますが、見積もりまではノーリスクですよ。

しっかりと下調べする人が失敗しないので今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しないというのはもったいないですね!

≫(無料)外構相談比較ランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう