エクステリア

雨が止んだのに雨どいからポタポタ水が垂れる【台風一過】

雨が止んだのに雨どいからポタポタ水が垂れる【台風一過】

雨が止んだのにポタポタしずくが垂れる

「あれ?台風は昨日通過して雨は降っていないのにテラスの樋の部分からはポタポタ雨が落ちてる。どうして?」

←雨どいに落ち葉やゴミなどが詰まっているかもしれません。

優良外構業者の3条件、外構工事の検討に必須です!【見分けポイント】はじめまして、私はエクステリア商社の営業マンです 当サイトをご覧いただきましてありがとうございます。 私は、エクステリアや外...

スマホでも簡単入力、すぐわかる/
>>見積相談・資料請求する
※何度でも見積は無料でもらえます

雨が止んだのに雨どいからポタポタ水が垂れる

雨が止んだのに雨どいからポタポタ水が垂れる雨が止んだのに雨どいからポタポタ水が垂れる

ポタポタ水が垂れる原因は、雨どいなどに詰まったゴミが原因であることが多いです。

台風が過ぎたあと雨が止んでるのにカーポートやテラスの雨樋からみすがポタポタ落ているのは枯葉やゴミが詰まってる証拠です。 たまには、お掃除を!

ポタポタ落ちているときに掃除をするとたまっている水がドバっと出てくる可能性があります。

服や床を汚してしまう可能性があるので、時間をおいて掃除をするか注意しながらドレンエルボのお手入れをお願いします。

ちなみに、掃除方法についてはLIXILさんのFAQにも記載されてます。

▼ドレンエルボ・雨どいのお手入れ(LIXIL)

https://faq.lixil.co.jp/faq/show/5013?site_domain=default

エクステリア商品を長持ちさせるにはたまにはメンテナンスを

エクステリア商品は設置後は基本ほったらかしのことが多いと思います。

たまにこういった形でメンテナンスをすることで耐用年数を伸ばすことができたり、正常に稼働できるようになります。

こういう機会にぜひ点検をお願いします。

 

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ