ブロック・石材

ひと目見てわかるオシャレな外構!エスビックのブロックでこだわりのお庭を作ろう

夢のマイホーム!

お庭付き一戸建てを手に入れたという、あなた!

オシャレなお庭にしたいと思っている方にぜひ知っていただきたい!

実際、私もプランや設計の提案で取り入れている商品になります。

オシャレな庭に使われている商品とメーカーを紹介します!

オシャレな庭に使われている商品とメーカーを紹介します!

この記事では、以下の3つがわかるようになります。

オシャレな庭について解決

外構工事では、絶対に使うブロック。

お庭をオシャレに見せるにはブロック選びが大切です。

オシャレなブロックについてあなたは知っていますか?

と聞いてはみましたが、知らないのが普通

だいたいは業者さんに選んでもらい、そのまま注文するのが通例です。

しかし、しっかりさんはちゃんと下調べをして商品の見積もりをもらいます。

オシャレなお庭にするには「知らないので、選べない」ではなく、「知っているけど、選ばない」ことが重要。

外構に関する満足度が大きく変わってきますよ。

元・エクステリア商社営業マン、外構の専門家です

はじめまして、庭ファン(@niwafan1128)と申します。

元・外構エクステリア商社の営業マン。日本全国のありとあらゆる外構・エクステリア商品を集め、プロの業者向けに販売している年商100億を超える会社の商社マンでした。

その後、2020年2月よりYouTubeでも情報配信しており、145万回以上再生されている動画もあり、トータルの再生数は1,120万回を超え、チャンネル登録者数は5.0万人超になりました。

このページでは、お得にお庭づくりをするための外構・エクステリア商品情報やコストカットの秘訣などを、無料で配信しています

また、外構プランや商品選定のノウハウを惜しみなく詰め込んだ書籍も出版しました。

≫著書をamazonで読んでみる

外構・エクステリアは、建物の次に高額な買い物です。

絶対に、失敗・後悔してほしくないという私の思いが伝わることを願いながら、お庭づくりで悩んでいるあなたのお役に立てると嬉しいです。

より私の詳しい経歴・自己紹介については≫わたしのプロフィールをご参照ください。

オシャレな外構はブロック塀から

オシャレな外構はブロック塀から

マイホームを建てた友人宅に初めて遊びに行くをぜひ想像してみてください。

クルマのナビに住所を入れて近くまで運転して、

それっぽい建物があったら、まず表札を見ますよね。

そこからクルマを止めて、ピンポーン♪

インターフォンを押します。

そう、一番最初に目に入るのは外構なんです。

第一印象を決める外構をオシャレにすることで家全体の印象は引き締まるのです。

引き締める役割をするのがブロック!

オシャレな外構に欠かせないメーカー【エスビック】

オシャレな外構に欠かせないメーカー:エスビック

そして、そのブロックを語るにあたって絶対に外せないのが、エスビックさん!

エスビックさんは創業69年と古い歴史を持つブロックメーカーです。

  • 舗装ブロック
  • お庭のブロック

日本の国土を作ってきたと言っても過言ではないぐらい。

皆さんの日常生活の知らないところで活用されています。

日本のブロック売上No1で最大手のメーカーですよ!

今回は、2021年の新商品情報もいただきましたので、合わせて紹介します。

エスビック2021年の新商品情報もいただきましたので、合わせて紹介します。

オシャレな外構に使われるブロック8選

オシャレな外構に使われるブロック

ブロックは毎年、新商品が販売されています。

見た目は同じように見えますが、

  • 強度の強化
  • 汚れが付きにくい
  • デザインの変化

少しずつ改良を重ねていっています。

エスビックさんのオシャレブロック例を紹介!

  1. スクエアC
  2. ダブルフェイス
  3. ホールストーン
  4. ベネチア
  5. ラボ・ウォール
  6. QB8/QB32
  7. ボーダー450
  8. コルジェボーダー

【外構をオシャレに見せるブロック】1.スクエアC

スクエアC

シンプルでかわいらしい!スクエアCはオーソドックスなデザインブロック(化粧ブロック)です。

中央のラインが目地と同化して、正方形のキューブを繋いだようなデザインになります。

シンプルでかわいらしい!

縦の繊細な筋模様がやさしい陰影をつくり、ちょうど良い暖かみのあるデザインになっています。

想定される価格は1平米あたり8,400円~ぐらいです。

これは材料費だけなので、他に運搬費、基礎、組み上げの費用がかかります。

カラーは5色。

  1. ライトグレー
  2. ライトベージュ
  3. ダークグレー
  4. ブラウン
  5. ダークブラウン

植栽にもモダン住宅にもマッチ!

フェンス下もちろん、玄関周りや花壇にも使えるデザインですね。

【外構をオシャレに見せるブロック】2.ダブルフェイス

ダブルフェイス ダブルフェイス価格は1平米あたり13,800円~。

同じくデザインブロックのダブルフェイス。

名前の通り、表と裏があるデザインです。

表は縦のライン2本入っており、躍動感があり特徴的なデザインをしています。

裏はシンプルスクエアをイメージした、ムダがなく飽きのこない素朴なデザイン。

表から見るのと裏から見るので印象が変わる!

ダブルフェイスも門柱などに使用ができます。

価格は1平米あたり13,800円~。

【外構をオシャレに見せるブロック】3.ホールストーン

ホールストーン ホールストーンはブロックが汚れないよう、笠木と呼ばれるフタのようなものが上に付きます。

ホールストーンもデザインブロックの代表格。

シンプルでどんな住宅にも合わせやすいすっきりとした模様です。

植栽と調和して若々しいナチュラルなイメージが楽しめます。

カラーは4色。

  1. ホワイト
  2. スモークグレー
  3. ライトベージュ
  4. スモークアンバー

ブロックが汚れないよう、笠木と呼ばれるフタのようなものが上に付きます。

笠木の太さを変えることで印象も大きく変わりますよ。(汚れもつきにくくなります!

想定価格は1平米当たり14,800円~。

【外構をオシャレに見せるブロック】4.ベネチア

ベネチア ベネチアの施工例

ベネチアは表面にタイルを付けた高級ブロック。

まるでタイル壁のようなデザイン。

一目で見てわかる高いやつ!

住宅のガラスやタイルとも調和して高級感がありますね。

選ぶには予算とデザインと相談しないといけないのですが、ぜひ、こういった商品があるということを知ってほしいと思っています!

色は4色。

  1. クレスト
  2. アルデシア
  3. ポリッシュ
  4. ヴェイル

価格は先ほどよりも上がって1平米あたり87,000円~。

全面で使うとかなり価格が高いので、門柱など使用面積が少ない箇所にピンポイントで使うことをオススメします。

そして、見てほしい高級ブロックたち!

その他高級ブロック 高級ブロックの価格

高級なブロックは、たくさんあります!

  1. 木目調の【ラボ・ウォール】
  2. キューブ調の【QB8/QB32】
  3. ボーダー調の【ボーダー450】
  4. 板張り仕様の【コルジェボーダー】 

などなど、ほかにもっと紹介したいものがあるんですが、価格も約3万~9万円ほどの高級ブロックです。

このブロック代に加え、別途工事費がかかります。

先ほども言ったように、高級ブロックはピンポイント遣いがオススメですよ!

他の商品を知りたいという人は、ぜひWEBカタログを参照ください。

≫エスビック公式サイトからWEBカタログを見る

オシャレな外構をDIYする際の注意事項

オシャレな外構DIYする際の注意事項

「オシャレなお庭をDIYで作りたい!」という方に注意事項です。

ブロックであればなんでもブロック塀やフェンスに使えるというわけではありません。

【強度区分:C種以上(もしくは16以上)のブロックを使う】

というのが、条件です。

市販されているブロックでは、強度が足りないことがあります。

基本的に、10cmブロックは使えません12cm以上のブロックを使用する必要があります。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
強度区分?C種?16?なにそれ?

強度区分?C種?16?なにそれ?と思った人、大丈夫です。

詳しく解説します!

YKKさんのガーデンエクステリア総合カタログから参照しますが、こういった指示がされています。

使用できるブロックは建築用ブロックの規格で決まっている16[C種]以上、厚さ15cm以上のブロックで施工してください。

ブロックというのはなんでも使えるわけではなく、C種以上の指定があることを知っておきましょう。

ブロックDIYの注意事項

ブロックの区分ですが、圧縮強度によるA~Dまで4種の区分があります。

詳しくは全国建築コンクリートブロック工業会をご覧ください。

ですが、ホームセンターさんなどで販売されているブロックに記載がないことも多くあります。

店員さんに聞いてもわからない場合もあるかも…

そういった場合、エスビックさんのカタログを見てみましょう。

エスビックさんのカタログには、商品ごとに強度区分が記載されています。

エスビックさんのカタログには、商品ごとに強度区分が記載されています

例えばこの「REリブスクエア」は強度区分C16ということで、フェンスにもブロック塀にも使用できます。

エスビックの「2021年総合カタログ」をチェックしてみてくださいね。

エスビックの「2021年総合カタログ」

こちらのリンクから公式サイトにアクセスしていただき、ページ中程にカタログへのリンクバナーがあるのでご参照ください。

ちなみに、スマートフォンからでも紙のカタログめくるようにサクサク見れますよ!

≫エスビック公式サイトからWEBカタログを見る

オシャレな外構に使用するブロックの泥汚れ対策

オシャレな外構に使用するブロックの泥汚れ対策

さぁ、美しいブロックがわかったところで、問題があります。

いくら美しいブロックを設置しても、屋外にある以上チリ・ホコリ・泥などの汚れは避けられません。

雨が降った時に、黒い塗り壁や色の濃いブロックは特に汚れが目立ちます。

美しい状態を長く持たせる対策を紹介!

マルチング素材 ベイクチップ

マルチング素材ベイクチップ

対策として、マルチング素材のベイクチップを敷くことで雨が降っても泥の跳ねを抑えることができます。

  • 見た目も良い
  • 多少、雑草の生えを防ぐ

ベイクチップは粒の大きさが整っており、赤色が落ち着いた印象を演出できます。

レンガや枕木、植栽とも相性が良いです。

個人的には白い砂利を敷くと汚れやコケが目立つので、色付きのベイクチップがオススメです。

化粧石 ルナモンテ

化粧石 ルナモンテ

石材を置くこともできます。

エスビックさんのカタログにも載っているルナモンテは、イタリアから輸入した化粧石。

砂利では表現できないボリューム感が印象的。

  • 植栽との相性も良い
  • 高級感が出る

足元に置くだけで存在感があってかっこいい!

泥跳ね防止にも、アクセントにもなる一石二鳥の商品です。

ルナモンテは泥跳ね防止にも、アクセントにもなる一石二鳥の商品です。

詳しくは【後悔】外構の失敗例!絶対にやってはいけないプラン5選【対応策】で解説しています。

【後悔】外構の失敗例!絶対にやってはいけないプラン5選【対応策】 この記事では、絶対にやってはいけない外構プラン5選を紹介! 結論から言うと、この5つは絶対にしてはいけません。 家づくり、外...

オシャレな外構にも合うユニークな商品

オシャレな外構にも合うユニークな商品

エスビックさんは一部ユニークな商品も販売されています。

れんが ショコラ・ブロック

れんが ショコラ・ブロック

こちらはチョコレートをあしらったレンガです。

名前もなんとお菓子!

  • サブレ
  • カシス
  • カヌレ
  • フラン
  • ブラウニー
  • ガレット
  • シフォン
  • スフレ

うーん、コーヒーが飲みたくなる!

れんが クッキー・コロン

れんが クッキー・コロン

クッキー・コロンという商品もまたユニークでかわいいですね。

色は2色。

  • スイートベージュ
  • ビターブラウン

インターロッキングの様に敷き詰めると、かわいらしいデザインを作れます。

こちらの商品単体を見てください。

本当のブラウニーかのよう。

 

比較してもどっちが本物かぱっと見わかりませんw

 

 

ちなみに、言うまでも無いと思いますが

Aが本物のブラウニーで、Bがブロックの「クッキー・コロン」です。

こういうオチャメなポイントもエスビックさんの魅力

凝ったデザインでお庭のオシャレをサポートしてくれます!

ガーデンアイテム オアシス スクエア

ガーデンアイテム オアシス スクエア

最後にエスビックからの新発売ガーデンアイテムを紹介します。

こちらは立水栓です。

地中に埋める散水栓は使いずらいんですよね。

さらに、排水する場所が無いので垂れ流しになりやすく汚れが気になるのですが、立水栓だと、

  • 使いやすい
  • 排水の汚れが気にならない
  • オシャレ

リーズナブルな価格でこういったメリットを得られます。

オアシスシリーズのスクエアは表面が塗り壁になっており、マットなデザイン。

1つあるだけでお庭の印象も変わり、オシャレになりますよ。

エスビックさんのカタログ・ご購入について

エスビックさんのカタログ・ご購入について

この記事で紹介した商品は、エスビックさんの2021年総合カタログに掲載されています。

エスビック公式サイト2021年総合カタログをご参照ください。

スマホでもキレイに見られますよ!

また、ご購入・お見積りに関してはお近くの外構・造園業者さんにお問い合わせください。

購入方法がわからない場合は庭ファンまでご気軽にお問い合わせください。

ひと目見てわかるオシャレな外構!エスビックのブロックでこだわりのお庭を作ろう【まとめ】

ひと目見てわかるオシャレな外構!エスビックのブロックでこだわりのお庭を作ろう【まとめ】

おしゃれなお庭に必要なものと、ブロックの区分について紹介しました。

エスビックさんのカタログは無料で閲覧できます。

気になる商品は外構業者さんに相談して見積もりを出してもらってくださいね!

≫エスビック公式サイトからWEBカタログを見る