保険適用

台風15号の被害は保険対応のまとめ

台風15号の被害は保険対応のまとめ

台風15号の被害は保険対応のまとめ

台風から一夜明けて、被害状況がわかるようになりましたね。

ゴルフ場のネットが隣家に倒れてしまったり

鉄塔が倒れて、大規模な長時間停電が発生してしまったり

この2つが今回の台風被害でも印象的な内容です。

今後の台風対策、記録のためにも、記憶しておきたいです。

補修をするにしても、最も重要なのはスピード

「庭のフェンスが折れて大変」「ゴルフ練習場のネットが倒れ住宅を直撃して大変」保険補修には、まずは被害の写真と補修見積をとること しかし、補修の業者さんはどんどん予定が埋まってしまう あとからキャンセルは聞くのでとりあえず、いま相談すべし 早い者勝ち!

屋根が壊れてしまったり、窓ガラスが割れてしまったりしても共通することは「最も重要なのはスピード」ということです。

だいたい火災保険に加入していれば補償対象になることが多く、保険が下りることが決まってもなかなか職人さんが捕まらなかったりすぐに補修ができないことが多いです。

台風21号の被害が凄かったです。 1年経ってやっと、屋根の補修に取り掛かる家もあります。 関東の方は甘くみず、避難など心がけて下さいね。 自然災害なのでどうこう出来ないこともありますが、皆さんご無事で。

できれば保険屋さんな事務処理だけで対応が進むのですが、工事物は職人さんが手を動かして作業をします。台風の被害だけ談数があれば進捗が遅いのはどちらか明白ですね。

先に補修相談を優先することを私は推奨します。

>>フェンスやエクステリアの台風被害の補修相談をする

台風で、フェンスが倒れてしまったとき

「カーポートも飛んでってる」「カーポートの屋根が曲がった」「カーポート斜めになってたり」保険補修には、まずは被害の写真と補修見積をとること しかし、補修の業者さんはどんどん予定が埋まってしまう あとからキャンセルは聞くのでとりあえず、いま相談すべし

同じことですが、フェンスが傾いたり隣地へ飛び出している場合は現状の写真を撮影の上、業者さんに依頼し応急手当をしてもらいましょう。

保険屋さんへの相談はそのあとでも大丈夫です。

>>フェンスやエクステリアの台風被害の補修相談をする

テラス屋根は火災保険の適用内で全取り替えが補填される場合があります
台風で壊れたフェンスは修理でなくて、ブロックごと造り替えがおすすめ【保険と安全】台風の強風でフェンスが傾いてしまって困ってる人 台風の強風によって傾いてしまったり、外れて壊れてしまったフェンスは保険を利用して修...

台風で、カーポートが倒れて・傾いてしまったとき

「カーポートも飛んでってる」「カーポートの屋根が曲がった」「カーポート斜めになってたり」保険補修には、まずは被害の写真と補修見積をとること しかし、補修の業者さんはどんどん予定が埋まってしまう あとからキャンセルは聞くのでとりあえず、いま相談すべし

カーポートの屋根が飛んでしまっただけなら大丈夫ですが、柱が傾いてしまったり、骨組みが曲がってしまっている場合は要注意。

倒壊の危険があるので車の駐車は控えるように、有事の際は道路に停めるなどある程度は容認してもらえることが多いです(ただし、道路の通行に邪魔にならないときに限る)

応急処置の後で、保険屋さんへの相談はそのあとでも大丈夫です。

>>カーポートやエクステリアの台風被害の補修相談をする

1.台風で壊れたカーポートは火災保険でまかなえる
台風で壊れたカーポートは火災保険でまかなえる【費用負担0円化】台風でカーポートの屋根が飛んでしまったという人。 まずは大丈夫でしたでしょうか?お怪我はありませんでしょうか? 安全を確認できたとこ...

物置が台風で転がってしまったとき、破損してしまったとき

昨日の台風で物置が倒れてしまった! お隣のフェンスを壊してしまった。 まずは補修業者さんに相談し、そのあとに保険屋さんに相談がべスト しかし、補修の業者さんはどんどん予定が埋まってしまいます 保険屋さんに相談はあとでも大丈夫

台風で転倒した物置の対応・修繕
台風で壊れた物置の補修費用は火災保険でまかなえるかも 台風の強風で物置が倒れてしまった人 「昨日の台風で物置が倒れてしまった!中身もぐちゃぐちゃで濡れてしまったし、なによりもお隣の...

台風15号で、フェンス・屋根やカーポートが飛んだ等で被害にあった方へ 火災保険を使って実費を軽減する事が可能です まずは被害の写真と補修見積をとること しかし、補修の業者さんはどんどん予定が埋まってしまう あとからキャンセルは聞くのでとりあえず相談すべし

そのままでは危険!台風で倒れた傾いたフェンス
台風で倒れた!自宅の柵やフェンスは火災保険で修繕対応台風でフェンスが倒れた人 「ぬぁああああ、昨日の台風でフェンスが飛んでいっているぅー。しかも、ブロックごと倒れてしまっている。お隣...

 

倒壊など、安全性に問題があり早急な「撤去処分」「安全対策」を必要する場合、優先的に対応してもらうために業者さんにはその旨を相談時に伝えるようにしましょう。

2019年9月8日〜9日にて関東地方に上陸をした台風15号により被災されました皆様には心よりお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

エクステリアを卸し販売、施工する業界の端くれとしても尽力して参りたいと思います。

家調(イエチョウ)公式サイト

台風・雪・雨・落雷・ヒョウこういった自然災害は突発性の事故と同じで、交通事故と同じで保険料が適用できます。

「屋根・外壁の損傷で火災保険が下りるわけがない」と意識もしない方がほとんどです。

一般の方は知らないだけなんです!

そういったこともいろいろと申請のコツや補修の相談など、御用聞きの推奨先として「家調(イエチョウ)」というサービスを私は推奨します。

>>ホームサポートの家調【いえちょう】火災・地震保険申請のプロサポート

さまざまな損害保険適用・保険適用・保険相談を専門に行っているプロチームです。

保険金の受取完了まで徹底的にサポートしてもらえます。

築年数が古いから、経年劣化とあきらめないでください。

「突発性の事故」か「経年劣化」の判断が難しい部分で、プロの力が発揮される部分になります。

調査することで約8割の家で保険がおり、保険金額は被害箇所の合計で平均100万円~200万円おります。

クリック・タップで公式サイトへ

>>家調(イエチョウ)公式サイトへ

 

申請のプロに台風被害の保険適用をサポートしてもらう【調査無料・火災保険】
申請のプロに台風被害の保険適用をサポートしてもらう【調査無料・火災保険】台風被害に遭ってしまって呆然としている人 「前回の台風15号と今回の19号でまた家に被害が出てしまった。。。生活に困るから補修をす...