ウッドデッキ

ウッドデッキ付けてよかった10ポイント【ウッドデッキのメリットまとめ】

マイホームに憧れのウッドデッキがほしいと思っている人

「マイホームの完成がようやく見えてきた!そろそろ外構工事が始まる!ハウスメーカーさんからは無料オプションでウッドデッキか、洗濯物干し用のテラス屋根を付けれるから選んでほしいといわれた。実用的にはテラス屋根なんだけど、やっぱり憧れのウッドデッキがほしい。あこがれるだけじゃダメなんだけど、ウッドデッキのメリットって何があるのか実際の声で教えてほしい!」

付けてよかった10のポイント【ウッドデッキのメリットまとめ】をご紹介します。

普段はエクステリア商社の営業マンをしてます

エクステリアの「卸売り業者」をしている庭ファンです

どうも、はじめまして、庭ファン(@spring_bd)と申します。

自己紹介を致しますと、本業は現役エクステリア商社マンです。なので、外構の商流や商慣習などにはカナリ詳しいです。このブログではお得にお庭づくりをするための秘訣やコストカット術などを配信しています

また、YouTubeでも外構について情報を発信しています。テキストだけでは伝えきれない微妙なニュアンスなどを動画で説明していますので合わせてご覧ください。

ありがたいことにたくさんの方に見ていただき外構・お庭という専門ジャンルで、チャンネル登録者数は2.2万人を超えました!

私の詳しい経歴・自己紹介についてはわたしのプロフィールをご参照ください。

ウッドデッキ憧れのマイホームに、お庭と自慢のウッドデッキのある生活は日本人たる夢ですよね。

ウッドデッキをかって良かったと思う瞬間は買った人しかわからない。

ウッドデッキを検討している人の背中を後押しできるウッドデッキを買って良かった10のポイントをご紹介します。

ウッドデッキと言うと新築住宅を購入する時に、オプションで選んでしまった、使うシーンをよく考えずに注文してしまったり、サイズが思ったより小さいなど、目的ごとによくよく考えておかないと後悔のタネに。。。

そうならないためにも、ウッドデッキがあってよかった、付けてよかった10のポイント【ウッドデッキのメリットまとめ】をご紹介します。

\ウッドデッキの優良業社を検索
>>見積相談・資料請求する
※見積は何度でも無料でもらえます

ウッドデッキでバーベキューはそう簡単ではない。

外構工事を依頼する業者の探し方

ウッドデッキでバーベキューというとよくあるパターンですが、まぁ昨今の住宅事情や近隣の住民への配慮が必要なので、そんなにできませんよ。

バーベキューなんて、お肉の準備や料理の手配も大変です。自宅でバーベキューパーティーをした人なら分かると思いますが、ドリンクや駐車場の手配やゴミ捨てや灰の処理なんか。あれこれあれこれ、大変です。

当日のお天気「いやぁーーー、すいません。今日は雨ですね。。。」

と言ったように、全ての計画が当日の天気次第で台無しになることも。

こういった使うことに対して、準備や計画がエネルギーの必要な行事を用途のメインにしてしまうと、ウッドデッキの活用はさらに難しくなります。

ウッドデッキの本当の良さは、日々の何気ない動線や何気ないところにあります。

 

今日は、ウッドデッキ 良かった10ポイント【ウッドデッキのメリットまとめ】をご紹介します。

ウッドデッキを設置してよかった1.「意外と知らない?!雑草対策」

ウッドデッキが出来て一番良かったと感じたことは、ウッドデッキの下に雑草が生えないことです。

雑草は日の当たる場所に生える

らしいです。ウッドデッキで影が出来て、その下には

雑草が生えません。お庭の草抜きの面積が減ってめちゃくちゃ助かりました。

完全に生えない訳ではありませんが、雑草対策にウッドデッキはよかったです。

 

ウッドデッキを設置してよかった2.「土が減るので庭掃除が楽、泥害減」

 

先程と続きますが、土の場合が減り玄関や家に泥が上がる事が少なくなりました。

家の汚れがマシになり、掃除の頻度が減りました。

ウッドデッキは乗るものかと思ってましたが、その周りにもメリット有りです。

お庭を綺麗に保つにはウッドデッキはよかったです。

>>見積相談・資料請求する

ウッドデッキを設置してよかった3.「段差フリーの出入り出来る快適さ」

ウッドデッキがあってよかったポイントは、リビングのフローリングとお庭のウッドデッキの段差が無くなったことです。

確かに横断歩道を渡ろうとするときに段差は無いようになっていると思いますが、少しの段差がないだけでで出入りのストレスが少なくなり、メリットに感じます。

ウッドデッキのおかげで段差解消でき、お庭に出やすくなったことがを買って良かった事です。

 

ウッドデッキを設置してよかった4.「床下に収納スペースが出来る」

ウッドデッキが出来て床下にスペースが出来ました。

骨組みがいっぱいあるので収納力はあまり良くはないのですが、使っていない植木鉢や、あまった土・スコップなど雨から保護できます。

物置に入れることができれば良いのですか、なかなかかさばるものや土の着いたものはデッキ下に隠すのも有りです。お庭の見た目も良くなりました。

ウッドデッキが出来て、床下に収納・隠すスペースができたのは良かったです。

 

ウッドデッキを設置してよかった5.「座布団・クッションを広げて干せる」

ウッドデッキが出来て物干し場所が増えました。

布団は洗濯物干しなどで代用が効きましたが、座布団とクッションはなかなか物干し竿では、干せず。。。

ですが、ウッドデッキの上に広げて並べて日干しが出来るようになりました。

またに椎茸や他のものも干すスペースにも最適です。土の場所だとブルーシートや新聞紙を広げる手間がありますが、ウッドデッキはそのままドーンでも大丈夫です。

日常のちょっとしたことですが、ウッドデッキがクッションや座布団などを干すスペースになったことはうれしいですね。

 

ウッドデッキを設置してよかった6.「ワンコの日向ぼっこスペース」

ペットを飼っていらっしゃる場合は日向ぼっこスペースには最強です。

開放的な屋外空間で、気持ちよくお昼寝ができます。

使えるタイミングは秋口や春先ですね。真冬は寒すぎて無理、真夏は外に出たくないので期間限定ですが。。。

期間限定でも自分専用のお昼寝スペースがあるのはなんとも優越感があり、ウッドデッキを買って良かったと思える瞬間です。

 

 

ウッドデッキを設置してよかった7.「お買い物帰りの荷物の仮置き」

駐車場との位置によりますが、車と家のあいだにウッドデッキがあるので、お買い物帰りの荷物の中継地点として活用してます。

食品を地面に置くのは気が引けます、でもデッキの上であればそこまで汚れていないです。

お買い物のバケツリレーがウッドデッキの中継地点を通るので家までの搬入がスムーズになりました

これもウッドデッキが出来て良かったと思う瞬間です。

>>見積相談・資料請求する

ウッドデッキを設置してよかった8.「夏休みの工作やDIYの作業スペース」

屋外で平坦なスペースがウッドデッキで出来上がるので、DIYや夏休みの工作には最適です。

木屑などのゴミが出てもお庭に「ポーイ」で大丈夫。

雨の日に作業出来ないデメリットがありますが、作業台作業スペースとしてはウッドデッキは有能です。

良くDIYする方にはウッドデッキがあった方が良かった良い、と共感いただけると思います。

 

ウッドデッキを設置してよかった9.「たまにやるから良い。お外ご飯」

いつもはしない。たまにするから良いウッドデッキで優雅に朝ごはん。

天気の良い日に、気が向いた時だけ、非日常的なモーニングも良い感じです。

そういう選択肢を持てるのもウッドデッキがあってよかったと思うときです。

>>見積相談・資料請求する

ウッドデッキを設置してよかった10.「近所の子供たちとの集会所」

天気の良い日には近所の子供たちが集まってゲーム大会です。最近はDSやスイッチなど携帯ゲームで遊ぶようです。

お菓子を食べて遊んでいますが、お菓子のカスやジュースをこぼしても屋内に比べて掃き掃除・水洗い掃除がしやすいのもウッドデッの良いところです。

とは言っても、屋内で子供たちは遊ぶ事が多いですがそれはそれで。

天気の良い日はゲームを少し置いて庭遊びを兼ねて、ウッドデッキでお菓子パーティーです。

大人は夕暮れにビールを!と思いますが、ウッドデッキがあれば出来ますよ!

そういう選択肢を考えさせてくれる、設けてくれるウッドデッキ様様です。

「よかった」と思えるためのウッドデッキの選び方

設置してから屋外に放置し続けるウッドデッキは耐久性が心配になりますが、最近のウッドデッキは人工木材性で耐用年数20年以上が当たり前のようです。天然木でも超耐久性の樹種もあるそうです。

 

ウッドデッキを活用するためには目隠しフェンスも必要

設置したとお庭で遊んだり昼寝するのもお隣や道路からの視線が気になるという場合は、目隠しのフェンスを設置するのが良いかと思います。

しかし、せっかくのウッドデッキがフェンスで日陰になってしまったり、部屋への日差しの入り込みの障害になってしまうと何とももったいない。隠したい高さと外からの視線・道路からの視線のギリギリのラインを狙った高さにすることが目隠しのコツです。

 

 

お隣様との関係性も大事なので必要な時だけ必要な目隠しができるシェードやタープなどの目隠しも有用です。常設すると設置の工事費用などがかかりますので、簡易なインスタントなパラソルのようなものも意外と便利です。Amazonや楽天でも安価に販売されていますので、ぜひご検討下さい。

 

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ