ウッドデッキ

基礎水平が取れてなくてもウッドデッキは大丈夫【多少調整可】

ウッドデッキは基礎水平が最重要

ウッドデッキを水平に設置する自信がない人

「土の上にウッドデッキをつけるんだけど、うまく水平につけられる自身がない。設置後に沈んだり、斜めになってしまうのも困る。何か調整のコツや、基礎の設置の仕方ありませんか?」 

←ウッドデッキは商品によって多少沈んでも大丈夫なようにできていますよ。

\ウッドデッキの優良業社を検索
>>見積相談・資料請求する
※見積は何度でも無料でもらえます

基礎水平が取れてなくてもウッドデッキは大丈夫【多少調整可】

ウッドデッキは基礎水平が最重要

ウッドデッキの基礎は 水平であることが絶対条件です

ですが設置時には水平が取れていたとしても23年と使っていくうちに土が雨に濡れてしまったり冬霜が降りて凍上現象が起きて地面が動くことがあります

そして長年のウッドデッキの荷重により設置後に基礎の水平がずれてしまうこともあります

ウッドデッキの基礎

・土の場合、雨や凍上で地面がうごくことも

・設置後に基礎の水平がズレることがあります。

人工木の基礎は調整ができるタイプがあります。

ウッドデッキは基礎水平が最重要

人工木のウッドデッキキットにはその辺りのズレを修正する調節機能が商品があります。

調整機能の種類はいくつかありますが、だいたいはアジャスター付きの足です。

なので多少の水平が取れていない場合でもその調整範囲であれば簡単レベル調整が可能です

また数年後、束石が沈んでしまった場合でも沈んでしまった部分だけ調整すればまたウッドデッキのガタツキ解消、水平が取ることもできます

ウッドデッキの基礎

・基礎が水平じゃなくも人工木ウッドデッキは調整可能

付けたあと多少のズレもジャッキアップで何とか水平クリア

たとえば、設置後2年経って水平がウッドデッキの基礎の水平がずれてしまっても車用のジャッキアップなどで持ち上げた後の柱を調整することで水平をなんとかクリアすることもできます

 

結構荒技ですが補修などの現場ではプロ実施する手段です

素人ではなかなかこういった対応は難しいかもしれません方法論としては覚えて置くと吉です。

ウッドデッキの基礎

DIYで素人で難しい場合も

 

工事込みで考えられている方は、無料見積をお試しください。

ご状況に合わせたお住まいのお近くのプロの業者さんを厳選して複数社ご紹介いただけます。全国の優良施工店網を集め得意な工事やプロのアドバイスを無料で受けられます。

>>見積相談・資料請求する

正式なご発注までは費用は一切かかりません、見積・プランをしっかり比べてからDIYにするか、プロにお任せするか、じっくり比較検討してから決めてみて下さい。

 

この記事のまとめ

  1. 基礎水平が取れてなくてもウッドデッキは大丈夫【多少調整可】
  1. 人工木の基礎は調整ができるタイプがあります。
  1. 付けたあと多少のズレもジャッキアップで何とか水平クリア
  1. 工事込みで考えられている方は、無料見積をお試しください。

 

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ