ウッドデッキ

ウッドデッキおすすめ材料は、人工木!それ以外はありえない。

人工木以外はあり得ない

ウッドデッキのおすすめの材料は人工木です。

ホームセンターさんなどでもよく販売されているツーバイフォー(2×4)などの木材はできればやめといた方がいいです。

ツーバイフォーの木材でウッドデッキを作る方はよくいらっしゃいますが、ツーバイフォー材はホワイトウッド・ソフトウッドと呼ばれ、屋外用途には向かない木材です。

また、いくら塗料や防腐剤を塗ったとはいえ、うまくメンテナンスしても耐用年数は4年から5年ほどだと思います。

\ウッドデッキの優良業社を検索
>>見積相談・資料請求する
※見積は何度でも無料でもらえます

おすすめ材料は、人工木!それ以外はありえない。

人工木以外はあり得ない

おすすめのウッドデッキ材料は人工木です耐用年数も10年以上になり。

地面と触れる束柱の部分が金アルミ金属製でできているため、腐食もシロアリの心配もなく寸法も安定しています。

昨今の人工木ウッドデッキは価格もこなれてきたのもオススメ理由の一つです。

また、工業製品であるため DIY 向けにすでにカットされていたり、組み上げるだけで完成するものもたくさんあります。

いわば大きなプラモデルみたいなものです。

まだ、毎年の塗装で消耗してますか?

人工木以外はあり得ない

まだ毎年のウッドデッキの塗装メンテナンスで消耗しているんですか?

天気の良い日でないと塗装が出来ないので、日曜日の天気の良い日をメンテナンスで潰してしまう時間的コストももったいない!

人工木ウッドデッキの場合は、毎年のメンテナンスも不要で汚れを拭き取るの掃除ぐらいで全く問題はありません。

オススメ!人工木材料のウッドデッキ

おすすめのウッドデッキ材料は人工木の DIY キットです

組み立てるだけの簡単DIY向きのキットになっているため特別な工具も必要なく女性でも簡単に組み上げられるように設計されているものが多くなっています

楽天や Amazon でも売ってウッドデッキキットは多数販売されてますので一度ご検討して 見てください

人工木と天然木は、ウッドデッキはどっちのほうが良いのか?【耐久性重視/風合い重視】ウッドデッキを付けるなら良いものをつけたいと考えてる人 「天然木と人工木のウッドデッキはどちらの方が良いのだろう?ネットで検索する...

寸法計ったり、めんどくさい方は専門業者に任せてしまうのが吉

もうこの時点で自分の家の寸法を測ったりウッドデッキの材料検討がめんどくさいと思う方は専門業者に任せてしまうほうが良いと思います

自分で工事すれば工事後の責任施工不備があっても自分の責任になりますが業者さんに依頼すれば工事保証も付けてもらえることが多いです

特にエクステリアメーカーのウッドデッキなどはメーカー保証も充実しており安心してウッドデッキライフを楽しむことができます

どこにウッドデッキを頼んでいいかわからないという方は是非下記に書いある比較サイトでご検討してみてはいかがでしょうか

>>見積相談・資料請求する

全国の優良の工事店が自宅に訪問しウッドデッキのお打ち合わせをさせていただきます

正式発注するまでは 無料で実施していますのでまずは検討段階で業者さんプロの意見を聞いてみるのも良いかと思います。

 

このページのまとめ

  1. おすすめ材料は、人工木それ以外はありえない。
  2. まだ、毎年の塗装で消耗してますか?
  3. オススメ!人工木材料のウッドデッキ
  4. 寸法計ったり、めんどくさい方は専門業者に任せてしまうのが吉
外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ