ウッドデッキ

【完全攻略】ウッドデッキを最安値で施工!コレができれば失敗なし!

この記事では、ウッドデッキに関して徹底解説&レビューをします。

この記事では、ウッドデッキに関して徹底解説&レビューをします。

ウッドデッキに関して、こんなお悩みを持っていませんか?

ウッドデッキに関して、こんなお悩みを持っていませんか?
  • 業者さんから提案されたウッドデッキで良いのか心配
  • 自分の家にはどのウッドデッキが良いの?
ウッドデッキといっても、本当に多くの種類がありから迷って当然!

  • 素材
  • サイズ
  • 価格など

材料なしに比較検討をするのはかなり難しいんです。

材料なしに比較検討をするのはかなり難しいんです。
そこで今回は、大手メーカーの商品を紹介させていただきます!

最安値を狙うための秘訣も解説しますよ!

元・エクステリア商社営業マン、外構の専門家です

元・エクステリア商社営業マン、外構の専門家です

はじめまして、庭ファン(@niwafan1128)と申します。

元・外構エクステリア商社の営業マン。日本全国のありとあらゆる外構・エクステリア商品を集め、プロの業者向けに販売している年商100億を超える会社の商社マンでした。

その後、2020年2月よりYouTubeでも情報配信しており、145万回以上再生されている動画もあり、トータルの再生数は1,120万回を超え、チャンネル登録者数は5.0万人超になりました。

このページでは、お得にお庭づくりをするための外構・エクステリア商品情報やコストカットの秘訣などを、無料で配信しています

また、外構プランや商品選定のノウハウを惜しみなく詰め込んだ書籍も出版しました。

≫著書をamazonで読んでみる

外構・エクステリアは、建物の次に高額な買い物です。

絶対に、失敗・後悔してほしくないという私の思いが伝わることを願いながら、お庭づくりで悩んでいるあなたのお役に立てると嬉しいです。

より私の詳しい経歴・自己紹介については≫わたしのプロフィールをご参照ください。

ウッドデッキの素材は人工木一択

ウッドデッキの素材は人工木一択

人工木であれば、

  • メーカー
  • 商品

どれを選んでも、

  • 安全性
  • 耐久性
  • 性能

これらに大差がありません。

ただ素材は、天然木よりも人工木を推奨しています。

週刊エクステリアさんの情報によると、日本の戸建て用ウッドデッキの88.6%は人工木とのこと。

参照:週刊エクステリア 2018.9/30 1589号(6)

天然木にすると年に一回の塗り直しが必要で、メンテナンスが大変なので約9割が人工木を選ぶのには納得します。

今、ウッドデッキを検討している方は子育て世帯が多いでしょう。

手間なく休日を楽しめるのは、人工木ウッドデッキですよ!

ウッドデッキおすすめ商品

ウッドデッキおすすめ商品

大手エクステリアメーカー4社の商品を紹介します。

  1. LIXIL
  2. YKKAP
  3. 三協アルミ
  4. MINO

その中でも、グレードを3つにわけました。

  1. コスパモデル
  2. 多機能モデル
  3. デザイン高級モデル

商品は1平米あたりの単価で、工事費・税込み価格です。

施工例やカラーバリエーションなど特徴と共にご紹介!

\まずは、ウッドデッキの優良業社を探す
≫資料請求・プロに相談する(無料)
※見積は何度でも無料です。

LIXIL レストステージ

LIXIL レストステージ

LIXILのレストステージは、コスパを優先した商品。

普通の人工木のウッドデッキで、カラーバリエーションは3色。

  1. クリエラスクA
  2. クリエモカA
  3. クリエダークA
LIXILのレストステージは、カラーバリエーションは3色。

使いやすい、ド定番の色です。

実は、人工木ウッドデッキの中は空洞になっています。

色による価格の違いはありませんので、好みで選ぶと良いですよ。

特徴として、キャップ収まりか、幕板収まりかを選択できます。

特徴として、キャップ収まりか、幕板収まりかを選択できます。

幕板というのは、ウッドデッキのまわりに化粧板を張ること。

上記写真の左側の施工は、幕板をせずキャップで収めています。

右側の施工は、幕板をしているので見た目が変わりますね。

サイズにもよりますが、この仕上がりの違いによる価格の差は2,000~3,000円ほど。

強度での遜色もありません。

価格は1平米当たり約2.7万円(工事費・税込み)。

価格は1平米当たり約2.7万円(工事費・税込み)。

LIXIL 樹ら楽ステージ

LIXIL 樹ら楽ステージ

樹ら楽(きらら)ステージは、日本で最も売れているであろうド定番商品です。

カラーは5色展開。

  1. ライトウッド
  2. ミディアムウッド
  3. ダークウッド
  4. ペールウッド
  5. グレーウッド
樹ら楽(きらら)ステージは、日本で最も売れているであろうド定番商品です。  カラーは5色展開。

表面が熱くなりにくい加工もされています。

フローリングの色と合わせて設置できるのも、LIXILさんならではですね。

フローリングの色と合わせて設置できるのも、LIXILさんならではですね

家のフローリングと外に設置するウッドデッキが同系色だと、リビングが繋がったような感覚になり、家を広く見せることができます。

家を広く見せたい!という方や、カーテンを開けて生活をしたい方におすすめ!

価格帯は、1平米あたり約3.5万円(工事費・税込み)。

樹ら楽ステージの価格帯は、1平米あたり3.5万円(工事費・税込み)。

LIXIL 樹ら楽ステージ木彫

LIXIL 樹ら楽ステージ木彫樹ら楽(きらら)ステージ木彫は、文字通り、木を彫りこんだハイグレードウッドデッキ。

カラーは4色展開です。

  1. クリエラスクR
  2. クリエモカR
  3. クリエダークR
  4. シルバーグレーR

縞模様が入ったように見える上品な柄は、浮造りという木肌を再現したもの。

特殊な凹凸加工で意外と傷が目立ちにくいのも特徴です。

ただし、ゴミが溜まりやすいというデメリットも。

とはいえ、マットな見た目は高級感があり上品!

価格は、1平米あたり約3.8万円(工事費・税込み)。

価格は、1平米あたり約3.8万円(工事費・税込み)。

LIXIL デッキDS

LIXIL デッキDS

2020年から販売されているデッキDSは、最上位の高級人工木ウッドデッキです。

まだらな加工がされており、カラーは3色。

  1. ダークステインウッド
  2. ブラウンステインウッド
  3. グレーステインウッド
まだらな加工がされており、カラーは3色。

染料は特殊な配合をしており、木肌独特のゆらぎを再現しています。

リクシルさんのカタログには、こう記載されています。

リクシルさんのカタログには、こう記載されています。

通常のウッドデッキは、高圧高温で製造され樹脂をところてんの様に押し出して作られます。

その後、表面を仕上げるのは1回のことが多いのですが、デッキDSは表面を粗削りした後に研磨仕上げをするなど、質感にかなりこだわっています。

価格はグンと上がり、1平米当たり約4.3万円(工事費・税込み)。

デッキDSの価格はグンと上がり、1平米当たり約4.3万円(工事費・税込み)。

YKKAP リウッドデッキ200

YKKAP リウッドデッキ200

今回、YKKAPさんからの商品は1つのみ紹介します。

リウッドデッキ200は新色が加わり5色になりました。

  1. セピアグレイ(new)
  2. ウォームグレイ
  3. レッドブラウン
  4. ナチュラルブラウン
  5. ホワイトブラウン

高級感のある色から温かみのある色まで、対応しています。

リウッドデッキ200の特徴は、床に隙間がないこと。

他のメーカーのウッドデッキは、5mmほどの隙間があり、光りが入ることで雑草が生えることがあります。

リウッドデッキ200は床に隙間がない分、下に光りが落ちず、雑草が生えないのです。

リウッドデッキ200は床に隙間がない分、下に光りが落ちず、雑草が生えないのです。
雑草メンテンナンスがいらないという面でみると一番優れている商品!

ウッドデッキのフェンスの種類が豊富で、様々なシチュエーションに対応できるのも特徴です。

価格は1平米あたり約2.9万円(工事費・税込み)。

三協アルミ ひととき2

三協アルミ ひととき2

三協アルミのコスパモデル、ひととき2。

色はどんな住宅にも合わせやすい4色展開です。

  1. パイン
  2. モカブラウン
  3. ローズウッド
  4. チャコールブラック
ひととき2の色はどんな住宅にも合わせやすい4色展開です。

フェンスの種類は23種類あり、業界No1の品揃え。

ペット向けのオプションも充実しています。

ひととき2はペット向けのオプションも充実しています。
  • ドッグラン用フェンス
  • ペット用スロープ
  • ドッグポール
三協アルミさんは、ペットに優しいメーカーなんですね!

価格は、1平米あたり約3.5万円(工事費・税込み)。

価格は、1平米あたり約3.5万円(工事費・税込み)。

三協アルミ ひととき2 キュアーズ

三協アルミ ひととき2 キュアーズ

2021年、ひととき2 キュアーズという新商品が発売されました。

色は3色展開。

  1. エボニーブラウン
  2. チークブラウン
  3. アッシュナット

アッシュナットのグレイ系の色は最近の流行ですよ。

2021年、ひととき2 キュアーズという新商品が発売されました。  色は3色展開。

木目が美しく、シックから明るい色まで選択できますね。

木目が美しく、シックから明るい色まで選択できますね。

価格は、1平米あたり約3.7万円(工事費・税込み)。

価格は、1平米あたり約3.7万円(工事費・税込み)。

三協アルミ ひととき2 木目板

さらにグレードが上がった、ひととき2 木目板。

色は2色展開です。

  1. モカブラウン
  2. ローズウッド

表面に木目の加工がされており、木の揺らぎを表現しています。

板の厚みも違うので、たわみもありません。

肉厚がある床板は高温になりにくく、ペットが素足で歩いてもヤケドのリスクが下げられます。

価格は、1平米あたり約3.9万円(工事費・税込み)。

価格は、1平米あたり約3.9万円(工事費・税込み)。

三協アルミ ラステラ

三協アルミ ラステラ

ラステラは、三協アルミさんの商品で最上位モデル。

他商品にはない色使いと高級感が特徴です。

カラーは4色。

  1. グレーマーブル
  2. ブラックマーブル
  3. ホワイトマーブル
  4. テラコッタマーブル
ラステラは、三協アルミさんの商品で最上位モデル。  他商品にはない色使いと高級感が特徴です。

サイズは横幅30cmほどあり、大きく重たいです。

ほぼウッドデッキと同じ工法で作られるのですが、表面はタイルでもなくフローリングでもなく…。

独特な高級感のある見た目で、結婚式場や高級ホテルのテラスでも設置されるような素材です。

独特な高級感のある見た目で、結婚式場や高級ホテルのテラスでも設置されるような素材です。

広い面積に施工すると超高級ウッドデッキが完成しちゃいます。

1平米当たり約4.7万円(工事費・税込み)。

三協アルミ、ラステラは1平米当たり約4.7万円(工事費・税込み)。

MINO株式会社 彩木

MINO株式会社 彩木

MINO株式会社さんの彩木(あやぎ)という商品は、おもしろい素材を使われています。

彩木は4色展開。

  1. 唐茶
  2. 桧皮
  3. 古木
  4. 白茶

白色があるのも珍しいです。

MINO株式会社さんの彩木(あやぎ)という商品は、おもしろい素材を使われています。  彩木は4色展開。

ウッドデッキとは言っていますが、実は彩木に木粉は含まれていません。

断熱材などでも使用される発泡ウレタンが主材で、骨組みにはアルミ。

表面にはトップコートを塗っており、まさに断熱材をウッドデッキにしている商品なのです。

ウッドデッキとは言っていますが、実は彩木に木粉は含まれていません。

良いところは、軽くて熱を伝えにくいこと!

真夏に裸足で歩いても他商品とは違って熱く感じにくく、ヤケドのリスクも下げられます。

小さなお子さんがいる家庭でも安心!

表面の木肌感は実際の木を型取って作られているので、天然木に似ています。

価格は、1平米あたり約5.8万円(工事費・税込み)。

価格は、1平米あたり約5.8万円(工事費・税込み)。
各メーカーの商品を紹介させてもらいました!

1平米当たりの単価×広さをすると、おおよその相場価格がわかりますよ。

\まずは、ウッドデッキの優良業社を探す
≫資料請求・プロに相談する(無料)
※見積は何度でも無料です。

ウッドデッキの代わりになる商品・プラン

ウッドデッキの代わりになる商品・プラン

ウッドデッキを更に安く付けるための、特殊な設置方法についてご紹介します。

2階のバルコニーを1階のウッドデッキとして転用することができます。

通常、バルコニーは2階に設置する物ですが、1階の掃き出し窓に取り付けられるオプションがあるのです。

  • 3面のフェンス付き
  • 価格が安い

これらの理由から採用されることも多くあります。

実際に、お客様に提案していますよ!

バルコニーの柱は、少ない物であれば2本。

ウッドデッキになると10~20本の柱が必要なので、基礎工事費を安く済ませられます。

ウッドデッキとは見た目も変わり、設置方法も違います。

ウッドデッキとは見た目も変わり、設置方法も違います。

バルコニーは、外壁に穴を開けて固定する必要があるので、掃き出し窓の場所や位置によって制限があることも。

ハウスメーカーの住宅保証によっては取り付けられない場合もあります。

条件はありますが、ウッドデッキに比べて価格が約20~30%安くなるでしょう。

条件はありますが、ウッドデッキに比べて価格が約20~30%安くなるでしょう。
  • フェンスは縦格子しか選べない
  • フェンスなしのデザインがない
こういったデメリットがあるものの、ウッドデッキ以外の選択肢として覚えておいていただきたいと思います。

ウッドデッキはDIYに向いていますが、バルコニーはDIYに不向きです。

  • 壁に穴を開けなければならない
  • 止水処理
  • 防水処理
バルコニーを選択するのであれば、プロに施工をお任せしましょう。

ウッドデッキはサンプル確認をしましょう!

ウッドデッキはサンプル確認をしましょう!

人工木のウッドデッキは、サンプルを確認したうえで注文してください。

というのも、スマホやPCの画像で見るのと、現物は全く違います。

天然木に近づけているとはいえ、人工木独特のプラスチック感がどうしてもあります。

手に持って重さや木の香りを確認してください。

サンプルを手に入れたら、外壁やフローリングの色と合わせて見ましょう。

ウッドデッキのサンプルを手に入れたら、外壁やフローリングの色と合わせて見ましょう。

ベージュのサイディングに対してどの色がマッチするのか?

スマホやPCで見るだけでなく、サンプルを手に持って合わせて見ると選びやすいです。

サンプルの取り寄せ方法

サンプルの取り寄せ方法

まず、業者さんに見積もり依頼をしましょう。

カットサンプルを採寸の際に持ってきていただき、外壁やフローリングに当ててみてください。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
でも最適な商品や相場価格がよくわからないな…。

そんなあなたには、庭ファンが無料でバックアップしますよ!

実際にあった相談で、LIXILさんの商品を選択すると170万円、三協さんの商品を選択すると150万円の見積もりがありました。

そこで私が、商品や設置方法を工夫して提案することで、100万円切る価格までコストカット!

最適な商品を最適な施工方法で設置することでほぼ同じ内容でも大きく価格は変わります

 無料相談は、こちらのリショップナビさんへ相談や見積もりのご依頼されたかた方限定です!

\まずは、ウッドデッキの優良業社を探す
≫資料請求・プロに相談する(無料)
※見積は何度でも無料です。

外構の専門家が推奨するウッドデッキ

外構の専門家が推奨するウッドデッキ

外構の専門家が推奨するウッドデッキをランキング形式で発表します!

  1. YKKAP リウッドデッキ200
  2. LIXIL デッキDS
  3. MINO株式会社 彩木(あやぎ)

1位:YKKAP リウッドデッキ200

1位:YKKAP リウッドデッキ200

ランキング1位はYKKAPのリウッドデッキ200!

耐久性もメンテナンス性も良く、バランスが良いのがポイントです。

さらにネットショップなどで安く手に入れることも可能。

固定方法に少し手間がかかるものの、DIYしたい方にも向いている商品です。

サイズや仕様が決まっているのであれば、ネットショップから見てみてください。

2位:LIXIL デッキDS

2位:LIXIL デッキDS

LIXILの高級モデル、デッキDSはサンプルを見ると質感の違いがわかります。

高級感があり、ずっしりとした印象です。

カラーリングも綺麗で、おしゃれなデザインを検討している方にはぜひ見てもらいたいと思います。

3位:MINO株式会社 彩木(あやぎ)

3位:MINO株式会社 彩木(あやぎ)

MINO株式会社の彩木(あやぎ)は、木肌がかなり綺麗です。

真夏は確かに熱くなりますが、裸足で歩けるほど熱の伝導が遅く、お子さんのいる家庭には非常に向いています。

サンプルをぜひ取り寄せてみてください。

\まずは、ウッドデッキの優良業社を探す
≫資料請求・プロに相談する(無料)
※見積は何度でも無料です。

本当にウッドデッキ要りますか?

本当にウッドデッキ要りますか?

ここまでウッドデッキについて語っておいたものの、理想をぶち壊す質問をします。

本当にウッドデッキ要りますか?

正直、ウッドデッキはなくても生活ができます。

「熱くなりにくい」をコンセプトにしているメーカーさんもありますが、重要視してほしいのは色味や質感。

「熱くなりにくい」をコンセプトにしているメーカーさんもありますが、重要視してほしいのは色味や質感。

ウッドデッキは夏に熱くなると言われますが、

  • コンクリート
  • 防水バルコニー
  • タイルテラス
  • 天然木デッキ
  • アスファルト
  • フローリング

これらも熱くなりますよ!

ただ、なぜかウッドデッキだけ裸足で歩こうとされるんですよね…。

熱さよりも、

  • 色味
  • 質感
  • 価格
  • そもそも必要なのか?

これらを考えて購入を検討してください。

また、椅子やテーブルも置かない方が良いことを知っておいてほしい!

というのも、椅子やテーブルを置こうとするとある程度の広さが必要に。

ウッドデッキに椅子やテーブルも置かない方が良いことを知っておいてほしい!

傷がつく可能性も高くなりますし、なにより庭が狭くなることを覚えておいてください。

ウッドデッキを設置したのに、結局使っていないという人は多くいます。

「せっかくウッドデッキを付けたのに庭が狭くなり、生活導線の邪魔になっている!」なんてことも実際にあるんですよ。

せっかくウッドデッキを付けたのに庭が狭くなり、生活導線の邪魔になっている!なんてことも実際にあるんですよ。

注文住宅の方は、「ウッドデッキ工事はオプションで付けますよ!」なんて言われることもあるでしょう。

それよりも、

  • 窓シャッター
  • 駐輪場
  • テラス
  • 洗濯物干し場など

使用頻度の高いものを優先的に考えてください。

ウッドデッキは憧れではありますが、意外と後悔も多い商品なんですよ。

【完全攻略】ウッドデッキを最安値で施工!コレができれば失敗なし!【まとめ】

【完全攻略】ウッドデッキを最安値で施工!コレができれば失敗なし!【まとめ】

大手メーカーのウッドデッキを11個の特徴や価格をレビューしました。

ウッドデッキを最安値で施工するには、ウッドデッキ以外の選択肢を知ることが大事です。

まずは、「本当にウッドデッキが必要なのか?」

今一度、検討してみてくださいね!

\まずは、ウッドデッキの優良業社を探す
≫資料請求・プロに相談する(無料)
※見積は何度でも無料です。

タダで効率的に、見積もり金額を下げるテクニック

外構・エクステリア商品は人生でも購入することも、普段意識することもないので、急に言われても相場価格・費用感がわからないですよね。

そんなあなたに最強のテクニックをご紹介します。(乱用厳禁です。

実は、テクニックは簡単です。


≫ほしい商品/したい工事が決まっている場合

「「○○(商品名)は何%OFFで購入できますか?」」
「「○○(工事名)の過去実績はありますか?」」


≫ほしい商品/したい工事が決まってない場合

「「○○(カーポートなど)で一番安くできる商品は、いくらぐらいで、何%OFFですか?」」
「「○○(工事個所・手法など)の普段対応されていますか?」」


と、業者さんに問い合わせてください。

この質問が≪最も効率的に、最安値に近づける最適解≫と思っています。

いやらしい話、メーカーさんから出荷された商品はどこで買っても品質は同じです。

ですが、不思議と業者さんによって、同じ商品でも50%OFFの業者さん55%OFFの業者さんが存在します。

そして、工事内容については、外構と一口に言っても、土間工事が得意・ブロック積みが得意・タイルが得意などなど、外構業者さんの中でも得意・不得意が分かれています。

ワリと、複雑な業界構造・商慣習があり、このような状態になっています。

意外と複雑なんです。外構って。。。

そんないくつも業者さんを探して、つどつど問い合わせるのも面倒だという方は、無料で優良業者さんを簡単に検索できるサービスがありますので、ぜひご利用ください。

≫リショップナビ公式サイトを見る

一生のうちに外構やエクステリアをリフォームをすることは2回・3回と経験するもではないですよね。

だからこそ後悔しないように、価格を安くするだけではなく、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重になりつつ、1社ではなく複数業者に依頼を私は強くオススメしています。

複数業者さんに相談すると、何度も打ち合わせするのは確かに面倒です。

ですが、そのたびに見聞きすること、プロと会話をすることで知らず知らずに経験値が手に入り、多角的に検討ができるようになり、実は、リフォームの失敗する可能性がドンドン低くなります。

庭ファン
庭ファン
情報をしっかり調べているあなたなら大丈夫です!安心してください!

先ほど紹介したリショップナビさんは業者さんの登録審査が厳しく、悪徳業者は完全に排除されます。

定期的に見直しが図られているので、登録業者数が少ない地域がありますが…精鋭部隊なので安心してください。

サイトを見ていただけるとわかると思いますが、大手ハウスメーカーから地元の工務店まで網羅し、ガーデンリフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

それに、専門コンシェルジュがついて、優良業者さんを紹介してもらえます

お悩みワンコ
お悩みワンコ
えーーー。いちいち、めんどくさいなぁ。近くの業者に頼んだらいいじゃん

庭ファン
庭ファン
自分で、店舗に訪問して相談したり、ネットで自力で探し出して、毎回住所を入力するよりはるかにラクチンですよ!

入力は必要最小限の項目だけでたった1分で終わります。

エンジンをかけて、車に乗って、外構業者さんの店舗に出かける必要もありません。

業者さん探しの手間が省けます!

それに、本来一番重要である商品の検討&プランの検討に時間を使えるようになるので、本質的に、正しく検討ができるようになりますよ。

そうすることで成功に近づき、リフォームで失敗する可能性が低くなります。

よく聞く話ですが、業者さん探しに億劫になってしまって、商品選びに疲れてしまって・・・結局、何をしたかったか見失ったりしませんか?

お悩みワンコ
お悩みワンコ
でも、まだリフォームするかどうかも決めてないのに、相談していいの?

庭ファン
庭ファン
大丈夫です。安心してください、実際見積もりがないと判断ができないですし、見積り依頼したら注文しないといけないわけではないですよ。

不安があるなら、コンシェルジュに、「注文できるかどうか、まだわからなくて・・・」と言ってもらえれば大丈夫です。懇切丁寧に相談に乗ってもらえます。

また事前に要望を出すことで、その工事を得意な業者さんを紹介してもらえます。

そして、何と言っても相見積もりを取ることの最大のメリットは前述の通り「価格が安くなることが多い」ことです。

業者さんによって、エクステリア商品・工事費用に大きな差があります。

実際の訪問までの相見積もりは2社ほどでも問題ないのですが、価格や割引率の事前確認は、できるだけ多くの業者さんに相談してみるのをお勧めします。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
50%OFFでお得!と思っていても、実は別の業者さんでは55%OFFで販売されていた!

お悩みワンコ
お悩みワンコ
え?!チラシを見ると買った商品よりも5%も安い・・・知らない間に5%も損していた・・・

庭ファン
庭ファン
やっぱりそうですよね…、相見積もりを取ることではじめてわかることもあります!

特にカーポートやフェンスなどは価格が大きくなることが多く、5%の差でも金額にすると2万円~3万円変わってきます。

1時間~2時間の打ち合わせで、この先10年~20年使うお庭が変わるので、ここを手を抜いてしまうともったいない!

割と、ちょっと行動するだけでウン万円が安くなることがあります。

実際、Twitterや掲示板で相談いただく方のほとんどは、見積もり精査をすることでお得に工事できてるんですよね。

少しの手間、打ち合わせの時間を取るだけで、数万円安くなります。

残業代で稼ぐよりかは圧倒的に効率が良い訳で…。ぜひこの機会にお試しあれ〜。

※参考に4メートル幅の目隠しフェンスを設置するお見積りで、私も間に入って交渉をして、16.2万円の見積もりを11.0万円まで、5万円強も下げることもできた事例もあります。

業者さんによってオススメする内容・プランが異なるかもしれませんが、外構工事やリフォーム工事には正解はありません。

私は、見積もりを値下げするためにも、損しないためにも「業者さん探し」に力をいれてみるのをオススメしています。

庭ファン
庭ファン
じゃぁ、自分とマッチしてそうな必要な2社だけに最初は依頼してみよう!

という風な形でコンシェルジュに相談ができるので非常に良心的な会社だと思います。

これからも長い生活を送る住まい・環境をより快適なものにするために、優良業者さんと出会うことは不可欠です。

≫リショップナビ公式サイトを見る

しかも、いまなら≫リショップナビさんに最大で30,000円分のamazonギフト券がもれなくもらえるキャンペーン中です。

無料で使えるサービスを利用して、お得に工事して、さらにamazonギフト券がもらえるのはお得すぎますね!

≪無料≫失敗しないため「庭ファン」がフォローします

最後に、期間限定&庭ファン限定のお得情報の告知をさせていただきます!

※このサイト経由で、リショップナビさんに申し込んでいただいた方限定です。

私は、メーカー・工事業者の原価を知っている立場にいます。

そんな私が、あなたの外構・エクステリアリフォームのお手伝いをします!

Twitterやメールでお問合せいただいた方のプランを一緒に考えたり、商品選定のアドバイスや相場価格チェック、価格交渉のポイントなど、過去たくさんの値引き交渉をお手伝いしています。

そこで!

このサイト経由で、≫リショップナビさんに見積もり依頼を申し込んでいただいた方に限り、≪無料で外構プランや価格交渉・相場チェック≫のフォローアップをします!

特にお金を頂いたりもしません。匿名でも、まったく問題ありません。

ぜひ、浮いた予算で家の中の家電製品をグレードを上げたり、また予算を変えずにプランや商品のグレードをアップさせることもできますよ!

ただ、あまりにもたくさん依頼があると私も手が回らなくなるので・・・毎月先着30名様限定にさせていただいています。

※毎日たくさん申し込みがあるので、検討中の方は急いでいただきたいです。

また依頼数が大変多く、翌月以降も実施できるか確約ができませんので(スミマセン…。)、検討をされている方はお早めに!

≫無料でフォローサービスを受けつつ、優良業者さんを探す!

※無料のフォローアップはこのサイト経由で、リショップナビさんに申し込んでいただいた方限定です。

最後までご覧いただきまして有難うございました!

外構・エクステリアを検討される方必見ですよ!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリア

あなたの一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

 

では、ないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

さらに、リショップナビに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、≫リショップナビさんは専門のコンシェルジュがついて、要望に合わせた最適な優良業者さんを紹介してもらえます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

≫リショップナビ公式ページを見る

≫外構を安くするためのテクニック7選を見る