玄関ドア

気になる玄関ドアをリフォームの相場・価格とは?【気になるコスト】

リフォーム玄関ドア相場・価格

玄関ドアもリフォームできる対象です。

「リフォーム」と言うとキッチンやお風呂などの水回りをイメージすることが多いのですね。

最近では、省エネ住宅・ZEH(ゼッチ・ゼロエネルギーハウス)などのキーワードをはじめとした、断熱工事・省エネのリフォームも人気な工事のとなっています。

その一つとして、玄関ドアを断熱ドアに変えるなどのリフォームが人気を博しています。

「え?そもそも、玄関って交換できる?」

のというところから始まるかと思います。

リフォーム用の玄関ドアも販売されており、玄関ドアは家のメインイメージの部分になるので交換すると家全体がドレスアップしたような気持ちになり、毎朝・毎晩ドアをくぐるのが楽しくなるところもポイントです。

玄関ドアのリフォームで、右開き⇔左開きの変更可(価格変わらず)

玄関ドアを取り替える時にもう一つポイントになるのが、開き方を変更できることです。

もし、今ついている玄関のドアが右開きもしくは左開きで、普段の生活に不自由を感じている場合、玄関ドアのリフォームのタイミングで右開き⇔左開きの変更も可能です。

 

価格が手頃な玄関ドアのリフォームが増えています。

リフォーム玄関ドア相場・価格

最近では玄関ドアの手頃にリフォームできる商品が増えてきました。

一昔前までは、ドア交換となると外壁を剥がして、内装も剥がして1週間ぐらいの工事が当たり前でしたが、最近は1日リフォームが主流です。

対応できる工事店さんも多数増えてきています。

玄関ドアのリフォーム相場として片開きドアの場合:20万円~25万円

はたまた、ランマ(欄間)付きのドアの場合:25万円~30万円

親子開きの玄関ドアリフォームの場合の相場:25万円~30万円

両開きドアの場合の玄関ドアリフォーム相場:35万円~40万円

断熱のグレードにより前後しますが、おおよそ上記ぐらいの価格帯になります。

2019年10月には、エコポイントの補助金も始まります。

昨年11月に国交省より、「次世代住宅ポイント」いわゆるエコポイントの公表もありました。

その中には断熱性能を有したリフォーム玄関ドアが対象になっており、最大で25000円の塩分のエコポイントが取得できる制度です。

工事の品質と安心と価格は比例します。

玄関ドアの工事となると家の中の工事になりますので、毎日使う場所の仕上がりなどは非常に気になると思います。玄関ドアの場合、ちょっとの隙間も許されない工事なので専門の業者さんに相談するのをお勧めします。

メーカー直営のオンラインショップが安心。

そこでぜひ知ってもらいたいのが、メーカーが直販をしているサイトです。

公式サイトから依頼できるので安全性や施工技術については非常に信頼できるところかと思います。

少し、ほかのショップさんに比べ価格は高めですがメーカーが直々に工事をするという安心感の価格です。

玄関ドアの交換に興味があるという方は、一度見てみてはいかがでしょうか。

下記サイトからLIXIL公式サイトの「LIXILオンライン」にアクセスができますのでぜひ見てみてください。

>>LIXIL(リクシル)の公式オンラインショップ

お見積りはメーカー直営ショップの【リクシルオンライン】へ

LIXILオンラインショップは、建材・設備機器メーカーの株式会社LIXILの直営公式オンラインショップです。 豊富な商品知識と工事のプロフェッショナルが(株)LIXILの責任施工で行いますので、アフターメンテナスも安心です。 プロのアドバイスのもと、現地採寸・見積もりまでは完全に無料で提案してもらえます。

>>LIXIL(リクシル)の公式オンラインショップへ