CAD

外構・エクステリアの「パース図ってなんだ」

外構・エクステリアの「パース図ってなんだ」

外構のパース図について調べている人

「外構の打ち合わせをしていた時に、パース図について話が出た・・・?パース?パース図って何?聞きそびれてしまったんだけど、図面とはまた違うの?よくわからないから教えて!」

←はい、図面とパース図は違います。「完成イメージ図」と思ってOKです。

普段は、エクステリア専門商社の営業マンをしています

私はウッドデッキやカーポート、フェンスなどのエクステリア専門店に商品を卸す商社で10年以上の実務経験があります。

プロに商品を卸すプロとして商品の提案や、設計なども携わり現場にも経験し、メーカーの商品開発も一部携わったことがあり、商品についてカナリ詳しいと思います。

今日は、珍しく商品ではなくソフトウエアのお話。

実は、パース図は完成形イメージで、図面ではないんですね。

ただそのあたりの詳しいところは業者さんにお任せして、一般のお客様側からは「完成イメージ図」と思ってもらえればOKです。

外構・エクステリアの提案に使われる「パース図」とは

外構・エクステリアの提案に使われる「パース図」とは

画像イメージを見てもらえるとわかりやすいかと思いますが、完成イメージ図をフル3DCGで再現した画像です。

パース図とは

パース図とは、建物や外構でプランの説明時に完成予定図を立体的な絵にしたものです。 一定の図法によって描いた透視図(Perspective drawing)のことで、立体的に表現することで 、図面や商品写真からだけではわかりにくい全体のイメージ・細かな部分を再現し、 未完成物件の完成予想図として用いられます。

3Dで再現することで、高さや奥行き感仕上がりイメージなどがわかりやすく作成時に正しい寸法情報が入るため、図面からの施工後の再現度は非常に高いです。

特に新築外構や大型のリフォーム工事にパースは便利

特に新築外構や大型のリフォーム工事にパースは便利

小規模な「宅配ボックスの設置のみ」「カーポートの設置工事のみ」の場合は、パース図は作成されないことが多いです。

パースの作成にも2~3時間の手間がかかるので、小規模の工事であれば毎回毎回は作成しないのが通例です。(依頼すれば作ってもらえるかもしれません)

パース図はどんどん進化してます。

私も初めて外構のパース図を見たとき感動しましたが最近では動画になったり、その3Dパース図内をウォークスルーやドローンで飛んだりできる機能まであります。

百聞は一見にしかず、動画を見ていただけると分かると思います。

パース図を作るCADソフトを作っているのは外構業界では2社がシェアのほとんどを有しています。

オーセブン

オーセブン

https://www.o-seven.co.jp/

エクステリア・外構・造園CADのことなら「O7CAD」にお任せください。「選んで置く」だけのスタンプ作図から、断面施工図・概算見積りの連動作図まで。設計から営業までのトータル提案をサポートします。

ユニマットリック

ユニマットリック

http://www.rikcorp.jp/

ユニマットリックは、エクステリアCAD・外構CAD・造園CAD「RIKCAD」を中心に、住まい業界の様々な課題を解決するためのシステム&サービスを提供。設計・デザイン・営業業務、人材育成・採用、経営をトータルサポートします。

パース図を作成できるCADソフトの値段は、車1台分

ちなみに、両者ともCADのソフトを購入するだけで車両を1台新車で買うぐらいの値段になります。

安くはないので、ある程度の規模と外構工事の提案する案件数がないとペイできないぐらい高級なソフトなので、このソフトが扱える業者さん=かなり有力という認定もできると思います。

(CADオペレーターという職種があるぐらいです。)

外構工事で高さや仕上がりが分からない・不安という人は

「パース図を作れますか」

と言ってください。前述の通り、小規模の工事の場合はパースを作成する手間と費用が捻出できないので作成しないことがあります。

100万円を超える工事をする場合は「パース図を作って下さい!」と言っても全く問題ありません。

それ以下の金額でも、言う分に関しては全く恥ずかしくないのでバシバシ要望出してみると良いですね。(何も知らないフリをして言うのがベターです)

>>見積相談・資料請求する

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ