カーポート

サポート柱は大雪にも強風にも対応した万能補強器具【備えあれば憂いなし】

昨今の異常気象で、屋外の何も対策がないと不安だと思う人

「今年の台風15号と19号と言い、異常気象が続いている。この前までは人の住んでるところは大丈夫、災害は起きないと信じていたけど、そうも言ってられなくなってきた。お庭には物置とかカーポートがあるんだけど、どうしたらいいんのかな?まわりの家でも対策している人少ないし、最初からつけてなかったらダメ?あとから対策ってできるの?」

↑安心してください。カーポートはあとからでも補強対策できます

私はエクステリア専門商社に勤める営業マンです

どうも、はじめまして、庭ファン(@spring_bd)と申します。

自己紹介を致しますと、本業は現役エクステリア商社マンです。なので、外構の商流や商慣習などにはカナリ詳しいです。このブログではお得にお庭づくりをするための秘訣やコストカット術などを配信しています

さらに私の詳しい自己紹介についてはわたしのプロフィールをご参照ください。

お取引先様の一部も被災してしまい事務所が使えなくなってしまったり、重機の一部が水に浸かってしまって、メーカー修理中という人たくさんいました。

自分のところは安全、と信じれなくなった昨今。

今日はエクステリアの中でも一番サイズの大きいカーポートの大雪対策・強風対策についてご紹介します。

カーポートのサポート柱は、必要に応じて後からも取り付けが可能

カーポートのサポート柱は、必要に応じて後からも取り付けが可能

写真のような片流れタイプのカーポートは後からサポート柱で補強ができます。

取り付けてから実際に一年過ごしてみてシーズンごとに心配なポイントがわかってきたかと思います。

その心配を取り除くために「サポート柱」を検討してみてください。

あとからサポート柱をつける相談は、設置してもらった業者へ

あとからサポート柱をつける相談は、設置してもらった業者へ

あとからサポート柱の取り付けを検討する場合、まず最初に相談して欲しいのは本体のカーポートを取り付けた業者さんに声をかけることです。

その理由は、今ついているどのメーカーのカーポートなのか、商品名がなんなのかを特定しないと適合するサポート柱がわからないので、つけてもらたった業者さんに相談するのが通例です。(手っ取り早いです)

当時の取引履歴や出荷伝票などから特定して、適合するサポート柱を特定してもらいましょう。

そうすると工事費用と商品代金の算出ができるので見積書がもらえます。

別の業者さんに取り付けてもらっても良いのですが、特定ができないと

「スミマセン、、、商品がわからないので、適合サポート柱がわからず取り付けができません」

となってしまう場合がありますので、ご注意下さい。

いいや、自分はDIYでサポート柱を取り付けるんだ

いいや、自分はDIYでサポート柱を取り付けるんだ。棒を立てるぐらい自分でやって 工事費用を浮かしたい。

そういう場合も適合するサポート柱を特定するために、設置してもらった業者さんにメーカー名・商品名を確認するところから始まります。

特定してもらえれば「その商品名+サポート柱」で楽天・amazonなどで検索して購入してもらってもOKです。

もしくは、材料だけその業者さんから買ってもOKです。

そうすると間違いないですからね。

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ