ウッドデッキ

【速報あり】リウッドデッキ200徹底解説

【速報あり】リウッドデッキ200徹底解説【YKKAP 】

来ました、来ました、来ました!!

リウッドデッキ200に新色が登場です。

詳しくは、WEBカタログが発刊されています。

≫WEBカタログはこちらから

https://webcatalog.ykkap.co.jp/iportal/cv.do?c=8990230000&pg=1&v=YKKAPDC1&d=pro

新色の紹介だけではなく、リウッドデッキ200を画像と私の主観で徹底解説します。

≪このページのまとめ≫

ちょっと。。。あまりにも長いので適度に飛ばして、リンクで見てもらえると幸いです。

見たい場所へジャンプ

速報!リウッドデッキ200新色「セピアグレイ」登場

速報!リウッドデッキ200新色「セピアグレイ」登場

カタログP.2~に記載

高級感・モダンな「セピアグレイ」が追加になりました

高級感・モダンな「セピアグレイ」が追加になりました

シックな外観・グレー/ホワイトの外壁にマッチ

シックな外観・グレー/ホワイトの外壁にマッチ

ちなみに、価格は他の色と同じです。安心してください。

個人的には今年のエクステリアTOP3に入るニュースです!

ウッドデッキの印象を大きく決める色選びは、超重要

カタログP.6~に記載

リウッドデッキ200には、従来の4色ありました。

リウッドデッキ200には、従来の4色ありました。

一番人気色はナチュラルブラウン色

一番人気色はナチュラルブラウン色

リウッドデッキ200のどの色も研究し尽された色

リウッドデッキ200のどの色も研究し尽された色

個人的には、床下の柱は「ブラック」がおすすめ

個人的には、床下の柱は「ブラック」がおすすめ

YKKAP「リウッドデッキ200」の特徴について

カタログP.12~に記載

「リウッドデッキ200」は木粉と樹脂でできている

「リウッドデッキ200」は木粉と樹脂でできている

樹脂「ポリプロピレン」は、ペットボトルのキャップ部分

耐候性にも優れ、リウッドは変色はほとんどしない

耐候性にも優れ、リウッドは変色はほとんどしない

デッキ幅197mm+スキマ3mmでとても幅広で高級感

デッキ幅197mm+スキマ3mmでとても幅広で高級感

「リウッドデッキ200」は日本の住宅にマッチしたサイズ

「リウッドデッキ200」は日本の住宅にマッチしたサイズ

勘合式のようになっているので水は落ちるが、光は落ちない

勘合式のようになっているので水は落ちるが、光は落ちない

光が入らない=雑草が生えない(これは嬉しい

柱の高さは最大1m、最低15cmの間で選べる!

柱の高さは最大1m、最低15cmの間で選べる!

 

リウッドデッキ200の目安相場とカタログの見方

リウッドデッキ200の目安相場とカタログの見方

カタログP.24~に記載

「リウッドデッキ200」のサイズ別価格表

「リウッドデッキ200」のサイズ別価格表

この価格から○○%OFFという感じになります

色では価格は変わりません!(ココ重要ですよ!

色では価格は変わりません!(ココ重要ですよ!

ウッドデッキを使い勝手をよくするオプション(ステップ・階段)

カタログP.26~に記載

段床(だんしょう):まるでステージになる、豪華階段

段床(だんしょう):まるでステージになる、豪華階段

独立ステップ(2型):ちっちゃい、ミニチュアデッキ

独立ステップ(2型):ちっちゃい、ミニチュアデッキ

ステップ(5型):コスパ優秀、高さ40cm以上ならコレ

ステップ(5型):コスパ優秀、高さ40cm以上ならコレ

ちなみに、1型・3型・4型は有りません(廃盤で欠番)

デッキのカタチを自在に変形させるオプション(点検口・斜め加工)

カタログP.30~に記載

アール幕板:優しいカーブに加工

アール幕板:優しいカーブに加工

フリーコーナーキャップ:斜めに加工

フリーコーナーキャップ:斜めに加工

切り抜き:シンボルツリーやバルコニー柱を避ける

切り抜き:シンボルツリーやバルコニー柱を避ける

スロープ:車いすや、ペットの上り下りのために

スロープ:車いすや、ペットの上り下りのために

カタログP.28~に記載

点検口:集水マスや散水栓があるときに

点検口:集水マスや散水栓があるときに

床下囲い:ノラ猫や枯れ葉の侵入を防ぐ

床下囲い:ノラ猫や枯れ葉の侵入を防ぐ

ウッドデッキを彩るオプション(フェンス・門扉)

大きく分けて2つ。デッキと同じ

P.48 人工木フェンス

カタログP.48~に記載

井桁格子 リウッドデッキフェンス1型

井桁格子 リウッドデッキフェンス1型

ラチス格子 リウッドデッキフェンス2型

ラチス格子 リウッドデッキフェンス2型

横スリット リウッドデッキフェンス3型

横スリット リウッドデッキフェンス3型

横パネル リウッドデッキフェンス4型

横パネル リウッドデッキフェンス4型

 

P.50 高さがある人工木フェンス

カタログP.50~に記載

井桁格子 リウッドハイパーティション1型

井桁格子 リウッドハイパーティション1型

 

ラチス格子 リウッドハイパーティション2型

ラチス格子 リウッドハイパーティション2型

 

P.52 人工木門扉

カタログP.52~に記載

井桁格子 リウッドデッキ門扉1型

井桁格子 リウッドデッキ門扉1型

ラチス格子 リウッドデッキ門扉2型

ラチス格子 リウッドデッキ門扉2型

横スリット リウッドデッキ門扉3型

横スリット リウッドデッキ門扉3型

 

P.60 アルミフェンス

カタログP.60~に記載

横板格子 ルシアスデッキフェンスA01型

横板格子 ルシアスデッキフェンスA01型

横格子+細格子 ルシアスデッキフェンスA02型

横格子+細格子 ルシアスデッキフェンスA02型

横ストライプ ルシアスデッキフェンスA03型

横ストライプ ルシアスデッキフェンスA03型

笠木のみ ルシアスデッキフェンスB01型

笠木のみ ルシアスデッキフェンスB01型

横格子1本 ルシアスデッキフェンスB02型

横格子1本 ルシアスデッキフェンスB02型

横格子2本 ルシアスデッキフェンスB03型

横格子2本 ルシアスデッキフェンスB03型

ポリカパネル ルシアスデッキフェンスB04型

ポリカパネル ルシアスデッキフェンスB04型

ガラリルーバー ルシアスデッキフェンスB05型

ガラリルーバー ルシアスデッキフェンスB05型

P.68 高さのあるアルミフェンス

カタログP.68~に記載

横板格子 ルシアスハイパーティションA01型

横板格子 ルシアスハイパーティションA01型

横ストライプ ルシアスハイパーティションA03型

横ストライプ ルシアスハイパーティションA03型

ガラリルーバー ルシアスハイパーティションB05型

ガラリルーバー ルシアスハイパーティションB05型

P.71 アルミ門扉

カタログP.71~に記載

横板格子 ルシアスデッキフェンスA01型

横板格子 ルシアスデッキフェンスA01型

横格子+細格子 ルシアスデッキフェンスA02型

横格子+細格子 ルシアスデッキフェンスA02型

横ストライプ ルシアスデッキフェンスA03型

横ストライプ ルシアスデッキフェンスA03型

横格子2本 ルシアスデッキフェンスB03型

横格子2本 ルシアスデッキフェンスB03型

ガラリルーバー ルシアスデッキフェンスB05型

ガラリルーバー ルシアスデッキフェンスB05型

お庭に設置ではなくて、バルコニーにも設置ができる

お庭に設置ではなくて、バルコニーにも設置ができる

 

カタログP.88~に記載

手すりの高さに注意が必要です

手すりの高さに注意が必要です

建築基準法で手すりの高さが決まっています

建築基準法で手すりの高さが決まっています

ウッドデッキを付けると10cmぐらい少なくとも高さが上がる

ウッドデッキを付けると10cmぐらい少なくとも高さが上がる

何もない状態で、130cmぐらいないと取り付けは難しい(危険なので)

最後に、リウッドデッキ200のお手入れについて

カタログP.17~に記載

まずは、水で流してデッキブラシでこする

取れない汚れは、中性の食器用の洗剤で

それでも取れないガンコ汚れは、カビキラー

汚れじゃなくて、キズ・コゲ付きは、サンドペーパー

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ