ウッドデッキ

タイルデッキの価格は?手軽なウッドデッキ?どっちが良い?【業者さんは、ここまで詳しく話してくれない】

タイルデッキVSウッドデッキ、どっちが良いの?

マイホームを建築後にみなさんが憧れるウッドデッキやタイルデッキ!

実際は、設置できる場所は1箇所だけなので、タイルデッキorウッドデッキのどちらか片方しか設置が出来ないのが現状です。

ウッドデッキも良いんだけど、タイルデッキも捨てがたい…

まさに、二者択一の永遠のテーマです。

庭ファン
庭ファン
外構づくりのプロである庭ファンの結論をお話します!

今日は、外構の専門家として

  • タイルデッキとウッドデッキの価格
  • 形状に制限について
  • どっちのほうがおしゃれ?

解説します!

決して、両者に対して優劣をつけたいわけではありません。

あなたのお家にタイルデッキ、あたなのお庭に合ったウッドデッキ。

良い方を選択できるよう、参考にしてください。

見積もりに訪問してくれた外構業者さんは、これほどメリットとデメリットを詳しく話してくれません。

現地ではたくさんの項目の打合せをしなければならないのです。

なので、タイルデッキのメリット、ウッドデッキのデメリットなど差についてまで、話す時間・余裕はありません。

さらに、デメリットについては、ネガティブな内容なのでわざわざ業者側からお客さんに話すのは、購入のモチベーションを下げてしまいます。

わざわざ、失注してしまうリスクがあることを積極的に話してくれる人は少ないです。

庭ファン
庭ファン
だからこそ、自ら検索して違いを調べるあなたは素晴らしい!

私は、元・エクステリア商社の営業マンでした

はじめまして、元・エクステリア商社の営業マンです

はじめまして、庭ファン(@niwafan1128)と申します。

元・外構エクステリア商社の営業マンでした。

日本全国のありとあらゆる外構資材・エクステリア商品を集め、プロの業者向けに販売している年商100億を超える会社の商社マンでした。

YouTubeでも情報配信し、トータルの再生数は1,575万回を超え、チャンネル登録者数は6.3万人超になりました。

このサイトでは、お得にお庭づくりをするための外構・エクステリア商品情報やコストカットの秘訣などを、無料で配信しています

また、外構プランや商品選定のノウハウを惜しみなく詰め込んだ書籍も出版しました。

≫著書をamazonで立ち読みできます!

外構・エクステリアは、建物の次に高額な買い物です。

絶対に、失敗・後悔してほしくないという私の思いが伝わることを願いながら、お庭づくりで悩んでいるあなたのお役に立てると嬉しいです。

本気で外構について考えたい人は、≫無料メルマガがおすすめです。

私の集大成であるノウハウを【超短期の1週間メルマガ集中講座】に、凝縮してお届けします。

メルマガ登録者限定のプレゼント企画もあります!

≫(無料)登録者プレゼントをもらう!

また、私の詳しい経歴を知りたい方は、≫わたしのプロフィールをご参照ください。

 



※無料で「庭ファン」に直接、外構・エクステリアの相談できます。

「相談してみたい…」「ちょっと困っていることがある」「価格が相場通りか心配…」という方は、下記リンクからお見積り相談を申し込みの上、庭ファンまでご連絡ください。

(無料)優良外構業社を探す
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※庭ファンがフォローアップします

その家、その家にあった最適解の外構を、わたしも一緒に考えて、素敵なお庭づくりができるように、知恵と経験を提供します!

ウッドデッキもタイルデッキもどちらも良い面があります。

設計施工を行う立場にいるので、仕入れ値・原価を知っていますが、どちらも良い面・悪い面があります。

その両方を理解した上で選んでいただくほうが失敗は、確実に少なくなります。

このページを最後まで見れば、

「自分にはどちらのほうが良いのか」

を、判断できるようになりますので、自宅に設置したことを想像しながら読み進めてもらえると幸いです。

ウッドデッキ・タイルデッキ共通メリット

ウッドデッキ・タイルデッキ共通メリット

さっそく、ウッドデッキ・タイルデッキの共通のメリットから紹介します。

両者のメリットは、生活導線が改善されて暮らしが楽になるところです。

床面積が増えることで、「家から外」、「外から家」に両方のアクセスがしやすくなります。

ウッドデッキやタイルデッキは

  • 荷物の受け渡し
  • 一時的な作業場所・DIYスペース
  • 腰掛、ベンチ代わり
  • 子供の遊び場など

想像するだけでも、さまざまな用途として使用が可能ですね。

また、ウッドデッキの木目の色とフローリングを同じ色に合わせると、リビングが広くなったかのような錯覚を起こします。

庭ファン
庭ファン
家全体が広く感じられるのも、ウッドデッキ・タイルデッキの共通するメリットです。

ウッドデッキのメリットには何があるのか?

ウッドデッキのメリット

ウッドデッキの特有のメリットとして

昨今のウッドデッキは、メンテナンスを必要としない人工木やハードウッドが人気です。

塗装の必要がなく、長く楽しむことができます。

メンテナンスが必要な木材でウッドデッキを作る人は減りました、ほとんどいません。

人工木だからといってニセモノっぽさは少なく、見た目はまるで本物です。

庭ファン
庭ファン
質感も本物の木のようなウッドデッキは多くあります!

ウッドデッキの高さは、設置時にある程度調整が効き、フローリングと同じ高さに設置可能です。

そうすると、お庭空間とリビング空間にほとんど段差なくなり、快適に出入りができ、お庭にアクセスできます。

タイルデッキのメリット

タイルデッキのメリット

タイルデッキのメリットは、なんといっても耐久性!

タイルを上回る耐久性の高い資材は、そもそもないですね。

紫外線による劣化もなく、雨染みも起こりにくい素材です。

庭ファン
庭ファン
高圧洗浄機で洗浄しても、デッキブラシでゴシゴシこすっても大丈夫。

タイルデッキは、掃除がしやすいのも特徴。

わんぱくなお子様がいる場合やペットがいても、ラクに掃除ができます。

雑草も絶対に生えてこないので、メンテナスフリーのお庭・空間を目指す人にはタイルデッキがおすすめですね!

ウッドデッキ・タイルデッキ共通のデメリット

ウッドデッキ・タイルデッキ共通のデメリット

ウッドデッキ・タイルデッキの共通するデメリットは、夏場は暑いこと。

「ウッドデッキ=裸足で歩ける」

そうイメージを持っている方もいるかと思います。

ですが、そもそも真夏に裸足で歩くなんてしないですよ。

想像してみてください。

セミがミンミン鳴いている、真夏の真っ昼間に裸足で出ますか?

ぜっったい、ヤケドすると思います。

そもそも、ウッドデッキじゃなくても、コンクリートも、フローリングも、バルコニーの床も、めちゃくちゃ熱いです。

裸足で歩くケースが、そもそもないことを知っておいてください。

もう一つのデメリットは、狭くなってしまうことです。

ウッドデッキ・タイルデッキは設置するとその分だけお庭の面積が狭くなります。

生活動線や通路の場所によっては、邪魔になることも…あります。

実際にあったウッドデッキの話しは、【実話例】ウッドデッキのデメリットは?大成功×大失敗【事例17選】で解説しています。

【実話例】ウッドデッキのデメリットは?大成功×大失敗【事例17選】
【実話例】ウッドデッキのデメリットは?大成功×大失敗【事例17選】ウッドデッキに憧れる人は多いけど、実際のリアルなところまで知ってます?この記事では、実話ベースのメリットとデメリットを網羅しました。これをみてそれでもほしいと思うか、そうでないか。それはアナタ次第です!...
庭ファン
庭ファン
デメリットを話す業者さんはいないので、ここでよく学んでおいてください!

ウッドデッキのデメリット

ウッドデッキのデメリット

実は、ウッドデッキの上でバーベキューはできません。

人工木ウッドデッキでは、火の粉や炭が落ちると樹脂が溶け、天然木だと焦げます。

防火シートを敷いてもシート突き抜けて伝わった熱で溶けてしまった事例はあります。

火起こしは芝生やコンクリートの上で、

ウッドデッキの上には食事を置いたり人が座ったりしましょう。

焼いたお肉から飛ぶ油やバーベキューソースなどがウッドデッキに落ちると…いとも簡単にシミになります。

しかも、コレが取れないんですよ。。。

庭ファン
庭ファン
ジュースなどのこぼれによるシミも要注意!

多少の汚れは気にしない!という人も、新品のウッドデッキでは飲食は控えてたほうが良いですよー

タイルデッキのデメリット

タイルデッキのデメリット

タイルデッキのデメリット・失敗した…と一番よく聞く声は、「照り返しがまぶしい」っていう声です。

汚れに強いので、タイルデッキに使うタイルはは明るい色を選ぶことが多い傾向です。

なので、その結果として照り返しが気になる人も多いようです。

この点は方角や、リビングに居る時間帯の長さによって変わるので注意して検討してみてください。

もう一つタイルデッキのデメリットとして、滑りやすくなるポイントです。

タイルデッキのタイルは、屋外用のタイルを使用しているとはいえ、雨や雪では滑りやすくなります。

特に、ご高齢の方がいる家庭や、生活動線上にタイルデッキを設置する際は注意が必要になりますね。

あとは、設置するときの高さです。

どうしても、リビングのサッシ・フローリングとは、10cm~20cmの段差が出来ます。

タイルデッキの工事方法上のり湯で、掃き出し窓に高さを合わせるのも難しいんです。

庭ファン
庭ファン
高さについては、後ほど詳しく解説します!

ウッドデッキの工事費込の想定価格

ウッドデッキの価格

よくハウスメーカーさんや外構業者さんにウッドデッキを相談するとウッドデッキの価格は、平米当たりの単価で算出されることが多いです。

私は、1平米当たり2.7~4.3万円が相場価格帯だと考えています。

  • 設置場所
  • お住いのエリア
  • 商品のグレードなど

実際、採寸したり設置場所の状況によって価格が異なります。

人工木ウッドデッキの価格について、詳しくは【完全攻略】ウッドデッキを最安値で施工!コレができれば失敗なし!をご覧ください。

【完全攻略】ウッドデッキを最安値で施工!コレができれば失敗なし!この記事では、ウッドデッキに関して徹底解説&レビューをします。 ウッドデッキに関して、こんなお悩みを持っていませんか? ...

タイルデッキの工事費込の想定価格

タイルデッキの価格

続いてタイルデッキの値段です。

一般的には、ウッドデッキよりもタイルデッキの方が価格は上がります。

質感も違いますし、工法も違うので、「タイルデッキのほうが高級」とおぼえて置いてもらえると良いです。

1平米当たり4.8~7.3万円が相場です。

  • 設置場所の高さ
  • タイルのグレード

こちらもウッドデッキと同じく、タイルデッキの設置場所によって運搬する資材の量も変わるので、価格は上下します。

実は、タイルデッキの価格を決める要素として、高さが重要

タイルデッキは高さが重要

ウッドデッキとタイルデッキで価格を比較するために両方見積もりを出してもらうこともよくあると思います。

そうすると

「タイルデッキにすると、めっちゃ価格が上がった!!!どうして??同じ面積なのに?」

と、相談をいただくことがあります。

ウッドデッキとタイルデッキの価格を決めるときに大きな違いとして、高さが重要です。

高くなる理由は、その高さを嵩上げするための工事が発生するからです。

最近、新築で建てられたお家の場合、地面からフローリングの高さまで約40~50cmあることが通常です。

タイルデッキの土台部分の中身は土で出来ています。

そのため高さを嵩上げするためには、大量の土が必要になります。

そうすると、搬入する土も増え、運搬費が加算され工事費がグンと上がります。

  • 20cmの高さ
  • 50cmの高さ

仮に、同じ面積のタイルデッキを高さ違いで見積もりをしてもらうと20cmの高さと50cm高さのタイルデッキでは、見積もり価格が1.5倍ぐらい開くことがあります。

庭ファン
庭ファン
高さを出したい場合は、ウッドデッキを施工した方がコスパ良く施工できます。

\まずは、ウッドデッキの優良業社を探す
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※見積は何度でも無料です。

ウッドデッキ・タイルデッキの工事期間

ウッドデッキの工事期間

一般的なサイズである2間6尺(3.6m×1.8m・4畳ほど)で高さ55cmのウッドデッキを施工すると、早くて1日で完了します。

一方、タイルデッキとなると同じ2間6尺(3.6m×1.8m・4畳ほど)高さ55cmでも4~7日の日数が必要になります。

土を入れたり、土台を乾かしたり、工数・手間がかかるんですね。

タイルとなると同じ2間6尺(3.6m×1.8m・4畳)高さ55cmでも4~7日の日数が必要に。
  • 枠を作る
  • 土を入れる
  • 乾かす
  • タイルを貼る
  • 乾かす

ウッドデッキと同じ大きさでも、施工日数は違うのです。

その分、工事費用が高くなりやすい傾向にあります。

庭ファン
庭ファン
タイルデッキの場合、雨天時は施工できないので延期になるというのも注意ポイント。

ウッドデッキの耐久性・耐用年数

ウッドデッキの耐久性・耐用年数

一度設置してしまうと、なかなか変更することがないウッドデッキですが、気になる耐用年数についても解説します。

外構業者さんに設置のお見積りをもらうタイミングでは、耐用年数まで聞かないと答えてはくれないと思いますね。(私も、ワザワザ自分の口からは、言いませんし。。。

人気のある人工木ウッドデッキ商品や、天然木でもハードウッドとよばれるウリンのウッドデッキの耐用年数は20年以上あります。

もともと腐りにくい素材を使っているので、実際には20年以上使えることもあります。

が、まだ販売されて20年以上経過していない商品も多く、実力値を実証できるのがそこまでという感じですね。

実際、販売している側からすると、もっと長持ちすると思いますけどね。

汚れや傷が付いてしまった場合、表面を粗目のサンドペーパーで削りとって補修をするのが正解です。

メーカーさんの取扱説明書に細かな指示があるので参照ください。

耐用年数値がいくら長いとは言え、ウッドデッキはウッドデッキです。

庭ファン
庭ファン
しかし、有機物なので劣化や経年変化はある。

反対に、タイルデッキの耐用年数は長いです。

タイルデッキの耐用年数は長いです。

ヨーロッパの世界遺産になっている建物を想像していただけるとわかりやすいです。

コロッセオやパルテノン神殿は石材でできていますが、未だに存在しています。

雨や地震などがあるので日本の気候と違うとは言え、石材は無機物なので劣化や変化もなく長く使えます。

タイルはホントに強くて、ビルの外壁や床にも使われて実績がある素材です。

ほんと耐久力は永久的で、「我社のタイルは、永久に不滅です」と豪語するタイルメーカーさんもいるほどですw

庭ファン
庭ファン
多少の汚れは高圧洗浄機などで洗えるので、劣化が気になるという方にはタイルデッキがおすすめです。

ウッドデッキ・タイルデッキの加工性

ウッドデッキ・タイルデッキの加工性

ウッドデッキ・タイルデッキには、それぞれ得意不得意があります。

タイルデッキに比べてウッドデッキは、加工性にすぐれています。

  • 加工性
  • 高さ

敷地に合わせた、斜めやカーブの加工を得意としています。

また、フローリングの高さに合わせて設置ができるウッドデッキは、段差がなくなりお庭とのアクセスがしやすくなります。(メリットの部分でもお話しましたね。

フローリングに色も合わせることで空間を広く見せられるのも得意です。

庭ファン
庭ファン
高さや大きさのストレスが無いのが良い!!

一方、タイルデッキは残念ながらフローリングと同じ高さにはできません。(難しいです

タイルデッキの土台の中身は、土で埋めているのですが、その土が外壁にかかると、外壁を痛めてしまいます。

土に含まれる水分が、外壁に写ってしまい、カビや腐食の原因になってしまいます。

基礎と外壁の間にある金属板(水切り)以下に設置をするのが標準です。

そのため、フローリングと高さを合わせることができないのです。(コレが、難しい)

また堅いタイルの特性上、斜めに切ったりカーブを付けた加工が不得意です。

庭ファン
庭ファン
四角形の方が得意ですし、キレイに見える!

どうしても段差を作りたくないという場合は、室内とタイルデッキをフラットにできる商品を使います。

グレーチングというのですが、建物とタイルの間に金網を設けることで通気口をつくり、高さをギリギリまで上げられるのです。

グレーチングというのですが、建物とタイルの間に金網スペースを設けることで通気口をつくり、高さをギリギリまで上げられるのです。

フルフラットにすると段差によるストレスが減りますが、グレーチングを使ったタイルデッキに対応できるかは施工業者さんによるのでご確認ください。

【小話】実は、段差って意外とストレスになる

実は、段差って意外とストレスになる

新築の家を建てる場合、玄関以外の段差を作ることはほぼないですね。

マンションでもほとんど段差がないように設計されてます。

というのも、家の中では段差を作らないのが正解とされています。

段差があると

  • つまずき
  • こける
  • ストレス

原因になりますね。

どこもかしこも、バリアフリーにしようという試みが広がっています。

外を見てみると、横断歩道には段差ではなくスロープになっているのをご存じですか?

庭ファン
庭ファン
自転車や車いすの方がスムーズに通れるように、段差をなくしてストレスを減らしているんですよ。

以外と、知らない間に段差ってストレス・ガードになってしまっているんですよね。

ウッドデッキのようなタイルデッキ

ウッドデッキのようなタイルデッキ

ここからはちょっと変わった変化球商品の紹介です。

ちょっとややこしいのですが、

  • ウッドデッキのようなタイルデッキ
  • タイルデッキのようなウッドデッキ

こういった商品があります。

LIXILから販売されている「タイルデッキ」は、掃き出し窓ギリギリに設置可能です。

人工木のウッドデッキと同じ骨組み・土台構造をしています。

そこへ、人工木の床板ではなく、高級の大判タイルを敷き込むハイブリット商品です。

アルミの骨組みに接着剤でタイルを設置するので、リビング前に基礎の通気口がある場合でも穴を閉じずに設置が可能です。

また、タイルには木目調のデザインもあるので、見た目は木目のタイルデッキも設置できるんですよ。

タイルデッキのようなウッドデッキ

タイルデッキのようなウッドデッキ

次はタイルデッキのようなウッドデッキです。

実は、タイルでできています。

見た目はウッドデッキのようなのですが、土台は土で埋められており、表面もタイルです。

INAXの「プリメーロ」など、木目調に見える石材を使っているのです。

タイルの耐久性を保ちながら、木のような見た目のデザイン。

ウッド調の見た目をしながら、タイルの耐久性を兼ね備えた、最強の組み合わせです。

木目調のタイルを実際に並べてみると、まるで無垢フローリングのように見えますね。

まさに、素材マジックです。

タイルデッキなのか、ウッドデッキなのか、よくわからないかも知れませんw

庭ファン
庭ファン
紫外線などの劣化がなく、汚れにも強い!

DIYならタイルデッキよりウッドデッキが圧倒的にオススメ

DIYをするなら

もし、ウッドデッキか、タイルデッキのDIYを検討されている場合は、

圧倒的にウッドデッキをおすすめします。

タイルデッキは土の運び入れも、土台作りもカナリ大変です。

超体力勝負です。

さらに、なれたタイル職人さんでないとタイルを真っすぐ貼るのは、かなり高度な技術が必要です。

特殊な工具も必要です。

さらに斜めにつけてしまったり、傾いてしまうと雨水が溜まって抜けないパターンも・・・

リスクを背負ってタイルデッキに挑戦するよりも、ウッドデッキであれば1日で施工ができますので、DIY初心者の方でもしやすいですよ!

タイルデッキの価格は?手軽なウッドデッキ?どっちが良い?【まとめ】

タイルデッキの価格は?手軽なウッドデッキ?どっちが良い?【まとめ】
  • ウッドデッキ
  • タイルデッキ

それぞれの特徴を紹介しました。

安くできるのはウッドデッキ

耐久力が高いのはタイルデッキ

加工の自由度が高いのはウッドデッキ

高級感が高いのはタイルデッキ

その両方をハイブリットに兼ね備えた商品もある!

とってもややこしんですけど、業者さんはわざわざ現場のお打ち合わせではお話してくれません。

具体的な商品の話ではなく、選び方やデメリットまでは事前情報を仕入れているアナタなら大丈夫です!

安心してください。

庭ファン
庭ファン
あなたのお家に合うのはどちらでしたか?

素敵なお庭ができるように応援しています!

\まずは、無料優良外構業社を探す
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※見積は何度でも無料です。

無料かつ効率的に、見積もり金額を下げるテクニック

外構・エクステリア商品は人生でも、購入することもほとんどありません。

しかも、普段意識することもないので、急に言われても相場価格・費用感がわからないですよね。

そんなあなたに最強のテクニックをご紹介します。(乱用厳禁です。

実は、テクニックは簡単です。


≫ほしい商品/したい工事が決まっている場合

「「○○(商品名)は何%OFFで購入できますか?」」
「「○○(工事名)の過去実績はありますか?」」


≫ほしい商品/したい工事が決まってない場合

「「○○(カーポートなど)で一番安くできる商品は、いくらぐらいで、何%OFFですか?」」
「「○○(工事個所・手法など)の普段対応されていますか?」」


と、業者さんに問い合わせてください。

この質問が≪最も効率的に、最安値に近づける最適解≫と思っています。

いやらしい話、メーカーさんから出荷された商品はどこで買っても、品質は同じです。

ですが、不思議と業者さんによって、同じ商品でも50%OFFの業者さん55%OFFの業者さんが存在します。

そして、工事内容については、外構と一口に言っても、コンクリート工事・ブロック積み・タイル・エクステリア商品、外構業者さんの中でも得意・不得意が分かれています。

ワリと、複雑な業界構造・商慣習があり、このような状態になっています。

ほんと複雑なんです。外構って。。。

そんないくつも業者さんを探して、つどつど問い合わせるのも面倒だという方は、無料で優良業者さんを簡単に検索できるサービスがありますので、ぜひご利用ください。

≫(無料)タウンライフリフォームさんで優良業者さんを紹介してもらう

一生のうちに外構やエクステリアをリフォームをすることは2回・3回と経験するもではないですよね。

だからこそ、後悔してしまわないように、価格を安くするだけではなく、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重になりつつ、1社ではなく複数業者に依頼を私は強くオススメしています。

複数業者さんに相談すると何度も打ち合わせするので、確かに面倒です。

ですが、そのたびにカタログを見たり、施工例を見たり、プロと会話をすることで知らず知らずに経験値が手に入り、多角的に検討ができるようになり、実は、リフォームで失敗する可能性がドンドン低くなります。

庭ファン
庭ファン
情報をしっかり調べているあなたなら大丈夫です!安心してください!

先ほど紹介したタウンライフリフォームさんは業者さんの登録審査が厳しく、悪徳業者は完全に排除されます。

定期的に見直しが図られているので、登録業者数が少ない地域がありますが…精鋭部隊なので安心してください。

サイトを見ていただけるとわかると思いますが、大手ハウスメーカーから地元の工務店まで網羅し、今まさに家づくりをしている方の「新築外構」にも対応しています。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
えーーー。いちいち、めんどくさいなぁ。近くの業者に頼んだらいいじゃん

庭ファン
庭ファン
自分で、店舗に訪問して相談したり、ネットで自力で探し出して、毎回住所を入力するよりはるかにラクチンですよ!

入力は必要最小限の項目だけでたった1分で終わります。

エンジンをかけて、車に乗って、外構業者さんの店舗に出かける必要もありません。

業者さん探しの手間が省けます!

それに、本来一番重要である商品の検討&プランの検討に時間を使えるようになるので、本質的に、正しく検討ができるようになりますよ。

そうすることで成功に近づき、リフォームで失敗する可能性が低くなります。

よく聞く話ですが、業者さん探しに億劫になってしまって、商品選びに疲れてしまって・・・結局、何をしたかったか見失ったりしませんか?

お悩みワンコ
お悩みワンコ
でも、まだリフォームするかどうかも決めてないのに、相談していいの?

庭ファン
庭ファン
大丈夫です。安心してください、実際見積もりがないと判断ができないですし、見積り依頼したら注文しないといけないわけではないですよ。

「注文できるかどうか、まだわからなくて・・・」と言ってもらえれば大丈夫です。懇切丁寧に相談に乗ってもらえます。

また事前に要望を出すことで、その工事を得意な業者さんを紹介してもらえます。

そして、何と言っても相見積もりを取ることの最大のメリットは前述の通り「プランの精度が高くなる」「価格が安くなる」ことです。

業者さんによって、エクステリア商品・工事費用に大きな差があります。

実際の訪問までの相見積もりは2社ほどでも問題ないのですが、価格や割引率の事前確認は、できるだけ多くの業者さんに相談してみるのをお勧めします。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
50%OFFでお得!と思っていても、実は別の業者さんでは55%OFFで販売されていた!

お悩みワンコ
お悩みワンコ
え?!チラシを見ると買った商品よりも5%も安い・・・知らない間に5%も損していた・・・

庭ファン
庭ファン
やっぱりそうですよね…、相見積もりを取ることではじめてわかることもあります!

特にカーポートやフェンスなどは価格が大きくなることが多く、5%の差でも金額にすると2万円~3万円変わってきます。

1時間~2時間の打ち合わせで、この先10年~20年使うお庭が変わるので、ここを手を抜いてしまうともったいない!

割と、ちょっと行動するだけでウン万円が安くなることがあります。

実際、TwitterのDMなどで個別相談いただく方のほとんどは、見積もり精査をすることでお得に工事できてるんですよね。

少しの手間、打ち合わせの時間を取るだけで、数万円安くなります。

残業代で稼ぐよりかは圧倒的に効率が良い訳で…。ぜひこの機会にお試しあれ〜。

※参考に4メートル幅の目隠しフェンスを設置するお見積りで、私も間に入って交渉をして、16.2万円の見積もりを11.0万円まで、5万円強も下げることもできた事例もあります。

業者さんによってオススメする内容・プランが異なるかもしれませんが、外構工事やリフォーム工事には正解はありません。

私は、見積もりを値下げするためにも、損しないためにも「業者さん探し」に力をいれてみるのをオススメしています。

≫(無料)タウンライフリフォームさんで優良業者さんを紹介してもらう

庭ファン
庭ファン
じゃぁ、自分とマッチしてそうな必要な2社だけに最初は依頼してみよう!

など、カスタマイズも可能です。

これからも長い生活を送る住まい・環境をより快適なものにするために、優良業者さんと出会うことは不可欠です。

庭ファン
庭ファン
実際、注文するのは多少リスクが伴いますが、見積もりを取る・金額を確認するまではノーリスクですよ!

もちろん、新築の外構もバッチリ対応しているので、新築外構の方も気軽に申し込んで下さいね。

≫(無料)タウンライフリフォームさんで優良業者さんを紹介してもらう

ささっと、今、外構についての要望が頭に残っているうちに、一緒にやっておくと楽に終わります!

≪無料≫失敗しないため「庭ファン」がフォローします

最後に、期間限定&庭ファン限定のお得情報の告知をさせていただきます!

※このサイト経由で、タウンライフリフォームさんに申し込んでいただいた方限定です。

前職では、エクステリア商品を卸売する工事をしていたので、メーカー・工事業者の原価を知っている立場にいます。

商品にもめちゃくちゃ詳しい自身があります。

そんな私が、あなたの外構・エクステリアリフォームのお手伝いをします!

Twitterやメールでお問合せいただいた方のプランを一緒に考えたり、商品選定のアドバイスや相場価格チェック、価格交渉のポイントなど、過去たくさんの値引き交渉をお手伝いしています。

そこで!

このサイト経由で、タウンライフリフォームさんに見積もり依頼を申し込んでいただいた方に限り、≪無料で外構プランや価格交渉・相場チェック≫のフォローアップをします!

特にお金を頂いたりもしません。匿名でも、まったく問題ありません。

ぜひ、浮いた予算で家の中の家電製品をグレードを上げたり、また予算を変えずにプランや商品のグレードをアップさせることもできますよ!

ただ、あまりにもたくさん依頼があると私も手が回らなくなるので・・・毎月先着30名様限定にさせていただいています。

※毎日たくさん申し込みがあるので、検討中の方は急いでいただきたいです。

また依頼数が大変多く、翌月以降も実施できるか確約ができませんので(スミマセン…。)、検討をされている方はお早めに!

≫無料でフォローサービスを受けつつ、優良業者さんを探す!

※無料のフォローアップはこのサイト経由で、タウンライフリフォームさんに申し込んでいただいた方限定です。

検討中の方は、お早めにご検討くださいませ!

自分のエリアに、業者さんが少なかった…という方は、別途ご相談ください。

最後までご覧いただきまして有難うございました!

外構・エクステリアを検討される方必見ですよ!

外構工事・エクステリアは、家を建てていている途中、お引越し後の超忙しいときに、検討することの多いです。

あなたの一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

 

では、ないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

 

さらに、に相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

また、注文をするにはリスクは伴いますが、見積もりまではノーリスクですよ。

しっかりと下調べする人が失敗しないので今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しないというのはもったいないですね!

≫(無料)タウンライフリフォームさんで相場価格を見る

≫外構を安くするためのテクニック7選を見る