ウッドデッキ ※記事内に広告が含まれる場合があります

ウッドデッキキットの基礎石は基本的には別売。安く買うには?

基礎石を安く買う。

ウッドデッキに使用する基礎石が高くてびっくりしている人

え?ウッドデッキに使う基礎石してこんなに高いの ?しかも一個や二個じゃなくて10個も20個も使う本体より高くない? どこで買ったらウッドデッキキットの基礎石って安いの?」

そんなウッドデッキの基礎石の疑問にお答えします。

元・外構の商社マン。お庭づくりならお任せ

庭ファンの自己紹介・経歴

はじめまして、庭ファンと申します。元・外構エクステリア販売の商社マンでした。

日本全国のありとあらゆる外構資材・エクステリア商品を集め、プロの業者様向けにも卸売販売の経験があります。その年商100億を超える会社で、資材調達の責任者をやっていました。

総SNSフォロワーは21万人超※1からフォローいただける内容を配信していると自負しています。

※1
YouTubeチャンネル登録者数は11.7万人、総再生数は3,708万回 Instagramフォロワー数も7.9万人、その他:2024年2月現在

このサイトでは、お得にお庭づくりをするための外構・エクステリア商品情報やコストカットの秘訣などを、すべて無料で配信しています

外構・エクステリアは、建物の次に高額な買い物です。

絶対に、失敗・後悔してほしくないという私の思いが伝わることを願いながら、お庭づくりで悩んでいるあなたのお役に立てると嬉しいです。

本気で外構について考えたい人は、≫無料メルマガがおすすめです。

また、私の詳しい経歴を知りたい方は、≫わたしのプロフィールをご参照ください。



※無料で「庭ファン」に直接、外構・エクステリアの相談できます。

「最安値で外構を作りたい!」「相場価格か調べたい…」「相談したいことがある!」という方は、下記リンクからお見積り相談を申し込みの上、庭ファンまでご連絡ください。

(無料)優良外構業社を探す
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※庭ファンがフォローアップします

その家、その家にあった最適解の外構を、わたしも一緒に考えて、素敵なお庭づくりができるように、知恵と経験を提供します!

ウッドデッキキットの基礎石は基本的には別売。安く買うには?

ウッドデッキキットの基礎石は基本的には別売。安く買うには?

ウッドデッキキットの基礎石(束石)なぜ別売なのか。

ウッドデッキキットの基礎石(束石)は基本的に別売になっています。

これは運送業者さん側の問題にもなります。

ウッドデッキを設置する時に基礎石は20個も30個も使うことがあります。

ウッドデッキの基礎となる束石はコンクリート2次製品です。ようはセメントの塊です。

ですので、一個あたりの重さが約10キロぐらいあります。

宅配便で10キロの重さの荷物を一つ運ぼうとすると大体1000円ぐらいかかりますよね。

それを20個も30個も数量があると、送料だけでに2万円~3万円してしまいます。

束石の商品代金以外ににかかるですよ?めちゃめちゃ高いですよね・・・

ウッドデッキの基礎石は、重量物。送料節約、ホームセンター購入が正解

ウッドデッキの基礎石は、重量物。送料節約、ホームセンター購入が正解

ウッドデッキの基礎石はホームセンターで販売されてます。束石という名前で販売されてますのでこちらを利用すると良いでしょう。

一個700円から1000円ぐらい地域によりますが販売されています。

自分で買いに行く手間がかかりますが、2万円も3万円も配送費は払うことなくウッドデッキの基礎石を手に入れることができます。

しかも、ホームセンターさんによるよりますが、軽トラックなどの運搬車両も借りることができます。しかも、無料貸し出し、タダです。

束石購入方法まとめ

・束石はホームセンターで購入が正解。

・束石の相場は一個700円から1000円ぐらい。

・運搬用の軽トラック借りれるよ、しかもタダで

基礎石のサイズは、20cm角ぐらいでOK

基礎石のサイズは、20cm角ぐらいでOK

ウッドデッキの基礎石のサイズは様々ありますが、おおよそ20cmの基礎石で十分です。

地面に接する面積が大きいほど広いほど沈み込み対策には有利になります。

30cm角ぐらいのサイズのものでも十分対応が可能。また基礎石の厚みは薄いとウッドデッキの荷重によって基礎石が割れてしまうかもしれませんので少なくとも5センチ以上の厚みのあるものが望ましいでしょう。

店舗により在庫数少ないもありますのでウッドデッキを検討されている場合は事前にお店にチェックもしくは事前に注文しておくことが基礎石手配に必要なことでしょうか。

施工当日に購入すると1個足りない・・・とか残念なことになる可能性があるので事前に購入を済ませておくとウッドデッキの組み立てがスムーズです。(腐るものでもないので、前の週や前日に用意すると吉です。)

束石購入方法まとめ

・面積が大きいほうが沈み込みには有利。

・割れ防止のため厚みは少なくとも5cm以上。

・購入は事前に行う方が当日スムーズ

 

基礎とか…ウッドデッキを作れる自信がない。

この記事を見て「ウッドデッキを自分で作るのはめんどくさそう・・・」と思う人はたぶん向いてないですね。

であればプロに全部お任せするのが良いと思います。どのウッドデッキ業者に頼んで良いのか、優良企業/優良業者を探している場合は是非この下にある比較サイトを使ってみると良いと思います。

≫(無料)資料請求・プロに相談する

ウッドデッキ工事を得意とするお住まいの地域に近い優良業者さんを紹介いただき、その場で相見積もりが複数取れます。

何度も打ち合わせしてると必要なサイズでや相場価格が分かりますので、間違いはないウッドデッキの買い物になります。

ウッドデッキを検討されている方はぜひご利用してみてはいかがでしょうか。

 

【この記事のまとめ】

  1. ウッドデッキキットの基礎石は基本的には別売。安く買うには?
  2. ウッドデッキの基礎石は、重量物。送料節約、ホームセンター購入が正解
  3. 基礎石のサイズは、20cm角ぐらいでOK
  4. 基礎とか…ウッドデッキを作れる自信がない。
その外構で、お家は好きになれますか?

「普通の外構では、ちょっと物足りない!満足できない!」

「建物と完全に調和させた、使いやすいお庭の提案がほしい!」

「家族には、ちょっと贅沢な空間をプレゼントしたい!」

最高の外構を目指すなら、308事例も載った外構事例集をゲットしてください。

今なら無料でもらえます。(通常3,780円で販売中)

比較ランキングから見積もり依頼をして、事例集で理想を固めて、庭ファンからのフォローアップがあれば最強です!

≫施工事例集の無料お取り寄せこちら!