ウッドデッキ

ウッドデッキには必需品!目隠し・日よけ万能シェードおすすめ5選

万能シェードおすすめ5選

ウッドデッキをつけたけども全然活用できてない人

「ウッドデッキがなかなか活用できない。。。遊んでるところもお隣さんに見られたり周りの視線が気になる。しかも、夏場は日差しもきつくて、屋外が暑すぎて遊べない。安くて済む何かいい対策方法ないの?」

そんな時に目隠しにもなる・ウッドデッキの熱さ対策にもなすシェードがおすすめです。

シェードは、日除けに!目隠しに!と万能です。

万能シェードおすすめ5選

シェードとはテント生地の一種で、いわば布です。

別にシェードにこだわる必要はないのですが、屋外に使うものなので少し強度のある布がおすすめです。

シェードは使い方によっては様々な効果が期待できます。

しかも、折りたたんで収納ができるのでシーズンオフなど使わない時は、物置になどにぽいっと保存しておくことができます。

 

ウッドデッキに目隠しシェードが有効な4つの理由

ウッドデッキに目隠しシェードが有効な4つの理由

お隣様の窓の目線をシェードで目隠し

お庭の場所とお隣様の境界は比較的近い場所にあると思います。

なので、お隣様の窓からお庭が丸見えであったりすることがあると思います。

そういう場合はシェードを大きく広げて目隠しに使うことができます。

 

道路からの視線をシェードで目隠し

お庭が裏道やメイン道路から見えている場合は視線が気になってなかなか遊びやバーベキューなのに集中できないですよね。

そういう時はフェンスなどにくくりつけてシェード目隠し代わりに使うのも有効な手段です。

必要なのは固定する場所とロープとしているだけでとてもコスト安な目隠しです。

 

本来のシェードの活用方法ピンと張って直射日光対策

シェードお屋根のようにピント貼ればオーニングのような直射日光対策になります。

真夏の日中は非常に気が強く、屋外で遊ぶのも難しいかと思いますが、シェードがあればひけが日陰ができるのでウッドデッキ上が快適になります。

またウッドデッキが日陰になるので熱せられず、熱くならないのも一つのメリットです。

シェード窓にたらせば西日対策

そして、シェードが夕方になれば掃き出し窓などに立てかけさせるだけで西日対策になります。

上記に書いてあるものは全て同じシェードで流用&活用ができるのであちらこちらに設置するたびに目隠し シェードを購入する必要もありません。

 

おすすめシェード5選!万能機能目隠しシェード!

シェードはウッドデッキが熱くなるのを防いだり、冷房効率度上げてくれる非常にエコで人気の商品なので、一つあれば色々な用途に大活躍です。

また使わない時も収納ができるのも一つのメリットです。

楽天サイトや Amazon サイトでも非常に価格もリーズナブルですので一度検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

本ページのまとめ

  • 1.シェードは、日除けに!目隠しに!と万能です。
  • 2.ウッドデッキに目隠しシェードが有効な4つの理由
  • 2.1.お隣様の窓の目線をシェードで目隠し
  • 2.2.道路からの視線をシェードで目隠し
  • 2.3本来のシェードの活用方法ピンと張って直射日光対策
  • 2.4.シェード窓にたらせば西日対策
  • 3.おすすめシェード5選!万能機能目隠しシェード!
外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ