ウッドデッキ ※記事内に広告が含まれる場合があります

まだウッドデッキに屋根ないの?DIY?究極に安く取り付ける裏ワザ大公開!

ウッドデッキの屋根はDIYでも付けられるけど…

ウッドデッキの屋根はDIYでも付けられるけど…

念願のウッドデッキが我が家に来た!…んだけど、やっぱり天気が悪いとあまり使えないんだなあ。今から屋根って付けられるかな?でも、また業者さんに頼まないとダメ?面倒だしお金もかけたくないから、DIYできたら最高なんだけど…

お悩みワンコ
お悩みワンコ
屋根ぐらいなら、ちゃちゃっとDIYしちゃえばいいよね!

庭ファン
庭ファン
できなくはないけど、プロに任せたほうが良いです!

ウッドデッキを設置した皆さん!

使い始めてから、こんなお悩みはありませんか?

  • お庭にウッドデッキを置いてみたけど、思ったより汚れてびっくり
  • ウッドデッキをなるべく劣化させたくない
  • 雨の日でもウッドデッキを便利に使いたい!

ウッドデッキの屋根は後付けできます。

屋根を付けることで、ウッドデッキは今よりさらに便利に使えるようになりますよ。

設置は業者さんに頼んでもいいですし、DIYする方法もあります。

この記事では、

  1. ウッドデッキに屋根を設置するメリット
  2. DIYにおすすめしたいウッドデッキの屋根
  3. ウッドデッキの設置はDIYとプロに任せるのとどちらが良いか

を解説します!

ただしDIYする場合は、超慎重に進める必要があるので、よく検討してください!

庭ファン
庭ファン
庭ファンの本音もたっぷりお伝えします!

ウッドデッキの屋根をたくさん設置してきた専門家です

庭ファンの自己紹介・経歴

はじめまして、庭ファンと申します。元・外構エクステリア販売の商社マンでした。

日本全国のありとあらゆる外構資材・エクステリア商品を集め、プロの業者様向けにも卸売販売の経験があります。その年商100億を超える会社で、資材調達の責任者をやっていました。

総SNSフォロワーは21万人超※1からフォローいただける内容を配信していると自負しています。

※1
YouTubeチャンネル登録者数は11.7万人、総再生数は3,708万回 Instagramフォロワー数も7.9万人、その他:2024年2月現在

このサイトでは、お得にお庭づくりをするための外構・エクステリア商品情報やコストカットの秘訣などを、すべて無料で配信しています

外構・エクステリアは、建物の次に高額な買い物です。

絶対に、失敗・後悔してほしくないという私の思いが伝わることを願いながら、お庭づくりで悩んでいるあなたのお役に立てると嬉しいです。

本気で外構について考えたい人は、≫無料メルマガがおすすめです。

また、私の詳しい経歴を知りたい方は、≫わたしのプロフィールをご参照ください。



※無料で「庭ファン」に直接、外構・エクステリアの相談できます。

「最安値で外構を作りたい!」「相場価格か調べたい…」「相談したいことがある!」という方は、下記リンクからお見積り相談を申し込みの上、庭ファンまでご連絡ください。

(無料)優良外構業社を探す
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※庭ファンがフォローアップします

その家、その家にあった最適解の外構を、わたしも一緒に考えて、素敵なお庭づくりができるように、知恵と経験を提供します!

ウッドデッキ+屋根にはメリットしかない!

ウッドデッキ+屋根にはメリットしかない!

まず、「ウッドデッキ用の屋根は欲しいんだけど、本当に必要?付けた後に後悔しないかな?」

と、心配している人もいるかもしれません。

ですが、ウッドデッキ用の屋根は「絶対に便利だし、あった方が良い」です!

ウッドデッキに屋根を付けるメリット

ウッドデッキに屋根を付けるメリットとしては、大きく3つあります。

  1. ウッドデッキが長持ちする
  2. 天気&視線を気にせずウッドデッキが使えるようになる
  3. 光熱費を安くできる

屋根を付けるデメリットはそれほどないので、前向きに検討してみてください!

庭ファン
庭ファン
便利なだけじゃないんです!

1.ウッドデッキが長持ちする

ウッドデッキ+屋根にはメリットしかない!

まず、屋根があるとウッドデッキが汚れたり劣化したりしにくくなります。

ウッドデッキは、屋外に置くもの。

残念ながら、素材が人工木・天然木のどちらでも、紫外線や水濡れで劣化してしまいます。

ですが、屋根があることでそういったものをしっかり遮れるようになり、汚れ知らずに。

濡れない分、ウッドデッキの耐用年数も長くなるんです!

庭ファン
庭ファン
お手入れもめちゃくちゃ楽になります。

2.天気&視線を気にせずウッドデッキが使えるようになる

ウッドデッキ+屋根にはメリットしかない!

屋根がない場合、雨が降るとウッドデッキもベタベタに…。

「乾くまで全然使えない」ということもあるかもしれません。

ですが、屋根があれば雨の心配もなくなり、超優秀な洗濯物干し場としても使えるようになるんです。

リビングからそのまま裸足で出て行けますし、ウッドデッキの中も汚れづらくもなります。

庭ファン
庭ファン
我が家も実家でも、ウッドデッキ&屋根を設置済みです!

あとは、お隣さんの2階からの視線もバッチリ遮ってくれます!

立地によっては、お隣さんの2階から我が家のウッドデッキや1階のリビングが丸見え…なんてこともありますよね。

そういうときにも、さりげなく視線を遮れます!

庭ファン
庭ファン
わざとらしくない目隠しができるのが嬉しい!

3.光熱費を安くできる

そして3つ目、ウッドデッキに屋根を付けると、お家の光熱費を安くできます!

日差しをうまくコントロールすることで、ウッドデッキだけではなくリビングにもその快適な空間が広がります。

ウッドデッキはお家の南側に付ける人が多いので、こういう採光性のある屋根材がおすすめ

実は、ウッドデッキの屋根は、屋根材の色選びも大事なポイントです。

ウッドデッキ+屋根にはメリットしかない!
庭ファン
庭ファン
透過率の高い屋根材は、冬も9割ぐらいの日光が入って暖かい!

こんなすりガラスのような、クリアマット色を選んでください。

すりガラス調の屋根で日光が柔らかく反射され、自然な明るさになります。

でもでも、逆に、

↓こんな感じの「熱線吸収性」の屋根材は、透過率が低くてちょっと暗くなっちゃうので避けた方が良いです。

ウッドデッキ+屋根にはメリットしかない!

冬場には日光が欲しくて、夏場には日光が要らない究極の矛盾を解決する方法は、ウッドデッキの屋根に「シェード」「タープ」を付けること。

ウッドデッキ+屋根にはメリットしかない!

夏はぜひこのシェード・タープをフックで屋根に引っ掛けて、日陰を作ってみてください。

さらに夏真効果を高めるには、日差しが和らげられて、窓周りが暑くならなくなります!

夏に取り付けたシェード・タープを外せば、家の中に日光がしっかり入ってきます!

ウッドデッキ+屋根にはメリットしかない!
庭ファン
庭ファン
シェードはホームセンターさんの安いものでOK!

夏・冬と屋根材を使い分けると、省エネ効果も非常に高くなります。

10年も使えば、光熱費が2~3万円は浮いてくるんじゃないでしょうか?

ひと冬で暖房費が1,000円、真夏で1,000円ぐらい安くなるだけでも、何ヶ月も何年も使えば大きな節約に。

庭ファン
庭ファン
ウッドデッキの屋根は、投資効果も高い商品なんです。

DIYでも設置可!ウッドデッキの屋根のおすすめ商品

DIYでも設置可!ウッドデッキの屋根のおすすめ商品

ウッドデッキに付ける屋根は業者さんに工事を頼んでも良いですし、DIYで設置するのもアリです。

庭ファン
庭ファン
DIYで設置できるウッドデッキの屋根はたくさんあります!

ウッドデッキの屋根のおすすめは、耐久性が高くデザイン性も良い、アルミ製のテラス屋根!

なかでも、LIXIL(リクシル)さん、YKK APさん、三協アルミさんの製品がベストです。

この3メーカーさんからもたくさんの屋根が販売されていますが、迷ったらこの6つから選んでください。

DIYでも設置可!ウッドデッキの屋根のおすすめ商品

テラス屋根は大きさに比例して金額も上がりますが、この6つは大きめでも安く設置できるんです。

工事費込みで、10万円以内で手に入ります

庭ファン
庭ファン
DIYする場合は5万円程度で済むこともあります!

そしてテラス屋根の良いところは、耐風圧強度をそれほど気にしなくても良いところ!

テラス屋根は、家の壁と地面の2点で固定して設置します。

なので、「我が家のある地域は台風が多いから風に強いものを…」とは考えなくて良いんです。

カーポートのように、耐風圧強度を細かく考える必要はありません。

庭ファン選りすぐりの商品リストは、以下の記事でも紹介しています!

各商品の特徴も紹介しているので、こちらも参考にしてくださいね。

テラス屋根の後悔しない選び方!プロも太鼓判を押す価格帯ならコレ!テラス屋根は、できればおしゃれで安いのが欲しいけれど、どうやって選べばいいんだろう?と悩んでいませんか?経験豊富な外構工事のプロが無料でアドバイス。読めばきっと納得いく価格でテラス屋根が選べます。...

≫テラス屋根のおすすめはコレ!パターン別×失敗しない選び方を解説【プロが買うテラス屋根はコレ】

屋根選びで失敗しない!縦幅・横幅の決め方

屋根選びで失敗しない!縦幅・横幅の決め方

商品選びと同じぐらい重要なのが、屋根のサイズ選びです。

屋根のサイズは、ウッドデッキのサイズを踏まえつつ、利用頻度やライフスタイルなどをもとに決めてください!

庭ファン
庭ファン
縦幅・横幅の決め方もちょっと違うんです!

屋根の奥行はウッドデッキより「30cm大きめ」がマスト

屋根選びで失敗しない!縦幅・横幅の決め方

業者さんにお願いする場合もDIYする場合も、屋根はウッドデッキの奥行より30cm大きいものを選んでください!

なんで30cmかと言うと、ウッドデッキやテラスのサイズは30cmずつ大きくなっていくからです。

例えばウッドデッキの奥行きが150cmだったら、テラス屋根は180cmのものを付けるイメージです。

ウッドデッキよりワンサイズ大きい屋根を付けるだけで、雨の吹き込みはだいぶ防げます。

それに、ウッドデッキが濡れない分、表面にホコリが引っ付くこともありません。

庭ファン
庭ファン
濡れのダメージも、雨による汚れも防げるってこと!

【余談】「30cm大きく」は外構工事のテッパンの基準

この「30cm大きい屋根にする」って、家の軒も同じ考え方なんですよ。

皆さんのお家もよそのお家も、家の屋根をよく見るとこんな感じで、ピョンと飛び出ている部分があると思います。

これ、大体30cmなんですよね。

屋根選びで失敗しない!縦幅・横幅の決め方

こうすることで、日差しや雨風を外壁に当てないようにして、外壁を劣化から守る構造になってるんです。

さすがに横なぐりの雨は防げませんが、普段の日光や雨風対策には十分なんです。

庭ファン
庭ファン
こういう部分の長さは「尺貫法」という単位で決めています。

屋根の横幅はウッドデッキと同じか90cm大きいものを

屋根の横幅は、ウッドデッキと同じサイズで大丈夫です。

もし予算があって屋根を大きくしたい場合は、ウッドデッキより90cm大きいものを選んでください。

庭ファン
庭ファン
幅はジャストサイズぐらいで十分です。

横幅に迷ったら「普段よく使う方を広くする」

ウッドデッキと屋根、どっちの横幅を大きくするか迷う人もいると思います。

そのときは、普段の生活で歩く頻度が多い方を大きくしていただきたいです。

ウッドデッキの周囲を歩くほうが多いなら、以下のように屋根を大きく。

屋根選びで失敗しない!縦幅・横幅の決め方

ウッドデッキの上で歩く・過ごすほうが多いなら、以下のようにウッドデッキを大きくするということです。

屋根選びで失敗しない!縦幅・横幅の決め方
庭ファン
庭ファン
逆だと、うっかり泥汚れが付いたり水でぐちゃぐちゃになったり…。

「屋根のほうが小さい」は避けたい

ただし、こんな感じの「ウッドデッキよりかなり小さい屋根」は、庭ファン的にはあまりおすすめしません…。

屋根選びで失敗しない!縦幅・横幅の決め方

写真のようにウッドデッキの床だけ大きくなると、濡れたところだけ結構汚れるんですよね。

あと、コスパの面からも懸念があります。

屋根より、ウッドデッキの値段のほうが高いです。

屋根を小さくしてウッドデッキが早く傷んでしまったら、メンテナンス費用が増える可能性があります。

逆に安い屋根を大きくしたほうが、設置するときも利用し始めてからもコスパが良いんですね。

庭ファン
庭ファン
「床は小さく、屋根は大きく」が使い勝手が良くておすすめ!

屋根の設置場所は、西側が大きくなるように

そして最後に、「屋根の設置場所」を考えなくてはなりません。

屋根を西側と東側のどちらに寄せるのか迷いますが、西側に寄せて大きく作ってください!

西側に寄せて大きくなっているほうが、西日対策もできて便利です。

庭ファン
庭ファン
西日が当たると、室内も暑くなっちゃいますしね。

ただ、家の中心からはズレてしまうので、見た目的にはちょっと違和感があるかもしれません。

とはいえ、朝日よりも西日のほうが結構きつく当たることが多いので、西日対策を優先していただきたいですね。

あとは好み!

屋根の柱はウッドデッキの外側に来るように

DIYで屋根を設置する場合は、絶対ウッドデッキより外に柱を持ってきてください!

こんな感じに設置できれば、OKです!

屋根選びで失敗しない!縦幅・横幅の決め方
庭ファン
庭ファン
後付けの屋根のほうが大きくなるようにするんです!

こうやってウッドデッキに穴を開けて設置する方法も、なくはないです。

屋根選びで失敗しない!縦幅・横幅の決め方

ただ、これだと床をくり抜かないといけなくて面倒なんですよ。

柱を埋め込むための補強も必要ですし、くり抜いた部分の水濡れ防止処理も必須。

また、もしミスをすると、柱を一度抜いて、床も直して…と、めちゃくちゃ面倒です。

庭ファン
庭ファン
ウッドデッキの屋根や柱も傷ついちゃう。

そういった補強・加工の費用を加味すると、屋根を大きくしたほうが安上がり。

そうしたほうが、何より、使い勝手も良い!

でも、ウッドデッキの屋根のDIYはやめとけ。

でも、ウッドデッキの屋根のDIYはやめとけ。

ここまでDIYにおすすめの屋根とか、設置のコツなんかを紹介してきましたが…

ごめんなさい!

庭ファンは、ウッドデッキの屋根をDIYするのは、全くおすすめしません!

理由は、

  • 高所での作業になる
  • 専門知識が必要(特に防水
  • やり直しが非常に手間

だからです。

庭ファン
庭ファン
理由を詳しく説明するので許してくださーい!

ウッドデッキは既製品を置くだけだからOK

でも、ウッドデッキの屋根のDIYはやめとけ。

まず、ウッドデッキそのものは、DIYで設置していただいて大丈夫です。

ウッドデッキというものは、購入時に、ある程度出来上がった状態になっています。

それを自力で設置するので、作業的にはそれほど難しくないんです。

そして腰より下で行う作業で、落下の危険も少なめ。

庭ファン
庭ファン
なので、ウッドデッキはDIYで設置しても大丈夫です。

屋根は専門知識も安全対策も必須だからNG

でも、ウッドデッキの屋根のDIYはやめとけ。

ですが、屋根は違います。

屋根は、外壁に穴を開けて固定する必要があります。

それも、外壁のなかの「構造体」と呼ばれる部分にしっかり固定しなきゃいけないんです。

この部分に固定できる技術や知識がないと、外壁が割れたり、水漏れのリスクが高まったりします。

つまり、防水処理の知識が必要なんです。

庭ファン
庭ファン
「設置」って聞くと簡単そうだけど、全然そんなことない。

また、脚立に登って3mぐらいの場所での作業が必要です。

この脚立も、1.8~2.4mぐらいあるものを用意しなくちゃいけません。

あと、工事に使う道具も一式そろえないといけないです。

そういった脚立や道具を用意するのは大変です!

庭ファン
庭ファン
単純に、素人が高いところで作業するのは危険ですしね。

他にも、DIYしないほうが良い外構はいくつかあります!

取り返しのつかない事態を防ぐためにも、一度は以下の記事に目を通しておいてくださいね。

外構でDIYするならこの作業に挑戦しよう【5選】やってはいけないDIYも解説!ぬぐぐぐぐうぅー外構の値段が高すぎる!そうだ、DIYをやってコスト削減しよう!→実は、DIYするのは悪手になることもありますよ。今では、施工費無料やDIYしなくても取り付けられる方法もあるので、やめといたほうがいい。もう一度言う、やめといたほうがいい。...

≫外構でDIYするならこの作業に挑戦しよう【5選】やってはいけないDIYも解説!

どうしてもDIYで屋根を付けたい!という場合の対策

「でもハウスメーカーの外壁保証があって、外壁に穴を開けられないの!」という方もいるはず。

その場合、これから紹介する方法が使えるかもしれません。

難しい工事がいらない独立タイプの屋根を設置する

「独立タイプ」の屋根を選んで、DIYで設置するという選択肢があります。

独立タイプの屋根とは、外壁に固定せず、地面に穴を開ければ自立させられる屋根のことです。

どうしてもDIYで屋根を付けたい!という場合の対策

ただ、こういった独立タイプの屋根のDIYも、私はおすすめしないです。

確かに外壁に固定しない点は、とっても良いんですよ。

ですが、商品代が外壁に固定するタイプの屋根より1.5~1.7倍ほどになってしまいます。

庭ファン
庭ファン
わざわざ高いものを選んで、慣れない人が設置するメリットとは…

それに、壁付屋根のほうが屋根とウッドデッキとの隙間が小さくなって、雨水も落ちにくくなります。

価格の面でも、使い勝手の面でも、外壁に固定するタイプのほうが良いと思います。

日よけが欲しいなら屋根よりもシェードを検討

どうしてもDIYで屋根を付けたい!という場合の対策

前半で、「ウッドデッキの屋根にシェードを組み合わせると光熱費が浮く」と書きました。

でも、そもそも「単純に日よけができればいい」レベルであれば、シェードだけを張れば十分です。

雨よけの屋根としては使えませんが、目隠しや日除けが目的なら活躍してくれます。

固定の手間も少ないですし、DIYでの設置も大丈夫です。

庭ファン
庭ファン
値段も安いです!

シェードの取り付け方は、こちらの記事で紹介しています!

最安値でサンシェードを取り付けるアイデア!最適な2商品&失敗しない選び方のポイントを解説
最安値でサンシェードを取り付けるアイデア!DIY商品2つと選び方を解説元エクステリア商社マンがサンシェード取り付けアイデアを徹底解説。外壁には穴あけずに、最安値で取り付け方法と商品を紹介。ベランダにも日除けができるサンシェードの選び方や効果的な使い方のコツまで紹介。真夏の暑い日差しを遮るサンシェード以外の日陰作りの方法も網羅!...

≫最安値でサンシェードを取り付けるアイデア!DIY商品2つと選び方を解説

安く丁寧に仕上げてくれる「エクスショップ」を頼る

もし、ウッドデッキの屋根をDIYで設置したい理由が

  • 屋根の設置費用を抑えたい
  • 高い屋根を買うことに抵抗がある、予算が少ない
  • 業者に頼むとぼったくられる気がする…

といった理由なのであれば、「安く頼めるプロにお願い」できたら最高ですよね?

そんなワガママをかなえてくれる業者さんがいるんです。

それは、エクスショップさん!

どうしてもDIYで屋根を付けたい!という場合の対策

エクスショップさんにウッドデッキの屋根を設置してもらう場合の工事費は、約3万円。

庭ファン
庭ファン
脚立の費用とか、屋根の設置で浮いた光熱費と同じくらい!

もちろん、工事はプロがきっちりやってくれますし、10年保証も付いています。

ぶっちゃけ、どうやってこの値段にしているのか分からないレベルで安いです。

そして対応もしっかりしているので、私もよくお客様に紹介しています。

エクスショップさんについて詳しく知りたい方は、こちらの記事を読んでみてくださいね。

「エクスショップ」の評判は?最安値でエクステリアを買うならハズせない!エクスショップさんの評判や口コミは?カーポート・ウッドデッキ・フェンスなど、エクステリア業界で最安値を目指す場合、絶対に見逃せない依頼先です。メリット(取り付けはピカイチ)とデメリット(プランやCADでデザインを作れない)を理解して購入を検討しましょう。...

≫見ないでください…最安値のエクステリアを買うなら「エクスショップ」はハズせないのです。

エクスショップさんに依頼するために準備すべきこと

ただし、エクスショップさんにお願いする場合は設置する商品を先に決めておく必要があります。

完璧に決まっていなくても良いので、ある程度の目星をつけておいてください。

サイズに不安がある方や、商品選びに不安がある場合は庭ファンにご相談ください!

今読んでいただいている庭ファンのブログから依頼してもらった方限定で、無料でフォローアップしてます!

庭ファン
庭ファン
問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!

まとめ:ウッドデッキの屋根はDIYの前にプロに相談

まとめ:ウッドデッキの屋根はDIYの前にプロに相談

ウッドデッキと比べると屋根のDIY難易度は別次元で、安く仕上がるとも限りません。

ウッドデッキの設置だけはDIY、屋根はプロに任せるのが最適解です!

屋根の設置工事の依頼先でおすすめなのは、エクスショップさんです。

が、もし踏ん切りがつかなければ、とりあえずDIYとプロの業者さんの両方を比較検討してみてください。

そしてこのとき、複数の業者さんから見積もりをもらってくださいね。

同じ現場を見ても業者さんによって提案するプランが違うので、1社だけで決めちゃうのはハイリスク!

それに、お家のウッドデッキに必要なサイズや工事費を見てから、DIYにすると決めても遅くはないですよ。

庭ファン
庭ファン
見積もりをもらって値引き交渉してみてからでも全然アリ!

優良業者さんを探すには、一括見積もり依頼が便利!

以下のボタンをぽちっと押すだけで、無料で一括見積もり依頼ができちゃいます。

ウッドデッキの屋根が欲しいと思ったら、まずは一括見積もり依頼から始めてくださいね!

\まずは、無料優良外構業社を探す
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※見積は何度でも無料です。

無料かつ効率的に、見積もり金額を下げるテクニック

外構・エクステリア商品は人生でも、購入することもほとんどありません。

しかも、普段意識することもないので、急に言われても相場価格・費用感がわからないですよね。

そんなあなたに最強のテクニックをご紹介します。(乱用厳禁です。

実は、テクニックは簡単です。


≫ほしい商品/したい工事が決まっている場合

「「○○(商品名)は何%OFFで購入できますか?」」
「「○○(工事名)の過去実績はありますか?」」


≫ほしい商品/したい工事が決まってない場合

「「○○(カーポートなど)で一番安くできる商品は、いくらぐらいで、何%OFFですか?」」
「「○○(工事個所・手法など)の普段対応されていますか?」」


と、複数の業者さんに問い合わせてください。

この質問を投げかけて比較見積もりをすることが≪最も効率的に、最安値に近づける最適解≫と思っています。

いやらしい話、メーカーさんから出荷された商品はどこで買っても、品質は同じです。

そんないくつも業者さんを探して、つどつど問い合わせるのも面倒だという方は、無料で優良業者さんを簡単に検索できるサービスがありますので、ぜひご利用ください。

≫(無料)外構相談比較ランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう

一生のうちに外構やエクステリアを購入することは2回・3回と経験するもではないですよね。

だからこそ、後悔してしまわないように、価格を安くするだけではなく、失敗しない外構にするためにも、依頼する会社選びは慎重になりつつ、1社ではなく複数業者に依頼を私は強くオススメしています。

先ほど紹介した外構相談比較ランキングのサイトは、業者さんの登録審査が厳しく、悪徳業者は完全に排除されます。

定期的に見直しが図られているので、登録業者数が少ない地域がありますが…精鋭部隊なので安心してください。

サイトを見ていただけるとわかると思いますが、大手ハウスメーカーから地元の工務店まで網羅し、今まさに家づくりをしている方の「新築外構」にも対応しています。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
えーーー。いちいち、めんどくさいなぁ。近くの業者に頼んだらいいじゃん

庭ファン
庭ファン
自分で、店舗に訪問して相談したり、ネットで自力で探し出して、毎回住所を入力するよりはるかにラクチンですよ!

入力は必要最小限の項目だけでたった1分で終わります。

エンジンをかけて、車に乗って、外構業者さんの店舗に出かける必要もありません。

業者さん探しの手間が省けます!

それに、本来一番重要である商品の検討&プランの検討に時間を使えるようになるので、本質的に、正しく検討ができるようになりますよ。

そうすることで成功に近づき、外構で失敗する可能性が低くなります。

よく聞く話ですが、業者さん探しに億劫になってしまって、商品選びに疲れてしまって・・・結局、何をしたかったか見失ったりしませんか?

お悩みワンコ
お悩みワンコ
でも、まだ依頼するかどうかも決めてないのに、相談していいの?

庭ファン
庭ファン
大丈夫です。安心してください、実際見積もりがないと判断ができないですし、見積り依頼したら注文しないといけないわけではないですよ。

「注文できるかどうか、まだわからなくて・・・」と言ってもらえれば大丈夫です。懇切丁寧に相談に乗ってもらえます。

また事前に要望を出すことで、その工事を得意な業者さんを紹介してもらえます。

庭ファン
庭ファン
新築は、備考欄に「新築外構」と入れてもらえればOKです!

そして、何と言っても相見積もりを取ることの最大のメリットは前述の通り「プランの精度が高くなる」「価格が安くなる」ことです。

業者さんによって、エクステリア商品・工事費用に大きな差があります。

実際の訪問までの相見積もりは2社ほどでも問題ないのですが、価格や割引率の事前確認は、できるだけ多くの業者さんに相談してみるのをお勧めします。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
50%OFFでお得!と思っていても、実は別の業者さんでは55%OFFで販売されていた!

お悩みワンコ
お悩みワンコ
え?!チラシを見ると買った商品よりも5%も安い・・・知らない間に5%も損していた・・・

庭ファン
庭ファン
やっぱりそうですよね…、相見積もりを取ることではじめてわかることもあります!

特にカーポートやフェンスなどは価格が大きくなることが多く、5%の差でも金額にすると2万円~3万円変わってきます。

1時間~2時間の打ち合わせで、この先10年~20年使うお庭が変わるので、ここを手を抜いてしまうともったいない!

≫(無料)外構相談比較ランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう

もちろん、新築の外構もバッチリ対応しているので、新築外構の方も気軽に申し込んで下さいね。

ささっと、今、外構についての要望が頭に残っているうちに、一緒にやっておくと楽に終わります!

 

 

追伸です。

外構相談比較ランキングのページの最後に、お得なフォローアップキャンペーンについて紹介しています。

カンタンな条件を満たしていただければ、私が、「価格のチェック」&「プランの精査」をいたします。

外構の値段を下げる自信はありますし、値段を下げなかったケースはほとんどありませんので、有料級のサービスかと思います。

最後までご覧いただいた、あなたへお礼のプレゼントです。

詳細は、コチラの≫外構相談比較ランキングの下部を参照してみてください。

最後までご覧いただきまして有難うございました!

 

「参考になった」と好評の記事

「この記事に出会えてよかった、価格交渉ができました」「注文する前に確認すべきポイントがわかって助かった」という声を頂いています。事前に知識を仕入れておくとコスト削減にもつながり失敗も少なくなりますよ!

外構工事を安くする7つのコツを教えます。事実、34.4%も安くなりました。
外構工事を安くする7つのコツを教えます。事実、34.4%も安くなりました。原価を知っているエクステリア業者から教える7つのポイント。価格を引き下げる、交渉するにはこれがすべて。勝手に安くなる魔法なんてありません。値引きのお手伝いさせていただいています!...

≫外構工事を安くする7つのコツ

ハウスメーカーの外構から満足度を変えず、10%以上の値下げする方法
ハウスメーカーの外構から満足度を変えず、10%以上の値下げする方法ありえない!最初は、外構は100万円ぐらいと言われてたんだけど、実際蓋を開けてみると200万超。しかも、完成イメージ図はちょっとイマイチ、ピンとこない感じ、、、当初、言われた金額・イメージと違って落胆している。けども、もう後戻りはできないので外構費用を抑えつつオシャレにしたい。どうにかならない??...

≫満足度を変えず、10%以上の値下げする方法

見積もり金額を下げる裏ワザ!商社マンが教える賢い&安いリフォーム術【相見積もり推奨する3つの理由】
見積もり金額を下げる裏ワザ!商社マンが教える賢い&安いリフォーム術【相見積もり推奨する3つの理由】「何社も話するのがめんどくさいから、近くの外構屋さんかチラシが入ってるところにやってもらおう」←ちょっと待って!それでいいの、工事費を見比べないと損するかもよ!【理由】得意な工事・得意なメーカーが違う/業者さんによって、持っている工具・機材が違う/拠点としている場所が違うから経費が違う...

≫見積もり金額を下げる裏ワザ!

 

その外構で、お家は好きになれますか?

「普通の外構では、ちょっと物足りない!満足できない!」

「建物と完全に調和させた、使いやすいお庭の提案がほしい!」

「家族には、ちょっと贅沢な空間をプレゼントしたい!」

最高の外構を目指すなら、308事例も載った外構事例集をゲットしてください。

今なら無料でもらえます。(通常3,780円で販売中)

比較ランキングから見積もり依頼をして、事例集で理想を固めて、庭ファンからのフォローアップがあれば最強です!

≫施工事例集の無料お取り寄せこちら!