新築外構

外構でDIYするならこの作業に挑戦しよう【5選】やってはいけないDIYも解説!

外構工事が高いならDIY?でも危険度も考えて!

外構のDIYは自分でしていい部分といけない部分がある

お悩みワンコ
お悩みワンコ
外構費用が高い!そうだDIYすればコストカットできるよね!

庭ファン
庭ファン
やるべきDIY” と “やってはいけないDIY”を整理しよう。

「外構費用が思ったより高くて困っています。なんとかコストカットしたいのですが、それなら自分で工事するのがよいと聞きました。たしかにDIYは好きなのでチャレンジしたいです。やればやるだけ、お得ですよね?」

DIYはコストカットの味方、それは間違いありません。

ただし、DIYより、業者に任せたほうがおトクになる工事もあるんです。

それから危険度の高い工事をDIYするのはやめましょう。

庭ファン
庭ファン
大ケガしてしまう可能性もありますよ。 

今回は、

  • DIYすべき外構
  • DIYしてはいけない外構

この2つの違いをしっかりと解説しますよ。

元・エクステリア商社営業マン、外構の専門家です

元・エクステリア商社営業マン、外構の専門家です

はじめまして、庭ファン(@niwafan1128)と申します。

元・外構エクステリア販売の商社マンでした。

日本全国のありとあらゆる外構資材・エクステリア商品を集め、プロの業者向にも販売している年商100億を超える会社で、資材調達の責任者をやっていました。

総SNSフォロワーは16万人超※1からフォローいただける内容を配信していると自負しています。

※1
YouTubeチャンネル登録者数は9.2万人、総再生数は2,500万回 Instagramフォロワー数も6.2万人、その他:2022年9月現在

このサイトでは、お得にお庭づくりをするための外構・エクステリア商品情報やコストカットの秘訣などを、すべて無料で配信しています

また、外構プランや商品選定のノウハウを惜しみなく詰め込んだ書籍も出版しました。

≫著書をamazonで立ち読みできます!

外構・エクステリアは、建物の次に高額な買い物です。

絶対に、失敗・後悔してほしくないという私の思いが伝わることを願いながら、お庭づくりで悩んでいるあなたのお役に立てると嬉しいです。

本気で外構について考えたい人は、≫無料メルマガがおすすめです。

私の集大成であるノウハウを【超短期の1週間メルマガ集中講座】に、凝縮してお届けします。

メルマガ登録者限定のプレゼント企画もあります!

≫(無料)登録者プレゼントをもらう!

また、私の詳しい経歴を知りたい方は、≫わたしのプロフィールをご参照ください。

 



※無料で「庭ファン」に直接、外構・エクステリアの相談できます。

「相談してみたい…」「ちょっと困っていることがある」「価格が相場通りか心配…」という方は、下記リンクからお見積り相談を申し込みの上、庭ファンまでご連絡ください。

(無料)優良外構業社を探す
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※庭ファンがフォローアップします

その家、その家にあった最適解の外構を、わたしも一緒に考えて、素敵なお庭づくりができるように、知恵と経験を提供します!

【外構DIY】おすすめ5選!やればやるだけ安くなる!

自分でもできる!外構DIY、おすすめ5選

まずは外構でDIYして、安く費用をおさえたいというニーズにぴったりの作業から紹介します

おすすめのDIY作業は、ケガや失敗のリスクが低いものです。

おすすめは以下の5つ。

  1. ウッドデッキ
  2. 物置
  3. フェンスだけ(ブロック積みを含まない)
  4. 花壇
  5. 芝生

難易度が比較的低いものばかりで、初心者でも時間をかければ何とかなります。

外構DIYおすすめ1:ウッドデッキ

外構DIYおすすめ1:ウッドデッキ

市販の人工木デッキは非常に優秀です。

工業製品化されているため、あらかじめ加工が施されています。

必要なビスや金具もセットになっており、木材から加工する必要もありません。

庭ファン
庭ファン
いわば大きなプラモデルを作るようなイメージですね。

また、強度計算もされており、安心して利用いただけます。

ただし、それなりに労力がかかるので覚悟してくださいね。

人工木のウッドデッキについては、こちらで詳しく解説しています。

人工木のウッドデッキは、組み立てしやすいDIYキットになってる
人工木のウッドデッキは、組み立てしやすいDIYキットになってるウッドデッキのDIYを考えてる人 「うーん、、、そろそろ涼しくなってきたし外で過ごす時間も快適になってきた。真夏は暑すぎてDIYで...

≫人工木のウッドデッキは、組み立てしやすいDIYキットになってる

外構DIYおすすめ2:物置

物置をDIYするなら、アジャスター式床物置が無難です。

外構DIYおすすめ2:物置

アジャスター式床物置とは床部分にアジャスターがあるタイプ。

車のジャッキアップのように水平機能が付属している物置です。

アジャスター機能があれば、基礎ブロックが多少水平ではなくても、床部分をジャッキアップして調整できます。

物置の基礎ブロックは、長年使用すると沈んでしまいますが、アジャスター付きの物置は設置してから数年経過しても、水平調整が可能です。

物置のDIY検討しているならアジャスター式床タイプがおすすめ【何かと楽チン】
物置のDIY検討しているならアジャスター式床タイプがおすすめ【何かと楽チン】物置のDIY検討しているけど、組み立てにあまり自身がない人 「子供も大きくなってきて自転車や遊び道具、バーベキューセットとかいろい...

≫物置のDIY検討しているならアジャスター式床タイプがおすすめ【何かと楽チン】

外構DIYおすすめ3:フェンスだけ

外構DIYおすすめ3:フェンスだけ

フェンスは半完成品で購入できるため、DIYしやすい特徴があります。

ただし、風の影響を受けやすいフェンスは、基礎づくりがもっとも重要です。

高さのある目隠しフェンスなら、強風で倒れないように基礎の埋込を深くしなくてはいけません。

庭ファン
庭ファン
フェンスは、ブロック積みよりも独立基礎を推奨します。

実は、ブロック積みの難易度は非常に高く、資材も多く必要です。

その点、独立フェンスなら、残土や残材も少なくて手軽にDIYできます。

簡単に設置できる「置くだけフェンス」という商品もありますが、これだけは絶対にやめてください。

重さに耐える設計になっていないため、台風や強風のときに飛んでしまう可能性があるので超危険です!

庭ファン
庭ファン
お隣さんに当たってケガを負わせても、保険がききません。

ですから、しっかりとした独立基礎を設置して、安全対策に気を配りましょう。

外構DIYおすすめ4:花壇

外構DIYおすすめ4:花壇

花壇のブロック積みは、リスクの少ない工事の一つです。

もしも失敗しても、背の低いブロックならお隣に迷惑をかける心配もありません。

自分自身が転倒・転落してケガをするリスクも少ないので、費用対効果の高いDIYだといえます。

レンガを積んで花壇の囲いに使うだけでも、おしゃれな雰囲気に変わります。

庭ファン
庭ファン
レンガを水平に置くのが重要なポイントです。

水平器を使用すれば、安定した土台を設置できます。

外構DIYおすすめ5:芝生

外構DIYおすすめ5:芝生

芝生はホームセンターでも販売しており、比較的手軽にDIYできる作業です。

芝生には、「天然芝」と「人工芝」の2種類の選択肢がありますが、最安値で地面を覆うのなら、天然芝の方がコストが安いです。

1平方メートルあたりの価格は……

  • 天然芝…約500円~1,000円
  • 人工芝…約3,000円~5,000円

天然芝の特徴は以下を参考にしてください。

  • 費用が安い
  • 美観も良い
  • ただし日頃の手入れが必要

一方、人工芝の特徴がこちらです。

  • 手入れが必要ない
  • 耐久性が高く、一年中青々としている
  • 初期コストが高い

庭ファン
庭ファン
好みは分かれるところですが、トータルで判断してくださいね。

どちらを選んでも、十分にDIYで設置できますよ。

天然芝と人工芝については、こちらの記事で詳しく解説しています。

人工芝と天然芝はどっちが良いの??よくある悩みを完全解決!天然芝のほうがいいのか?人工芝のほうがいいのか?ハッキリさせます。業者さんはデメリットを話してくれませんが、このページでは全部をプロがぶっちゃけます。フラットな意見で、全てをお話するので、その上でどちらが良いか、なぜ良いのかを考えてください。そうすれば、ゼッタイに失敗しない芝生スペースが手に入りますよ!...

≫人工芝と天然芝をどっちが良いの??よくある悩みを完全解決!

素人厳禁!外構DIYでやってはいけない作業

素人厳禁!外構DIYでやってはいけない作業

ここからは、自分でやってはいけない、つまり「DIYしないで」作業です。

以下の3つについては、素人がDIYするのは避けましょう。

  • 危険な作業
  • 専門知識が必要な作業
  • 一発勝負で、やり直しできない作業

庭づくりは作業によって難易度が異なります。

専門的な知識が必要なものや、危険な作業があります。

危険な作業

外構をDIYで行う場合、高所や取り扱いの難しい道具を使う必要があります。

例えば、カーポートを設置する場合、自分の肩よりも高い場所で作業するため、危険を伴います。

また、木材を切断するために丸ノコを使用するときは、操作を誤るとケガをするリスクがあるため注意が必要です。

庭ファン
庭ファン
危険を伴う作業は、業者さんにお任せする方が安心です。

専門知識が必要な作業

防水・構造の知識が必要な建物への固定作業や、建築基準法のような法律の知識を要するブロック積みは専門知識が必要です。

また、水道・電気関連については、給水管引込工事や電気工事士といった資格が必要です。

庭ファン
庭ファン
資格が必要な作業の場合、素人ではDIYできません。

そのため、無理せず専門業者さんに依頼をしましょう。

一発勝負で決めなくてはいけない作業

やり直しがきかない、一発勝負の作業もなるべく避けましょう。

一見、簡単そうに見える土間コン・塗り壁・タイル貼りは、非常にデリケートな作業です。

職人さんでもキレイに仕上げる人はごくわずか。

技術の高い工事ほど、失敗する確率が上がるため、素人にはおすすめできません。

庭ファン
庭ファン
 とくにタイル貼りの難易度は最強クラスです。 

これだけはやめて!DIYをおすすめしない5つの作業

難易度の高い作業や危険が伴う作業は、自分でDIYするのはおすすめできません。

具体的に、以下の5つは業者さんにきちんと見積もりをとってお任せしましょう。

  1. カーポート
  2. テラス屋根
  3. ブロック積み
  4. 土間コン
  5. 塗り壁
庭ファン
庭ファン
ケガの危険もあるし、失敗してしまうのはあまりに悲しいですね。

DIYはダメ1:カーポート

優先順位5位:物置/カーポート

カーポートの設置は、危険を伴う作業です。

2mを超えるような高所作業が発生するため、一般家庭にはない脚立を用意する必要があります。

また、カーポートの部材は長くて、なかには5メートルを超えるものもあります。

庭ファン
庭ファン
部材は重くて、高所に慣れていないと危険です。

DIYはダメ2:テラス屋根

ウッドデッキに屋根をつけるメリット

テラス屋根もカーポートと同じく、高所作業を伴います。

また、基礎の固定がしっかりとできなければ、安全面に不安が残ります。

強度不足は致命的、もし工事後に屋根が落ちてきたらかえって高くつく可能性も…。

庭ファン
庭ファン
強風で壊れてご近所さんに迷惑をかけてはいけません。

テラス屋根の設置は、注意が必要です。

DIYはダメ3:ブロック積み

ブロック塀は一見、ブロックを積むだけで簡単に作れるように思います。

しかし、ブロック塀は建築基準法で規制があり、好きなように積んではいけません。

また基礎工事を伴い、高さや鉄筋の本数など、細かく決められています。

庭ファン
庭ファン
建築基準法第4節2 第62条 8の図解を参照ください。

国交省から、ブロック塀のチェックポイントが紹介されています

ブロックを積み重ねるのも大変ですし、DIYで行うと安全面に不安があります。

もし崩れて通行人に倒れかかったら……本当に危険ですよね。

DIYはダメ4:土間コン

駐車スペースを泥だらけにしない土間コンクリート

近年、土間コンをDIYで行う人は増えていますが、単純にコンクリートを塗るだけの作業ではありません。

土間コンクリートは高い技術が必要で、初心者が施工すると壊れる可能性があるため、かえって高くつく場合もあります。

また、整地・掘削といった作業があり、残土の運搬や処分も必要です。

残土の処分には費用も発生するため、正直DIYだと損する可能性があります。

庭ファン
庭ファン
やり直しできない一発勝負の工事。プロに任せましょう。

DIY非推奨5:塗り壁

塗り壁は職人さんの技術力がいる、極めてエキスパートな作業です。

モルタルで下地を塗り、キレイに平らに塗装するのは、実はプロでも難しい作業です。

庭ファン
庭ファン
塗り壁は外構界のアートだといえます。

しかも、塗り壁はやり直しがきかない一発勝負です。

素人が行うにはあまりにもハードルが高すぎるのでおすすめできません。

外構はDIYすれば「安い」という考えはもう古い!

DIYすれば「安い、良い」という考え方は古いです

自分でできる外構のDIYについてご紹介しましたが、「DIYすれば安くなる」というのは古い考え方です。

庭ファン
庭ファン
 実は、業者さんに任せるほうがおトクになる場合もあります。

ネットショップによっては、工事費が実質無料で購入できるところも。

カーポートの施工費無料キャンペーン

物置施工費半額キャンペーン

など、実施されているケースもあります。

まずは、見積もりを取ってみましょう!

ただし、DIYする前提で業者に見積りを取ってはいけません。

  • DIYするつもりなのに、業者さんに黙ってプランを描いてもらう
  • プロプランをもらって、DIYで工事費無料でやっちゃおう

これは非常にモラルに反することなので、絶対にやらないようにしてください。

庭ファン
庭ファン
悪用厳禁!絶対にするんじゃないぞ。

無料かつ効率的に、見積もり金額を下げるテクニック

外構・エクステリア商品は人生でも、購入することもほとんどありません。

しかも、普段意識することもないので、急に言われても相場価格・費用感がわからないですよね。

そんなあなたに最強のテクニックをご紹介します。(乱用厳禁です。

実は、テクニックは簡単です。


≫ほしい商品/したい工事が決まっている場合

「「○○(商品名)は何%OFFで購入できますか?」」
「「○○(工事名)の過去実績はありますか?」」


≫ほしい商品/したい工事が決まってない場合

「「○○(カーポートなど)で一番安くできる商品は、いくらぐらいで、何%OFFですか?」」
「「○○(工事個所・手法など)の普段対応されていますか?」」


と、複数の業者さんに問い合わせてください。

この質問を投げかけて比較見積もりをすることが≪最も効率的に、最安値に近づける最適解≫と思っています。

いやらしい話、メーカーさんから出荷された商品はどこで買っても、品質は同じです。

そんないくつも業者さんを探して、つどつど問い合わせるのも面倒だという方は、無料で優良業者さんを簡単に検索できるサービスがありますので、ぜひご利用ください。

≫(無料)外構相談比較ランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう

一生のうちに外構やエクステリアを購入することは2回・3回と経験するもではないですよね。

だからこそ、後悔してしまわないように、価格を安くするだけではなく、失敗しない外構にするためにも、依頼する会社選びは慎重になりつつ、1社ではなく複数業者に依頼を私は強くオススメしています。

先ほど紹介した外構相談比較ランキングのサイトは、業者さんの登録審査が厳しく、悪徳業者は完全に排除されます。

定期的に見直しが図られているので、登録業者数が少ない地域がありますが…精鋭部隊なので安心してください。

サイトを見ていただけるとわかると思いますが、大手ハウスメーカーから地元の工務店まで網羅し、今まさに家づくりをしている方の「新築外構」にも対応しています。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
えーーー。いちいち、めんどくさいなぁ。近くの業者に頼んだらいいじゃん

庭ファン
庭ファン
自分で、店舗に訪問して相談したり、ネットで自力で探し出して、毎回住所を入力するよりはるかにラクチンですよ!

入力は必要最小限の項目だけでたった1分で終わります。

エンジンをかけて、車に乗って、外構業者さんの店舗に出かける必要もありません。

業者さん探しの手間が省けます!

それに、本来一番重要である商品の検討&プランの検討に時間を使えるようになるので、本質的に、正しく検討ができるようになりますよ。

そうすることで成功に近づき、外構で失敗する可能性が低くなります。

よく聞く話ですが、業者さん探しに億劫になってしまって、商品選びに疲れてしまって・・・結局、何をしたかったか見失ったりしませんか?

お悩みワンコ
お悩みワンコ
でも、まだ依頼するかどうかも決めてないのに、相談していいの?

庭ファン
庭ファン
大丈夫です。安心してください、実際見積もりがないと判断ができないですし、見積り依頼したら注文しないといけないわけではないですよ。

「注文できるかどうか、まだわからなくて・・・」と言ってもらえれば大丈夫です。懇切丁寧に相談に乗ってもらえます。

また事前に要望を出すことで、その工事を得意な業者さんを紹介してもらえます。

庭ファン
庭ファン
新築は、備考欄に「新築外構」と入れてもらえればOKです!

そして、何と言っても相見積もりを取ることの最大のメリットは前述の通り「プランの精度が高くなる」「価格が安くなる」ことです。

業者さんによって、エクステリア商品・工事費用に大きな差があります。

実際の訪問までの相見積もりは2社ほどでも問題ないのですが、価格や割引率の事前確認は、できるだけ多くの業者さんに相談してみるのをお勧めします。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
50%OFFでお得!と思っていても、実は別の業者さんでは55%OFFで販売されていた!

お悩みワンコ
お悩みワンコ
え?!チラシを見ると買った商品よりも5%も安い・・・知らない間に5%も損していた・・・

庭ファン
庭ファン
やっぱりそうですよね…、相見積もりを取ることではじめてわかることもあります!

特にカーポートやフェンスなどは価格が大きくなることが多く、5%の差でも金額にすると2万円~3万円変わってきます。

1時間~2時間の打ち合わせで、この先10年~20年使うお庭が変わるので、ここを手を抜いてしまうともったいない!

≫(無料)外構相談比較ランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう

もちろん、新築の外構もバッチリ対応しているので、新築外構の方も気軽に申し込んで下さいね。

ささっと、今、外構についての要望が頭に残っているうちに、一緒にやっておくと楽に終わります!

 

 

追伸です。

外構相談比較ランキングのページの最後に、お得なフォローアップキャンペーンについて紹介しています。

カンタンな条件を満たしていただければ、私が、「価格のチェック」&「プランの精査」をいたします。

外構の値段を下げる自信はありますし、値段を下げなかったケースはほとんどありませんので、有料級のサービスかと思います。

最後までご覧いただいた、あなたへお礼のプレゼントです。

詳細は、コチラの≫外構相談比較ランキングの下部を参照してみてください。

最後までご覧いただきまして有難うございました!

 

 

外構・エクステリアを検討される方必見ですよ!

外構工事・エクステリアは、家を建てていている途中、お引越し後の超忙しいときに、検討することの多いです。

あなたの一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

 

では、ないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

 

さらに、に相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

また、注文をするにはリスクは伴いますが、見積もりまではノーリスクですよ。

しっかりと下調べする人が失敗しないので今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しないというのはもったいないですね!

≫(無料)外構相談比較ランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう