外構工事

セキスイハイムで頼むと外構がショボくなる?今から建てる人は必見です。

セキスイハイムで今、建築中という人

「セキスイハイムさんと契約して、いまから建物の建築が始まるっていうところ。基礎工事はどんどん進んでいって、あとは細々したところを決めていく形になるんだけど、外構工事について初めての打ち合わせがあった。ハウスメーカーさんで頼むと高くなるって聞いたんだけど、セキスイハイムの外構ってどうなのかな?経験者がいたりすると助かります。」

←セキスイハイムで頼むと外構がショボくなる?今から建てる人は必見です。

外構・エクステリア商品の専門家をしてます

どうも、はじめまして、庭ファン(@spring_bd)と申します。

自己紹介を致しますと、本業は現役エクステリア商社マンです。なので、外構の商流や商慣習などにはカナリ詳しいです。このブログではお得にお庭づくりをするための秘訣やコストカット術などを配信しています

さらに私の詳しい自己紹介についてはわたしのプロフィールをご参照ください。

私は、一般の消費者向けから、ハウスメーカーさん、ホームセンターさん・外構を専門にしている工事業者さん、造園業者さん、土木業者さんまでお庭に関わるありとあらゆる人々、商流の方に商品を卸売販売をしています。

職業柄、いろいろな情報が入ってくるなかでハウスメーカーさんの外構に対して「高い」だの「プランがよくない」だの、悪評をきくことがあります。

私からすると、、、業界の構造上仕方ないかなとは思います。

「外構は建物の下請け」という根強い商慣習が残っているので、外構業者さんは下請け慣れしてしまっているので、試行錯誤する必要のないテンプレ的な外構のデザインで終始することがほとんどです。(すべてとは言いませんが・・・

その辺りについては以下ブログでも紹介しています。

ハウスメーカーの外構工事が高額になる理由
なんでハウスメーカーの外構工事が高いのか?【業界の構造】ハウスメーカーの外構の見積もりを手にした人 「え??300万円?なにこれ、桁の間違い?駐車場を作って、フェンスを立てるだけなのにこ...
結局、ハウスメーカーに外構工事を頼むのはダメなの?
結局、ハウスメーカーに外構工事を頼むのはダメなの?結局、ハウスメーカーに外構工事を頼むのはダメなの? 夢のマイホーム。 いろいろ打ち合わせしていくうちに、家の中だけではなくて、敷地の...

大手ハウスメーカーのセキスイハイムの外構についての評価

そんな大手ハウスメーカーの評価について、ツイッターでこんなツイートとブログを拝見しました。

 

こちらで紹介されているブログの文中には恐ろしい言葉が入っています。

現場監督「そもそも、外構を提案するタイミングが遅いのが問題なんです」

こういうと失礼に当たるかもしれませんが、、、

ハウスメーカーの営業担当者は、もう後に戻れないタイミングで、予算をがっつり本体の建物のに使わせておいて外構には予算を回させない作戦で攻めてくるケースもあります。

また、度重なる打ち合わせ疲れや資金不足の面を突いて、判断をさせずに標準プランを採用するように勧めてくる担当ともいます。

私の大学の友人の大手ハウスメーカーのヤリ手の営業マンは恐ろしいことやってます。

標準的な外構の図面を打ち合わせ資料に同封しておき、標準工事として見積もりにも入れてくそうです。

そして、本体工事の着工が始まってから「1ヶ月後までに外部の外構業者さんに頼むか、建物工事とまとめてやるかお返事ください」と確認と議事録に書き、渡すそうです。

たった1ヶ月の間に外構業者さんの選定と現地測量・現地調査から見積もり・プランを受け取るにはあまりにも短い時間です。

一般の方では1ヶ月も有れば余裕と思いますが、200万円〜300万円も新築外構工事にかける費用の買い物をそんなにさらっとは決めれないはずです。

そして1ヶ月後に再度意向の確認を行い、新築外構工事の受注を取るそうです。

値引き交渉や仕様の打ち合わせが最小限で済み、最小の労力で刈り取れる美味い方法らしいです。

たしかに、打ち合わせ疲れ・ウン千万円という建物本体・不動産契約などで金銭感覚が麻痺している間にやり込めてしまう。

ほんと上手にやりくりできる、やり手がハウスメーカーの営業マンをしていますのでそう言った網には要注意しておいてください。

セキスイハイムで着工中の方は、早めに外構の工事について考慮すべき

結論は、ハウスメーカーさんの紹介の業者さんではなく、自力で探した外部の外構業者さんに相談をお勧めします。

建物に夢中になってしまうのもわかります。

間取りやキッチンの場所、フローリングの色やグレード、壁紙の色など決めていくのは最初は楽しいです。ワクワクします。

けども、一度経験すると分かると思いますが

全体を見ながらコストカットできる部分から考慮する必要があることを忘れてしまうんですよね。

外構はキッチンのグレードやお風呂のグレードなどと比べ物にならない桁の金額が本来動くのですが、みなさん、打ち合わせ疲れで適当にきめちゃうんですね。

もったいない。

ハウスメーカー・外構業者の言いなりのプランでは、一番業者が儲かるプラン・楽なプランしか提案しません。

自分から茨の道を歩くようなマゾイ外構業者さんは見たことないです。

セキスイハイムで契約をきめたタイミングから外構も考え始める

外構の郵便受けの設置場所にはセオリーがある

じゃぁ、どのタイミングから外構を検討始めたらいいの??

と、声が聞こえてきそうなのですが、はっきり言ってセキスイハイムさんで建物の契約をきめたタイミングからです。

時間に余裕があるタイミングから検討することで知見が養われ、必要不要・高いか安いかの判別もだいたいつくようになってきます。

ハウスメーカーの営業担当者さんは、営業のプロです。

その辺りはこちらのブログでも紹介していますので、合わせてご覧いただけると幸いです。

新築外構は専門業者に頼む3つのメリット【ハウスメーカーではなく、専門業者】
新築外構は専門業者に頼む3つのメリット【ハウスメーカーではなく、専門業者】今新築中で、なにかと予算で頭がいっぱいの人 「あー、壁紙の打ち合わせやキッチンの大きさや決めないといけないことがいっぱい。銀行さん...
惑わされてはいけない。営業トークで巧みに操られる【新築外構工事】ハウスメーカーさんで外構工事を相談中の方 「なんだかすごく熱心にお話をしてくれる営業の人で、支店の責任者の方にも交渉してくれて限界...

セキスイハイムで契約してから早いにタイミング外構について考慮すべき

 

再度、結論を申し上げると「セキスイハイムで契約してから早いにタイミング外構について考慮すべき」です。

ハウスメーカーの営業マンの営業網から逃れられるポイントもありますが、早く意識をしておくことで例えば、完成邸の案内を受けたり、モデルルームなどでの着眼点が増えると思います。

知らずに打ち合わせするのと、知ってて打ち合わせするのでは大違いです。

ぜひ、お家と外構を設置で両方検討してみて下さい。

セキスイハイムに外構をお願いすると高い!と思っている方が多いですが、そのまま行動を起こさずに打ち合わせに臨むと、営業網にかかってしまいます。

少しでも良いので行動し、下調べを行うことで、意思決定の間違いや外構工事をセキスイハイムさんの紹介外ですることでトータルのコストが削減できます。

セキスイハイムさんの営業の担当や支社によっては考え方が違ったり、外構に力を入れている担当さんもいらっしゃいます。

同じグループ会社に、シーズンブランドを運営するセキスイファミエス社があります。

シーズンは外構業界ではトップクラスのデザイン・施工力を誇り、外構では最高峰の会社とも言える1社です。

セキスイハイムさん自体も、外構に力を入れている会社ではあることは間違いありません。

しかし、担当者に依存することもあり、あまり受動的に動くことは得策ではないことに違いはありません。

疑問に思うことなど、こう言った場合はどうればいい?という場合はご気軽にTwitter経由でDMくださっても良いですし、お問い合わせください。

私のできる範囲でお応えします。

こう言った感じで私のブログでは外構工事やエクステリア・お庭づくりのポイントを紹介しています。良かったと思う場合は、Twitterでフォローしていただくか建築中の知人・友人にご紹介いただけると幸いです。

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ