テラス屋根

台風で壊れてしまったテラスは火災保険で補修ができる!?

火災保険適用でテラス屋根を無償補修

台風で壊れてしまったテラスは火災保険で補修ができるの!?

台風で壊れてしまったテラス・バルコニーの屋根は火災保険の適用を受けてゼロ円で補修することができる場合があります。

外構・エクステリアの業者選びが成功のための最重要事項【成功する法則】
外構・エクステリアの業者選びが成功のための最重要事項【成功する法則】はじめに、私の自己紹介 私は、エクステリア卸し業で働いている商社マンです 当サイトをご覧いただきましてありがとうございま...

スマホでも簡単入力、すぐわかる/
>>見積相談・資料請求する
※何度でも見積は無料でもらえます

壊れたテラス屋根を火災保険で補修するたった1つのポイント

火災保険適用でテラス屋根を無償補修

まず、この記事をご覧頂いたということは台風や風でテラスが壊れてしまったのですね?

大丈夫でしたでしょうか?その他、危険な場所は壊れてしまっている部位はありませんでしょうか?外壁にヒビ、亀裂が入っている場合は漏水の恐れもありますので、早急に補修が必要です。

ご承知の通り、テラスの屋根などの建物に付随する取り付けられているモノは火災保険で補修費用が補填され実質無料で補修ができる場合があります。

実際、適用しなければ損です。

火災保険適用するためのメソッドを紹介します。

1.まずは、保険証券をご確認下さい

風災や台風特約などが、だいたいついています。

2.修繕費が20万円以上の場合に補償される条件付き

屋根材が飛んでいっただけの場合などは全体の修繕費が20万円を超えることはなかなかありません。

ですが、屋根材を1枚変えるだけでも職人さんの出張費や材料代で4万円~5万円の工事費がかかることがあります。その場合は、小さな工事でも高額になりがちです。

いっそのこと全部取り替えをしてしまって補修費を20万円を超えるように見積を調整すれば保険適用できる場合があります。

一般的にエクステリア商品の場合は商品の生産終了などにより、補修材が手配できないことがあります。その場合は、一度全て撤去した後に新しい屋根を再建工事するほか補修手段がなく、業界として了承されているようです。

 

見積時に、業者さんへ下記のことをお伝え下さい。

火災保険適用でテラス屋根を0円補修

「保険適用するので、20万円以上の見積もりになるようにして下さい。」

と、お伝えいただくだけでOKです。

補修ができない理由として

  • 「メーカーの生産終了商品」
  • 補修できない部位・部品」
  • メーカーや型番が特定できず、補修部品がわからない」

いずれかに該当させることができれば、「完全撤去からの新品の設置が補修方法」として正当な理由になりますので、覚えておいてください。

保険会社からは補修するように言われます。ですが、いずれかの理由が成り立つ場合は 撤去新設対応で対応することを主張できるようになります。

エクステリア商品はラベルなどが無いことが多く、製品だけでは型番や商品が特定できないことが多く、ほとんどが撤去新設になります。

業者さんも保険適用方法を知っていますので、撤去新設で見積もりを下さいというだけで大丈夫です。(逆に対応してもらえない業者さんは業界に精通していないか、真に正直な業者さんですね)

また、外壁にヒビが入っている場合などそちらの補修も対応する必要があります。

一緒にエクステリア商品に対応と外壁補修が対応可能な業者さんに確認チェックしてもらう必要があるので、多岐にわたる工事が対応できる業者さんが一番スムーズになります。

専門の業者さんに確認してもらう必要があります。

https://townlife-aff.com/link.php?i=5af26089db0f3&m=5d1ca5c339596外構・リフォーム相場を見るだけでもOK

お近くに工事店お知り合いの工事店さんもしくは、懇意にしてる職人さんがいらっしゃらない場合は一度専門業者にお問合せをお勧めします。

お近くの住まいのお近くの優良工事店を紹介複数社紹介してくれるサービスがあるので、その中から保険適用かつ希望の補修対応ができる業者さんを見つけて、保険の申請をされるとほぼ無償で改修工事ができるようになります。

>>見積相談・資料請求する

上記の対応で火災保険の風災補償で認められた実績がありますので、ぜひ火災保険に入られている場合は、ご検討下さい。

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ