フェンス

急げ!出た補助金!まずは調べて、見積もり依頼!【ブロック塀撤去】

急げ!出た補助金!まずは調べて、見積もり依頼!【ブロック塀撤去】

隣家との境界や、道路際にブロック塀を所有している人へ

新年度になりました!新年度といえば、新予算。さぁ、急げ!ブロック塀撤去とフェンスなどに再建する工事に予算がついたぞ!

本ページのもくじ

  1. ブロック塀撤去の補助金枠は基本早い者勝ち
  2. 問い合わせは、建築指導課がベター。
  3. 補助金は、動いた人にしか下りませんよ!

優良外構業者の3条件、外構工事の検討に必須です!【見分けポイント】はじめまして、私はエクステリア商社の営業マンです 当サイトをご覧いただきましてありがとうございます。 私は、エクステリアや外...

スマホでも簡単入力、すぐわかる/
>>見積相談・資料請求する
※何度でも見積は無料でもらえます

ブロック塀撤去の補助金枠は基本早い者勝ち

急げ!出た補助金!まずは調べて、見積もり依頼!【ブロック塀撤去】

昨年の寿永小学校のブロック塀の倒壊を受け、ブロックを撤去交換する家が圧倒的に増えました。

行政も黙っておれず、危険なブロック塀の撤去に補助金枠を設けています。

年度が変わる4月1日がスタートになることが多く、全国の地方自治体で補助金予算が着いています。

補助金は抽選もしくは、先着順が多くとりあえず申込みは先にしておくほうが圧倒的に有利です。

ブロック塀等撤去工事等にかかる費用の一部を助成します

過去の大地震では、ブロック塀の倒壊により尊い命が失われており、直下型地震が発生した場合、市内でも多くの死傷者が出ることが想定されます。また、倒壊したブロック塀が道路をふさぐことで、避難や救助活動に支障をきたす恐れもあります。こうした被害を軽減するため、市ではブロック塀などの撤去工事等にかかる費用の一部を助成する制度を設けています。特に、ひび割れや傾き、ぐらつきなどがみられる塀は地震時に倒壊する危険性が高く、事故が起きた時に、所有者の責任を問われる場合もありますので、ぜひ本助成をご活用ください。

東京都 国分寺市HPより(平成31年4月1日)

http://www.city.kokubunji.tokyo.jp/kurashi/koutsuu/jutaku/1002259.html

この制度、驚きなのは道路に面した部分だけではなくて隣家への境界線にも補助が出ることです。

地方自体により動きが異なりますが、こういった細かい部分にまで動きがあることはエクステリア業界としても注目の動きです。

問い合わせは、建築指導課がベター。

急げ!出た補助金!まずは調べて、見積もり依頼!【ブロック塀撤去】

どの区役所、町役場にも建設指導課、もしくはそれに類する課があります。

補助金の有無はWEBサイトで公示されてることが多いですが、役場のポスターのみの告知のケースもあり、問い合わせるのが確実です。

申請には、正式見積もりが必要なことが多い。

補助金申請には見積もり書の添付が必須なとこもあります。

見積もりは、現地訪問して採寸や撤去範囲を確認するので時間がかかります。

見積もりを急ぐ場合は複数業者に話すことが必要ですが、いちいち探すのも大変です。そんな時は、優良業者紹介サービスが便利です。

見積もりは無料でできるので、もしブロック塀の撤去に補助金が下りなければ発注しなければ、費用はゼロです。

補助金が確定してから発注もできるのでリスクが少ないので、とりあえず申込みしてみるのアリです。

>>タウンライフリフォーム公式サイト

補助金は、動いた人にしか下りませんよ!

このブログをみて、自分の区のWEBサイトを調べて、電話した人から補助金がゲットできます。

問い合わせはタダです。ブロック塀撤去を検討してるなら、補助を受けるなら新年度の今がチャンスです!

「参考になった」と好評の記事

「この記事に出会えてよかった、価格交渉ができました」「注文する前に確認すべきポイントがわかって助かった」という声を頂いています。事前に知識を仕入れておくとコスト削減にもつながり失敗も少なくなりますよ!

見積もり金額を下げる裏ワザ!商社マンが教える賢い&安いリフォーム術【相見積もり推奨する3つの理由】エクステリア工事の見積もりを取った人 「新居に引っ越してきて、落ち着いたからそろそろカーポートと駐車場の土間コンクリート工事の見積...
素材で変わるフェンスの耐用年数【長く使うためフェンス選びのコツ】いろんなフェンスの耐用年数を調べてる人 「フェンスを新しく検討してるけども、長持ちするフェンスをつけたいと思っている。そもそもフェ...
今あるフェンスの高さを延長したいという人【目隠しフェンス】
今あるフェンスの高さを延長したいという人【目隠しフェンス】今あるフェンスの高さを延長したいという人 「今あるフェンスの柱を利用して、もっと背の高い目隠しフェンスを付けられますか?いまあるフ...
目隠しフェンス の高さは、目隠ししたいところから測るべし【鉄則】
目隠しフェンス の高さは、目隠ししたいところから測るべし【鉄則】道路からの視線を目隠ししたい人 「家の前の道路から見られるのが嫌だ。カーテンは閉めているんだけど、開けるときにいちいち人が居ないか...

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ