サンルーム・ガーデンルーム

2階のベランダにサンルームを付けて空間活用したい⇒性能ならYKKAP

洗濯物が乾かない、しっかりした洗濯物干しスペースが欲しいと思っている人

「おうちの北側にお風呂があって、脱衣所・ランドリースペースがセットであるんだけど・・・、そのまま勝手口にでて洗濯物を北側に干してた。特に今の季節は、湿度が多いとぜんぜん乾いていなくて生乾き。。。どうせ、子供部屋や寝室に畳んで収納するから2階に洗濯物も上げないといけない。2階のベランダを活用してないから、しっかりと囲いをつけてサンルームにしてみたい。こういうのってリフォームはできるのかな?」

←はい、2階にサンルームをつけたいなら性能重視のYKKAPがいいですよ

ざっくり3行でまとめると

  1. 窓作ってる会社だけあって、止水や性能は最強スペック
  2. 標準装備のエアルーバーが超有能
  3. オプションは豊富すぎるので要点だけまとめて紹介

2階のベランダにしっかり囲いを付けて空間活用したい⇒性能ならYKKAP

2階のベランダにしっかり囲いを付けて空間活用したい⇒性能ならYKKAP2階のベランダにしっかり囲いを付けて空間活用したい⇒性能ならYKKAP

特に冬場のどんよりとした天気がつづく時、梅雨時の長雨が続くと洗濯物が溜まってしまって本当に困りもの。

止むを得ず干してみても生乾きが・・・部屋に干してもいいんだけど、せっかくのリビングが狭くなるし、臭う!

「天気を気にすることなく、いつでもさくさく洗濯物を片づけたい!」

というオーダーにはサンルームをお勧めします。

洗濯物を干したままの外出でも安心できるサンルームがあります

洗濯物を干したままの外出でも安心できるサンルームがあります洗濯物を干したままの外出でも安心できるサンルームがあります

そんな家族みんなの願いを叶える空間が実現してくれるのが、YKKAP社から販売されている「ソラリア囲い」です。

ガラスで囲われているので1年365日24時間いつでも快適にお洗濯が干せる空間になります。

完全に囲われているので雨でも風の強い日でも気にせず、いつでも洗濯物を干すことができます。

今日は、エクステリアメーカーの中でも最大手のLIXILではなく、しっかり者のYKKAPが作る2階用サンルームのソラリア囲いを徹底紹介します。

さすが、窓を作ってる会社だけあって窓回りの性能は最強

さすが、窓を作ってる会社だけあって窓回りの性能は最強さすが、窓を作ってる会社だけあって窓回りの性能は最強

YKK APさんは、製品の性能にこだわり続けます。

個々だけの話、いわゆる「モノづくり」をしているのはエクステリアメーカーの中でもYKKAP社と三協アルミ社と私は思います。

最大手のLIXILさんは非常に合理的な商品を作り、使いやすい商品・デザインに優れた商品が多い反面、良い意味でアルミの薄さ・肉厚も”合理的”なラインになっています。

同じカーポート・テラスの柱を運んでいるときも重量にその差が顕著に表れていますね。

エクステリアの配送や施工経験が豊富な方は、ご同意いただけるかと思います。

さて、話をサンルームに戻します。

YKKAP社のソラリアに使われている屋根には高い水密性をW-3相当が実現されています。万一の漏水リスクを最小限に抑える工夫で、高品質なサンルームを提供してくれます。

詳しい構造について、YKKAP社のカタログにも開設があります。

詳しい構造について、YKKAP社のカタログにも開設があります。

① 雨水が囲い内部に浸入しにくい排水構造
雨水が浸入しても、囲い内部に到達せずに樋まで落とす排水経路を設定、囲い内部への雨水浸入を防ぎます。前枠先端から囲い内部までの距離を取り、雨水が内部に到達する前に排水する構造になっています。

② 雨水浸入への配慮
施工品質による漏水のリスクを最小限に抑えるためシーラーをあらかじめ標準装備し、垂木前枠接合、部からの雨水浸入に配慮しています。

③ 結露受けの設定
屋根ふき材などから伝い流れた結露を前枠で受けることができます。ほとんど目に見えない部分ですが、使い勝手が良いように細かな点までYKKAP社のソラリアは考慮されています。

サンルームに風通しやすくするオプション

サンルームに風通しやすくするオプション

次に、洗濯物干し場として活用するために風通しを良くするオプションや装備が満載です。

全部紹介するとめちゃくちゃ長くなるので、私の知る範囲で採用率が高いオプションと満足度の評価が高いオプションを抜粋して紹介します。

「全部知りたい!」という方はYKKAP社のカタログをご参照下さい。

それでは豊富なオプションで使い勝手の良いサンルームスペースにする開口部のメリットを最大限に活かすオプション群です。

 

YKKAP2階サンルーム用では「エアルーバー」が標準装備

YKKAP2階サンルーム用では「エアルーバー」が標準装備YKKAP2階サンルーム用では「エアルーバー」が標準装備

エアルーバーとは?
風を取込み、風の流れをつくる。「エアールーバー」がもつ4つのポイント換気機能

風の入口と出口を作る「エアールーバー」があれば、洗濯物がもっと乾きやすくなる。さらに、結露を発生しにくくするなど、優れた性能を発揮します。

2階へ設置する場合は標準装備になります。他社さんにはないYKKAP独自の機構です。

こんなお悩みを解決

  • 天気が心配で洗濯物を干したまま外出できない。
  • 共働きだから、洗濯物を外に干すのは防犯上不安。
  • 風で飛ばされるのも心配。
  • 窓から虫が入るのがイヤ。
  • 屋根だけだと雨の吹き込みが心配。

「エアールーバー」が風の入口と出口となり、風が循環します。それによって窓を閉めた状態でも洗濯物の乾きが早くなります。

風通しがよくなるため、結露の発生も抑えます。

内外気圧差を減少させ、漏水リスクも低減。

雨水が入りにくくなるように配慮したルーバー形状により、雨水浸入を抑制する工夫。さらに、標準設定の固定網戸は取外しができ、掃除も可能です。

全面フルオープンの開き窓

全面フルオープンの開き窓全面フルオープンの開き窓

開口部を折りたたみ戸にすれば、クローズ/フルオープ
ンも思いのまま。家族やペットとくつろげ、趣味も楽しめる
プライベートな空間から、開放感を満喫できるオープンエ
アな空間まで、楽しみ方はさまざまです。

<換気扇>

<換気扇><換気扇>

引きひもスイッチによる簡単操作、電気の力で強制的に空気を循環させることで嫌な匂い・空気のこもりを防ぎます。
外側はウェザーカバーがあるので、よほどの豪雨ではない限り雨の浸入はありません。換気扇は、電源を既設のコンセント以外からとる必要があるのでコンセントがない場合は、別途増設が必要になりますので若干工事費が高くつくことがあります。

小っちゃくても、強制換気能力は侮れません。

クリアネット網戸

クリアネット網戸クリアネット網戸

視認性が高いのに虫の侵入を防ぐ!標準のブラックネットに比べ、網目を細かくすることで、風をより多く取込
めるクリアネット。空間に開放感を与え、眺望性・防虫性・清掃性も向上。
標準では付いてないのでご注意!

サンルームに洗濯物を干しやすくするオプション

<吊り下げ物干し>

<吊り下げ物干し><吊り下げ物干し>

家族全員分の洗濯物をしっかり干せる物干し竿
屋根から吊り下げるタイプと柱に取付けるタイプの2種類から選べる
広く干せるワイドなタイプや着脱できるタイプなど、使い勝手によりお選び
いただけるラインアップとなっています。アルミ物干し竿がセットになって、さらに便利に。

<吊り下げ式 上下可動物干し>

<吊り下げ式 上下可動物干し><吊り下げ式 上下可動物干し>

ちょっと高機能な物干し掛けも
3段階調整式かつ、使用しない時は外すことができる高性能
高さ調節も取外しもできる!
吊り下げ式 上下可動物干しボタン1つで簡単取外し。3段階に高さ調節も可能。

<腕木式物干し>

<腕木式物干し><腕木式物干し>

物干しスペースが広くとれる固定式の側面付けタイプ。
物干し竿掛けがブラーんと竿掛けがあるのが嫌な人は、壁際の側面にひっかけ部分を付けることができます。

サンルームを快適にする目隠し・日よけオプション

<天井カーテン>

<天井カーテン><天井カーテン>

耐候性に優れた折りたたみ式の天井カーテンです。屋根の内側に取付けるこ
とで、日差しを和らげます。生地はテイストに合せて選べる3色ホワイト・グレイ・ベージュ(料金は同じ)をラインアップ。
内側なので汚れにくいですが、経年で汚れて閉まった場合、外して洗濯してもOKです。

<ロールスクリーン>

<ロールスクリーン><ロールスクリーン>

窓の内側に取付ける、巻き上げ式の日よけ用ロールスクリーン。3色をラインアップ
ホワイト・グレイ・ベージュ(料金は同じ)
隣家や道路からの気になる視線を遮り、気兼ねなく
洗濯物が干せます。無段階調節式なので、採光の調整が自由に行えます。

<カーテンレール>

<カーテンレール><カーテンレール>

お好みのカーテンが取付けられるアジャスト機能付きのカーテン
レールをご用意しました。

実用的でおしゃれ。2階のサンルームは実は理想的なんです

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ