草むしり・雑草対策

【朗報】空き家をお持ちの方へ、植木の剪定が無料で依頼できる

【朗報】空き家をお持ちの方へ、植木の剪定が無料で依頼できる

空き家の植木がボーボーで困っている人

「はぁ、、、相続したのはいいけど、遠方でなかなか行けないし。行ったとしても草刈りや剪定ばっかりで、大変なことばかり。どこかの業者さんに依頼すればいいんだけど、行きもしない家にお金をかけるのもなんかもったいない。かと言って放っておくのもお隣さんからクレームを言われるかもしれない。。。どうしよう・・・?」

←空き家・植木の剪定が無料で依頼できる会社ありますよ

普段、私はエクステリア商品の卸販売をしているのであまり植栽の剪定などに携わることはないのですが、業界では結構話題になっていました。

実際、空き家の植木が伸びすぎて、お困りの方には非常に有益な情報なのでもし空き家をお持ちの方にご覧頂きたいサービスです。

 

空き家の庭の手入れを無料できる(クイックガーデニング)

一言で表現と、カットモデルです。

▼クイックガーデニング
https://www.919g.co.jp/

諸条件はありますが、お庭の植栽カットを実地訓練所として利用させてもらう代わりに剪定料を無料にしてもらえるサービスです。

条件が3つあります。

(1)日常誰も住んでおらず、作業はいつでもさせてもらえること。

(2)作業内容と日程は、同社の都合によるため指定はできない。

(3)剪定後の枝葉ゴミの処分代として、軽トラック1台分1万円請求となる

などの諸条件を満たすことが必要になります。

ですが、遠方かつ空き家の場合には非常にありがたいサービスなのでそういう状況にある場合は、一度相談してみるもの良きかなと思います。

ちなみに、相談先はこちら

https://www.919g.co.jp/contact/

「植木屋道場の現場希望」と入力いただければ、折り返し連絡があり、対応可能なエリアなのか、条件面などの連絡があります。

このサービスは「三方よし」の素晴らしい仕組み

このサービスは、個人的に非常に素晴らしい仕組みだと思います。

業界の健全化につながる良い事例でぜひ、成功させてもらいたいので適合者は利用していただきたいサービスです。

応募が殺到して、順番待ちというニュース・アナウンスが流れれば素晴らしいことだと思います。

よく商売で私も問屋業をしている関係で、会社の検修で近江商人の話をよく聞きました。

継続的な商売をする上で、一方がジリ貧になってしまったり。

世間体が悪い商売などをする場合、続けていくことが難しくなります。

商売の基本スタンスとして「売り手よし、書いてよし、世間良し」この三拍子が常に揃わないと継続的な運営は難しいと考えています。

今回のクイックガーデニングさんの事例では私は以下のような構図が出来上がると考えました。

買い手よし:低価格で、しかも遠方の場合交通費削減になる

冒頭にも述べたとおり、遠方の場合訪問して手入れするにもお金も時間がかかる。

業者さんに依頼するにもお金がかかるし、そもそも住んでいない空き家にメンテナンス費用をかけることもちょっともったいない。

だから、こう言った無料(別途処分費はかかりますが)でサービスを受けられることがとても有益で、「買い手よし」と両手を上げて万歳できますね。

売り手よし:教育現場が継続的に発生し、業界の発展へつながる

売り手よし:教育現場が継続的に発生し、業界の発展へつながる

次に、売り手です。

クイックガーデニングさんの課題であった職人さんの育成について克服するサービスであること。

従来は、一緒に実際の仕事で受けたお庭で剪定方法をレクチャーしながら経験を積んで教育しているが、発注者にとって自分のお庭を正規の値段を払って「実験台」にされるのは気分を害す。

クイックガーデニングさんは教育現場として作業させてもらえる庭探しに苦労していたようです。

クイック・ガーデニング、空き家の庭の手入れを無料で
https://www.reform-online.jp/news/specialty/16314.php

関東・東海で庭の手入れサービスを展開しているクイック・ガーデニング(東京都府中市)はこのほど、空き家での作業代金を無料にするサービスを開始した。

(出典:リフォーム産業新聞 1377号 (2019/09/16発行) 15面)

そこで、今回は「お金も出さないでいいから、口も出さないで欲しい」と条件付きで無料にすることで利害一致するモデルを上手に作りました。

うーん、うまいことやってますね。

売り手にとってもお金以外の面でメリットが大きく業界人の教育にもなる素晴らしい仕組みだと私は思います。

世間よし:空き家対策や浮浪者のたまり場になりにくくなる

世間よし:空き家対策や浮浪者のたまり場になりにくくなる

最後に、世間体として所有者が常に不在の場合は浮浪者のアジトとなってしまうケースも稀にあります。

そういった家は、植栽がボーボーだったりあまり手入れをされていない家がターゲットになります。

世間的にも空き家問題が発生していますので、こういったサービスで解決・ 解消ができることが非常に素晴らしいとおもいます。

まさに近江商人の「売り手によし、買い手によし、世間によし」の「三方よし」が体現されたサービスだとおもいます。

 

もし、空き家の剪定にお悩みの場合は一度、相談してみてはいかがでしょうか。

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ