玄関ドア

リフォームはハッピーの入り口。玄関ドアリフォームで快適生活!

住まいに愛着をもって家族と賢く暮らすために ドアからハッピーな生活を始めましょう!

ひと昔前までの玄関ドアリフォームは大掛かりで大変。

ひと昔前までの玄関ドアリフォームは大掛かりで大変な作業でした。

最新の玄関ドアのリフォーム工事手法とは

ステップ1:古いドアを取り外します

ステップ2:不要な部分だけ切り取って既存の枠は残す。

ステップ3:リフォーム用のカバー枠を取り付けます

ステップ4:新しい玄関ドアを吊り込みます。

ステップ5:化粧カバーを取り付けて古い枠を隠します。

ステップ6:これで、リフォームが完了です。

あっという間の一日工事 で玄関ドアのリフォームが完了します。

ママの一声

子供達家荷物を気にしてたら玄関の鍵を取り出すのって意外と大変。子供を抱っこしながらだと鍵を開けるのも大変。幼稚園の送り迎えには、水筒など重い荷物を抱えながら子供達にも気を配りながらも、バッグをから取り出したカギも急いでいるときに限ってスムーズにちゃんと開いてくれない!」もっと操作が簡単になったら嬉しいのに。」

 

バッグやポケットにキーを入れておけば、ボタンを押すだけで車のように開閉ができるタッチキー。

 

電気で動く自動錠ですが電気配線が不要な電池で動く最新式です。

配線がいらないので余計な工事もすくなく工事費が削減できます。

電池の交換の手間が発生しますが、数ヶ月に一度ペースぐらい低く省エネ設計です。

 

最新の玄関ドアには風を取り入れるようの窓が開いています。

どうしても玄関にこもりがちな空気や匂いを換気して爽やかで健康的な玄関スペースを持ちます。

暗くて湿っぽい、玄関はどうしても靴の匂いや雨の日のジメジメなど次の日もこもりやすい。

湿気なども玄関を玄関の鍵を閉めたままでも寒気ができます。

もちろん防犯用の小窓なのでそこから手を入れて、サムターンを回すこともできない防犯構造になっています。

玄関ドアを作る防犯メーカーだからこそできる気配りです。

 

また玄関が暗くて困っているという場合にはから、スリットのドアがおすすめです。

デザインもこだわって製作されたデザインで、魅力的な光を取り入れる玄関にリニューアル。

デザインガラス家防犯ガラスを取り入れることで安心&安全をそのままに光だけ取り入れることができます。

また窓付きじゃない玄関ドアのデザインが気に入っている場合は、上のらんま部分や横の袖部分をガラスにすることで光を取り入れる玄関に行ってきます 。

 

最新の玄関ドアには様々なセーフティ機能が充実充実しています。

 

毎年毎年巧妙化する泥棒犯罪や鍵の解錠技術ガラス破り対策として様々な防犯機能が最初からリフォーム用の玄関ドアは取り入れられています。

最新ドアに着く鍵には防犯性に優れたシリンダーディンプル ディンプルキーを採用し、こじ開けがされないような鎌錠を採用しています。

 

築年数が長いと玄関ドアの防犯性能もその分古くなります。

築10年〜20年目が一つの節目と言われています。

水回りのリフォームの後には、一度断熱工事として玄関ドアのリニューアルを検討してみてはいかがでしょうか。

家族を守るために防犯対策をしてしすぎることはありません。

 

これから、ゴールデンウィークや年末年始など家を空けることが多い季節には、ぜひ一度防犯性能を見直してみてください。

お見積りはメーカー直営ショップの【リクシルオンライン】へ

LIXILオンラインショップは、建材・設備機器メーカーの株式会社LIXILの直営公式オンラインショップです。 豊富な商品知識と工事のプロフェッショナルが(株)LIXILの責任施工で行いますので、アフターメンテナスも安心です。 プロのアドバイスのもと、現地採寸・見積もりまでは完全に無料で提案してもらえます。

>>LIXIL(リクシル)の公式オンラインショップへ