カーポート

フロントガラスの霜対策は、カーポートが効果バツグン。知ってた?

フロントガラスの霜対策は、カーポートが効果バツグン。知ってた?

朝、ギリギリまで寝て慌てて毎朝出勤準備をしている人

「寒い寒い冬の朝。ギリギリまで寝て。。。朝ごはんは、車の中で食べて、、、出勤するぐらいにはなんとか用意ができている状態で・・・。ッハ!もう起きないと!!!」

\フロントガラスは霜でカッチカチ/

フロントガラスの霜対策は、カーポートが効果バツグン

フロントガラスの霜対策は、カーポートが効果バツグン

急いで会社に向かおうとしたとき、フロントガラスにびっしりと霜が。。。一生懸取ろうと試みるもガリガリに凍ってしまって、お手上げ状態。

ヤバイ遅刻する!!

そんな思いしたことないですか?私はしょっちゅうですけどね。

毎朝、お湯を用意して霜を溶かして、車に持って行くなんて朝の忙しいとき私にはムリです。霜取り用のスプレーが市販されていますが、ボンネットなどの塗装などに影響がないか心配です。

エンジンをかけて暖機運転・暖房をつけるのが一番お手軽なのですが、時間とガソリンを使ってしまいます。

一番よいのは霜を降りさせないことが大切です。

そこで霜から車を守るカーポートの出番です!

霜は上から降ってくる、だからフロントガラスに乗る

フロントガラスの霜対策は、カーポートが効果バツグン

一般的には、風の少ない夜で外気温が4℃以下で発生しやすくなると言われています。

霜とは気温が下がり物体の表面が0℃以下になった時、空気中の水蒸気が水にならずに昇華して氷の結晶になり付着したものです。

空で出来た結晶は雪となり振ってきますが、地上で出来た結晶(夜露)は霜という事なんだそうです。

夜空の星が良く見える日は、放射冷却により翌朝の冷え込みが厳しくなります。

その分霜も降りやすい状況になります。

霜は「降りる」のは本当だった。

霜は「降りる」のは本当だった。

霜が空から降りてくるので、遮るものが必要です。農業用・植物用には寒冷紗と呼ばれる布を代用することも可能です。

しかし毎晩フロントガラスに設置しておくのも難しく風の強い日などには飛んでいってしまう可能性もあります。

余裕があればカーポートの屋根が霜を降りることを防ぎ、フロントガラスに霜が降りることは無くなります。

カーポートは一度取り付けてしまえば、今年はもちろん、来年も再来年も霜に悩まさせることはありません!

霜対策にも便利なカーポート、ぜひ一度ご検討してみてはいかがでしょうか。

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ