外構工事

お隣さんは「外構やってない家」だった。どうしてだろう?

外構業者さんで見積もりを取っているんだけどもお隣が外構をやってない

「「今、外構業者さんで見積もりを取っているんだけど、よくよく見てみるとお隣さんは外構工事をほとんどやってない。もう本当にシンプルな駐車場と門柱だけ。でも庭は雑草がボーボーというわけでもなく、何もない。フェンスも当たり障りのないフェンスで終わってる。裏庭にも何も置いていないやってないってどういうことなの?」」

→外構工事をやってない家っていうのは意外にありますよ。

私はエクステリア商社の営業マンをしてます

どうも、はじめまして、庭ファン(@spring_bd)と申します。

自己紹介を致しますと、本業は現役エクステリア商社マンです。なので、外構の商流や商慣習などにはカナリ詳しいです。このブログではお得にお庭づくりをするための秘訣やコストカット術などを配信しています

さらに私の詳しい自己紹介についてはわたしのプロフィールをご参照ください。

私はエクステリア商社の営業マンをやっているので、出来ればこういった外構工事をやってないを少なくしていきたいと思っています。

むしろこういう家があれば営業に飛び込みたいというものもあるんですけども、ちょっとそれは商流の関係でタブーですが・・・

できればゴージャスなお庭するのではなくても、ある程度エクステリア商品がポツポツついている家を増やして行きたいんです。

しかし、ミニマリストが流行ったりする最近の傾向としてはこういう家も少なくはありません。

その理由について私が思うところもご紹介したいなと思います。

予算の関係で「外構やってない家」なのか

お隣さんの外構やってない理由っていうのは外観から見ただけではなかなかちょっと分かりませんね。

一つ可能性として言えることとしては、予算の関係で外構工事をやっていないということになります。

引き渡しから何年経ったのか、どういう人が住んでるのか、というのはわかりませんが予算の関係で外構工事をやっていないということもありえます。

まだ、家の中の家電を揃えるのために重点的にお金を使っている。

かたや、子供の習い事に予算を使っているので、お庭には回してないというパターンもありますね。

これはもう各個人の価値観によるものなので、どうとはなかなか言えません。

必要がないから「外構やってない家」なのか

外構工事は以前からもお話をしている通り、なくても生活は出来ちゃうんですねー。

トイレのようにないと困る、お風呂のようにないと困る、キッチンのようにないと生活ができない。・・・というわけではなく。

別にカーポートがなくても車は置けますし、テラス屋根がなくても洗濯はできます。

浴室乾燥などを使えば行けますよね。

よくあるのは最近ミニマリストという考え方が浸透しています。

生活日常生活になくても大丈夫なので購入していない。

生活になくても大丈夫だからやっていない。

というケースもありえますね。

外構を検討中だからまだ「外構やってない家」なのか

次にまだ検討中だからやっていないというパターンもあると思います。

私の経験上引き渡しまでに外構工事を終わらせる家と引き渡し後の6ヶ月以内に外構工事を完成させるいずれかのパターンが8割~9割以上を占めます。

外観からは何もやってないように見えるかもしれませんが、外構工事を検討中だから外構工事がまだやっていない終わっていないというケースがあると思います。

外構業者さんが出入りしている場合、明らかに営業の方が来てトラックが家に止まって家の中で打ち合わせしてるのが分かる場合は、そうなんだとわかりますが。。。

建て替え予定だから「外構やってない家」なのか

 

後は、「建て替えの予定があるから外構工事には手をつけてない/やってない」というケースですね。

外構工事をやってしまう撤去にも費用がかかります。

どうせ壊してしまうのにそこにお金かけるのはもったいないっていうのは至極当然です。

最近は、投資用の物件などもあり、ウッドデッキがないと売れない/カーポートがないと売れない・・・というわけではないので、賃貸や投資用の物件になっているかもしれません。

外構工事をやってないことは悪いことではない

何も外構工事をやっていないということは悪いことではありません。

私にとっては営業の対象になるのでぜひ検討いただきたいですが、家や住まいに対する価値観はそれぞれです。

極力生活に不便がかからなければいいのですが、テラス屋根と物置があると洗濯干しが楽になる、家の中が広く感じられたりするので私は良い投資対象なではないかなとは思っている持っています。

旅行が趣味という方にはあまり家にいないのであまりおうちに言い方かけたくないという方も中にはいます。

うちの社員でもお庭に興味がないという人間も実はいます。。。

ですので、それはもう人それぞれの価値観ですね。

外部の人間の私の方がとやかく言う必要ないですけども、「外構工事をやってない=悪いことではない」ということ認識していますと幸いです。

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ