新築外構

外構工事とは?さらにプロがズバリ解説!良い外構にするたった3つの条件とは?【保存版・外構の教科書】

外構工事とは、家の外に設置する全てのこと

そもそも、「外構工事」とは?

「外構」とは、家の外に設置する全てのもののことです。

カーポートや玄関アプローチ、物置、目隠しのフェンスや植栽など、家の外に設置するものを総じて「外構」と呼びます。

そして、そうした外構を設置したり、あるいは設置できるように整える工事を、「外構工事」と言います。

似た言葉に、「エクステリア」もありますね。

ただ、「エクステリア」はどちらかと言うと、「装飾」の意味合いが強め。

そのため、「エクステリア工事」は見栄えを良くする工事、「外構工事」は家の機能性を高める工事、と考えると良きです。

庭ファン
庭ファン
良い外構工事のためにも、良い外構の条件を知ってくださいね!

 

元・エクステリアの商社マンが、良い外構の条件を解説

エクステリアを卸売り販売している外構のプロです

はじめまして、庭ファン(@niwafan1128)と申します。

元・外構エクステリア販売の商社マンでした。

日本全国のありとあらゆる外構資材・エクステリア商品を集め、プロの業者向にも販売している年商100億を超える会社で、資材調達の責任者バイヤーをやっていました。

YouTubeでも情報配信し、トータルの再生数は2,350万回を超え、チャンネル登録者数は8.6万人超になりました。

このサイトでは、お得にお庭づくりをするための外構・エクステリア商品情報やコストカットの秘訣などを、無料で配信しています

また、外構プランや商品選定のノウハウを惜しみなく詰め込んだ書籍も出版しました。

≫著書をamazonで立ち読みできます!

外構・エクステリアは、建物の次に高額な買い物です。

絶対に、失敗・後悔してほしくないという私の思いが伝わることを願いながら、お庭づくりで悩んでいるあなたのお役に立てると嬉しいです。

本気で外構について考えたい人は、≫無料メルマガがおすすめです。

私の集大成であるノウハウを【超短期の1週間メルマガ集中講座】に、凝縮してお届けします。

メルマガ登録者限定のプレゼント企画もあります!

≫(無料)登録者プレゼントをもらう!

また、私の詳しい経歴を知りたい方は、≫わたしのプロフィールをご参照ください。

 



※無料で「庭ファン」に直接、外構・エクステリアの相談できます。

「相談してみたい…」「ちょっと困っていることがある」「価格が相場通りか心配…」という方は、下記リンクからお見積り相談を申し込みの上、庭ファンまでご連絡ください。

(無料)優良外構業社を探す
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※庭ファンがフォローアップします

その家、その家にあった最適解の外構を、わたしも一緒に考えて、素敵なお庭づくりができるように、知恵と経験を提供します!

簡単にお答えできる内容なら庭ファンLINEでもお答えしています。

質問がある方はLINEまでお知らせください。

≫庭ファンと、LINEでお友達になる!

「良い外構」の3つの条件は、これだ!

「外構にはとにかく自分の希望を詰め込みたいし、絶対に見栄え重視で決めたい!華やかでおしゃれな家に住むためだったら、多少の不便は覚悟の上だ!」

お悩みワンコ
お悩みワンコ
家の外構って、何を基準に考えたらいいの?

理想的な外構ができると、マイホームの満足度は格段に上がります。

せっかくなら、納得のいく外構にしたいですよね。

しかし、ただ単純に理想を詰め込んでしまうと、かえって住みづらくなってしまう可能性もあります。そのため、住む人々にとって「良い外構」にすることが大切です。

私が考える「良い外構」に、以下の3つの条件あります

  1. ストレスなく過ごせること
  2. スムーズ生活送れること
  3. 必要最低限予算で実現できること

この3つを満たせているかどうかで、外構の良し悪しも決まりますね!

ただし、この3つの条件は、あくまでも私が考えるものにすぎません。皆さんが考えていることと違うことも多いはず。

庭ファン
庭ファン
外構に「絶対的な正解」はありません

これから紹介する内容を参考に、ぜひ自分自身の「良い外構」を考えてみてください!

趣味・趣向は「一旦あとまわし」にします。

「もっとこうしたい!」という調整、趣味趣向をこらすのは後回しにさせてもらいます。

  • ウッドデッキのスペースが欲しいな
  • ここはもうちょっとおしゃれにしたいな
  • バーベキューコンロがほしい
  • パーティースペースがほしい
  • DIYできる工房がほしい
  • ドッグランもほしい

いろいろ要望があるのは当然です。

こうしたおしゃれ要素や、豪華さや華やかさは、一旦外した「基本」「基礎」をしっかりお話しします。

そのため面白くない外構ができ上がるかもしれません。

でも、そこから何をプラスするか、マイナスするか、トッピングする前の基準を考えていただきたいと思います。

良い外構の条件1:ストレスなく過ごせること

良い外構の条件①ストレスなく過ごせること

良い外構の1つ目の条件は、「ストレスなく過ごせること」です。もう少しかみ砕くと、以下のような環境が整っていることだと言えます。

  • 家に入るまでに雨に濡れない
  • 窓や外壁に汚れが付きにくい
  • 雑草が生えにくい舗装がされている
  • 屋内・屋外のどちらでも、周囲の視線が気にならない
  • 季節を問わず、程よい日光が入る
庭ファン
庭ファン
実際に住み始めてから、大切さに気づけるポイントです。

家に入るまでに雨に濡れない

駐車場から玄関まで屋根やカーポートがあり、家に入るまでに雨に濡れないスペースを作ることが重要です。

傘を差すのって、地味にストレスですよね。

私は、メガネが汚れるのが嫌ですw

車を降りてから玄関に行くまでにちょこっと屋根があるだけで、解決です!

駐車場から玄関までの動線上にカーポートや屋根があれば、手ぶらで移動できますし、たくさんの荷物があったり、小さい子供がいたりしても快適です

窓や外壁に汚れが付きにくい

窓・外壁への汚れの付きづらさも重要です。

土の場所があると、そこから砂埃が発生したり、雨がはねて自宅の窓や外壁には、どうしても砂埃や泥汚れが付いてしまいます。

しかし、汚れが付きにくいようにしっかりとほそうすることで、泥汚れ・砂汚れの付着も軽減できます。

庭ファン
庭ファン
掃除の手間が省けるうえ、家もきれいに見えて一石二鳥!

雑草が生えにくい舗装がされている

雑草が生えにくい舗装がされていることも欠かせません。

雑草対策は、特に戸建住宅に住んでいる全員の方が悩んでいることです。

抜いても抜いても生えてくるうえ、市販の防草シートを使っても、完全に防げない厄介者。

最初から雑草生えにくい舗装で仕上げおくことで、雑草の悩みからは解放されます!

地味だけど、これが嬉しい。

屋内・屋外のどちらでも、周囲の視線が気にならない

屋内、屋外どちらにいても、周囲の視線が気にならないことも大切なポイントです。

たとえば、リビングでくつろいでいるときや、庭仕事をしているときに「外から丸見え!」だと、落ち着かないですよね。

プライバシーがダダ洩れになりますし、家の中・庭の中が丸見えになってしまうことで、防犯上も好ましくありません

完全に遮らずとも、外からの視線を軽減できるような外構をおすすめします。

季節を問わず、程よい日光が入る

そして最後に、季節を問わず、程よい日光が入るかどうかです。

重要なのが「程よい」日光であること。

日光が入り込み過ぎず、遮断しすぎずのバランスを意識することで、一年中快適に過ごせるようになるはずです。

庭ファン
庭ファン
目隠しを重視しすぎて光が入らない、なんてことに注意!

良い外構の条件2:スムーズな生活が送れること

良い外構の条件②スムーズな生活が送れること

良い外構の2つ目の条件は、「スムーズな生活が送れること」です。

言い換えると、以下のような環境が整っていて、「日常生活において、危険にさらされない」ということ。

  • 歩いているときに滑らない
  • 日没後も暗くならない
  • つまづかない・かがまない
  • 最短距離の動線で動ける
庭ファン
庭ファン
安心・安全のためにぜひ重視したい内容です。

歩いているときに滑らない

足元には、滑りやすい塗装や素材を選ばないことが重要です。

たとえば何か荷物を運んでいるとき、滑ってしまうと大変危険です。

持っていた荷物が破損する危険もありますし、打ちどころによっては大ケガをしてしまう可能性もあります。

日没後も暗くならない

日が落ちてからも、ある程度の明るさが確保できることも必須。

昼間は明るくても、夕方になると真っ暗…という状態は、家に帰ってきたときに不便に感じちゃいますね。

ガーデンライトを設置したり、玄関アプローチや駐車場に照明を埋め込んだりといった方法で、日没後もある程度の明るさが確保できるようにするのがおすすめです。

庭ファン
庭ファン
防犯の観点でも、ある程度明るいほうが安心です。

つまづかない・かがまない

アプローチでつまづかないように、またかがまなくていいように工夫されていると最高です。

たとえば玄関アプローチをおしゃれにしたい一心で、砂利や目地を入れてみたり、傾斜をつけてみたりする方もいます。

しかし、こうしたデザインは、実際に歩いたときにつまづきやすいのがネック。また、ヒールなどの靴では、引っ掛かってしまうこともあります。

足元はとにかくフルフラットにすることをおすすめします。

また、何かしらの動作をする際、かがむ必要がないこともポイント。

宅配ボックスの中を見る、門扉のカーゲートを開けるといった動作を、立ったまま出来るようにしておきましょう。

庭ファン
庭ファン
バリアフリーな外構を意識してみましょう

最短距離の動線で動ける

最短距離の動線動けるかも、よく考えたい点です。

日常生活の中で、道と玄関、あるいは車と玄関の動線が短いほど動きがスムーズになるシーンは多数あります。たとえば、以下のようなときです。

  • 家を出るときや帰宅したとき
  • ごみを出すとき
  • 荷物を家に入れるとき

こうした動作は、日々の暮らしの中で高頻度で発生します。

1回ごとに無駄な動きをする必要がなければ、おのずとスムーズな生活が送れるようになるはずです。

良い外構の条件3:必要最低限の予算で実現できること

良い外構の条件③必要最低限の予算で実現できること

良い外構の3つ目の条件は、いままでお伝えした要件必要最低限予算で実現できることです。

ただし、この「必要最低限」とは、文字通りの意味ではありません。

「必要最低限」=「とにかく簡素に済ませる」ではない

ここで言う「必要最低限」、「家を建てる土地・エリアに合った素材を選ぶ」こと。

家を建てる地域によっては、強風にさらされやすいエリアもあれば、大雪が降るエリアもあります。そういったエリアの特性に合わせて、家にとって必要強度はある程度確保する必要があります

庭ファン
庭ファン
大雪の地域なのに、外構に耐雪性能がなかったら危ないです!

また、目隠し最大限の範囲を取っおきたいもの。

このように、「必要最低限の予算で実現できる」というのは、「その地域・家での快適な暮らしに欠かせない外構を、過不足なく設置できる」ということです。

不要な工事やメンテナンスの手間・費用を省こう

実際にそういった外構を実現するためには、何より無駄と手間・コストを省くのが大切。

たとえ「必要最低限」の外構工事をしたとしてもメンテナンスの手間やコストかかっしまうのは避けたいものです。

そのためにも、まず不要な外構工事を減らしましょう

何かを設置したいと思ったら、「重複している機能はないか?」という視点で考えてみてくださいね。

庭ファン
庭ファン
外構はとにかく「コンパクト」に済ませるのが得策です。

自分たちなりの「正解」を探すことが大切

私が考える、「良い外構」の3つの条件を解説しました。

冒頭でもお伝えしましたが、外構に「絶対的な正解」はありません。今回ご紹介した内容も、あくまで私がこれまでの経験から導き出したものに過ぎません。

ただ、知っいて選ばない知らず選べないのは、大きな差があります

たとえ選ばなかったして、「選択なかった」いう意思決定あれ同じ外構出来上がっても満足度は全く違います

ぜひ、私がご紹介した内容も参考に、どういった外構にするのか考えてみてくださいね。

\まずは、無料優良外構業社を探す
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※見積は何度でも無料です。

無料かつ効率的に、見積もり金額を下げるテクニック

外構・エクステリア商品は人生でも、購入することもほとんどありません。

しかも、普段意識することもないので、急に言われても相場価格・費用感がわからないですよね。

そんなあなたに最強のテクニックをご紹介します。(乱用厳禁です。

実は、テクニックは簡単です。


≫ほしい商品/したい工事が決まっている場合

「「○○(商品名)は何%OFFで購入できますか?」」
「「○○(工事名)の過去実績はありますか?」」


≫ほしい商品/したい工事が決まってない場合

「「○○(カーポートなど)で一番安くできる商品は、いくらぐらいで、何%OFFですか?」」
「「○○(工事個所・手法など)の普段対応されていますか?」」


と、複数の業者さんに問い合わせてください。

この質問を投げかけて比較見積もりをすることが≪最も効率的に、最安値に近づける最適解≫と思っています。

いやらしい話、メーカーさんから出荷された商品はどこで買っても、品質は同じです。

そんないくつも業者さんを探して、つどつど問い合わせるのも面倒だという方は、無料で優良業者さんを簡単に検索できるサービスがありますので、ぜひご利用ください。

≫(無料)外構相談比較ランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう

一生のうちに外構やエクステリアを購入することは2回・3回と経験するもではないですよね。

だからこそ、後悔してしまわないように、価格を安くするだけではなく、失敗しない外構にするためにも、依頼する会社選びは慎重になりつつ、1社ではなく複数業者に依頼を私は強くオススメしています。

先ほど紹介した外構相談比較ランキングのサイトは、業者さんの登録審査が厳しく、悪徳業者は完全に排除されます。

定期的に見直しが図られているので、登録業者数が少ない地域がありますが…精鋭部隊なので安心してください。

サイトを見ていただけるとわかると思いますが、大手ハウスメーカーから地元の工務店まで網羅し、今まさに家づくりをしている方の「新築外構」にも対応しています。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
えーーー。いちいち、めんどくさいなぁ。近くの業者に頼んだらいいじゃん

庭ファン
庭ファン
自分で、店舗に訪問して相談したり、ネットで自力で探し出して、毎回住所を入力するよりはるかにラクチンですよ!

入力は必要最小限の項目だけでたった1分で終わります。

エンジンをかけて、車に乗って、外構業者さんの店舗に出かける必要もありません。

業者さん探しの手間が省けます!

それに、本来一番重要である商品の検討&プランの検討に時間を使えるようになるので、本質的に、正しく検討ができるようになりますよ。

そうすることで成功に近づき、外構で失敗する可能性が低くなります。

よく聞く話ですが、業者さん探しに億劫になってしまって、商品選びに疲れてしまって・・・結局、何をしたかったか見失ったりしませんか?

お悩みワンコ
お悩みワンコ
でも、まだ依頼するかどうかも決めてないのに、相談していいの?

庭ファン
庭ファン
大丈夫です。安心してください、実際見積もりがないと判断ができないですし、見積り依頼したら注文しないといけないわけではないですよ。

「注文できるかどうか、まだわからなくて・・・」と言ってもらえれば大丈夫です。懇切丁寧に相談に乗ってもらえます。

また事前に要望を出すことで、その工事を得意な業者さんを紹介してもらえます。

庭ファン
庭ファン
新築は、備考欄に「新築外構」と入れてもらえればOKです!

そして、何と言っても相見積もりを取ることの最大のメリットは前述の通り「プランの精度が高くなる」「価格が安くなる」ことです。

業者さんによって、エクステリア商品・工事費用に大きな差があります。

実際の訪問までの相見積もりは2社ほどでも問題ないのですが、価格や割引率の事前確認は、できるだけ多くの業者さんに相談してみるのをお勧めします。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
50%OFFでお得!と思っていても、実は別の業者さんでは55%OFFで販売されていた!

お悩みワンコ
お悩みワンコ
え?!チラシを見ると買った商品よりも5%も安い・・・知らない間に5%も損していた・・・

庭ファン
庭ファン
やっぱりそうですよね…、相見積もりを取ることではじめてわかることもあります!

特にカーポートやフェンスなどは価格が大きくなることが多く、5%の差でも金額にすると2万円~3万円変わってきます。

1時間~2時間の打ち合わせで、この先10年~20年使うお庭が変わるので、ここを手を抜いてしまうともったいない!

≫(無料)外構相談比較ランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう

もちろん、新築の外構もバッチリ対応しているので、新築外構の方も気軽に申し込んで下さいね。

ささっと、今、外構についての要望が頭に残っているうちに、一緒にやっておくと楽に終わります!

 

 

追伸です。

外構相談比較ランキングのページの最後に、お得なフォローアップキャンペーンについて紹介しています。

カンタンな条件を満たしていただければ、私が、「価格のチェック」&「プランの精査」をいたします。

外構の値段を下げる自信はありますし、値段を下げなかったケースはほとんどありませんので、有料級のサービスかと思います。

最後までご覧いただいた、あなたへお礼のプレゼントです。

詳細は、コチラの≫外構相談比較ランキングの下部を参照してみてください。

最後までご覧いただきまして有難うございました!

 

 

外構・エクステリアを検討される方必見ですよ!

外構工事・エクステリアは、家を建てていている途中、お引越し後の超忙しいときに、検討することの多いです。

あなたの一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

 

では、ないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

 

さらに、に相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

また、注文をするにはリスクは伴いますが、見積もりまではノーリスクですよ。

しっかりと下調べする人が失敗しないので今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しないというのはもったいないですね!

≫(無料)外構相談比較ランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう