新築外構

外構工事はいつまでに始めるのが最適?業界のコワ~イ裏事情も紹介【保存版・外構の教科書】

このページのもくじ

外構は「ラスボス」。早めの行動がカギ!

結論:外構は「ラスボス」。早めの行動がカギ!

まず結論から言うと、外構工事は、とにかく早く行動した勝ちます。

庭ファン
庭ファン
私は「外構工事は家づくりのラスボス」と言っています。

家づくりは、打ち合わせが続いたり、普段慣れないことを多く行ったりする必要があります。そのため、心身ともに疲れてしまう方が多いのです。

しかも外構工事について考える必要が出てくるのは、家づくりの最後のほう。

そのため、こちらがヘトヘトになっているタイミングは、業者にとって有利な交渉がしやすいんです。

そうした事態を避けるためにも、まずは家づくりのスケジュールを知っておきましょう。

そして、「外構工事を頼むなら、いつまでに動き出すべきか?」を考えてみてください。

元・エクステリアの営業マンが、外構業界の内情を紹介

元・エクステリアの営業マンが、外構業界の内情を紹介

はじめまして、庭ファン(@niwafan1128)と申します。

元・外構エクステリア販売の商社マンでした。

日本全国のありとあらゆる外構資材・エクステリア商品を集め、プロの業者向にも販売している年商100億を超える会社で、資材調達の責任者をやっていました。

総SNSフォロワーは17万人超※1からフォローいただける内容を配信していると自負しています。

※1
YouTubeチャンネル登録者数は9.7万人、総再生数は2,750万回 Instagramフォロワー数も6.7万人、その他:2022年11月現在

このサイトでは、お得にお庭づくりをするための外構・エクステリア商品情報やコストカットの秘訣などを、すべて無料で配信しています

また、外構プランや商品選定のノウハウを惜しみなく詰め込んだ書籍も出版しました。

≫著書をamazonで立ち読みできます!

外構・エクステリアは、建物の次に高額な買い物です。

絶対に、失敗・後悔してほしくないという私の思いが伝わることを願いながら、お庭づくりで悩んでいるあなたのお役に立てると嬉しいです。

本気で外構について考えたい人は、≫無料メルマガがおすすめです。

私の集大成であるノウハウを【超短期の1週間メルマガ集中講座】に、凝縮してお届けします。

メルマガ登録者限定のプレゼント企画もあります!

≫(無料)登録者プレゼントをもらう!

また、私の詳しい経歴を知りたい方は、≫わたしのプロフィールをご参照ください。

 



※無料で「庭ファン」に直接、外構・エクステリアの相談できます。

「相談してみたい…」「ちょっと困っていることがある」「価格が相場通りか心配…」という方は、下記リンクからお見積り相談を申し込みの上、庭ファンまでご連絡ください。

(無料)優良外構業社を探す
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※庭ファンがフォローアップします

その家、その家にあった最適解の外構を、わたしも一緒に考えて、素敵なお庭づくりができるように、知恵と経験を提供します!

今回の記事を読んでも、絶望しないでください

今回の記事を読んでも、絶望しないでください。

「家を建てると決まったはいいけど、決めることが多すぎて疲れる・・・。外構にもこだわりたいけど、いつまでに取りかかったらいいんだろう・・・そもそも、まだ間に合う!?」

お悩みワンコ
お悩みワンコ
家づくりって、決めることだらけなんだね…外構もやりたいけど、全然手が回らないよ!

先にお伝えしておきます。今回の記事では、普通業者あまり言わない・言いたくないネガティブ内容も、正直にお伝えします

外構工事は、最低限の予算で行いたいですよね。

でも残念ながら、家づくりの忙しさや外構業界特有の構造に戸惑って、外構は気が付いたら不必要に高額な契約を結んでしまうケースも珍しくありません。

私も、この業界の経験が長くなるほど、いろんな問題点に気づいてきました。

ただ、家づくりを勉強中の皆さんが中途半端な情報を断片的に得ても、あまり良い結果にならないでしょう。だから思い切って、隠さずに裏事情をお伝えします。

庭ファン
庭ファン
あくまでも私個人が考えていることですが、全部お伝えします!

家づくりのスケジュールをざっくりご紹介

家づくりのスケジュールをざっくりご紹介

まずは、新築の家を事例に、引き渡し日を基準日とした家づくりのスケジュールを簡単に説明します。

最近、私のYouTubeやInstagram、あるいはインターネット上情報ハウスメーカー・工務店の外構見積もり高い」認知されるようなってきました

しかし実際のところ、「見積もりが高い」と思っても、ハウスメーカーさん・工務店さんに依頼する方が多いです。なぜなら、他の業者頼む面倒だったり、よくわからなくて調べる余力もなかったりするから

でも、家づくりの流れや注意点を知っておけば、納得のいく外構工事ができるはずです!

庭ファン
庭ファン
どの時期にどんな動きをするか、知っておきましょう!

引き渡しの6~4か月前:契約・間取りなどの確定

家づく着工同意など行い、正式に契約した時点からスタートです。引き渡し64か月に該当します

引き渡しの6~4か月前からは決めるべきことが急増し、とても忙しくなりますたとえば、次にあげるような家の設備の大半を一気に決めなくては!

  • 家の詳細な間取り
  • 壁紙(クロス)やキッチンの色・グレード
  • お風呂のサイズ・仕様

そのため、この段階ではまだ外構工事のことは考えられていない方がほとんどです。

庭ファン
庭ファン
家の外まで考える余裕がないのは仕方ありません。

引き渡しの3か月前:地鎮祭を行う

間取り決まると、家の基礎形も決定です。そして、基礎工事が終わった引渡しの3か月前には地鎮祭を行います

この地鎮祭が終わってから建物基礎工事を実施ます

ただし、基礎の工事が終わってからすぐ、次の工程に移るわけではありません。基礎コンクリート打っ少し乾かす固め期間が設けられます。この期間を、「養生期間」と言います。

引き渡しの2か月前:上棟

養生期間が終わって基礎が固まったようやく大工さん登場です「上棟」呼ばれる工程に入り大工さん建て始めます。

庭ファン
庭ファン
地域によっては、上棟でお餅を投げる風習もあります。

ただ、最近は「プレハブ住宅」という工法も増えてきています。

プレハブ住宅とは、家づくりの材料をあらかじめ工場加工しておき現地で組み上げのみ行う住宅です。

これは、一般的で、ほとんどこの方式で組み上げられます。

現場で行う作業量を減らせるため、計画的かつ確実に家が完成できるのが特徴です。

プレハブ住宅の場合は、よほど豪邸なけ2か月ほど組み上がりま。そのため、地鎮祭してから3かほどで、家の引き渡し迎えられるイメージです

引き渡しの当月:家の完成・引っ越し

家が完成し、いろいろな確認を終えたら、いよいよ引き渡しです!

引っ越しは、引き渡し後の翌週土・日曜に行う方が多いです。

ただし最近は引き渡しまでの期間がやや延びケースもあります

庭ファン
庭ファン
家づくりはサクサク進むが、庭づくりは置いていかれがちです。

外構工事も契約直後から検討し始めよう

外構工事の検討を始めるなら契約直後から

ハウスメーカーさんの担当者も、家づくりの方は積極的に進めてくれます。

庭ファン
庭ファン
専門分野なので当たり前ですね。だから外構は放置されやすいです。

しかし、外構工事や庭づくに関して、ハウスメーカーさんの担当外。会社や協力業者さん担当なるので結構ほったらかしにされがちです

「全然外構工事が進んでない!」と、あとから気づくとピンチなので、家づくりが始まると同時に外構工事の検討を始めてください

それも難しければ、どんな外構にしたいかだけでも、簡単にイメージしておきましょう

外構業者は引き渡しの6~4か月前に見つけておく

外構工事業者は、引き渡しの6~4か月前までに探しておきましょう。

引き渡しの6~4か月前には、家の間取りと位置決まります。その時点で外構も着手可能で

  • 新たに外部業者委託する
  • ハウスメーカーさん・工務店さん紹介した業者に頼むか

せめてどこの業者さんに頼むかの目星を付けておきましょう。

後手に回るとハウスメーカー・工務店さん営業言いくるめられがち。結局、仲介手数料がたんまり乗った見積もり契約するしかなくなるかもしれません。

打ち合わせは引き渡しの3か月前からできる

地鎮祭が終わる引き渡し3か月前には、基礎工事が完了しているので外構業者さん現地打ち合わせが可能です

なかには「打ち合わせは外壁出来上がっから」いう業者さんあります。

しかし周辺フェンスや土間コンクリート駐車場工事あれば、並行して見積もり依頼が可能です。

引き渡しの2か月前には外構工事の見積もりも取ろう

引き渡し2か月前には、外構工事も見積もりがもらえるまでお家の工事が進んでいるはず。このとき3社程度、必ず複数の業者さんから見積もりをもらってください。

庭ファン
庭ファン
家の上棟をしているタイミングです。

2か月前になっても「外構について一切考えいない」いう方は多いですでも、最低でも外構の方向性だけは決めておくことをおすすめします。

  • 「オープンな外構したい」
  • 「手入れがいらないシンプルでスタイリッシュいい」

とか、それぐらいでも大丈夫です。

家と外構との引き渡し期間のズレに注意!

ハウスメーカーさんと関係のない外部の施工業者さんに、外構工事を依頼する場合は、住み始めてもまだ外構が完成していない期間が生じる可能性があります。

外構工事もハウスメーカーさん・工務店さん経由で注文すると外構工事も完了した状態で引き渡されます。

しかし、外部の業者さんは、引き渡しでないと外構工事を開始できません。そのため、家はあるのに外構ない期間どうしても生まれてしまいます

庭ファン
庭ファン
ただし同じ工事でも、外部業者さんのほうがぐんと安いはずですよ。

知っておきたい「外構業界の構造」と「悪しき習慣」

知っておきたい「外構業界の構造」と「悪しき習慣」

全体スケジュールわかっところ外構業界構造について見ていきましょう

庭ファン
庭ファン
そこまで知識いる?と思った方こそ、この先を読んでください。

外構業界は「わざとか?」というぐらい、消費わかりにくく専門的構造しています例えば、以下のようなことは、外構業界では「当たり前」です。

  • 過去の経験が活かしづらい
  • 業者側と消費者側の知識量が違いすぎる
  • 見積もりには20~30%の仲介手数料が乗せてある
  • 外構工事の費用には相場がない
  • 疲れた頃に打ち合わせと契約がある
  • 依頼する側の情報はほとんど全てバレている

これは業界の「悪しき習慣」であり、是正すべき点だと私は思っています。皆さんには、私の知識を正直にお伝えします。ぜひ、外構業界のリアルな事情を知っておいてください。

過去の経験が活かしづらい

まず、外構工事は過去経験活かしづらものです。

外構工事をする方は、基本的に初めて外構工事を依頼する、いわば「一見さん」ばかりです。しかし実際の外構業界は、「一見さんお断り」といった非常ハードル高いものなっていま

たとえば以下のようなことは、なかなか皆さんだけでは分からない内容です。

  • どうやっ外構業者探せいい
  • どこいつタイミングで相談すべきなのか
  • そもそも、何をどうやっ相談したらいいのか

庭ファン
庭ファン
いわゆる「何が分からないのか、分からない状態」ですね。

業者側と消費者側の知識量が違いすぎる

また、専門家である外構業者一般消費側とでは、圧倒的な知識があります

外構工事を人生で何回も経験する人は、ほとんどいないはず!

皆さんが「一見さん」なので、消費者側には知識も経験もほとんどありません。一般に出回っていない情報多いので勉強する折れます

いざ外構工事を実施するときは、スケジュール的切羽詰まっいるもしばしば

じっくり調べたり検討したりできず、結果的にハウスメーカーさんや工務店さんに勧められるまま外構工事を契約してしまう…という事態になりやすいんです。

庭ファン
庭ファン
これ、冠婚葬祭業界同じこと言わいます

見積もりには20~30%の仲介手数料が乗せてある

ハウスメーカーさん・工務店さんの仲介手数料も、なかなか厄介な存在です。実は仲介手数料は、原価の20~30%が標準的な割合です。

ハウスメーカー・工務店さんが出してくれる外構の見積もり自体には、「仲介手数料」などの項目はありません。しかし、実は裏側でゴリゴリ入っています。

こちらは、実際にハウスメーカーさんから私の手元来た見積書を分析したものです。

「見積金額」の欄に中途半端な数字が並んでいたのですが、「34割り直したら、数字が綺麗に揃いました。
知っておきたい「外構業界の構造」と「悪しき習慣」

つまり、この見積もりには34%の仲介手数料が入っているということです!ハウスメーカーさんや工務店さんに依頼する場合、高額な中間マージンが入ってくること必至です。

庭ファン
庭ファン
私は過去に、40%以上の仲介手数料が入った現場を見ました…

外構工事の費用には相場がない

さらに言えば、外構工事の費用には相場がありません「オーダーメイド」という魔法の言葉でカモフラージュされています。

外構工事かかる費用は多くの要素によって変動します。一例を挙げると以下の通りです。

  • 自家用車が1台だけの家と4台ある家
  • 道路玄関に高低差あるない
  • 都会の狭小地の家と、郊外広い敷地

このほか、土地の形状、家族構成なども費用が変わる要因になります。

外構工事の内容や費用は家ごとに変動する要素が多いため、相場というものが存在しません。

また、もし他の家の外構を真似したくても、自分の家では全く同じ内容・費用で工事が出来ないことがほとんどです。

疲れた頃に打ち合わせと契約がある

そのうえ、外構工事の打ち合わせは、消費者側が疲れ切ったタイミングで実施されます。

外構工事の打ち合わせは、家づくりの終わり頃に行います。

でも毎週末に家づく打ち合わせしていると、当然ですが疲労溜まりに溜まります。そんな外構打ち合わせ始まっても皆さん体力は…ほぼゼロ

そんな状況では当然、知識も経験も豊富なハウスメーカーさん・工務店さん側が有利です。消費に有利な交渉はできません

そしてここでは、外構工事費用を安く感じさせるテクニックも使用します。

例えば建物代の1500万円と土地代の1500万円を払ったとしましょう。その後に外構工事費用は100~200万だと言われると、なんだか安く感じませんか?

冷静に考えれば、全然安くない金額です。しかし先に大きな買い物をしているので、追加工事費用が安く見えるです

庭ファン
庭ファン
注意!「アンカー効果」を使った営業のテクニックです。

こちらの情報はほとんど相手にバレている

しかも、ハウスメーカーさんや工務店さんと交渉する時点でこちらの

  • 年収
  • 勤務先
  • 家族構成
  • 好み

など、大切な情報はほぼ全て把握されている状態です。

おそらく彼らが委託している外構業者さんにも共有されいるでしょうあのお客さん、大手企業勤めてるからお金あるよ」ぐらいは筒抜けだと思ったほうがよいです

ローン審査や、間取り・コーディネートを考えるタイミングいろいろ根掘り葉掘り聞かれますよねその情報が相手に渡っている状態で交渉をする消費者側は、業者側転がさいる言ってもおかしくないんです。

なかなかハードな状況ですが、それぐらい心構えで、価格交渉やプランの調整臨んでください

納得のいく外構工事をするためには?

納得のいく外構工事をするためには?

では外構業界の実態を知っていれば、希望通りに外構工事ができるか?と言われると、そうでもありません。

庭ファン
庭ファン
なぜなら、外構工事は「ラスボス」だからです。

とにかく早めに行動する

納得のいく外構工事をするなら、できる限り早めに行動・検討しましょう!

外構工事満足している方の共通点は、「早くから行動していることです

建物建築進んいく間に、プラン検討見積もり金額精査進め、相見積もりを取っ価格交渉プランの精査をする多いです

また、早めに動いて自力で外部の外構業者さんを決められれば、高額な中間マージンが省ける可能性大!

もちろん、外部の外構業者さんにしたからと言って、マージン分の費用が丸ごと下がるわけではありません。

また自分で選ぶということは、外構業者さんを目利きするリスクあります

庭ファン
庭ファン
それでも自力で業者さんを探すメリットは大きいです。

外構工事を安くする7つのコツを教えます。事実、34.4%も安くなりました。
外構工事を安くする7つのコツを教えます。事実、34.4%も安くなりました。思ったより外構工事の費用が高くて、安く抑えることができるコツを知りたい人 「「ハウスメーカーさんとの契約が終わって内装やいろいろ決...

≫外構工事を安くする7つのコツを教えます

早めに動けないなら、「動かない」のもアリ

「もう納期や引渡し期間決まっいて、どうしても動けない!」という方は、少し期間をおいてから外構工事をしましょう。

固定観念にとらわれる方も多いですが、外構工事は、引っ越しタイミング全て終わっおく必要がないものです

ちょっと不便かも知れませんが、外構工事が終わっていなくても生活はできます

庭ファン
庭ファン
トイレやお風呂、キッチンと違って、外構工事は追加できます。

急いで外構工事すると、かえって不満が残ってしまう可能性があります。そのため、もし早い段階で動けない場合は、最初は必要最小限外構終えおく手もあります

まとめ:早め早めの行動で、納得のいく外構工事を!

繰り返しになりますが、外構工事はとにかく早めの行動が必須です。家づくりと並行して進めていきましょう。

ただし、納得のいく外構工事のためには、無理して進めないのもコツ。

「家づくりの段階では建築検討時間を割いて、外構もうからゆっくり考える」といった踏ん切りを付けるのも重要です!

外構業界には、さまざまな「悪しき習慣」があります。この記事の内容も参考に、外構工事にいつまでに取りかかるか、皆さんのベストなタイミングを考えてみてくださいね。

\まずは、無料優良外構業社を探す
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※見積は何度でも無料です。

無料かつ効率的に、見積もり金額を下げるテクニック

外構・エクステリア商品は人生でも、購入することもほとんどありません。

しかも、普段意識することもないので、急に言われても相場価格・費用感がわからないですよね。

そんなあなたに最強のテクニックをご紹介します。(乱用厳禁です。

実は、テクニックは簡単です。


≫ほしい商品/したい工事が決まっている場合

「「○○(商品名)は何%OFFで購入できますか?」」
「「○○(工事名)の過去実績はありますか?」」


≫ほしい商品/したい工事が決まってない場合

「「○○(カーポートなど)で一番安くできる商品は、いくらぐらいで、何%OFFですか?」」
「「○○(工事個所・手法など)の普段対応されていますか?」」


と、複数の業者さんに問い合わせてください。

この質問を投げかけて比較見積もりをすることが≪最も効率的に、最安値に近づける最適解≫と思っています。

いやらしい話、メーカーさんから出荷された商品はどこで買っても、品質は同じです。

そんないくつも業者さんを探して、つどつど問い合わせるのも面倒だという方は、無料で優良業者さんを簡単に検索できるサービスがありますので、ぜひご利用ください。

≫(無料)外構相談比較ランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう

一生のうちに外構やエクステリアを購入することは2回・3回と経験するもではないですよね。

だからこそ、後悔してしまわないように、価格を安くするだけではなく、失敗しない外構にするためにも、依頼する会社選びは慎重になりつつ、1社ではなく複数業者に依頼を私は強くオススメしています。

先ほど紹介した外構相談比較ランキングのサイトは、業者さんの登録審査が厳しく、悪徳業者は完全に排除されます。

定期的に見直しが図られているので、登録業者数が少ない地域がありますが…精鋭部隊なので安心してください。

サイトを見ていただけるとわかると思いますが、大手ハウスメーカーから地元の工務店まで網羅し、今まさに家づくりをしている方の「新築外構」にも対応しています。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
えーーー。いちいち、めんどくさいなぁ。近くの業者に頼んだらいいじゃん

庭ファン
庭ファン
自分で、店舗に訪問して相談したり、ネットで自力で探し出して、毎回住所を入力するよりはるかにラクチンですよ!

入力は必要最小限の項目だけでたった1分で終わります。

エンジンをかけて、車に乗って、外構業者さんの店舗に出かける必要もありません。

業者さん探しの手間が省けます!

それに、本来一番重要である商品の検討&プランの検討に時間を使えるようになるので、本質的に、正しく検討ができるようになりますよ。

そうすることで成功に近づき、外構で失敗する可能性が低くなります。

よく聞く話ですが、業者さん探しに億劫になってしまって、商品選びに疲れてしまって・・・結局、何をしたかったか見失ったりしませんか?

お悩みワンコ
お悩みワンコ
でも、まだ依頼するかどうかも決めてないのに、相談していいの?

庭ファン
庭ファン
大丈夫です。安心してください、実際見積もりがないと判断ができないですし、見積り依頼したら注文しないといけないわけではないですよ。

「注文できるかどうか、まだわからなくて・・・」と言ってもらえれば大丈夫です。懇切丁寧に相談に乗ってもらえます。

また事前に要望を出すことで、その工事を得意な業者さんを紹介してもらえます。

庭ファン
庭ファン
新築は、備考欄に「新築外構」と入れてもらえればOKです!

そして、何と言っても相見積もりを取ることの最大のメリットは前述の通り「プランの精度が高くなる」「価格が安くなる」ことです。

業者さんによって、エクステリア商品・工事費用に大きな差があります。

実際の訪問までの相見積もりは2社ほどでも問題ないのですが、価格や割引率の事前確認は、できるだけ多くの業者さんに相談してみるのをお勧めします。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
50%OFFでお得!と思っていても、実は別の業者さんでは55%OFFで販売されていた!

お悩みワンコ
お悩みワンコ
え?!チラシを見ると買った商品よりも5%も安い・・・知らない間に5%も損していた・・・

庭ファン
庭ファン
やっぱりそうですよね…、相見積もりを取ることではじめてわかることもあります!

特にカーポートやフェンスなどは価格が大きくなることが多く、5%の差でも金額にすると2万円~3万円変わってきます。

1時間~2時間の打ち合わせで、この先10年~20年使うお庭が変わるので、ここを手を抜いてしまうともったいない!

≫(無料)外構相談比較ランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう

もちろん、新築の外構もバッチリ対応しているので、新築外構の方も気軽に申し込んで下さいね。

ささっと、今、外構についての要望が頭に残っているうちに、一緒にやっておくと楽に終わります!

 

 

追伸です。

外構相談比較ランキングのページの最後に、お得なフォローアップキャンペーンについて紹介しています。

カンタンな条件を満たしていただければ、私が、「価格のチェック」&「プランの精査」をいたします。

外構の値段を下げる自信はありますし、値段を下げなかったケースはほとんどありませんので、有料級のサービスかと思います。

最後までご覧いただいた、あなたへお礼のプレゼントです。

詳細は、コチラの≫外構相談比較ランキングの下部を参照してみてください。

最後までご覧いただきまして有難うございました!

 

外構・エクステリアを検討される方必見ですよ!

外構工事・エクステリアは、家を建てていている途中、お引越し後の超忙しいときに、検討することの多いです。

あなたの一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

 

では、ないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

 

さらに、に相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

また、注文をするにはリスクは伴いますが、見積もりまではノーリスクですよ。

しっかりと下調べする人が失敗しないので今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しないというのはもったいないですね!

≫(無料)外構相談比較ランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう