価格交渉術

卸業者が教える、外構工事の搾取回避術とコストカット術と【業界の裏側】

外構工事を検討中の方に向けて、#note書きました

どうも、はじめまして、庭ファン(@spring_bd)と申します。

自己紹介を致しますと、本業は現役エクステリア商社マンです。なので、外構の商流や商慣習などにはカナリ詳しいです。このブログではお得にお庭づくりをするための秘訣やコストカット術などを配信しています

また、2020年2月からYouTubeでも情報発信していまして、ニッチなお庭という専門ジャンルながら、チャンネル登録者数は2.0万人を超えました!

私の詳しい経歴・自己紹介についてはわたしのプロフィールをご参照ください。

初めて、有料のnoteを書きました。

以下の文章は、有料のnoteの序盤の無料部分を転載しています。

より具体的な内容については、リンク先のnoteをご参照ください。

▼卸業者が教える、外構工事の搾取回避術とコストカット術と【業界の裏側】
https://note.com/springbd/n/n6bd1a8b40ed2

知ってます?外構はマイホームの”建物”の次に高い買い物ですよ

「「外構工事はまだ先の話なので大丈夫。」」

「「外構はどこに頼んでもいっしょじゃないの?」」

特に、ハウスメーカーさん・工務店さんで家を建築中という方に知ってほしい
この記事は、特に外構工事を検討中の人に知っていただきたい「業界の裏側」「賢く品質を挙げながらコストカットができるポイント」を凝縮して、まとめ上げました。
特に、ハウスメーカーさん・工務店さんで家を建築中という方には、絶対損はさせない自身があります。

そんなこと言われても・・・

「え?そんなの言っても打ち合わせの時間が無いし、打ち合わせにもう疲れたよ。。。」

「確かに、間取りのつぎは壁紙やフローリング、キッチンにお風呂にトイレ。」

「さぁさぁ、まだまだ家の中のことで決めることがあるから外のことなんて余裕ない。」

だから、業者の思うツボなんですよね。

後回しにしてよいポイントとダメなポイントも、何もわからないまま話を進めていくのは業者にとって”優良顧客”です。(鴨です)

このnoteでは、あなたにこんな価値を提供します。

この記事では、家づくりにも通じる外構の考え方や業者の利益構造、10年先を見据えて、いまマイホームを建てている人や新築の外構を考えている人に正しい知識をお伝えします。

ほんと、格安SIMみたいなもんですよ、構造が違うだけでまったくサービスを受けても価格が20%も30%も安くなることがあります
誰も教えてくれない正しい外構工事の注文の仕方、業者さんの探し方を紹介します。

誰だよ、お前!怪しすぎる。私の正体とこの記事の目的・背景をお話します

申し遅れました。

わたしはエクステリア・外構の商品の専門で卸売をしている商社に勤める営業マンです。
運営ブログは https://springbd.net/ です。

ツイッターアカウントは https://twitter.com/spring_bd です。

普段、本業として、ハウスメーカーから外構専門業者から造園屋さんから左官業者さん、ブロック業者、土木建築業者、設計事務所、ホームセンターさんまで外構に携わる方々に広くエクステリア・外構に使用する商品を卸しています。

ハウスメーカーさんにでも、街の造園屋さんにでも、商品がどこに売れても問屋という立場上、自社を通じて流通するので利益は入ってるくる立ち位置にいるので、特にどこに売れても業績面では関係ありません。

しかし、業界の構造から、その見積金額は実は、搾取されているよ!ということをお伝えしたいです。

このことに気がついてない人が多すぎる。

普通は普通じゃないですよ。

知らず知らずの打ちに高いものを掴まされてる人が多すぎます。

もっと賢い買い方をすれば同じ予算で、お庭をゴージャスにできたはず。
もったいない!

とっても、もったいない!

さらに、悪徳業者に利益を搾取されてしまったり、一般消費者が損をするのは見てられない。

一度、悪徳業者につかまってしまうと、10年・20年後のリフォームも検討はきっとしなくなるだろうし、外構業界の今後の発展は悪影響です。

そんな悪徳業者を自然淘汰するためには、一般の消費者側も一定の知識を持っておくことが必要だと考えています。

家づくりは人生最大のお買い物にも関わらず、誰も教えてくれません。

日本の歴史は義務教育で教わるのに、自分家の建て方は教えてくれません。

私が問屋という業界の中央に位置する立場だからこそ仕入れられた情報をベースに、消費者がずる賢く、消費者が業者をダシ抜いて、満足の良く外構工事・リフォームをしてもらいたいと思います。

外構業界とネット業界では分野が違いすぎて、このような情報を配信している人が少ない!

なので、副業として今回こういった情報を発信を行っています。

ぜひ、参考にしてもらえると幸いです。

2019年末に外構コンサルを試験的にしたら、好評だった

手前味噌ながら自分のスキルがどれぐらい価値のあるものなのか試すため・需要があるか計測するために2019年年末に「外構コンサルやります!」っとツイートしたことがあります。

↓これですね

https://twitter.com/spring_bd/status/1210342183254970368

 

毎日更新を続けていたブログの記事が500記事を超えたため、記念に外構工事のコンサル無料相談を受付をしてみたんです。

そもそも、年末の真冬に実施したのでそんなに応募はないと思ってたんですが、5名枠ところに8名応募があった。

「あぁ・・需要があるんだ」と認識した。

確信した。

ブログでオープンに書こうと思うことがかなりグレーな部分もあります。

なかなか業界のバッシングをうけたり、意図せず気分を害してしまう方もいらっしゃると思います、意図せず特定業者さんの悪評になってしまうこともあるのですべてをオープンにはできません。

もっとオープンな情報と濃い情報にするため、どうしたらよいのか?

悩んだ末に、限定コンテンツの有料のnoteとさせていただきました。

この記事で得られるメリット・デメリット

この記事は外構工事をいまからはじめようとしている人向けの記事です。

一部をガーデンリフォームしたい人や、プチリフォームを検討している人にはちょっとメリットは薄いかもしれません。

家を建ててもらっているハウスメーカーさんや工務店さんで外構工事を検討している人に頼むのが普通です。

が、それは、ぼったくられてます。

確かに、保証がちゃんとついておしゃれな外構に仕上げてくれること間違いなしです。

建物の引き渡しのタイミングでも、外構も完成していて気持ちよく新居に入居できます。

しかし、ハウスメーカーで頼む場合、高い。ホント高いです。

その理由は、有料のnoteの中でも詳しく解説します。

一般的な頼み方をする普通は「普通に搾取される」

じゃぁ、どうすれば良いか。それをこの以下の手順で徹底的に解説します。

表に出せない具体的な数字や企業名も出して紹介しちゃいます。

「戦場を知り、相手の戦術を知り、己を知れば、百戦危うからず」
と題して、孫子言葉になぞらえて解説します。

<もくじ>

  • 1.戦場:今回の”戦場”である「業界の構造」や「利益構造」の基礎知識
  • 1.1・戦場を知るということは業界生い立ちと利益構造を知ること
  • 1.2・罠とも気が付かず、知らない間に養分と化す「普通の人」
  • 1.3・優良業者を見つけるための2つの方法+裏ワザ(無料)
  • 2.相手:外構業者がどのような営業戦術で攻めてくるのか?
  • 2.1・営業の手法や販売戦略を知らなければ、業者にとっては美味しい鴨
  • 2.2・外構工事は特に家づくりの終盤戦にやってくる体力勝負、気を抜いたら負け
  • 2.3・知識不足、下手な人間がプランを作ると無駄ばかり。低予算かつ高機能なプランは専門家に任せる
  • 3.己:要望をちゃんと話せるか、言語化でなければ失敗の可能性が高い
  • 3.1・外構の寿命は長い、家族構成やライフスタイルの変化でゴミと化す
  • 3.2・大失敗、図面と見積もり項目だけで判断しない、寸法の落とし穴はいくつもある

最後に、この有料のnoteには返金機能を付けました。

もし購入いただいてご満足いただけない場合は、返金手続きをお願いします。

個人情報や企業情報などが含まれるため、記載内容の転載や譲渡は固く禁じさせていただきます。

では、ここからは表に出せない具体的社名や見積情報を公開しながら説明します。

また「希望の内容が書かれてない」「もっとここを詳しく知りたい」という場合はわたしまでご連絡ください。

ご連絡いただければ、内容を調べて追記して有料のnoteをバージョンアップをさせようと思います。

オープン記念として最初の10部は1,480円の特別価格で販売させていただき、11部以降は2,980円での販売を予定しています。

要望や不足分を追記しながら、皆さんの課題を解決しながらバージョンアップさせていき、情報量が多くなれば価格も随時見直していきたいと思います。

きっと外構工事の予算から考えれば、ずいぶんお安い金額だと思いますよ!

購入いただいた分以上の価格を下げられる自信はあります。

もし交渉の結果で下がらなければ、価格交渉のお手伝いも検討してますので、よろしくお願いします。

▼卸業者が教える、外構工事の搾取回避術とコストカット術と【業界の裏側】
https://note.com/springbd/n/n6bd1a8b40ed2

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ