価格交渉術

相場の半額近くで買えるかもしれない最強手段【在庫品・アウトレット】

相場の半額近くで買えるかもしれない最強手段【在庫品・アウトレット】

どうしても、エクステリア商品を安く買いたい人

「新築のカーテンや照明に予算を使い果たした。だから、予算がない。フェンス・カーポートの種類にはまったくこだわらないから、とにかく安くしたい。でも、メーカーとか・デザインとか気にしないけど、手抜き工事とかダメ。絶対。子供もいるから安全だけは妥協せずに設置したい。なんか良い方法・手段ないっすか?」

→業者が色間違いで注文してしまった商品やメーカーアウトレット品が狙い目です。

どうも、エクステリア専門業社の庭ファンです

どうも、はじめまして、庭ファン(@spring_bd)と申します。

自己紹介を致しますと、本業は現役エクステリア商社マンです。なので、外構の商流や商慣習などにはカナリ詳しいです。このブログではお得にお庭づくりをするための秘訣やコストカット術などを配信しています

さらに私の詳しい自己紹介についてはわたしのプロフィールをご参照ください。

世の中から見ると認知がほとんどされていないエクステリアですが、そのエクステリアにも専門問屋・商社が存在します。

そんな業者向けの業者である私から見て、もっともお買い得にエクステリア商品を消費者が購入する方法として、在庫品を狙う。ということをお勧めします。

正規ルートで購入すれば、どうしても赤字販売ができないため規定以上の値引きはできないですし、そうは問屋である私が卸しません。卸せません。社内稟議が通りません。

なので、圧倒的な価格で手に入れるためにはなんらかのイレギュラールートを通る必要性があります。

発生ミスは業者から見たとき、めちゃくちゃ痛い

「発注した商品と、色が違うやないかー!」

商品の手配ミスは、血の気が失せるほどやってはいけないエラーです。

ですが、私の職場でも。。。毎月・毎週のように発生しています。手配品が何千や何万とあるので、人の手で作業しているためエラーゼロを目指していますが撲滅までは至ってない状況です。

エクステリア商品は商品のサイズが大きいので各ショップさんの倉庫に保管しておらず、だいたいメーカーから運ばれてきたものをそのまま工事現場に持って行って取り付けて帰るようなスタイルです。

なので在庫を持っていないショップがほとんどです。

カタログにも色間違いについての注意書きがあります。

業界としても返品によるロスが大きいですね。

再び商品を運び直さないといけなかったり、再手配の費用や、工事ができなかった職人さんの時間など

商品の色の手配ミスで、材料を取り直すことは度々あります。

そんなミスないよと言いたいところですが、人がする作業なので多少なりとも発生しています。

返品ということもできなくはないのですが・・・

  • 受注生産品でそもそも返品を受け付けできないエクステリア商品
  • 梱包の打痕やスレ傷によるメーカーからの返品の不受理品。

など業界の構造上、返品というのは受けてもらえないことが多いです。

そうなると、いまある間違った色の商品はどうなると思います?

余ってしまった材料の行方と処分方法

カタログにも色間違いについての注意書きがあります。

余ってしまった材料、色を間違ってしまった商品は別現場で利用するなど対応します。

別現場で全く同じ商品が出れば良いのですが、そうもいかないです。

エクステリア商品はサイズバリエーションや色バリエーションなどが豊富で、まったく同じ仕様のものが出るとは限りません。

かつ、サイズが大きいため在庫として置いておくのも、盗難や痛みの原因になるので早く捌きたいのが本音。

しかしながら、新築外構工事で入っている現場でお客さんに向かって、

「あの、、、在庫してしまっているカーポートでもいいですか?」

とお客様に提案するのも気がひける、また地元で永年営業している場合は、特に店舗のブランドもあるので言えない場合があります。

そんなときに、お客様のほうから

「在庫品でもいいので安く仕上げる方法ありませんか?」

と言ってもらえると、条件付きで対応ができるかもしれません。

手配ミスでの在庫品なのでサイズ指定・色指定・商品指定は一切不可です。

運が良ければ、希望に近いカーポートやフェンスなどが手配ミス品としてあれば利用するほかないと思います。

運がよければ・・・ですね、いつもあるとは限りません。

手配ミスをされた、その商品たちは悪くないです

間違えて欲しくないのは、安かろう悪かろうの基準ではないっていうことです。

ただ、間違えて注文しただけですから。

もし使われることなく時間が経ってしまえば、使い道がなく、スクラップになる可能性もだってあります。

一言、もしかして「在庫品とかあったりします?」というだけで、相場の半額近くでエクステリア商品が手に入るかもしれませんよ。

業者さんにとっては悩みの種だった在庫品がはけて、お客さんにとっては超特価で商品が購入できて最高のパターンですね。

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ