面格子

窓シャッター・面格子がガラスを守る【台風対策×ガラス割れ】

飛来物に対しての対策は、面格子/シャッターが最強

後付けでシャッターや面格子がつけられる

後付けでシャッターや面格子がつけられる

窓の台風対策には面格子とシャッターが最強

今回の記事の主張は、窓ガラスの割れや破損を防止するためには窓シャッターや面格子が最強!ということです。

当たり前のことなのですが、後付けをできることを知らなかったり、最近の建売の住宅ではついていないこともあります。

飛来物に対しての対策は、面格子/シャッターが最強

飛来物に対しての対策は、面格子/シャッターが最強

なぜこの2つ商品を取り上げたかというと、台風時に被害で一番発生件数が多いのが、窓ガラスの割れです。

その窓ガラスを保護する方法としては、やはりなにかで覆ってガラスを保護することが正解です。

暴風域の中で窓ガラスが割れてしまうと、家中がぐちゃぐちゃになってしまうので、できれば避けたいですよね。。。

飛来防止フィルムなど手軽にできるのではないか?

飛来防止フィルムなど手軽にできるのではないか?

そんな工事なんておおごとだ、飛散防止フィルムとか貼っておけば大丈夫だろう。

手軽に工事できる予算感ではないと反論をいただきそうです。

たしかに仰る通りですね。

楽天やAmazonなどで、手軽に販売されているものを利用すれば簡単に対策できます。

ですが、経年の劣化や張り直し、窓ガラスの透明度が失われてしまったり、美観の面でも多少は考慮が必要です。

長い目でみれば、窓ガラスの保護という面で、面格子とシャッターが優秀。

長い目でみれば、窓ガラスの保護という面で、面格子とシャッターが優秀。長い目でみれば、窓ガラスの保護という面で、面格子とシャッターが優秀。

どうしてもフィルムであれば、防犯面ではぶち破りに対して対処がむずかしいですし、被害が起きてしまうと結局は全部やりかえになってしまいます。

台風被害が周辺の自宅で出た場合や空き巣などの発生があればシャッター・面格子の設置を検討してみる

良い材料になります。

今年の夏も注意しながら、減災についても目を向けてみてください。

そのほかにも台風接近寺の対応策についても紹介していますので、ぜひご覧ください。

ツイッターでも有益な情報を発信してます

台風対策情報や最新のエクステリア情報、お得に購入する方法など、有益な情報をお届けします。

 

ぜひ、参考にしてもらいたい記事はコチラ

申請のプロに台風被害の保険適用をサポートしてもらう【調査無料・火災保険】
申請のプロに台風被害の保険適用をサポートしてもらう【調査無料・火災保険】台風被害に遭ってしまって呆然としている人 「台風でまた家に被害が出てしまった。。。生活に困るから補修をするんだけど、保険金が適用で...

 

 

家調(イエチョウ)公式サイト

台風・雪・雨・落雷・ヒョウこういった自然災害は突発性の事故と同じで、交通事故と同じで保険料が適用できます。

「屋根・外壁の損傷で火災保険が下りるわけがない」と意識もしない方がほとんどです。

一般の方は知らないだけなんです!

そういったこともいろいろと申請のコツや補修の相談など、御用聞きの推奨先として「家調(イエチョウ)」というサービスを私は推奨します。

>>ホームサポートの家調【いえちょう】火災・地震保険申請のプロサポート

さまざまな損害保険適用・保険適用・保険相談を専門に行っているプロチームです。

保険金の受取完了まで徹底的にサポートしてもらえます。

築年数が古いから、経年劣化とあきらめないでください。

「突発性の事故」か「経年劣化」の判断が難しい部分で、プロの力が発揮される部分になります。

調査することで約8割の家で保険がおり、保険金額は被害箇所の合計で平均100万円~200万円おります。

クリック・タップで公式サイトへ

>>家調(イエチョウ)公式サイトへ

 

申請のプロに台風被害の保険適用をサポートしてもらう【調査無料・火災保険】
申請のプロに台風被害の保険適用をサポートしてもらう【調査無料・火災保険】台風被害に遭ってしまって呆然としている人 「台風でまた家に被害が出てしまった。。。生活に困るから補修をするんだけど、保険金が適用で...