カーポート

必読!3台用カーポートの選び方とコストカット術

必読!3台用カーポートの選び方とコストカット術

お得に3台用のカーポートを買いたい人

駐車場は広いけど、屋根をつけようとするとまぁー高い。普通はどれぐらいの相場なのかな?それと安く済ませる方法があれば教えてほしい!カーポートに詳しい人、教えてください!

←はーい、カーポートの相場と安くするテクニックを伝授します。

私は、エクステリア専門店に商品を卸す商社マンです。

私はカーポート・ガレージなどをエクステリア専門店に商品を卸す商社で働いています。

この業界に入り10年経ちました。長年エクステリアを実務で経験、時々施工支援や打ち合わせ同行もしてきています。

普段は商品を卸すのがメインですが、現場での採寸・打ち合わせにも同行することもあります。

今日は「3台用カーポートってどれぐらいが相場?」という質問をよくいただくので、3台用カーポートの選び方とコストカット術について深堀したいと思います。

フラットのカーポートのほうがまだ2割ぐらい高い印象ですね。

先日こんなツイートをしました。

☘️3台用カーポートの相場

✅アール屋根の3台用カーポート約7m幅:43万円~64万円

✅フラット屋根の3台用カーポート約7m幅:58万円~72万円

卸先の業者さん&ホームセンターさんのチラシ調べ。フラットのカーポートの方が今は高めです。あと5年もすれば、両者の値段は近づいてくると思いますよ。

業務上、よく業者さんとのお話をするのですが3台用カーポートの相場としては、上記が目安になると思います。

商品や工事内容により多少の前後があるかもしれませんが、3台用カーポートをつけようとするとまぁまぁな支出になります。

エクステリアリフォームは相見積もりを取る方が絶対有利な3つの理由
見積もり金額を下げる裏ワザ!商社マンが教える賢い&安いリフォーム術【相見積もり推奨する3つの理由】エクステリア工事の見積もりを取った人 「新居に引っ越してきて、落ち着いたからそろそろカーポートと駐車場の土間コンクリート工事の見積...

3台用のカーポートを安くする代替案

3台用のカーポートの魅力はなんといっても柱がない圧倒的な広さの駐車場スペースです。

その魅力が台無しですが、コストカットできる手段があります。

2台用のカーポートと1台用を付けて3台用カーポートにする

YKKAP レイナツインポートグラン

2+1台で3台用カーポートを実現する方法です。

敷地条件によってはこのパターンのほうが車庫入れや導線が良いときもありますね。

コストカットメリットは少し少なめになってしまうかもしれません。

また、時期をずらして2台用を先につけて、1年後に1台用を追加するという風なことも検討としては可能です。

1台用カーポートを3つ付けて、3台用カーポートにする

・YKKAP レイナポートグラン・YKKAP レイナポートグラン

超裏ワザ的な、3台用カーポートを1+1+1で再現する方法です。

最安カーポートの場合、1台用のカーポートは工事付きで10万円です。そのカーポートを×3購入すれば、約30万円になります。3台用カーポートの相場の40万円強からすると3割ぐらい安く抑えることが可能になります。

柱がどうしても多くなりますが、コスト優先の場合はこのパターンが最強です。

3台用カーポートは高額なので相見積もりを推奨します

https://townlife-aff.com/link.php?i=5af26089db0f3&m=5d1ca5c339596外構・リフォーム相場を見るだけでもOK

3台用のカーポートの相場はある程度お伝え出来ますが正式な見積もりは、現地で採寸打ち合わせしてから決まります。

1台用のカーポートやほかのエクステリアに比べ3台用のカーポートは高額商品です。

相見積もりでの交渉が効果を発揮しますので、もしお知り合いや地元のエクステリア専門店をご存知でない場合は、是非下記のリンクから工事店さんの検索が可能です。

>>見積相談・資料請求する

お住まいの市区町村を入力するだけで、カーポート・コンクリートをはじめとする外構やお庭の相談も可能です。

外構費用の比較やデザインが比較も行えるので、ひとつの業者さんで見積もりを依頼するよりも適切なアドバイスやアイディアが複数業者さんからもらえるので失敗するリスクも軽減が可能です。

業者さんによっておすすめする内容が異なるかもしれませんが、提案内容に正解はありません。

私は、損をしないエクステリア見積もりを取るためにも、複数の専門業者さんにアドバイスを受けることをお勧めします。

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ