エクステリア

外構業者・エクステリア工事に書かれている見積内容2

発生する作業、工事作業名称の項目

幅切詰め・奥行切り詰め加工費

カーポートやフェンスなど、エクステリア商品がうまく設置場所に合わない場合は商品を切り縮め作業を行います。

専用の工具とカッターで加工するため加工機械の運搬や切りくずなどの清掃が必要で1~2時間作業に要します。

ハツリ一式


「斫り」とも書かれることもあります。柱などをコンクリートに埋め込む際、土間コンクリートを専用の機械で割り、穴をあけます。

よく工事現場でドガガガガと音を聞くことがあると思いますが、この音です。破片が飛んだりするので養生や音対策などでこれも大変な作業です。

駐車場用の土間コンクリート10cmの厚みを想定して、1か所当たり3,000円~4500円が相場です。

ブロック基礎ハツリ

「ブロック積みベース基礎工事費」で説明した通り、ブロックの下には基礎があります。

表面は土のように見えたとしてもブロックがある場合はハツリ作業が発生します。

穴を掘ってみないと柱と干渉するかどうかがわからないので計上されていることが多いです。

コア抜き工事費

ブロックにフェンスの柱を入れる穴がない場合、あとから穴をあける必要があります。その専用工事のことをコア抜き工事と言います。

コア抜きドリルの工具が意外と高価で、しかもコンクリートを削る刃がすぐ使えなくなります。

簡単な作業に見えますがブロックを割らないように繊細で慎重な作業が必要です。おおよそブロックへ1穴当たり2,500円~3,500円が相場です。(擁壁に穴をあける金額はまた高くなりますヨ)

まだ追記します。

コーキング工事費

シーリング材と呼ばれる液体、ゴム状の資材のことを指します。パッキンと似たものですが、止水処理によく使われます。

樋部切欠き費

プライマー・接着剤 材工一式

オールアンカー施工

ブロック解体一式

天端モルタル仕上げ

残土掘削・搬出・処分費

植栽抜根処分

桝高さ調整費

クーラー室外機移設費用

ブロック下地調整

残土処分費

芝生処分費

 

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ