価格交渉術

エクステリアはできるだけ早く買うほうがお得な3つの理由

エクステリアはできるだけ早く買うほうがお得な3つの理由

お得にエクステリアを購入したい人

「新居に引っ越してきて、家具やカーテンや照明なんかにお金をほとんど使っちゃった。外構とかお庭は後回しにしちゃったけど、お得にカーポートとかフェンスとかエクステリアを取り付けたい。何かいい時期やお得に付けられる方法ありませんか??」

←長い目で見れば、どんどん価格は上昇してます。

普段は、エクステリア専門商社の営業マンをしています

建設業界の中でも、お庭の工事を専門とするエクステリア商品を卸す商社で商社マンとして働いています

ここ数年で感じることは、職人さん不足+運賃上昇でで工事代がどんどん向上中しています。

その理由については、単純明快です。要点をまとめてツイートをしました。

エクステリアのお得情報

最近、お引越しされた方や新居を購入された方へ

「人手不足×運賃上昇×価格改定」のトリプルパンチでどんどんエクステリア工事にかかる工事費が上昇しています

取り付けを検討しているなら早め早めがお得であることは間違いありません

どうせ付けるなら。。。という場合は、早めの方がお得ですというのが今回のこのブログ記事の主張です。

その理由について深掘りしていきたいと思います。

外構・エクステリアの業者選びが成功のための最重要事項【成功する法則】
外構・エクステリアの業者選びが成功のための最重要事項【成功する法則】はじめに、私の自己紹介 私は、エクステリア卸し業で働いている商社マンです 当サイトをご覧いただきましてありがとうございま...

スマホでも簡単入力、すぐわかる/
>>見積相談・資料請求する
※何度でも見積は無料でもらえます

エクステリアは早く買うほうがお得な理由1:職人不足

エクステリアは早く買うほうがお得な理由1:職人不足エクステリアは早く買うほうがお得な理由1:職人不足

「ブラックバイト」「ブラック企業」と呼ばれるようになりました。

今はニュースで出ているのは飲食業・運送業がメインですね、

建設業に属するエクステリアも例外ではなくどの職種においても人で不足が蔓延している状態です。

そうなると人手不足から、人件費が高騰し結果的に工事費が上昇傾向にあります。

飲食業の時給換算のように、わかりやすい指標がないので表には出てこない野ですが、職人さん1人の人工代はここ数年で、2割ほどあがっている感覚です。

(あくまで私の主観・私見ですが・・・)

エクステリアは早く買うほうがお得な理由2:運賃上昇

エクステリアは早く買うほうがお得な理由2:運賃上昇エクステリアは早く買うほうがお得な理由2:運賃上昇

次に痛いのが、運賃の上昇です。

エクステリア商品は運送効率が非常に悪いヤツです。

カーポートとなれば5mの部材が多数登場し、重量物でもあるため運送コストが非常にかかります。

ヤマト運輸や佐川急便でイメージしてもらえるとわかりやすいと思うのですが

縦×横×高さの3辺で100cm未満の箱を同県内に配送した場合は、「約1300円」です。

その5倍以上ある5mの部材を運ぶ運賃は想像しただけで、ぞっとしますよね。

エクステリア専門業者さんが運ぶので5倍というわけではありませんが、それぐらい運送費がかかっているのです。

送料としての見積り記載はありませんが、工事費の中に内包されていたり、割引率が45%OFFのところ、40%OFFになったりと見えないところで、見えにくいところで値上げ

あるかもしれません

エクステリアは早く買うほうがお得な理由3:価格改定

エクステリアは早く買うほうがお得な理由3:価格改定エクステリアは早く買うほうがお得な理由3:価格改定

直近でエクステリア商品の価格改定が相次ぎました。

▼LIXILグループ ニュースリリース
住宅用建材・設備機器のメーカー希望小売価格の一部改定について(2018年12月25日)
https://www.lixil.co.jp/information/20181225.htm

▼YKK AP ニュースリリース
住宅用商品・エクステリア商品の価格改定について(2019年1月25日)https://www.ykkap.co.jp/company/japanese/news/detail.html?s=20190125

▼三協アルミ社 リリースニュース
エクステリア商品の価格改定に関するお知らせ (2018年12月20日)
https://alumi.st-grp.co.jp/news/2018news/ex20181220.html

▼四国化成工業 ニュースリリース
商品価格改定のご案内 (2018年12月26日)
http://kenzai.shikoku.co.jp/news/info/detail.php?id=158&year=2018

2014年にも価格改定があり、そこから比べると10%ほど高くなっている傾向があります。

さらに、増税が加わるとなると・・・ヒー、、、考えたくないですよね。

だから、エクステリアは早く買うほうがお得です。

だから、エクステリアは早く買うほうがお得です。だから、エクステリアは早く買うほうがお得です。

お得という表現が正しいかどうかはありますが、長い目で見たときに減額になる要素が少なすぎます。

株価で上下を見るよりも、エクステリアの購入費を下げるほうが利幅が大きいかもしれません。

結論、早く取り付けるほうが良い。

早く取り付けが終われば、その利便性を感じる期間も長くなりお得であります。

>>見積相談・資料請求する

エクステリアリフォームは相見積もりを取る方が絶対有利な3つの理由
見積もり金額を下げる裏ワザ!商社マンが教える賢い&安いリフォーム術【相見積もり推奨する3つの理由】エクステリア工事の見積もりを取った人 「新居に引っ越してきて、落ち着いたからそろそろカーポートと駐車場の土間コンクリート工事の見積...
外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ