草むしり・雑草対策

「高齢で草むしりがつらい」「両親にさせたくない」よし、ならば土間コンだ

「高齢で草むしりがつらい」「両親にさせたくない」よし、ならば土間コンだ

やっぱり、みなさんお庭の草むしりに苦労されているそうです。

ツイッターを使う比較的若めの人でも結構大変なんです。

放っておくと、見た目も悪く、蚊の発生源にもなりますし、防犯面でも良くないですよね。出来れば定期的に草刈り・草むしりをしておきたいと思うのが常。

このブログは、雑草対策に悩む本人に向けた記事ではなくて、「自分の両親・祖父母が雑草対策で苦労していてどうにかしてあげたい」と思っている私のような人に向けた記事です。

ざっくり3行でまとめると

  1. 実家の雑草対策は、いつの時代も土間コンが最強
  2. 雑草対策という名の親孝行で「健康寿命」を意識
  3. 今の時代は、遠方地でもネットで依頼できる強み

です。

自分の家の雑草対策なら、普段住んでいるので防草シートを引いたり、除草剤を撒いたり自分でできるのでそこまで問題になっていないですね。

たまにしか行かない、大型連休の時ぐらいに帰る遠方のご両親・祖父母の家の雑草対策の方法について紹介です。

高齢者は炎天下の草むしりで熱中症に

高齢者は炎天下の草むしりで熱中症に

ニュースでもたまに目にすることがありますね。

9月に入り、少し暑さも和らいできましたがまだまだ油断は出来ない季節です。

私も直接お庭のリフォームに立ち合い・現地に訪問する事があるのですが、よく相談があるのがこのパターン

「親が高齢で草むしりをさせるのがだんだんと心配になって来た。かといって遠方なので、毎回草むしりのために帰省するわけにもいかず。親たちは自力でするから大丈夫と言ってるけど、思わぬ転倒や熱中症な危険もあるので、草の生えないお庭にリフォームしたい。」

という要望です。

特に近年は夏場が暑すぎて、熱中症が怖くて草刈は出来ません。

さらに、高齢による負担増で自分のお庭の草刈り・雑草対策が十分に出来ないケースがあります。

雑草対策はいつの時代も最強は土間コンクリート

雑草対策はいつの時代も最強は土間コンクリート

そんな時に雑草対策・草むしりをしなくてよくなる方法としていつの時代も最強と呼ばれるのは、土間コンクリートを敷いてしまうことです。

土間コンクリートにしてしまえば、マジで最強です。

ご高齢でも安心のメンテナンス不要。耐久性が半端ない、マジでハンパないです。

土間コンクリートは耐久力はすさまじく、ノーメンテナンスで20年~30年は余裕で持ちます。

防草シートや除草剤なども対策として有用ではありますが、土間コンクリートは耐久力が違います。

特に自分の家ではない遠方の場合は、防草シートが剥がれてきたので敷き直し&雑草が生えてきたので除草剤の撒き直しというのは出来ないですよね。。。

さらに、防草シート・除草剤と違い土間コンクリートを施工するときに限りなく段差をゼロにすることもできるので、ご高齢の方や足が不自由な場合でも安心の対策になります。

絶対に雑草は生えない、言い切ります

もう一度言います、土間コンクリートは草むしり・雑草対策には最強です。

コストが防草シートや除草剤に比べてかかってしまう点が何とも言いずらいのですが、親孝行の一貫として土間コンを敷いてしまうのもアリです。

でも、今の時代、草むしりをネットで注文する事もできる

とその前に、草むしりだけでもネットで注文することが出来ます。

↓こちらのなど。。。

草刈り・芝刈り・草むしりするなら【草刈り110番】どんな場所でも対応します

 

土間コンクリートも良いのですが、草むしりだけ、雑草対策だけ、価格もリーズナブルでお手軽に使用することが出来ます。

ネットでの注文・相談ができるので、

例えば東京に居ながら島根のご実家の注文する

という離れ業もできます。

遠方の業者さんにも家に居ながらスマホでポチポチ依頼ができる、メチャクチャ良い時代になりました。

雑草抜きを業者に依頼したとして、ここの問題は毎回・毎年・同じ時期に依頼をしないといけないというのがポイントです。

「めんどくさい」というのが正直です。両親も毎回・毎年、申し訳ない気持ちになり遠慮がちになります。(というか私の場合は遠慮されました)

土間コンクリートで健康寿命を大事にする

土間コンクリートで健康寿命を大事にする

「雑草対策」という名目で祖父母に相談を持ちかけましたが、本当は、転倒やつまずき防止のために段差を解消することが目的でした。

私も、親孝行として

ひ孫の遊び場を作りたいので、ついでにお庭のリフォームさせてほしい

と無理矢理、打診しました。

「雑草対策・草むしり対策のために」というと、今さらリフォームなんていいよいいよ、って言われると思います。(とういうか、言われました。

けど、お庭のちょっとした段差や階段で不意に転んでケガをしてしまうと、打ちどころによっては入院クラスの治療に発展することもあります。

実際、祖母はお庭で作業中につまずいて手首の骨を折ってしまい利き腕が使えない期間が1ヶ月ほどありました。

日常生活にも支障が出てしまい、結果、入院生活を余儀なくされた経緯もあります。

手首なので良かったのですが、足の骨や腰の骨などにヒビなどが入ると、まぁ、大変です。

なので、健康でいてもらえるようを雑草対策を名目に事前防衛を実行するのも、今となっては良かったと思います。

見栄えとか、照り返しとか気にしてる場合じゃないです。

土間コンクリートじゃ味気ないって言われるんですけど、コケて腰の骨でも折ったら寝たきりリスクもあるのでホントに笑い事じゃないですからね。

土間コンクリートにしてから、予算に余裕があればその上で人工芝や、樹脂の洗い出しなんか化粧仕上げをすれば良いですね。

どうしても遠方で帰省があまりできない場合

どうしても遠方で帰省があまりできない場合

自宅と祖父母の家が離れている場合、そのエリアの外構業者さんを探すのは結構大変ですよ。

遠方で頻繁に帰省が出来ない距離の場合、出来たとしても大型連休です。

そして、ついて探した結果、外構業者さんも休業中というパターン

オフラインで探すと、詰みます。

そういう時はネットで業者さんを探して見積をするのがベストです。ベストでした。

事前に写真とかで見積をしてもらえたり、現地の打合せは祖母としてもらい、請求はウチに送るなど。

まぁ、最近の外構業者さんは臨機応援に対応してくれますね。

ネットバンザーイです。

工事のため帰省する交通費も浮いて、結局は良かったのかなと思います。

実家の雑草対策、草むしりまとめ

熱中症対策、つまづき・転倒防止対策に土間コンクリおすすめです。

口実はなんでも良いと思うのですが

「孫・ひ孫を庭で遊ばせるため」

「雑草対策が毎年面倒だから」

と私のように口実を使ってもらっても良いのでおすすめです。

>>土間コンクリートの見積をする【外構の利用者満足No.1

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ