物置

「物置ならなんでもいいや」という人へ、壁に沿って設置するならヨドコウのエスモ

「物置ならなんでもいいや」という人へ、壁に沿って設置するならヨドコウのエスモ

物置ならなんでもいいやと思ってる人

「物置ならなんでもいいや、とりあえず車のタイヤと工具関係が収納できればオッケー。カタログ見たけど、あんまり違いがわからなんし、どれも一緒でしょ?」

←なんでもいいなら少しでもメリットがある物置を一緒に選びましょう!

スマホでも簡単入力、すぐわかる/
>>見積相談・資料請求する
※何度でも見積は無料でもらえます

私は物置なども卸販売してる商社の営業マンです

普段は、物置・カーポートや収納庫などのエクステリア商品などを専門業者に卸し販売している商社に勤めています。

物置を検討しているんだけど、違いが判らなさ過ぎてどれを選んでいいかわからない。

結局、「物置ならなんでもいいや」とおもっている人。

価格面は正直あまり変わらないので、設置場所によって適した機種があるので細かすぎますがソコを紹介したいとおもいます。

物置を家の外壁ギリギリに設置して敷地を有効活用したいなら

物置を家の外壁ギリギリに設置して敷地を有効活用したいなら

家の外壁ギリギリに設置して敷地を有効活用したいなら、ヨドコウのエスモシリーズが最適です。

壁ギリギリまで設置すると物置の屋根に降った雨が外壁と物置の隙間に入ってしまい湿気がたまりやすくなります。

そうすると最悪の場合、外壁にカビが生えてしまったり、コケなどの汚れが発生することもあります。

屋根の勾配が手前側についてるので、後ろや横に流れず外壁の湿気対策に強い

ヨドコウ エスモヨドコウ エスモ

ヨドコウさんのエスモは屋根の勾配が手前側についているので後ろに流れず、外壁ギリギリに設置した場合、他の物置メーカーさんに比べて湿気対策に有利です。

イナバ物置、タクボ物置は後ろ側左右に流れます

イナバ シンプリーイナバ シンプリー
タクボ グランプレステージジャンプタクボ グランプレステージジャンプ

写真ではアングルの関係で勾配がわかりにくいかもしれませんが、イナバさんとタクボさんの屋根の後ろ側にへこみがあると思います。

勾配を後ろにつけて、後ろ側に雨を集めてあのヘコミから左右に振り分けています。

どれも一長一短ありますが、外壁保護の観点からは前が正解と私は考えています。

そんなの雨の日に物を出し入れするとき濡れるから嫌だ

そんなの雨の日に物を出し入れするとき濡れるから嫌だ

たしかに仰る通りですね。

でも雨の日に屋外にある物置の中身を出し入れするシュチュエーションってどれぐらいありますか?

雨の日に使うことはないと前提で、どちらにせよ雨が降っていれば、濡れるのを覚悟です。

また隣地への雨水の流出も防いでくれるので狭小エリアや狭い場所には最適です。

物置ひとつでも微妙な違いがあります。

知っていれば同じお金を出しててもお得に設置できる方法がありますよ。

どうせ買うなら良いものを買いたいですよね。

スマホでも簡単入力、すぐわかる/
>>見積相談・資料請求する
※何度でも見積は無料でもらえます

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ