物置

物置にまつわる6つの豆知識\知れば損しない!/【経験則から語ります】

お悩みワンコ
お悩みワンコ
おうちに物置がほしいなぁ

物置を買う機会は頻繁にはありません。

一生に1回、2回の買い物です。

庭ファン
庭ファン
今回は、物置選びに役立つ豆知識を6つ紹介!

  1. 基礎は土間コン?ブロック?
  2. メンテナンスはカー用品でOK
  3. サイズは土台、ブロック部分も考慮して
  4. 収納力を求めるなら背が高い物置を
  5. 壁に沿って設置するなら「エスモ」
  6. DIYするならアジャスター付を選べ
庭ファン
庭ファン
知って損はない豆知識を経験則から語ります!

物置を語る私の自己紹介

物置・収納庫を語る私の自己紹介

どうも、はじめまして、庭ファン(@niwafan1128)と申します。

本業は現役エクステリア商社マンをしています。

そのため、外構・エクステリア商品、商慣習などには詳しいです。

YouTubeでも情報配信しており、100万回近く再生されている動画もあり、トータルの再生数は510万回を超え、チャンネル登録者数は約3万人になりました。(ありがとうござます!)

このブログでは、お得にお庭づくりをするための外構・エクステリア商品情報を秘訣やコストカット術などを、無料で配信しています

外構・エクステリアは、建物の次に高額な買い物であるにもかかわらず、こういったプランや商品選定のノウハウは、ほとんど書籍では販売されてません。

なので、このブログの情報でお庭づくりで悩んでいるあなたのお役に立てるはずです!

私の詳しい経歴・自己紹介については≫わたしのプロフィールをご参照ください。

物置の基礎は土間コン?ブロック?

お悩みワンコ
お悩みワンコ
物置を設置すると沈み込んで傾かないかな?

お悩みワンコ
お悩みワンコ
基礎は土間コン?ブロック?どっちがいい?

庭ファン
庭ファン
結論、どちらでもいいです!が、選ぶ際に注意点があります!

以前こんなツイートをしました。

 

物置の基礎に土間コンを選ぶ場合

  • 北の方角にあってずっと湿っている場所
  • 苔がめちゃくちゃ生える場所
  • ジャンプして足が沈むぐらいふわふわ
  • ジャンプして足形が付く
  • 地面に水勾配以上の傾斜がある
  • 風が強く吹く
  • 元々、畑だった土地
庭ファン
庭ファン
このような場合は土間コンを選びましょう!

物置の基礎にブロックを選ぶ場合

  • 日の当たる場所
庭ファン
庭ファン
乾燥が進むのでブロックで充分!

物置の下にブロックを置き嵩上げをする理由

物置を砂利の上に設置する場合は、ブロックを置き嵩上げをします。

  1. 物置の下に水が溜まらないように
  2. 湿気が入っても通気をすることで乾燥を保つ
  3. 鉄(スチール製)でできている物置のサビを防ぐ

こういった役割があります。

庭ファン
庭ファン
ブロックを置いて嵩上げをすることで、耐用年数も上がりますよ。

物置のメンテナンスはカー用品でOK!

物置のメンテナンスはカー用品でOK!
お悩みワンコ
お悩みワンコ
物置の手入れはどうするの?

物置と車の塗装はほぼ同じ。

カー用品で洗浄して大丈夫です!

庭ファン
庭ファン
特に理由がなければ放っておいても20~30年持ちますよ!

 

こんな時は要注意!

  • 傷が入った
  • サビが出てきた

表面は粉体塗装などで守られていますが、何らかの形で傷が入った場合、そこからサビが進みます。

庭ファン
庭ファン
カー用品のタッチアップペンなどで補修しましょう!

物置のサイズは土台、ブロック部分も考慮して!

物置のサイズは土台、ブロック部分も考慮して!

カタログに書かれてあるサイズは、土台部分の寸法が表記されています。

屋根に出っ張り部分があることもあり、屋根部分の実際のサイズは表記より少し大きめ。

高さは、メーカーによって測る範囲が違います。

庭ファン
庭ファン
設置場所がギリギリの場合は、作業スペースが取れないこともあるので要注意!

そして忘れがちなのがブロックの寸法!

ブロックの高さ約10cmも考慮してくださいね!

  • カーポートの下
  • 階段の下
  • 窓の下
  • バルコニーの下

ブロック分の高さを忘れてしまうと、設置できないことも…。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
買ったはいいけど入らないのは困る!

庭ファン
庭ファン
よく考えて物置のサイズを選びましょうね!

収納力を求めるなら背が高い物置を!

収納力を求めるなら背が高い物置を!

小型の物置は高くても2mほど。

中型物置は2.3m~2.5mのタイプがあります。

 

通常物置、ハイルーフの高さ差

通常より背が高いタイプをハイルーフタイプと言います。

庭ファン
庭ファン
ハイルーフタイプは、ホームセンターなどではあまり展示されていませんが、カタログには記載されていますよ。

高さがあると良いこと。

  • 同じ面積なのに収納力がかなり上がる
  • 費用はプラス3万円ほど通常物置、ハイルーフの価格差
お悩みワンコ
お悩みワンコ
ワンサイズ大きい物置にするよりも、ハイルーフタイプの方がいいの?

設置スペースにゆとりがあるのならどちらでも選べます!

ですが、標準サイズと同じ面積で収納力をあげるのならハイルーフタイプ!

ハイルーフタイプの欠点は、高さが出るので圧迫感があることですね。

庭ファン
庭ファン
ワンサイズ大きくしても、ハイルーフにしても、値段はそこまで変わりませんよ。

物置を壁に沿って設置するなら「エスモ」!

物置を壁に沿って設置するなら「エスモ」!

物置は屋外に設置しますので、雨が溜まらないよう屋根にゆるやかな勾配がついています。

壁に沿って設置するなら勾配が前側に向かっているヨドコウのエスモがおすすめ!

エスモを選ぶ3つのメリット。

  1. 外壁に水が当たらない
  2. そのおかげで湿気にくい
  3. コケやサビを回避

物置大手3社の代表商品はこちら。

大手3社の物置比較

それぞれの屋根の勾配方向を見てみましょう。

大手3社の物置、勾配方向比較

後ろ側に勾配があるものが多い中、ヨドコウのエスモだけは手前に勾配があります。

前に流れ、扉を避けて左右に雨が分かれるような作りです。

大型物置ストックマンダンディは雨どい標準装備

余談ですが、タクボ物置の大型物置「ストックマンダンディ」は雨どいが標準装備されています。

価格も他の大型物置と差はありません。

知名度で言えばイナバ物置が圧倒的なのですが、細かい面を見ると「ストックマンダンディ」も素晴らしいんですよ!

庭ファン
庭ファン
見た目が好きなら、ストックマンダンディがおすすめ!

DIYするならアジャスター付の物置を選べ!

DIYするならアジャスター付の物置を選べ!

DIYをするならアジャスター付きタイプをおすすめします!

小型物置だけになりますが、底部分にアジャスターが付いています。

庭ファン
庭ファン
ブロックの上に乗せた後、水平をとるためのものです!

各物置のアジャスターで調整できる範囲はこちら。

アジャスター付の物置の調整幅比較

35mm以上の傾斜には、ブロックの高さを左右変えて調整します。

ブロックでも対応しきれない傾斜には、これらで対応しましょう。

  • 板をかます
  • モルタルなどで高さ調整
庭ファン
庭ファン
大型物置にアジェスター付きはありませんので要注意!

物置にまつわる6つの豆知識!まとめ

物置にまつわる6つの豆知識!まとめ
  1. 基礎は設置場所に合わせて土間コン、ブロックを判断!
  2. メンテナンスはカー用品でOK!サビには注意!
  3. サイズは土台、ブロック部分も考慮して!
  4. 収納力を求めるならハイルーフ物置を!
  5. 壁に沿って設置するなら前勾配の「エスモ」!
  6. 小型物置をDIYするならアジャスター付を選べ!

物置の耐用年数を伸ばすために、床に何か敷いておくといいですよ!

  • 絨毯
  • 段ボール

物を落としたり、薬品をこぼしても敷き替えられます。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
物置にまつわる豆知識は分かった!

お悩みワンコ
お悩みワンコ
でも、どの物置を選べば後悔しないのだろう…

庭ファン
庭ファン
今から物置の機種を選ぶという方は、こちらの記事をご参照ください!

初心者必見!物置・収納庫はコレを選べ!<2020年保存版>初心者必見!物置・収納庫はコレを選べ! 今日のテーマはこちらです 「初心者必見!物置・収納庫はコレを選れば間違いなし!」 です。 ...

物置を買おう!と検討中の人にお得な情報です!

今から、物置の購入先を探そうとしているあなたに。

朗報です!

そんな方は、工事付きで物置を購入できるサイトがありますので、ぜひご利用ください。

実は、「LIXIL公式サイト」で、物置がお得!

物置買うならLIXILオンライン物置買うならLIXILオンライン

 

お悩みワンコ
お悩みワンコ
なんでLIXILが物置やねーん! 

庭ファン
庭ファン
ツッコミどころがありますがしっかりと、しっかりとした運営会社、レビューもあります。

LIXILが物置やねーんとツッコミどころがありますね。

しかし、しっかりとお客様もレビュー公開され、施工実績も多数あります。

▼LIXIL 公式オンラインショップ 物置 お客様の声/実例紹介
https://www.lixil-online.com/garden-diy/storage/customer-voice/

ちなみに、LIXILさんは、業界シェアNo.1の住宅設備最大手企業ですよ。

自宅のお風呂・トイレ・キッチン・洗面台・玄関ドア・サッシ・フェンスなどなど。。。LIXILなしでは家が建てれないレベルです。

その中のエクステリア商品の業界シェアもNo.1で、エクステリア工事業者さんとのお付き合い・つながりも深いため、物置商品を販売していても、全くおかしくは有りません。

上場している最大手のメーカーのLIXIL社が運営しているため安心感が違いますね。

ホームセンターで買うとの何が違うの?

おいてある物置は、ネットも店舗も同じ商品ですおいてある物置は、ネットも店舗も同じ商品です
お悩みワンコ
お悩みワンコ
でも、ホームセンターで物置を買うのと何が違うの?

庭ファン
庭ファン
大きくは変わりませんが、微妙にネットのほうが安いんですw 

最近は、ネットショップでも物置が全国工事付きで買えるようになりました。

物置の値段は全国どこでもほぼ統一価格で、ホームセンターでも街の外構屋さんに頼んでも、そこまで変わりません。

端数計算が切り捨て処理をされていることもあり、税計算や細かな計算をしていくと微妙にネットのほうが安いです。

現物を見れないデメリットもあります

ネットで工事付きで物置は買えます。

物置は、ホームセンターさんでも展示販売されてますね。

残念ながらネットショップの弱点は、「現物が見れないこと」です。

しかし、ホームセンターの店員さんはパートやアルバイトで専門知識を持った方がいないこともありますし、パンフレットしかくれなかったり、商品の説明をできない人もチラホラ。

逆に、ネットの方がレビューや商品ラインナップも、扉の部分のサイズや、内寸のサイズ情報も充実してるケースも多いです。

LIXIL公式オンラインショップでは、全メーカー商品&細かなオプションも選べて便利で、スマホ一つで通勤中でも手軽に確認ができます。

ホームセンターでは敷地の問題で展示に限りがあり見たい商品が無かったりしますが、ネットショップでは敷地に限りはなく全商品から選べます。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
店舗では、詳しい情報は載ってないし、オプションがあるのも知らなかった 

庭ファン
庭ファン
服選びも、ネットでモデルさんが着ている姿を見る方が、イメージしやすいですしね!

またオプションとして、「追加の棚」や「明かり取りの小窓」などののオプションも選べるので、ネットショップのほうが親切&便利ですね。

DIYで物置を購入する時もネット経由のほうがラク

物置をDIYで組み立てる場合も、ネットで買えば家まで材料を運んでくれますよ。

物置工事の半日は資材運びで終わってしまうこともあるぐらい、物置は重力物で重いのですよ。(普段から納品している身としては、そのつらさはよくわかります)

物置を検討している方へ、業者選びが面倒で大変だと思います。

小型の収納庫や物置はホームセンターでも売ってますが少し大きめのサイズとなるとなかなかDIYは難しいもの。

基礎工事が必要な場合はなおさらで、プロにお任せするのも一つの手段です。

そして、物置を全国展開しているリフォーム会社は住宅設備メーカー最大手のLIXIL社が運営するLIXILオンラインが便利です。

>>LIXIL公式ショップ「LIXILオンライン」

お悩みワンコ
お悩みワンコ
ホームセンターで満足な接客を受けれなかったり、欲しいぴったりサイズや商品が置いてなかった人には便利! 

庭ファン
庭ファン
安心してください。受付スタッフも業界に精通したプロです。

すべて無料で価格確認&比較検討ができるサイトなので、ぜひご利用ください。

また、中央一括管理のため、展示場の運営費などのコストもカットされ、正直、ネットで物置を販売するのはとても合理的な販売方法です。

住宅設備・エクステリアを知り尽くしたLIXIL社が販売しているため、安心感が違います。

基本、メール・電話でのやり取りになりますが、例えば「棚板一枚オマケしてほしい」「転倒防止工事をサービスしてほしい」など交渉の余地はありますね。

一生のうちに物置の設置やお庭のリフォームをすることは2回・3回と経験するもではありません。

後悔しない、失敗しない物置を設置するために、依頼先は賢く選んでこっそり得をしましょ。

 

物置買うならLIXILオンライン

>>LIXIL公式ショップ「LIXILオンライン」

「LIXIL公式サイト」で、物置がお得!

端数計算が切り捨て処理をされていることもあり、税計算や細かな計算をしていくとネットのほうが安いです。

物置かうならLIXILオンライン物置かうならLIXILオンライン

レビューや商品ラインナップも、扉の部分のサイズや、内寸のサイズ情報も充実し、比較検討には最適なサイトです。

スマホ・PCの画面で、いつでも、どこでも非対面で、その場でパッと無料で確認できます。

上場している最大手のメーカーのLIXIL社が運営しているため安心感が違います。

>>物置を工事付きでネットで買うならLIXILオンラインへ