物置

物置の「転倒防止工事」は足元に金具を埋め込む作業です

駅のホームなどで固定が難しい場合は、足元のコンクリートウエイト

物置の転倒防止工事について調べている人

「物置のオプション工事に別に頼んでいないのに転倒防止工事が入っていた。なにこれ?転倒防止工事って必要なの?なにする工事なの?当たり前のように入ってきたけど、みんなやってるの?10,000円ぐらい見積もりに入ってるし、どうしたらいいんかな?」

←必要です、転倒防止工事の重要性について熱弁します!

私は、エクステリア専門商社で働く営業マンです

私は、外構業者さんや造園業者さんなどのエクステリア工事事業者へ商品を卸すいわゆるエクステリア問屋で働く営業マンをやってます。

物置は、DIYでも取り付けが比較的容易ですね。外構工事のオプションで追加されやすく手軽な収納庫として根強い人気があります。

小さなお子さんがいるご家庭であれば子供用の自転車や砂場グッツなどを保管するには最適です。

その収納庫ですが、意外と台風などの風の影響を受けやすく私は転倒防止工事を必須と考えています。

そして、こんなツイートをしました。

 

 

エクステリアの豆知識✨

✅物置の「転倒防止工事」は足元に金具を埋め込む作業です

✅同じ形状をしている自販機も転倒防止工事がされてます

✅駅のホームなどで固定が難しい場合は、足元のコンクリートウエイトがその役割をしてます

屋内に設置している自販機はその必要がないので無施工がほとんど

転倒防止工事を不要と思っている人へ、いったい何をするのか。どうして必要なのかを上記のツイートを深堀しながらご紹介いたします。

物置の転倒防止工事って何をするの?

物置の転倒防止工事って何をするの?

物置の転倒防止工事は、その名通り「転倒を防止する工事」です。

何であんなに重たいのに、荷物を入れているのに転倒するの?何から守るの?と思うかもしれませんが、強風から守るため固定します。

物置は屋外に設置しているため風の影響を受けやすいです。

特に建物と建物の間に設置する場合は、ビル風のように風が通り抜け思いの外強い風が集中して吹くことがあります。

そのため物置が動いてしまわないように、ずれてしまわないように金具で固定します。

その工事を転倒防止工事と呼んでいます。

>>見積相談・資料請求する

物置に似たカタチをしている自販機にも転倒防止工事

物置に似たカタチをしている自販機にも転倒防止工事

物置と同じような構造をしている自動販売機も転倒防止工事が施されています。

普段は意識することはないかと思うのですが、自動販売機にも転倒防止工事が実施されています。

写真のように足元をアンカーで固定され動かないようになっています。

盗難防止・防犯の意味もありますが、どちらかというと災害時に動いてしまわないように安全のために施工をされています。

駅のホームなどで固定が難しい場合は、足元のコンクリートウエイト

駅のホームなどで固定が難しい場合は、足元のコンクリートウエイト

駅のホームなどで固定が難しい場合は、足元のコンクリートウエイトがその役割を果たしています。

地面が鉄板になっている場合や、その他の理由で転倒防止工事ができない場合は足元にコンクリートのウェイトが置かれていることがあります。

このコンクリートウェイトが重しとなって、台風などの風から守ることができます。

物置に比べてそもそもの自販機の重量が重たいので倒れることはあまりありませんが、安全のための対策です。

屋内に設置している自販機はその必要がないので無施工がほとんど

余談ですが、屋内に設置している自販機はその必要がないので施工されてないことがほとんどです。

物置を収納棚として使う場合屋内で使用する場合は、特にこの転倒防止工事は必要ありません。

盗難防止のために設置することもありますがあくまで台風対策・強風対策の工事になりますのでご参考に。

結論、物置には転倒防止工事が必須です。

台風の強風は甘くみては痛い目に遭います。

過去私も、サイコロのように転がった物置も見たことがあります。

ぜひ、物置を検討する際は、転倒防止工事も同時施工をお願いします。あとからDIYで施工も可能なのでコストカットを目的する場合は、自分でやってみましょう。

物置を買おう!と検討中の人にお得な情報です!

今から、物置の購入先を探そうとしているあなたに。

朗報です!

そんな方は、工事付きで物置を購入できるサイトがありますので、ぜひご利用ください。

実は、「LIXIL公式サイト」で、物置がお得!

物置買うならLIXILオンライン物置買うならLIXILオンライン

 

お悩みワンコ
お悩みワンコ
なんでLIXILが物置やねーん! 

庭ファン
庭ファン
ツッコミどころがありますがしっかりと、しっかりとした運営会社、レビューもあります。

LIXILが物置やねーんとツッコミどころがありますね。

しかし、しっかりとお客様もレビュー公開され、施工実績も多数あります。

▼LIXIL 公式オンラインショップ 物置 お客様の声/実例紹介
https://www.lixil-online.com/garden-diy/storage/customer-voice/

ちなみに、LIXILさんは、業界シェアNo.1の住宅設備最大手企業ですよ。

自宅のお風呂・トイレ・キッチン・洗面台・玄関ドア・サッシ・フェンスなどなど。。。LIXILなしでは家が建てれないレベルです。

その中のエクステリア商品の業界シェアもNo.1で、エクステリア工事業者さんとのお付き合い・つながりも深いため、物置商品を販売していても、全くおかしくは有りません。

上場している最大手のメーカーのLIXIL社が運営しているため安心感が違いますね。

ホームセンターで買うとの何が違うの?

おいてある物置は、ネットも店舗も同じ商品ですおいてある物置は、ネットも店舗も同じ商品です
お悩みワンコ
お悩みワンコ
でも、ホームセンターで物置を買うのと何が違うの?

庭ファン
庭ファン
大きくは変わりませんが、微妙にネットのほうが安いんですw 

最近は、ネットショップでも物置が全国工事付きで買えるようになりました。

物置の値段は全国どこでもほぼ統一価格で、ホームセンターでも街の外構屋さんに頼んでも、そこまで変わりません。

端数計算が切り捨て処理をされていることもあり、税計算や細かな計算をしていくと微妙にネットのほうが安いです。

現物を見れないデメリットもあります

ネットで工事付きで物置は買えます。

物置は、ホームセンターさんでも展示販売されてますね。

残念ながらネットショップの弱点は、「現物が見れないこと」です。

しかし、ホームセンターの店員さんはパートやアルバイトで専門知識を持った方がいないこともありますし、パンフレットしかくれなかったり、商品の説明をできない人もチラホラ。

逆に、ネットの方がレビューや商品ラインナップも、扉の部分のサイズや、内寸のサイズ情報も充実してるケースも多いです。

LIXIL公式オンラインショップでは、全メーカー商品&細かなオプションも選べて便利で、スマホ一つで通勤中でも手軽に確認ができます。

ホームセンターでは敷地の問題で展示に限りがあり見たい商品が無かったりしますが、ネットショップでは敷地に限りはなく全商品から選べます。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
店舗では、詳しい情報は載ってないし、オプションがあるのも知らなかった 

庭ファン
庭ファン
服選びも、ネットでモデルさんが着ている姿を見る方が、イメージしやすいですしね!

またオプションとして、「追加の棚」や「明かり取りの小窓」などののオプションも選べるので、ネットショップのほうが親切&便利ですね。

DIYで物置を購入する時もネット経由のほうがラク

物置をDIYで組み立てる場合も、ネットで買えば家まで材料を運んでくれますよ。

物置工事の半日は資材運びで終わってしまうこともあるぐらい、物置は重力物で重いのですよ。(普段から納品している身としては、そのつらさはよくわかります)

物置を検討している方へ、業者選びが面倒で大変だと思います。

小型の収納庫や物置はホームセンターでも売ってますが少し大きめのサイズとなるとなかなかDIYは難しいもの。

基礎工事が必要な場合はなおさらで、プロにお任せするのも一つの手段です。

そして、物置を全国展開しているリフォーム会社は住宅設備メーカー最大手のLIXIL社が運営するLIXILオンラインが便利です。

>>LIXIL公式ショップ「LIXILオンライン」

お悩みワンコ
お悩みワンコ
ホームセンターで満足な接客を受けれなかったり、欲しいぴったりサイズや商品が置いてなかった人には便利! 

庭ファン
庭ファン
安心してください。受付スタッフも業界に精通したプロです。

すべて無料で価格確認&比較検討ができるサイトなので、ぜひご利用ください。

また、中央一括管理のため、展示場の運営費などのコストもカットされ、正直、ネットで物置を販売するのはとても合理的な販売方法です。

住宅設備・エクステリアを知り尽くしたLIXIL社が販売しているため、安心感が違います。

基本、メール・電話でのやり取りになりますが、例えば「棚板一枚オマケしてほしい」「転倒防止工事をサービスしてほしい」など交渉の余地はありますね。

一生のうちに物置の設置やお庭のリフォームをすることは2回・3回と経験するもではありません。

後悔しない、失敗しない物置を設置するために、依頼先は賢く選んでこっそり得をしましょ。

 

物置買うならLIXILオンライン

>>LIXIL公式ショップ「LIXILオンライン」

「LIXIL公式サイト」で、物置がお得!

端数計算が切り捨て処理をされていることもあり、税計算や細かな計算をしていくとネットのほうが安いです。

物置かうならLIXILオンライン物置かうならLIXILオンライン

レビューや商品ラインナップも、扉の部分のサイズや、内寸のサイズ情報も充実し、比較検討には最適なサイトです。

スマホ・PCの画面で、いつでも、どこでも非対面で、その場でパッと無料で確認できます。

上場している最大手のメーカーのLIXIL社が運営しているため安心感が違います。

>>物置を工事付きでネットで買うならLIXILオンラインへ