物置

初心者必見!物置・収納庫はコレを選べ!<2020年保存版>

初心者必見!物置・収納庫はコレを選べ!

今日のテーマはこちらです

「初心者必見!物置・収納庫はコレを選れば間違いなし!」

です。

この動画はこういった方に見ていただきたい!

この動画はこういった方に見ていただきたい!

 

「「引っ越したばかりで収納場所が欲しい・・・」」

「「とりあえず、名前を知っているからイナバでいいか・・・」」

という人向けに商品選択の基準となるような情報を、サクっと紹介しています。

見てわかる、すぐ出来る、比較して効果が出せる

見てわかる、すぐ出来る、比較して効果が出せる

このページできるだけ、「見てわかる、すぐ出来る、比較して効果出る」をモットーにお届け致します。

春になり、進学・進級・新生活なので、子供の自転車・部活の用具などは置き場所に困るものや物が増える季節になります。

1年間の中でもこの季節が、最も物置の出荷数が多くなり、いわゆる「シーズン」「繁忙期」を迎えます。

ですが、「あまり物置って買う機会が人生の中でもない商品」なので適当に選んでしまいがちなのです。

今日はこのブログを読んでいただき、その辺りも意図を持って商品選択をしてもらえたらなと思います。 

物置・収納庫を語る私の自己紹介

物置・収納庫を語る私の自己紹介

どうも、はじめまして、庭ファン(@spring_bd)と申します。

自己紹介を致しますと、本業は現役エクステリア商社マンです。なので、外構の商流や商慣習などにはカナリ詳しいです。このブログではお得にお庭づくりをするための秘訣やコストカット術などを配信しています

さらに私の詳しい自己紹介についてはわたしのプロフィールをご参照ください。

私は、あなたの、

メーカーの営業担当でもない。

外構のプランナーでもない。

第3者の目線でニュートラルな意見を言えているので、ぜひ参考にしてもらえれば幸いです。

もくじ:初心者必見!物置・収納庫はコレを選べ!

もくじ:初心者必見!物置・収納庫はコレを選べ!

1.定番の物置メーカー・商品の一覧

2.私ならどのメーカーのその商品を買うか

 

私もお話することや、他のブログでもあまり紹介されていることもなかったのですが私見を含めで文章化・テキスト化することにしました。

では、早速本題の紹介をしていきます。

定番の物置メーカー・商品の一覧

では、最初に定番の物置メーカーさんとその商品についてご紹介したいと思います。

また、いつもの通りメーカー別&サイズ別で一覧にしてみました。

定番の物置メーカー・商品の一覧

横軸にメーカーさんです。

物置の最大手はみんなが知っているイナバ物置さんです。

2位はヨドコウさんになります、3位が(あまり知られていないかもしれませんが)タクボ物置さんです。

商品は「奥行き」もしくは「横幅」が2mを超えるか超えないかで商品が切り替わります。

カタログに掲載してるページが違うので、希望しているサイズが奥行もしくは横幅が2メートルを基準に商品が変わるということだけ知ってもらえると、スムーズに商品探しができると思います。

※ちなみに、小型のものを「収納庫」で、大型の「物置」と呼ぶことが多いです。

ササっと見ていただいた物置一覧すが、各メーカーによってそこまで性能には差はありません。

ササっと見ていただいた物置一覧すが、各メーカーによってそこまで性能には差はありません。

強いて言うことであれば、小型の収納庫でヨド物置さんのエスモもという商品が2枚扉ではなく3枚扉になっているので開口開けた時の入り口が広くなるので物の出し入れがしやすいというメリットがあります。

 

正直なところ、性能にも違いがないのでもう、見た目や色の好みで選んでもらって全然問題はないですw

価格帯も比べてもらうと1000円しか変わらないのでw

物置は販売価格にバラツキが少ない商品

外構商品の中では珍しく、年間を通じて、エリアを通じて、販売価格というのは比較的安定している商品になります。

というのもカタログに基本工事費というものの記載がありまして、どのメーカーさんも販売価格30%~35%OFFまででそこまで大きなばらつきはありません。

理由は、

  • カタログもホームセンターさんの店舗の入り口のラックの所に置いてあることが多くが広く配布されていること
  • カタログにも標準工事費が記載されておりそれ以上・それ以下で販売している業者さんが少ないこと

が理由です。(このあたりは、業界構造的な部分があるのでスルーしてもらってOKです。

ページの後半では、エクステリア商品をいろいろ紹介しているのですが

私が物置を買う場合は、どれを買うのか?」

という点について、私の意見を交えながら回答させていただきたいと思います。

私ならどのメーカーのその商品を買うか

私ならどのメーカーのその商品を買うか

気になる部分だと思います。

何を基準に私が物置を決めたりとか商品の決定をしていたりするのか?

ベストバイ物置はホームセンターさんのオリジナル物置

ベストバイ物置はホームセンターさんのオリジナル物置

結論から言うと、私の個人的な意見としてベストバイ物置は

ホームセンターさんのオリジナル物置です。

値段も、イナバさん、ヨドさん、タクボさんの物置に比べると2割ぐらい安いオリジナル物置になります。

こんな言ったら怒られるかもしれないんですけども・・・

実際にホームセンターさんの店舗に行ってイナバ物置さんとホームセンターオリジナル物置(例えばカインズさんのオリジナル物置など)コンコンと叩いてみてください。

叩いてみれば分かると思うんですけども、実際さんのオリジナル物置のほうが鉄板が薄っぺら空感じると思いますw

 

もちろん、そのぶんコストが下がっているので安く手に入りますw

薄いことを体感できると思いますが、私はそれでもホームセンターオリジナル物置をチョイスしますねw

とはいえ、物置にどこまで求めるのか

次に物置に何を求めているのかというポイントです。

  • 物の出し入れがしやすくなる3枚扉も魅力です。
  • 百人乗っても大丈夫な頑丈さも魅力的です。

ですがいつも私の頭に思い浮かぶ疑問が

「「屋外にある物置を1週間に1回以上、扉空けますか?」」

ということです。

とはいえ、物置にどこまで求めるのか

平日は、仕事に出ていますし、週末にしかお庭・外に出なくって、物置の扉を開ける日がそんなにない。

クローゼットのように軽々開け閉めができると謳い文句がありますが・・・別に部屋のクローゼットではないので、使いある程度勝手無視していい。

平日の生活動線に入っていないならオーバースペックだと思いますw

「「雪?物置の小さな面積の屋根にそんな60cmも積もる?」」

安くなったからといって積雪強度が弱くなってしまったり、台風に弱いというわけではありません。

そもそも、(購入する物置にもよりますが)物置の屋根の大きさでは、60cmも雪が積もる面積がないことが多いです。

物置の素材がスチール・鉄製ということもあり、その特性上、非常に強固にできています。

なので、その辺ご安心いただければというふうに思います。

私は、安くなった物置の商品代金で別途高圧洗浄機を買ったり、 防草シートで雑草を生えないように対策したりするほうが、トータルの予算が同じである場合は、私は得策ではないかなというふうに考えている人間ですw

思考方法の1つとして、覚えておいてもらえると幸いです。

まとめ:初心者必見!物置・収納庫はコレを選べ!

ざーっと紹介しましたが、今日のまとめです。

定番の物置メーカー・商品の一覧

  • イナバ物置: 小型・シンプリー / 大型・ネクスタ
  • ヨド物置: 小型・エスモ / 大型・エルモ
  • タクボ物置: 小型・グランプレステージジャンプ / 大型・ストックマンダンディ

私ならどのメーカーのその商品を買うか

私ならどのメーカーのその商品を買うか

私のベストバイは「ホームセンターオリジナル物置」です。

理由は、単純明快「安くても必要十分以上の使い勝手と強度があるから」からです。

 

よし、物置について完全に理解した!けど、どこに相談したらいいの?

相場よりも高い見積もりだったときは・・・

 

物置の選ぶべき商品がわかったところで、次は見積もり相談の手順に進みます。

物置だけ!でれば、手っ取り早くホームセンターさんに行くだけで見積もりも工事日も決めてもらえます。

ですが、それ以外の工事はしてもらえないことが多く、一緒にフェンスや芝生やカーポートなど検討している場合は、いわゆる「外構業者」さんに相談する必要があります。

外構業者さんはネット調べればだいたいすぐ出てくるのですが、そこの業者さんがちゃんとした会社なのかどうかがわかりにくいと思います。

 

どこに頼んだらいい悩んでいる・探している場合は、「タウンライフリフォーム」というサイトが便利です。

>>タウンライフリフォーム公式サイト

地域の優良外構業者さんを検索できるサイトで、すべて業者さんは、厳しい審査を経て掲載されています。

もちろん、悪徳なリフォーム業者さんや質の悪い業者さんは一切登録されていません

3ステップで簡単!探すだけなら個人情報の入力は不要です

>>タウンライフリフォーム公式サイト

↑にアクセスして、市区町村までの住所を入力して、住まいのタイプ(たぶん、戸建てですよね)チェックします。※この時点では個人情報の入力は不要です

希望する工事内容のところの「外構・エクステリア」だけにチェックを入れます。

そのあと、個人情報を入力箇所があるのですがスルーして、そのさらに下にスクロールして出てくる優良専門業者さんリストを確認してください

 

依頼先の会社名は、匿名ではなくちゃんと社名が出る

タウンライフリフォームでは外構・エクステリアが対応できる会社名は匿名ではなく、ちゃんと出ます。

よくあるマッチングサイトでは一括依頼で複数社にまとめて依頼が行く仕組みになっており、依頼者はどこに依頼したかわからいこともあります。

私は、車の下取りでやられたことがあるんですが、仕事終わりにスマホを見ると着信が数十件・・・。

( ^ω^)・・・。

そういった意味ではタウンライフリフォームでは事前に依頼先を自分で選定できるので、そういった心配もありません。

事前にその会社のPR文もあるので事前にサーチも可能ですね。

自分とマッチしてそうな必要な2社だけに最初は依頼してみる。

という風なカスタマイズができるので非常に良心的な会社だと思います。

>満足できる優良業者を探す【外構の利用者満足No.1

もしまだ業者さんに相談していないという場合は、予算もどれぐらいかかるか知りたいという方は、現地の採寸・現地確認を無料でしてもらえるので、気軽に相談してみてください

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ