物置

初心者必見!物置・収納庫はコレを選べ!<2020年保存版>

初心者必見!物置・収納庫はコレを選べ!

今日のテーマはこちらです

「初心者必見!物置・収納庫はコレを選れば間違いなし!」

です。

この動画はこういった方に見ていただきたい!

この動画はこういった方に見ていただきたい!

 

「「引っ越したばかりで収納場所が欲しい・・・」」

「「とりあえず、名前を知っているからイナバでいいか・・・」」

という人向けに商品選択の基準となるような情報を、サクっと紹介しています。

見てわかる、すぐ出来る、比較して効果が出せる

見てわかる、すぐ出来る、比較して効果が出せる

このページできるだけ、「見てわかる、すぐ出来る、比較して効果出る」をモットーにお届け致します。

春になり、進学・進級・新生活なので、子供の自転車・部活の用具などは置き場所に困るものや物が増える季節になります。

1年間の中でもこの季節が、最も物置の出荷数が多くなり、いわゆる「シーズン」「繁忙期」を迎えます。

ですが、「あまり物置って買う機会が人生の中でもない商品」なので適当に選んでしまいがちなのです。

今日はこのブログを読んでいただき、その辺りも意図を持って商品選択をしてもらえたらなと思います。 

物置・収納庫を語る私の自己紹介

物置・収納庫を語る私の自己紹介

どうも、はじめまして、庭ファン(@niwafan1128)と申します。

本業は現役エクステリア商社マンをしています。

そのため、外構・エクステリア商品、商慣習などには詳しいです。

YouTubeでも情報配信しており、100万回近く再生されている動画もあり、トータルの再生数は510万回を超え、チャンネル登録者数は約3万人になりました。(ありがとうござます!)

このブログでは、お得にお庭づくりをするための外構・エクステリア商品情報を秘訣やコストカット術などを、無料で配信しています

外構・エクステリアは、建物の次に高額な買い物であるにもかかわらず、こういったプランや商品選定のノウハウは、ほとんど書籍では販売されてません。

なので、このブログの情報でお庭づくりで悩んでいるあなたのお役に立てるはずです!

私の詳しい経歴・自己紹介については≫わたしのプロフィールをご参照ください。

私は、あなたの、

メーカーの営業担当でもない。

外構のプランナーでもない。

第3者の目線でニュートラルな意見を言えているので、ぜひ参考にしてもらえれば幸いです。

もくじ:初心者必見!物置・収納庫はコレを選べ!

もくじ:初心者必見!物置・収納庫はコレを選べ!

1.定番の物置メーカー・商品の一覧

2.私ならどのメーカーのその商品を買うか

 

私もお話することや、他のブログでもあまり紹介されていることもなかったのですが私見を含めで文章化・テキスト化することにしました。

では、早速本題の紹介をしていきます。

定番の物置メーカー・商品の一覧

では、最初に定番の物置メーカーさんとその商品についてご紹介したいと思います。

また、いつもの通りメーカー別&サイズ別で一覧にしてみました。

定番の物置メーカー・商品の一覧

横軸にメーカーさんです。

物置の最大手はみんなが知っているイナバ物置さんです。

2位はヨドコウさんになります、3位が(あまり知られていないかもしれませんが)タクボ物置さんです。

商品は「奥行き」もしくは「横幅」が2mを超えるか超えないかで商品が切り替わります。

カタログに掲載してるページが違うので、希望しているサイズが奥行もしくは横幅が2メートルを基準に商品が変わるということだけ知ってもらえると、スムーズに商品探しができると思います。

※ちなみに、小型のものを「収納庫」で、大型の「物置」と呼ぶことが多いです。

ササっと見ていただいた物置一覧すが、各メーカーによってそこまで性能には差はありません。

ササっと見ていただいた物置一覧すが、各メーカーによってそこまで性能には差はありません。

強いて言うことであれば、小型の収納庫でヨド物置さんのエスモもという商品が2枚扉ではなく3枚扉になっているので開口開けた時の入り口が広くなるので物の出し入れがしやすいというメリットがあります。

 

正直なところ、性能にも違いがないのでもう、見た目や色の好みで選んでもらって全然問題はないですw

価格帯も比べてもらうと1000円しか変わらないのでw

物置は販売価格にバラツキが少ない商品

外構商品の中では珍しく、年間を通じて、エリアを通じて、販売価格というのは比較的安定している商品になります。

というのもカタログに基本工事費というものの記載がありまして、どのメーカーさんも販売価格30%~35%OFFまででそこまで大きなばらつきはありません。

理由は、

  • カタログもホームセンターさんの店舗の入り口のラックの所に置いてあることが多くが広く配布されていること
  • カタログにも標準工事費が記載されておりそれ以上・それ以下で販売している業者さんが少ないこと

が理由です。(このあたりは、業界構造的な部分があるのでスルーしてもらってOKです。

ページの後半では、エクステリア商品をいろいろ紹介しているのですが

私が物置を買う場合は、どれを買うのか?」

という点について、私の意見を交えながら回答させていただきたいと思います。

私ならどのメーカーのその商品を買うか

私ならどのメーカーのその商品を買うか

気になる部分だと思います。

何を基準に私が物置を決めたりとか商品の決定をしていたりするのか?

ベストバイ物置はホームセンターさんのオリジナル物置

ベストバイ物置はホームセンターさんのオリジナル物置

結論から言うと、私の個人的な意見としてベストバイ物置は

ホームセンターさんのオリジナル物置です。

値段も、イナバさん、ヨドさん、タクボさんの物置に比べると2割ぐらい安いオリジナル物置になります。

こんな言ったら怒られるかもしれないんですけども・・・

実際にホームセンターさんの店舗に行ってイナバ物置さんとホームセンターオリジナル物置(例えばカインズさんのオリジナル物置など)コンコンと叩いてみてください。

叩いてみれば分かると思うんですけども、実際さんのオリジナル物置のほうが鉄板が薄っぺら空感じると思いますw

 

もちろん、そのぶんコストが下がっているので安く手に入りますw

薄いことを体感できると思いますが、私はそれでもホームセンターオリジナル物置をチョイスしますねw

とはいえ、物置にどこまで求めるのか

次に物置に何を求めているのかというポイントです。

  • 物の出し入れがしやすくなる3枚扉も魅力です。
  • 百人乗っても大丈夫な頑丈さも魅力的です。

ですがいつも私の頭に思い浮かぶ疑問が

「「屋外にある物置を1週間に1回以上、扉空けますか?」」

ということです。

とはいえ、物置にどこまで求めるのか

平日は、仕事に出ていますし、週末にしかお庭・外に出なくって、物置の扉を開ける日がそんなにない。

クローゼットのように軽々開け閉めができると謳い文句がありますが・・・別に部屋のクローゼットではないので、使いある程度勝手無視していい。

平日の生活動線に入っていないならオーバースペックだと思いますw

「「雪?物置の小さな面積の屋根にそんな60cmも積もる?」」

安くなったからといって積雪強度が弱くなってしまったり、台風に弱いというわけではありません。

そもそも、(購入する物置にもよりますが)物置の屋根の大きさでは、60cmも雪が積もる面積がないことが多いです。

物置の素材がスチール・鉄製ということもあり、その特性上、非常に強固にできています。

なので、その辺ご安心いただければというふうに思います。

私は、安くなった物置の商品代金で別途高圧洗浄機を買ったり、 防草シートで雑草を生えないように対策したりするほうが、トータルの予算が同じである場合は、私は得策ではないかなというふうに考えている人間ですw

思考方法の1つとして、覚えておいてもらえると幸いです。

まとめ:初心者必見!物置・収納庫はコレを選べ!

ざーっと紹介しましたが、今日のまとめです。

定番の物置メーカー・商品の一覧

  • イナバ物置: 小型・シンプリー / 大型・ネクスタ
  • ヨド物置: 小型・エスモ / 大型・エルモ
  • タクボ物置: 小型・グランプレステージジャンプ / 大型・ストックマンダンディ

私ならどのメーカーのその商品を買うか

私ならどのメーカーのその商品を買うか

私のベストバイは「ホームセンターオリジナル物置」です。

理由は、単純明快「安くても必要十分以上の使い勝手と強度があるから」からです。

それでもメーカーさんの純正品がほしいという方は・・・お勧めの購入先があるので合わせてご紹介します。

物置を買おう!と検討中の人にお得な情報です!

今から、物置の購入先を探そうとしているあなたに。

朗報です!

そんな方は、工事付きで物置を購入できるサイトがありますので、ぜひご利用ください。

実は、「LIXIL公式サイト」で、物置がお得!

物置買うならLIXILオンライン物置買うならLIXILオンライン

 

お悩みワンコ
お悩みワンコ
なんでLIXILが物置やねーん! 

庭ファン
庭ファン
ツッコミどころがありますがしっかりと、しっかりとした運営会社、レビューもあります。

LIXILが物置やねーんとツッコミどころがありますね。

しかし、しっかりとお客様もレビュー公開され、施工実績も多数あります。

▼LIXIL 公式オンラインショップ 物置 お客様の声/実例紹介
https://www.lixil-online.com/garden-diy/storage/customer-voice/

ちなみに、LIXILさんは、業界シェアNo.1の住宅設備最大手企業ですよ。

自宅のお風呂・トイレ・キッチン・洗面台・玄関ドア・サッシ・フェンスなどなど。。。LIXILなしでは家が建てれないレベルです。

その中のエクステリア商品の業界シェアもNo.1で、エクステリア工事業者さんとのお付き合い・つながりも深いため、物置商品を販売していても、全くおかしくは有りません。

上場している最大手のメーカーのLIXIL社が運営しているため安心感が違いますね。

ホームセンターで買うとの何が違うの?

おいてある物置は、ネットも店舗も同じ商品ですおいてある物置は、ネットも店舗も同じ商品です
お悩みワンコ
お悩みワンコ
でも、ホームセンターで物置を買うのと何が違うの?

庭ファン
庭ファン
大きくは変わりませんが、微妙にネットのほうが安いんですw 

最近は、ネットショップでも物置が全国工事付きで買えるようになりました。

物置の値段は全国どこでもほぼ統一価格で、ホームセンターでも街の外構屋さんに頼んでも、そこまで変わりません。

端数計算が切り捨て処理をされていることもあり、税計算や細かな計算をしていくと微妙にネットのほうが安いです。

現物を見れないデメリットもあります

ネットで工事付きで物置は買えます。

物置は、ホームセンターさんでも展示販売されてますね。

残念ながらネットショップの弱点は、「現物が見れないこと」です。

しかし、ホームセンターの店員さんはパートやアルバイトで専門知識を持った方がいないこともありますし、パンフレットしかくれなかったり、商品の説明をできない人もチラホラ。

逆に、ネットの方がレビューや商品ラインナップも、扉の部分のサイズや、内寸のサイズ情報も充実してるケースも多いです。

LIXIL公式オンラインショップでは、全メーカー商品&細かなオプションも選べて便利で、スマホ一つで通勤中でも手軽に確認ができます。

ホームセンターでは敷地の問題で展示に限りがあり見たい商品が無かったりしますが、ネットショップでは敷地に限りはなく全商品から選べます。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
店舗では、詳しい情報は載ってないし、オプションがあるのも知らなかった 

庭ファン
庭ファン
服選びも、ネットでモデルさんが着ている姿を見る方が、イメージしやすいですしね!

またオプションとして、「追加の棚」や「明かり取りの小窓」などののオプションも選べるので、ネットショップのほうが親切&便利ですね。

DIYで物置を購入する時もネット経由のほうがラク

物置をDIYで組み立てる場合も、ネットで買えば家まで材料を運んでくれますよ。

物置工事の半日は資材運びで終わってしまうこともあるぐらい、物置は重力物で重いのですよ。(普段から納品している身としては、そのつらさはよくわかります)

物置を検討している方へ、業者選びが面倒で大変だと思います。

小型の収納庫や物置はホームセンターでも売ってますが少し大きめのサイズとなるとなかなかDIYは難しいもの。

基礎工事が必要な場合はなおさらで、プロにお任せするのも一つの手段です。

そして、物置を全国展開しているリフォーム会社は住宅設備メーカー最大手のLIXIL社が運営するLIXILオンラインが便利です。

>>LIXIL公式ショップ「LIXILオンライン」

お悩みワンコ
お悩みワンコ
ホームセンターで満足な接客を受けれなかったり、欲しいぴったりサイズや商品が置いてなかった人には便利! 

庭ファン
庭ファン
安心してください。受付スタッフも業界に精通したプロです。

すべて無料で価格確認&比較検討ができるサイトなので、ぜひご利用ください。

また、中央一括管理のため、展示場の運営費などのコストもカットされ、正直、ネットで物置を販売するのはとても合理的な販売方法です。

住宅設備・エクステリアを知り尽くしたLIXIL社が販売しているため、安心感が違います。

基本、メール・電話でのやり取りになりますが、例えば「棚板一枚オマケしてほしい」「転倒防止工事をサービスしてほしい」など交渉の余地はありますね。

一生のうちに物置の設置やお庭のリフォームをすることは2回・3回と経験するもではありません。

後悔しない、失敗しない物置を設置するために、依頼先は賢く選んでこっそり得をしましょ。

 

物置買うならLIXILオンライン

>>LIXIL公式ショップ「LIXILオンライン」

「LIXIL公式サイト」で、物置がお得!

端数計算が切り捨て処理をされていることもあり、税計算や細かな計算をしていくとネットのほうが安いです。

物置かうならLIXILオンライン物置かうならLIXILオンライン

レビューや商品ラインナップも、扉の部分のサイズや、内寸のサイズ情報も充実し、比較検討には最適なサイトです。

スマホ・PCの画面で、いつでも、どこでも非対面で、その場でパッと無料で確認できます。

上場している最大手のメーカーのLIXIL社が運営しているため安心感が違います。

>>物置を工事付きでネットで買うならLIXILオンラインへ