物置

物置の床にコンパネを一枚置くだけでも耐久性変わる【体験談】

物置の耐久性を上げるためには、床にコンパネ1枚敷く

物置の床にコンパネを敷いたら良いって聞いた人

「物置の床にコンパネを引いたら良いって聞いたことがある。敷くことでなんのメリットがあるの?そんなちょうどのサイズのコンパネ売ってないし、めんどくさいからいいかなぁ」

←そうですね、床にコンパネ敷くことで傷とサビが予防できます。

物置の耐久性を上げるためには、床にコンパネ1枚敷く

物置の耐久性を上げるためには、床にコンパネ1枚敷く

前述の転倒防止工事も物置の耐用年数を上げるために必要な工事ですが、次は中の収納についてです。

どうしても物置は屋外にあるものなので、土がついたものや湿気がある物を保管しがちです。

そういう用途なので強固には製造されていますが、物置は安価な商品ではないのでできるだけ長く使いたいですよね。

そう言ったときの知恵袋として、物置の床に一枚コンパネを引いておくと便利です。

私の体験談からも物置の床にコンパネはおすすめ

 

物置あるある

物置を長く使いたいなら床に段ボールでも敷くべし

ペンチを落として、その傷からサビ付きをつくってしまった経験あり

コンパネ・使わない絨毯でも、何か敷いておくと耐用年数UP

除草剤や肥料をぶちまけたときも敷物があればセーフ!

やってしまったことあります。ペンチを落としてキズを作ってそこから錆が進んでしまったころ。

物置の床は錆びにくく、強固にできていますが、スコップ・ショベルなどの金属製品が落ちたり、傷が入るとそこからサビが発生しやすくなります。

できれば傷・凹みを防いでおき腐食のスタートを作らないことが物置を長持ちさせるコツです。

きっちりと床を覆う必要はありませんが、スコップや重量物を保管するところだけでも保護しておくと良いです。

物置の床に合ったサイズのコンパネなんて売ってないよ

物置の床に合ったサイズのコンパネなんて売ってないよ物置の床に合ったサイズのコンパネなんて売ってないよ

確かに、コンパネのサイズは約180cm×90cmの規格がありイナバ物置やヨド物置の床のサイズとマッチしてません。

そういったときは、ホームセンターさんのかとサービスを利用すると良いです。

専用機械でグワーっとカットしてもらえます。1カット20円ぐらいで非常にリーズナブルな価格できれいに床用のコンパネに切ってもらえます。

物置の床に敷くコンパネのサイズは、庫内の内々の寸法を測ってもらいマイナス1cmぐらいが妥当かと思います。

あまりギチギチだと入らなかったりするので少し余裕を見て小さ目がおすすめです。

収納棚がある場合は、棚部分は床板なしでも大丈夫かと思います。

心配な場合は、そのサイズまた小さくカットしてもらったものを置くと良いでしょう。

1枚物で作ろうと思うと複雑な形になり、、、正直、面倒です。

メーカーさんにも床保護用のマットがオプションとして設定されてます。

物置の床にはコンパネじゃなくても、要らなくなった玄関マットなどでも代用可

私の実家では、使わなくなった、古くなった玄関マットを引いてます。

たまーーーにですが、汚れが気になったときは、ささっとマットを出して水洗いして乾かしてから敷き直したりしてます。(3年に1回ぐらい・・・?)

物置を設置には安心できる工事のプロへの相談をおすすめします

「物置を設置したいけども、どれぐらいのサイズが良いのか、どこのメーカーが良いのか相談したいけども、どこに聞いたらいいかわからない」

「ホームセンターで満足な接客を受けれなかった。自分の欲しいデザインやサイズ、気になる物置が置いてなかった」

「ここに引っ越してきたばかりで、家の周りもよくわからないし。ヨソの人を新築したばかりの家に何度も上がってきて欲しくない。」

という場合は、タウンライフリフォームというサービスを利用するとよいですね。

>>タウンライフリフォーム公式サイト

どんなサービスかというと、優良なエクステリアの専門業者を複数検索できるサイトです。

そのエリア、そのエリアで工事対応ができる業者さんが検索できます。

どうしても隣の県に工事に行くことが難しいエクステリア工事は、地元の業者さんに相談するのがベターです。

しかも、複数社に相談できるので、見積提案してもらい一番納得できるプランを提示した会社さんに決めることができます。

一生のうちに物置の設置やお庭のリフォームをすることは2回・3回と経験するもではありません

ぜひ後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、うまくリフォーム会社選んで依頼をしましょう。

\外構・エクステリアの優良業社を検索
>>見積相談・資料請求する
※見積は何度でも無料でもらえます

業者さんによっておすすめする内容が異なるかもしれませんが、外構工事やリフォーム工事には正解はありません。

さらにいまなら、毎月先着99名様に「成功するリフォーム7つの法則」の冊子資料がもらえます。

私は、見積もりを値下げするためにも、損しないためにも「業者さん探し」に力をいれてみるのをオススメしています。

しかもタウンライフリフォームに相談すれば相談したい会社1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで(外構業者さんには内緒で)紹介してもらえます

一度で二度と美味しいサービスなので、今から業者探しをしている方は、利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム公式サイト

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ