台風対策

台風が来た時の直前防衛対策【門扉編】

台風が来た時の直前防衛対策【門扉編】

エクステリア商社マンが教える門扉の台風対策術

普段からエクステリア商品を販売していますが、台風の時の対策について引き渡し時に説明しているところってあまりないと思います。

特に冬場や春先に引き渡しした場合は、使い方こそ説明するものの台風というキーワードすら生活から抜けているので、わたしからすると危険ですね。注意が必要です。

工場やゴルフ場などではない限りそこまで大きな門扉が付いてることはないと思います。

台風が近づいてきて不安という方へ門扉の台風対策のセオリーをエクステリアの商社マンの私からお伝えします。

門扉は施錠することが一番の台風対策になる

門扉は施錠することが一番の台風対策になる

門扉の台風対策は何か補強をしたりする必要はなく、普段の施錠機能などで十分です。

門扉が破損してしまったというケースはあまり聞きませんし、扉のサイズがそこまで大きくないので、デザインによる高度のちがいはほとんどないですね。

普段使いでは門扉に施錠まではしないと思います。

ですが、台風が近づいている時は施錠を推奨します。

理由は台風の風の力で開いてしまうのを防ぐためです。

閉じるだけでも問題はないのですが、台風の風の力を侮ってはいけません。

念には念を入れるぐらいでちょうどいいと思います。

ちなみに、ご家族の方が家の鍵は持ち歩いていても門扉のかぎは持ち歩いていないと言うケースがあります。

カギを締めて置くことで万一の開いてしまう自体備えができますが、家族が入れなくなってしまうケースもありますので、その点はご注意ください。(経験談)

台風の時は、門扉の落とし棒をおとしておく対策を

台風の時は、門扉の落とし棒をおとしておく対策を

もう1つは、特に両開きの門扉や親子びらきの門扉には落とし棒がついています。

台風のため施錠する時は、落とし棒を差し込む穴に砂やゴミが溜まってないか確認すると良いです。

ゴミが溜まってると差し込みが甘くなってしまい、落とし棒の台風対策の効果が薄れてしまいます。

細い木の枝や、棒か何かでほじくって掃除をついでにしておくと万全です。

ほかのエクステリアも忘れずに台風対策を

そのほかのエクステリア商品についても、台風が近づいてきた場合の正しい対策について、わたしから紹介させていただいています。

もしご自宅に門扉以外のエクステリア商品が取り付けされている場合は、一読くださいませ。

知っていれば、ささっと対策が可能です。

カーポートの台風直前対策!駐車場の車に傷がつかないようにする方法
カーポートの台風直前対策!駐車場の車に傷がつかないようにする方法ホームセンターも閉まっているし何も資材も道具もなくて台風対策に困っている人 「え?台風今晩来るの?全然ニュース見てなかった。やばい...
【台風対策】自転車は、風が強くなる前に室内・玄関にいれておく【サイクルポート】
【台風対策】自転車は、風が強くなる前に室内・玄関にいれておく【サイクルポート】会社の人が台風が来るって言ってたけど、全然知らなくてビビっている人 「全然しらなかった。台風が来るんだって。いつも何も対策してない...
台風のいざというとき、愛車を守るカーゲートの備え方【直前対策】
台風のいざというとき、愛車を守るカーゲートの備え方【直前対策】台風の備えを何もやってない人 「毎回そうだけど、家のお庭とか台風の備えとかは何にもやってない。被害がないから全然気にしてなんだけど...
フェンスは事前に台風対策ができることはない。【破損したときの賠償を保険で】
フェンスは事前に台風対策ができることはない。【破損したときの賠償を保険で】今晩、台風が来るって聞いて焦っている人 「台風が来るってニュースで聞いた。うちの庭はこの前の台風では大丈夫だったけど、今回の台風で...
台風の時は危険!つっぱり式のオーニングの台風対策
台風の時は危険!つっぱり式のオーニングの台風対策つっぱり式のオーニングが家についている人 「台風が来るって言っているからとりあえず、閉じておくか。流石に広げたままで台風うの風では...

 

ぜひ、参考にしてもらいたい記事はコチラ

申請のプロに台風被害の保険適用をサポートしてもらう【調査無料・火災保険】
申請のプロに台風被害の保険適用をサポートしてもらう【調査無料・火災保険】台風被害に遭ってしまって呆然としている人 「前回の台風15号と今回の19号でまた家に被害が出てしまった。。。生活に困るから補修をす...

 

 

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ