価格交渉術

知ってれば損しない!外構の「正しい見積もり」を3ステップで解説【プロの値引き技も公開】

知ってれば損しない!外構の「正しい見積もり」を3ステップで解説【プロの値引き技も公開】

見積もりの「正しい取り方」教えます!

「外構工事の見積書」に書いてあることがわからない

お悩みワンコ
お悩みワンコ
見積もりって、どうやって取ればいいのかよく分からない。

庭ファン
庭ファン
実は見積もりを取るには、正しい手順があります。

「外構の見積もりをもらいたいのですが、経験がありません。業者との打ち合わせもどうしたらいいか分からないし、上手く言いくるめられないか心配。なんとか素人でも、安く見積もりを取る方法はないでしょうか…。」

この記事では、外構業者に見積もりを「正しく」取る手順を紹介します。

庭ファン
庭ファン
プロの私が分かりやすく3ステップで解説しますよ! 

また値引きのポイントもお伝えするので、ぜひ参考にしてくださいね。

元・エクステリア商社マン、外構業界のプロです

エクステリアを卸売り販売している外構のプロです

はじめまして、庭ファン(@niwafan1128)と申します。

元・外構エクステリア販売の商社マンでした。

日本全国のありとあらゆる外構資材・エクステリア商品を集め、プロの業者向にも販売している年商100億を超える会社で、資材調達の責任者バイヤーをやっていました。

YouTubeでも情報配信し、トータルの再生数は2,350万回を超え、チャンネル登録者数は8.6万人超になりました。

このサイトでは、お得にお庭づくりをするための外構・エクステリア商品情報やコストカットの秘訣などを、無料で配信しています

また、外構プランや商品選定のノウハウを惜しみなく詰め込んだ書籍も出版しました。

≫著書をamazonで立ち読みできます!

外構・エクステリアは、建物の次に高額な買い物です。

絶対に、失敗・後悔してほしくないという私の思いが伝わることを願いながら、お庭づくりで悩んでいるあなたのお役に立てると嬉しいです。

本気で外構について考えたい人は、≫無料メルマガがおすすめです。

私の集大成であるノウハウを【超短期の1週間メルマガ集中講座】に、凝縮してお届けします。

メルマガ登録者限定のプレゼント企画もあります!

≫(無料)登録者プレゼントをもらう!

また、私の詳しい経歴を知りたい方は、≫わたしのプロフィールをご参照ください。

 



※無料で「庭ファン」に直接、外構・エクステリアの相談できます。

「相談してみたい…」「ちょっと困っていることがある」「価格が相場通りか心配…」という方は、下記リンクからお見積り相談を申し込みの上、庭ファンまでご連絡ください。

(無料)優良外構業社を探す
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※庭ファンがフォローアップします

その家、その家にあった最適解の外構を、わたしも一緒に考えて、素敵なお庭づくりができるように、知恵と経験を提供します!

簡単にお答えできる内容なら庭ファンLINEでもお答えしています。

質問がある方はLINEまでお知らせください。

≫庭ファンと、LINEでお友達になる!

外構見積もりステップ1:打ち合わせ

外構見積もりステップ1:打ち合わせ

まず業者さんとの打ち合わせを行い、見積もりを出してもらいましょう。

しかし、行き当たりばったりで、打ち合わせするのはおすすめできません。

なぜなら、時間を無駄にしてしまう可能性があるからです。

庭ファン
庭ファン
事前にリサーチしておけば、時間を有効活用できますよ。

また時間に余裕ができれば、打ち合わせで業者さんに疑問点も聞けます。

打ち合わせ前には、以下の3つをリサーチしてください。

1.必要事項を書き出す

1.必要事項を書き出す

まずは理想の外構を作るうえで、実際の生活をイメージする必要があります。

以下の5つに沿って、必要事項を書き出してください。

  • クルマの台数
  • 自転車・バイクの台数
  • お庭の使い方
  • メンテナンス
  • おしゃれさ

車や自転車などの駐車スペースはお庭で大きな面積を占めるため、しっかり検討しなくてはいけません。

庭ファン
庭ファン
お庭は年齢や家族構成によって使い方が異なります。

また、人によっては「メンテナンスに労力をかけたくない」といった考えもあります。

おしゃれさも人によって、好みのテイストが違うので、ご夫婦でしっかりと話し合ってイメージを固めてください。

2.新興住宅街を夫婦、家族で歩く

2.新興住宅街を夫婦、家族で歩く

「外構のイメージがなかなか掴めない」といった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんなときは、新興住宅街を夫婦や家族で歩いてください。

庭ファン
庭ファン
住宅街は無料のショールームです。

このときのポイントが車ではなく、徒歩で散策してください。

車では見落とす部分も、歩いてであれば気づくからです。

歩きながら夫婦でお互いに意見をすり合わせば、庭づくりで大きな失敗を避けられますよ。

3.写真・事例をあつめておく

3.写真・事例をあつめておく

外構の写真や事例を集めるのも、有効な手段の一つです。

具体的な言語化が難しい場合でも、写真や事例があれば業者さんに伝わりやすくなります。

庭ファン
庭ファン
最近ではSNSで検索するのも良いですね。

たとえば、インスタグラムで「外構」と検索すれば、「#外構デザイン」や「#外構フェンス」などのハッシュタグがヒットします。

SNSの投稿でもセンスのよい、分かりやすい写真が多いですよ。

自分好みの外構が見つかりやすく、イメージも掴みやすくなります。

また外構の検討の始め方について、詳しく知りたい方はこちらの記事もどうぞ。

はじめての外構。何から検討して、どうしたらいいの?手順を紹介しますこの記事では、外構づくりを少しでも効率的に、正しく、ステップを踏んでいける手順を紹介。落とし穴を避けるためのルートはあります。外構業者は忙しいので、外構づくりの効率的な手順まで教えてくれません。詳しい説明がないまま外構づくりが始まりますので、事前にご自身で検索しているあなたは一歩優秀!...

≫はじめての外構。何から検討して、どうしたらいいの?手順を紹介します

外構見積もりステップ2:値引きポイントはコレ!

外構見積もりステップ2:値引きポイントはコレ!

外構費用は、なるべく安く抑えたいところですよね。

庭ファン
庭ファン
そこでプロの私が値引きのコツを伝授します!

まずエクステリア商品の価格は、以下3つの要素で構成されています。

  1. 商品代金
  2. 工事費用
  3. その他経費

これらに消費税が上乗せされます。

狙うべきポイントは「商品代金」と「その他経費」です。

商品代金の値引き

商品代金の値引き

まずは「商品そのものの値引き」についてです。

定価はメーカーによって決まりますが、商品代金は販売店やショップごとに割引率が異なります。

以下の価格を参考にしてください。

  • メーカーカタログ価格20万円×55%OFF=9万円
  • メーカーカタログ価格20万円×50%OFF=10万円

このように同じ商品でも、取り扱う販売店によって割引率が異なります。

また、下記のような場合でも値段が大きく変わります。

  • メーカーによる価格の違い
  • エリアによる価格の違い

庭ファン
庭ファン
同じグレードでもメーカーによって割引率が違うんです。

ある販売店が、同じグレードの商品を売っていたとします。

  • LIXILの商品55%OFF
  • YKKの商品50%OFF

このような値段の違いが起こるのは、業者さんとメーカーの取引量に応じて割引率が変わるからです。

庭ファン
庭ファン
取引量が多いと、料金も比例して安くなります。

またメーカーの製造地域によっても価格が変動します。

たとえば、熊本に製造工場があれば、九州で設置するのは安い。

しかし、東北地域では運搬コストがかかるので、値段も上がってしまいます。

同じグレードでも、メーカーやエリアによって値段が異なるのはこのためです。

そのため、商品の候補を1つに絞ると、損する可能性があるので注意してください。

実際の割引率の例

実際の割引率例

それでは、実際の割引率の例を見てみましょう。

YKKAPさんの「リウッドデッキ200」という人工木のウッドデッキで比較してみました。

以下4つのサイトをご確認ください。

庭ファン
庭ファン
なんと最大11%も差がありました!

このように割引率の高い商品を選ぶだけで、お得に購入できます。

その他の経費の値引き

その他の経費の値引き

その他の経費で、値引きが期待できるのは以下の4つです。

  1. 見積もり費用→打合せ成約率が高い業者が有利
  2. 現場までの交通費→家に近い業者の方が有利
  3. 仮設や機材の所有→豊富に機材を所有している業者が有利
  4. 梱包・残材の処分費→地方の自治体による

打ち合わせ成約率の高い業者さんが有利なのは、経費が安くすむからです。

庭ファン
庭ファン
実はプランナーの人件費はお客様が負担するんですよ。

たとえば、10人中3人で人件費を負担するよりも、10人中10人で負担するほうが安くなりますよね?

ですから、成約率の高い業者さんを選んで、見積もり費用を抑えてください。

庭ファン
庭ファン
あと、なるべく家から近い業者さんを選びましょう。

遠方の業者さんに依頼すると、交通費がかかってしまうので近い業者さんが有利です。

また豊富に機材を所有していれば、地域に根ざした業者さんだといえます。

もしも機材を所有していない業者さんであれば、レンタル料金が高くなる場合があるので注意が必要です。

値引き交渉について、さらに深掘りして知りたい方はこちらもどうぞ!

業者が教える!外構の値引き交渉術【得する×エクステリア】 この記事ではこれらを解説しています。 外構工事の価格がどのように決まるのか 価格交渉を狙うならココ! 狙いた...

≫業者が教える!外構の値引き交渉術【得する×エクステリア】

工事費用は値下げするな

工事費用は値下げするな

値引きで絶対にやってはいけないのが工事費用です。

なぜなら、工事費用を下げると現場で働く、職人さんや業者さんのモチベーションが下がるからです。

工事費用はできるだけ正規の値段を支払うようにしてください。

どうしても、値段を下げたいなら、最終手段として検討するのが無難です。

庭ファン
庭ファン
現場で働いてくれる人たちのモチベーションは大切です。

外構見積もりステップ3:相見積もりは最強の交渉術

外構見積もりステップ3:相見積もりは最強の交渉術

複数の業者さんから見積もりをとって、料金の比較をするのが相見積もりです。

値引き交渉するためには、相見積もりを取るのが絶対に有利です。

なぜなら、業者さんによって得意・不得意があるため、取り扱う商品が異なります。

また相見積もりを取れば、同じ商品でも「A社の方が安くて、B者の方が高い」というのが分かります。

庭ファン
庭ファン
相見積もりがあれば、安くしてもらえるかも。

デメリットは手間や時間がかかる、けど安くなる

デメリットは手間や時間がかかる、けど安くなる

相見積もりのデメリットは、打ち合わせやスケジュール調整に時間を取られる点です。

業者さんに現場を見てもらったり、見積もり作成までの話をしたりすると、想像以上に手間がかかります。

そのため、相見積もりを取るなら、あらかじめ時間がかかるのを覚悟してください。

庭ファン
庭ファン
でも、外構工事は少しでも安くしたいですよね。

3社を比較するのがオススメ!

3社を比較するのがオススメ!

相見積もりは3社で比較するのがオススメです。

庭ファン
庭ファン
2社だけの比較は金額の優劣しか分かりません。

しかし、3社の見積もりがあれば平均が分かるため、相場感が掴めます。

そのため、適切な業者選びができるようになり、比較検討がしやすくなります。

相見積もり自体は無料でできるため、必ずとっておきましょう。

庭ファン
庭ファン
専門家に相談できるチャンスも増えます。

この機会に素人では分からない、具体的な疑問をぶつけるのもよいでしょう。

ただし、相見積もりは必ず同じ条件で依頼しなくてはいけません。

各業者によって、別条件を掲示した場合、適正な比較ができないからです。

外構の見積もりは必ず複数の業者に依頼しよう

外構の見積もりを取るために、打ち合わせまでの正しい手順を紹介しました。

ポイントは以下3つです。

  1. 打ち合わせ
  2. 値引き交渉する
  3. 相見積もりをとる

庭ファン
庭ファン
ぶっちゃけ相見積もりこそ、最強の値引き術です。

外構業者さんも注文をもらうために必死です。

多少、値引きをしてでも成約率を上げなくてはいけません。

ですから、相見積もりを取れば2~3万円くらい、簡単に浮いてしまいます。

相見積もりは最適な手法なので、見積もりを取る際は絶対に行いましょう!

庭ファン
庭ファン
見積もりで不安な点があれば、お気軽にご相談ください。

\まずは、無料優良外構業社を探す
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※見積は何度でも無料です。

無料かつ効率的に、見積もり金額を下げるテクニック

外構・エクステリア商品は人生でも、購入することもほとんどありません。

しかも、普段意識することもないので、急に言われても相場価格・費用感がわからないですよね。

そんなあなたに最強のテクニックをご紹介します。(乱用厳禁です。

実は、テクニックは簡単です。


≫ほしい商品/したい工事が決まっている場合

「「○○(商品名)は何%OFFで購入できますか?」」
「「○○(工事名)の過去実績はありますか?」」


≫ほしい商品/したい工事が決まってない場合

「「○○(カーポートなど)で一番安くできる商品は、いくらぐらいで、何%OFFですか?」」
「「○○(工事個所・手法など)の普段対応されていますか?」」


と、複数の業者さんに問い合わせてください。

この質問を投げかけて比較見積もりをすることが≪最も効率的に、最安値に近づける最適解≫と思っています。

いやらしい話、メーカーさんから出荷された商品はどこで買っても、品質は同じです。

そんないくつも業者さんを探して、つどつど問い合わせるのも面倒だという方は、無料で優良業者さんを簡単に検索できるサービスがありますので、ぜひご利用ください。

≫(無料)外構相談比較ランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう

一生のうちに外構やエクステリアを購入することは2回・3回と経験するもではないですよね。

だからこそ、後悔してしまわないように、価格を安くするだけではなく、失敗しない外構にするためにも、依頼する会社選びは慎重になりつつ、1社ではなく複数業者に依頼を私は強くオススメしています。

先ほど紹介した外構相談比較ランキングのサイトは、業者さんの登録審査が厳しく、悪徳業者は完全に排除されます。

定期的に見直しが図られているので、登録業者数が少ない地域がありますが…精鋭部隊なので安心してください。

サイトを見ていただけるとわかると思いますが、大手ハウスメーカーから地元の工務店まで網羅し、今まさに家づくりをしている方の「新築外構」にも対応しています。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
えーーー。いちいち、めんどくさいなぁ。近くの業者に頼んだらいいじゃん

庭ファン
庭ファン
自分で、店舗に訪問して相談したり、ネットで自力で探し出して、毎回住所を入力するよりはるかにラクチンですよ!

入力は必要最小限の項目だけでたった1分で終わります。

エンジンをかけて、車に乗って、外構業者さんの店舗に出かける必要もありません。

業者さん探しの手間が省けます!

それに、本来一番重要である商品の検討&プランの検討に時間を使えるようになるので、本質的に、正しく検討ができるようになりますよ。

そうすることで成功に近づき、外構で失敗する可能性が低くなります。

よく聞く話ですが、業者さん探しに億劫になってしまって、商品選びに疲れてしまって・・・結局、何をしたかったか見失ったりしませんか?

お悩みワンコ
お悩みワンコ
でも、まだ依頼するかどうかも決めてないのに、相談していいの?

庭ファン
庭ファン
大丈夫です。安心してください、実際見積もりがないと判断ができないですし、見積り依頼したら注文しないといけないわけではないですよ。

「注文できるかどうか、まだわからなくて・・・」と言ってもらえれば大丈夫です。懇切丁寧に相談に乗ってもらえます。

また事前に要望を出すことで、その工事を得意な業者さんを紹介してもらえます。

庭ファン
庭ファン
新築は、備考欄に「新築外構」と入れてもらえればOKです!

そして、何と言っても相見積もりを取ることの最大のメリットは前述の通り「プランの精度が高くなる」「価格が安くなる」ことです。

業者さんによって、エクステリア商品・工事費用に大きな差があります。

実際の訪問までの相見積もりは2社ほどでも問題ないのですが、価格や割引率の事前確認は、できるだけ多くの業者さんに相談してみるのをお勧めします。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
50%OFFでお得!と思っていても、実は別の業者さんでは55%OFFで販売されていた!

お悩みワンコ
お悩みワンコ
え?!チラシを見ると買った商品よりも5%も安い・・・知らない間に5%も損していた・・・

庭ファン
庭ファン
やっぱりそうですよね…、相見積もりを取ることではじめてわかることもあります!

特にカーポートやフェンスなどは価格が大きくなることが多く、5%の差でも金額にすると2万円~3万円変わってきます。

1時間~2時間の打ち合わせで、この先10年~20年使うお庭が変わるので、ここを手を抜いてしまうともったいない!

≫(無料)外構相談比較ランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう

もちろん、新築の外構もバッチリ対応しているので、新築外構の方も気軽に申し込んで下さいね。

ささっと、今、外構についての要望が頭に残っているうちに、一緒にやっておくと楽に終わります!

 

 

追伸です。

外構相談比較ランキングのページの最後に、お得なフォローアップキャンペーンについて紹介しています。

カンタンな条件を満たしていただければ、私が、「価格のチェック」&「プランの精査」をいたします。

外構の値段を下げる自信はありますし、値段を下げなかったケースはほとんどありませんので、有料級のサービスかと思います。

最後までご覧いただいた、あなたへお礼のプレゼントです。

詳細は、コチラの≫外構相談比較ランキングの下部を参照してみてください。

最後までご覧いただきまして有難うございました!

 

外構・エクステリアを検討される方必見ですよ!

外構工事・エクステリアは、家を建てていている途中、お引越し後の超忙しいときに、検討することの多いです。

あなたの一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

 

では、ないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

 

さらに、に相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

また、注文をするにはリスクは伴いますが、見積もりまではノーリスクですよ。

しっかりと下調べする人が失敗しないので今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しないというのはもったいないですね!

≫(無料)外構相談比較ランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう