価格交渉術

お得にエクステリアを購入する一つの方法と3つの値引きテクニック【業者は嫌がる】

エクステリア・外構工事値引き交渉テクニック

エクステリアの見積もりを見てゾッとした人

「なにこれ?めっちゃくちゃ高い!相場かどうかも分からないし、どうなのかな?値引きしてもらいたいけど、どう交渉すれば良いか、テクニックや交渉術があれば教えて欲しいです。」

←エクステリアの価格構造と値引き交渉術を教えます!

外構・エクステリアの業者選びが成功のための最重要事項【成功する法則】
外構・エクステリアの業者選びが成功のための最重要事項【成功する法則】はじめに、私の自己紹介 私は、エクステリア卸し業で働いている商社マンです 当サイトをご覧いただきましてありがとうございま...

スマホでも簡単入力、すぐわかる/
>>見積相談・依頼をする
※何度でも見積は無料でもらえます

情報格差が利益の幅。消費者も勉強が必要な時代

エクステリア・外構工事値引き交渉テクニック

エクステリア商品を購入を検討されている方は、お引越しの後や新居にお住まいの方がほとんどかと思います。

そういったライフスタイルの大きな変化、人生でもターニングポイントでしかエクステリア商品や外構工事については検討しない物のであまり商品や工事内容について知識が無い方、専門知識が無い場合がほとんどです。

一生に何度も買うものではないので。「消費者側」と普段から商品と接したり取り扱っている「専門業者側」の間では知識差が非常に大きくなります。

冠婚葬祭などに代表される知識差の大きい商材については、よくぼったくりなど思われるケースがあるかと思います。

正直に言って、こういう情報格差は業者にとっての利益の幅利益幅を大きくするポイントになります。

だからこそ、エクステリア商品の知識や情報を事前に仕入れておくことが必要です。

もちろん、事前に勉強することは手間も時間もかかります。

ですが、消費者側でも業者さんの見極めができ、ぼったくりに合わない防衛ができます。

もちろん商品の知識も合わせて両方とも備えておくのが賢い買い物ができるポイントです。

要点まとめ

一生に何度も買うものではないので、消費者と専門業者で知識差が大きい

カモにされないためには、業界の知識と業者の見極めが必要

お得にエクステリアを購入する方法は「相見積もり」が基本戦術

エクステリアの値引きテク

ではどのようにして、情報・知識を仕入れることができるか?

今の時代は、ご覧いただいているこの記事のような情報をインターネットから得るのも一つです。

そして、人から教えてもらうことが一番良い方法だと私は思っています。

エクステリア商品・外構工事のような高額な買い物する場合、「一社だけに見積もりを取ってそこに発注する」というのは非常に危険な内容になります。

少なくとも2~3社は見積もりを取って情報を得ることが大切です。

時間の無駄となってしまうかもしれませんが、複数社の業者さんにお見積もりをすることで2万円~4万円安くなるのであれば、1日~2日分の労力を掛けても、十分元は取れるのではないでしょうか。

金銭的なメリットだけではなく、業者さんと複数社・複数回打ち合わせすることで「一番最初の業者さんの方が良かった」「最後の業者さんの方が良かった」などと比較検討ができます。

そこで業者を見極める判断基準も養われます。良質な工事をしてもらうためには同じ値段でも業者選びが重要ですので、相見積もりはそういう意味でもお勧めします。

「でも、2~3社も比較先や業者を知らないよ」という場合は、今の時代はインターネットで探すこともできるので一度検索してみてはいかがでしょうか

要点まとめ

一社択一は愚者の選択、今は情報時代なので相見積もりが当たり前。

比較先や業者を知らない場合はネットで探す。

エクステリアリフォームは相見積もりを取る方が絶対有利な3つの理由
見積もり金額を下げる裏ワザ!商社マンが教える賢い&安いリフォーム術【相見積もり推奨する3つの理由】エクステリア工事の見積もりを取った人 「新居に引っ越してきて、落ち着いたからそろそろカーポートと駐車場の土間コンクリート工事の見積...

【交渉術1】お得に買うには率直に「値段、限界ですか?」と聞く

2~3社見積もりが終わったところで、最終どこに発注するか決めるタイミングが来るかと思います。

交渉を行うにあたって、勉強のためも取った相見積もりは非常に重要な材料になります。

その見積書面をそのまま相手に見せる必要はありませんが、価格差があること/商品に差があるこということは共有しておくべきだと思います。

相見積もりがない武器の無い状態で、値引き交渉をしたいということであれば足元を見られるということもあります。

さらに値引きを一断られたとしても、他の会社にお願いすることができるリスクヘッジにもなりますので、相見積もりを取った上で率直に「この価格は限界ですか?」と聞いてみるのが良いでしょう。

その業者さんも業界の歴史が経験がなければ相見積を取っているお客様なのかは、業者からすればすぐわかります。

なので、特に相見積もりを取っていることを隠す必要もなくオープンで行くべきだと私は考えます。

要点まとめ

交渉術としては、相見積もりの情報を持った上で、交渉すること。

相見積もりがあるかどうかは業者さんはすぐわかるので隠す必要なし。

【交渉術2】お得に買うには、「施主支給」でコストを下げる

エクステリア工事を安くするための一つの制度として、施主支給というものがあります。

施主支給(せしゅしきゅう)とは?

新築やリフォームなど、住宅設備を必要とする場面において、施主が工事業者に対して、住宅設備などを提供する事である。施主が自ら工事業者に対して住宅設備を提供するため、通常の工事よりも安くなる場合があるメリットがある。

すなわち、「自分で商品を手配して、工事だけを業者さんにやってもらうこと」になります。

業者さんにとっては商品販売価格にも利益が乗っているため、この方法を非常に嫌がる業者さんが多いです。

無理に施主支給を押し切る必要はありません。

そういった制度を知っているということ自体が、業者さんに対しての「工事に関して勉強しているぞ」「業界にズブの素人じゃないぞ」ということのアピールにはなります。

交渉の結果、施主支給で着地しなかったとしても、業者さんにとってはしっかり考えているお客様と認定を受けるので、経験上ですが言ってみるだけの価値はあると思います。

要点まとめ

消費者が商品を手配する「施主支給」という制度があります。

業者は商品代にも利益が乗っているので、嫌がる傾向に

スマホでも簡単入力、すぐわかる/
>>見積相談・依頼をする
※何度でも見積は無料でもらえます

【交渉術3】その業者には「得意なメーカー/商材」がある

最後に、その業者さんにとって得意な商品/得意な工事というのがあります。

エクステリア業者さんの中には、「〇〇ブロック工業」だとか、「〇〇エクステリア」だとか、「〇〇造園」何とかという名前のつく業者さんがいます。

例えば、ブロック屋さんであればブロックを付く、造園屋さんであれば造園と付く、エクステリアが付く場合、エクステリアで商品が得意など、その業者さんによって得意な商材工事があります。

名前から想像できる専門業者と実際の得意分野が違うこともありますので、現場での打ち合わせ時に直接お聞きすることをおすすめします。

また、その業者さんにお付き合いの長いメーカーさんなどがいれば、商品の不具合対応・クレーム対応など迅速に対応いただけることが多いです。

その業者さんの得意なメーカー・懇意にしているメーカーの商品を採用するのも一つの手段です。

もちろん、それだけ仕入れ量が多いとその分仕入れ価格が下がることがあり、最終的に購入者にとっても良い商品が安い価格で購入できる場合が多いです。

例えば、業者選びを検討している中で金額面や対応面で甲乙つけがたい状況の場合は、一番金額を占める部分、一番重要視している部分の工事が得意な業者さん一つの選定しても良いと思います。

要点まとめ

外構業者さんにはブロックが得意、植栽/造園が得意、エクステリアが得意など、専門性があります。

金額が大きい部分/一番重きを置く部分が得意な専門業者に発注すべし!

そんな知り合いに専門業者がいないよ、知らないよという方へ

自宅の周辺でも業者さんを見たことがない、知り合いにエクステリアをやっている業者の人がいない場合、一括で検索できるサイトが便利です。

自分が住んでいる地域でカーポートのリフォームを得意としているリフォーム会社を知りたい場合は、リフォーム会社紹介サービスを使うと優良企業が一覧で見れます。

「カーポートの設置を依頼する業者さんについて調べてみたけど、どの会社が本当に信頼できるか分からない」

「引っ越してきたばかりで、家の周りもよくわからないし。ヨソの人をせっかく建てた新築の家に何度も上がってきて欲しくない。」

「ホームセンターに展示品を見に行ったけども、満足いく商品紹介や接客を受けられなかった。。。」

そんな方は、ぜひ簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

>>タウンライフリフォーム公式サイト

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで網羅し、ガーデンリフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

一生のうちにカーポートの設置やカースペースのリフォームをすることは2回・3回と経験するもではありません。

ぜひ後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に複数業者に依頼をしましょう。

技術を持った、安心できる業者さんを見分けられる自信ありますか?

もし、即答で「はい!自信あります!」と答えられない場合は、全国の優良業者ばかりをあつめたタウンライフリフォームサイトが便利です。

こちらは、地元の優良企業を集めたサービスでリフォーム部門では3冠を達成した由緒あるサービスです。

そもそも悪徳業者はこう言った紹介サービスで紹介してもらえず、優良企業のみがサイト上でフィルタリングされている状態です。

>>タウンライフリフォーム公式サイト

だからタウンライフリフォームさんを私はオススメしてます。

業者さんによっておすすめする内容が異なるかもしれませんが、外構工事やリフォーム工事には正解はありません。

さらにいまなら、毎月先着99名様に「成功するリフォーム7つの法則」の冊子資料がもらえます。

私は、見積もりを値下げするためにも、損しないためにも「業者さん探し」に力をいれてみるのをオススメしています。

しかもタウンライフリフォームに相談すれば相談したい会社1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで(外構業者さんには内緒で)紹介してもらえます

一度で二度と美味しいサービスなので、今から業者探しをしている方は、利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム公式サイト

 

最後に

いかがでしたでしょうか。業界経験が長く、エクステリア商社に勤めている私から見た「外構工事・エクステリアをお得に購入する方法」をご紹介しました。

ライフスタイルの変化は、お金が多くかかるタイミングでもあると思います。うまく業者を選んで、うまく商品を選んでお得にリフォームをしてもらえると幸いです。

浮いたお金で、お食事に出かける/家族旅行に行く、カーテンや照明などグレードアップするなど検討すると、楽しいですし、人生が豊かになりますね!

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ